「強迫性障害」という病気を

ご存知でしょうか?

 

強迫性障害の典型的な行動には

家の鍵がかかっているのか

不安になり、何度も確認したり

 

イラスト

 

手の汚れが気になり

何度も手洗いをしてしまう

などがあります。

 

実は現在、強迫性障害に

悩まされている方やそのご家族も多く

いらっしゃいます。

 

しかし長い間、心理・社会的な

要因で起こる病気と考えられて

いましたが

 

近年その背景に脳の機能障害が

あることがわかってきました。

 

しかし、まだまだ多くの方が

お悩みのご様子。

 

イラスト

 

そこで今回は

うつ病の併発も!!
強迫性障害(OCD)とは?

トラウマやストレスに遺伝が関係!?

強迫性障害の原因とは?

汚染恐怖や縁起恐怖!?
強迫性障害の症状とは?

セロトニンを増やす薬が有効?
強迫性障害の治し方は?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

うつ病の併発も!!強迫性障害(OCD)とは?

 

強迫性障害は

WHO(世界保健機関)が挙げる

生活の質・経済的損失に関わる

10大疾患の1つに位置付けられ

ているほど、患者さんにとって

多大な苦しみを与える疾患です。

 

イラスト

 

強迫性障害とは

「強迫症状」を主とする疾患で

強迫症状には大きく分けて

  • 強迫観念
  • 強迫行為

があり、これらが強迫性障害の

中核症状となっています。

 

 

強迫観念とは

ある考えやイメージが頭から離れず

繰り返し考えてしまい

自分でもつまらない事と思いつつも

取り払えない状態に陥ります。

 

強迫行為とは

強迫観念などに基づき

何度も同じ行動をしてしまう事です。

 

強迫行為の多くは

強迫観念の不安・恐怖を打ち消す

ために行われると考えられていますが

 

中には強迫観念がなくても

行為にとらわれてしまうという

ケースも見受けられます。

 

また、強迫行為が続くうちに

そのルールが固定化してしまい

それに従わないと落ち着かなく

なってしまう事があります。

 

イラスト

 

強迫性障害の一番つらいところは

  • 意味のない行動
  • 不合理
  • 過剰な行動

など自分自身でも認識していることに

あります。

 

それでも不安や恐怖が勝ってしまい

確認せずにはいられませんので

時には周囲から不満の声が上がり

分かっているけどやめられない

患者さんをどんどんと苦しめられ

ていきます。

 

そして自信の低下や絶望感につながり

うつ病の併発を引き起こしてしまう

こともあります。

Sponsored Links

トラウマやストレスに遺伝が関係!?強迫性障害の原因とは?

 

強迫性障害は、自分でも

つまらないこと思っていても

「気になること」が頭から離れず

逆らえない思考のもと

 

何度も同じ確認や行動を

繰り返してしまう障害です。

 

イラスト

 

強迫性障害になる原因は

まだはっきりと明確にはなって

いませんが

 

以前は心理的・社会的な要素が

原因で起こるのではないかと

考えられていましたが

 

最近では脳の機能障害であることが

少しずつ分かってきています。

 

脳内のセロトニンという

神経伝達物質に問題が

生じているといわれ

 

これは、脳のセロトニンを

増やすはたらきを持つ抗うつ剤である

SSRIや三環系抗うつ剤が

 

強迫性障害に対して効果が

認めるられることから

セロトニンの作用が何らかの形で

強迫性障害を引きをこす原因になって

いるのではと考えられています。

 

イラスト

 

さらに、まだ明確には解明されている

わけではないようですが

セロトニン以外にも

  • ドーパミン
  • グルタミン酸
  • ヒスタミン

などの神経伝達物質の関与も

指摘されています。

 

そして、強迫性障害は

特別なきっかけなしに徐々に

発症してくる場合が多いとも言われ

 

その背景には

ストレスのかかる出来事が

きっかけと言われています。

 

「ストレス」というと漠然として

いますが、本人がストレスと感じた

ものは全て原因となりうる可能性は

十分にあり、たとえば

  • 仕事のストレス
  • 学校のストレス
  • 家庭のストレス
  • 将来のストレス
  • 生活の変化のストレス

などが挙げられます。

 

イラスト

 

特に女性は、結婚や出産といった

機会が多くなる20代中盤に

発症しやすいと言われ

 

これも環境変化のストレスが

発症の一因になっている可能性が

あります。

 

また、幼少期の大きなトラウマが

発症の一因になっているとも

考えられ

  • 幼少期の虐待
  • 幼少時に大切な人と死別

などがそれにあたります。

 

さらに、他の原因として

遺伝もあると考えられ

 

遺伝に関しては

自分の親や、兄弟姉妹に

強迫性障害が見られる場合

 

障害の発生率は10~20%に

なるという報告もあります。

 

遺伝の可能性を見るためには

一卵性双生児を使った実験が

行われますが、強迫性障害の場合

一卵性双生児で双方が障害を持つ

確率は60%~90%ということです。

 

その為、多少なりとも遺伝の

可能性がある病気と言えるでしょう。

Sponsored Links

汚染恐怖や縁起恐怖!?強迫性障害の症状とは?

