インフルエンザ予防にダイエット?麻黄湯の効果や飲み方とは?子供や妊婦は大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

寒さも厳しくなり

インフルエンザも流行りはじめ

マスクも売り切れの状態が続いて

いるようですね。

 

インフルエンザといえば

「タミフル」や「リレンザ」が

有名ですが

 

風邪の初期症状やインフルエンザの

初期症状、関節の痛みの緩和などが

期待できる「麻黄湯(マオウトウ)」

というものをご存知でしょうか?

 

 

生薬の一種で

飲んでも眠くならないので

運転される方や受験生にも喜ばれ

使われる方が年々増えてきました。

 

しかし、飲み方を間違えると

効果が得られないばかりか

副作用が出る場合もあり

 

実はあまりよく知らないという方が

多いようです。

 

そこで今回は

意外に知らない麻黄湯とは?

インフルエンザ予防にダイエット?
その効果とは?

麻黄湯の正しい飲み方は?

子供や妊婦は大丈夫?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。

Sponsored Links



意外に知らない麻黄湯とは?

 

麻黄湯とは、漢方の古典である

「傷寒論」「金匱要略」などに

紹介されている漢方薬の一種です。

 

 

漢方薬は、伝統中国医学の一種で

日本独自に発展した漢方医学の

理論に基づいて処方される医薬品で

 

自然の草や木からとった「生薬」を

2つ以上組み合わせたもの。

 

その複数の生薬をかけ合わせることで

それぞれの効果を高めたり

副作用を抑えるなどし

症状に合わせて調整することができ

 

漢方薬では、配合生薬の

組み合わせの数が少ないものは

効果がでるのが早いとされ

 

麻黄湯は

麻黄(まおう)
桂枝(けいし)
杏仁(あんじん)
甘草(かんぞう)

から構成されていて

 

効果が出るまでは比較的早い

漢方薬になり

 

強い発汗作用のある麻黄・桂枝と

止咳去痰の杏仁と、発汗過多を

制御する甘草より

 

発汗作用や体の熱や腫れ

あるいは痛みを発散し、病気の初期で

まだ体力が十分ある人に適して

います。

 

★ダントツ最安値!!麻黄湯★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

特に、麻黄の有効成分である

「エフェドリン」は交感神経を

刺激させる作用があり

 

身体をあたためて発汗させる

作用があります。

 

また、気管支拡張作用や抗炎症作用

があるため、喘息や気管支炎などの

症状を和らげる事が期待でき

 

体内に熱がこもっている

時などには、汗をかくことで

症状の改善が期待できるため

 

そのような症状がある方に

おすすめの漢方薬と言えます。

 

実は、麻黄湯は

2009年にインフルエンザの治療に

漢方製剤の麻黄湯を使うことで

 

抗ウイルス薬のタミフルと同じ

程度の症状軽減効果があるという

研究結果を福岡大病院の

鍋島茂樹・総合診療部長らが

明らかにし

 

タミフルの聞かない耐性ウイルスも

増える中、注目を集めてそうで

現在でも葛根湯とならび人気の

漢方となっています。

Sponsored Links



インフルエンザ予防にダイエット?その効果とは?

 

風邪やインフルエンザなど

季節の変わり目などでは感染症が

問題になりやすいですが

 

漢方薬では、その人の見た目や

症状を重要視して用いられ

 

麻黄湯が使える症状としては

  • 体力が充実な風邪のひきはじめ
  • 寒気をともなう発熱がある
  • 頭痛がある
  • 身体の節々が痛む
  • 自然発汗がない
  • 体のふしぶしが痛い

などがある際に用いられます。

 

 

また、最近の研究により

麻黄湯には汗を出して熱を下げる

効果と体の防御機能を高めることで

インフルエンザウイルスに

抵抗する効果があることが知られ

 

病院でも処方される麻黄湯の

効能効果に

「インフルエンザ(初期のもの)」

と明記されており

 

国内の医療の現場でも

インフルエンザ予防に使用される

ケースがあり

 

実際に、風邪なのかインフルエンザ

なのかハッキリしない段階の患者に

麻黄湯を処方して様子をみる

医師も少なくありません。

 

★送料無料の麻黄湯★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

特にインフルエンザは、症状の進展が

極めて早く、重症化すると生命に

かかわる可能性もあるため

 

受験を控えてるお子さんや

仕事の都合などで、どうしても

インフルエンザを予防したい時は

誰でもありすので

その際におすすめです。

 