 

強迫性障害には

「強迫観念」と「強迫行為」という

2つの強迫症状があり

 

イラスト

 

具体的には

自分の不注意などによって

他人に危害を加える事態を

異常に恐れるとされる

「加害恐怖」。

 

自分以外のものによって

自分に危害が及ぶことを

異常に恐れる

「被害恐怖」。

 

汚れやバイ菌に自分や周囲が

汚染されているように思い

極めて強度の不安感が襲う

「汚染恐怖」から何度も手を

洗う行為を繰り返す

「強迫行為」。

 

などがあり

日常生活に問題が生じるように

なります。

さらに

  • ガスの元栓を閉め忘れて
    いるのではないか

  • 鍵を閉め忘れたのではないか

  • 電化製品のスイッチを
    切り忘れたのではないか

など不安になり、その考えが

頭から離れず、何度も確認してしまう

「確認強迫(疑惑癖)」。

 

どうでもいい些細な事にこだわり

その理由などをしつこく質問しまくる

「詮索癖」。

 

イラスト

 

自分の意志とは関係なく

ものの個数や行動の回数などを

数えずにはいられない

「計算強迫(計算癖)」。

 

縁起のよい数字・悪い数字に

とらわたり、神仏やオカルトめいた

ことを気にする

「縁起恐怖(縁起強迫)」。

 

物の配置などがある特定の

パターンで並んでいなければならない

と思い込み、その確認や

整理に時間を費やしてしまう

「整理整頓強迫」。

などがあります。

 

そして、重症の方に多くみられる

症状には

自分で確認するだけでは安心できず

他人や家族に何度も確認させる

行動を取るようになります。

 

イラスト

 

これは

「巻き込み型」といわれるタイプで

多くは、家族(母親など)に

自分の不安が解消されるまで

何度も確認をさせるため

付き合わされる方も疲れて

しまいます。

 

こうなると周りの人も

強迫性障害をもつ本人との

接し方を考えなければ

ならなくなります。

 

基本的には、従わないことが

重要ですが

悪化させることもあるので

慎重に医療機関に相談することを

おすすめします。

Sponsored Links by rakuten

セロトニンを増やす薬が有効?強迫性障害の治し方は?

 

強迫性障害の治療には

  • 薬物療法
  • 精神療法

などが行われます。

 

イラスト

 

強迫性障害の原因の一つとして

脳内神経伝達物質のセロトニンの

作用が弱くなっていると

考えられているため

 

うつ病などの治療にも使われる

抗うつ薬SSRIを服用し

脳内神経伝達物質の一つ

「セロトニン」の量を調節し

治療します。

 

薬の効き目は人それぞれ違いが

ありますが、薬の効果は

2~4週間から出てくると

言われています。

 

その為、服薬を継続することが

大切です。

 

そして精神療法では

「曝露反応妨害法
(ばくろはんのうぼうがいほう)」

という、認知行動療法が

強迫性障害に有効とされています。

 

イラスト

まず、強い不安が生じても

すぐにそれを静めようとせず

不安に自分自身をさらし

人間の「慣れ」という性質を

うまく使い

 

次に一時的に不安を静めるために

やってきた強迫行為をガマンして

行わないようにします。

 

この2つを組み合わせた

「曝露反応妨害法」を実践することで

強迫行為をしなくても不安が下り

強迫行為は徐々に不要となって

強迫観念も自然と解消されていくと

されています。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

強迫性障害の症状や原因については

伝わりましたでしょうか?

 

イラスト

 

もし、症状に気づいたら

うつ病や統合失調症の初期や

他の病気の可能性もあるので

心療内科や精神科を受診し

医師に相談するなどしてみましょう。

 

治療には個人差がありますが

自己判断せず、治療を継続し

克服しましょう。

 

また、家族や身近な人は

本人の苦痛ははたで見るより

深刻なので患者さんの

症状を理解してあげてくださいね。

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事