ただ、体質や原因によっては

症状を悪化させることにつながる

可能性もあり

 

服用後になんらかの不調が

感じられたらすぐに医師や

薬剤師などに相談しましょう。

 

特に麻黄湯がダイエットに効果あると

耳を疑うような情報もありますが

 

主成分の麻黄の効能として

発汗させる事があり

 

また、麻黄の中枢神経に作用する

性質を利用して、食欲を抑制させたり

代謝を促進させ

 

その結果、体脂肪燃焼効果が

期待できるということです。

 

ただ、基本的にはダイエットの

サプリではないのでリスクもあり

 

ダイエット目的で使用した人で

脳卒中や心筋梗塞、精神神経症状

などの健康被害が見られたとの報告が

世界中から寄せられていますので

 

ダイエットサプリメントに

用いるのではなく

上手に付き合っていきましょう。

Sponsored Links



麻黄湯の正しい飲み方は?

 

麻黄湯の正しい飲み方としては

通常、成人1日7.5gを2~3回に

分割し、食前もしくは食間に

水またはぬるま湯で飲むようにし

 

必ず指示された服用方法に従い

ましょう。

 

 

飲み忘れた場合は、気がついた時に

飲んでいいとされていますが

次に飲む時間が約2時間以内に

来る場合は飛ばし

 

次に決められた時間に飲むようにし

2回分を一度に飲んではいけません。

 

ただ、麻黄湯の効果を高めるために

顆粒タイプはぬるま湯で溶かしたり

生姜湯に入れて飲むと身体を温める

効果がアップします。

 

また、お伝えしたように

麻黄湯をはじめ漢方薬には

使える症状と使えない症状があり

 

特に発汗作用が強力なので

体力に自信がない人やすでに

発汗がある人、その他にも

  • 食欲がない
  • 風邪を引きやすい人
  • 疲れやすい人
  • やせている
  • 胃腸や循環器などに病気を
  • 持っている(持っていた)

など心当たりがある方は

 

一度、医師や漢方医に

相談しましょう。

 

また、一旦熱が下がった後に

再びぶり返した熱には

麻黄湯はおすすめできず

 

再発した熱にはほかの薬や漢方薬で

治療が勧められるため、自分の判断で

飲むのはやめましょう。

Sponsored Links by admax



子供や妊婦は大丈夫?

 

麻黄湯は症状さえ適していれば

子どもや高齢者も飲むことが

できます。

 

 

特に子供は、タミフルなどの

抗インフルエンザ薬や解熱剤の

副作用など、気をつけなければ

ならない点が多く

 

麻黄湯にはそうした心配は

ほとんどありません。

 

とは言え、漢方薬には副作用がないと

思われがちですが、人によっては

  • 胃の不快感
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 動悸
  • 不眠
  • 発汗過多

などを起こすことがあり

 

麻黄湯に配合されている

「甘草」の大量服用は

「偽アルドステロン症」を

起こすことがあります。

 

また、麻黄は市販の咳き止め薬に

使用されているエフェドリンと

同じもので、過剰に摂取すると

心臓に悪影響を及ぼすことが

わかっています。

 

さらに、エフェドリンには

眠気覚まし効果があるので

不眠の症状が出る場合があります。

 

そして、麻黄湯は妊娠中の方でも

問題なく使えると言われていますが

 

発汗を促す麻黄湯の長期間の服用は

避けるなど注意が必要で

授乳中の場合は授乳の時間帯を

避けて服用するようにし

 

同じく、乳児が風邪で鼻がつまり

哺乳困難になったときなどにも

麻黄湯は有用とされていますが

 

虚弱な子供に用いると

汗をかきすぎて、ぐったりして

しまうので注意が必要です。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

麻黄湯については伝わりました

でしょうか?

 

 

漢方薬は、抗ウィルス薬と違い

耐性ウィルスの問題がないので

抗ウィルス薬が効かない場合にも

効果を発揮するといわれ

 

また、保険適用であることが

ほとんどなので、料金的にも

経済的です。

 

その為、毎年インフルエンザの

流行時期はやってきますが

麻黄湯を使い、万全の対策をして

乗り切っていきましょう。

 

Sponsored Links by admax



 

ただ、漢方薬は体質によって

効果の出方には個人差があり

処方される漢方薬については

薬剤師の判断に任せましょう。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク