こんにちはヽ(´▽`)/

寒くなってくると

鼻水やくしゃみが止まらない

なんてことはよくありますよね。

 

止まらない鼻水が気になる上

鼻をすすっていると頭が痛くなったり

勉強や仕事に集中できなくて

困りものです。

 

mask_man

 

その中には、決まった季節になると

くしゃみが止まらなくなるという

人も多いのではないでしょうか。

 

実はその事で多くの方がお悩みの

ご様子。

 

「鼻水とくしゃみが止まらない~」

 

「花粉症?」

 

「今日一日中止まらないんですが
          なぜですか?」

 

「ティッシュ3箱使っちゃいました」

 

「原因と治療方法教えてください!」

 

「アレルギーとかなのかなぁ…」

 

「鼻炎でしょうか?それとも
         風邪でしょうか」

 

「喉はそこまで痛くないですが」

 

「明日は大事な試験なのに、、、」

 

「鼻がヒリヒリ大変な事に
なってます。」

 

「鼻の奥がくすぐったく」

 

「頻繁に鼻をかまないといけないので
          困っています」

 

などなど

お困りのご様子。

 

images-3

そこで今回は

くしゃみや鼻水、鼻づまりが

止まらない原因について

 

アレルギーなのかそれとも

風邪なのかの見分け方や

 

喉の痛みに吐き気がある時の

原因や止める対策に薬は

どんなものがあるのかなど

 

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



アレルギー?風邪?くしゃみや鼻水、鼻づまりが止まらない原因とは?

 

風邪でもないのに、突然くしゃみや

鼻水、鼻づまりが止まらない。

 

そんな症状が起こったら

もしかして、アレルギー性鼻炎

かもしれません。

 

kaze-illust1

 

近年、アレルギー性鼻炎にかかる

人の数は増加しており

日本人の約5人に1人は

悩まされているといわれています。

 

この病気が増えている原因には

  • ハウスダストの増加

  • 花粉の飛散量の増加

  • 大気汚染

  • ストレス

  • 食生活の変化

などが考えられています。

 

ハウスダストとは
室内のホコリやペットなど
動物の毛、ダニ、カビなど
アレルギーを引き起こす原因物質。

 

アレルギー性鼻炎は、発作的に起こる

  • くしゃみ

  • 鼻水

  • 鼻づまり(鼻閉)

  • 喉の痛み

が繰り返し起こるのが特徴で

 

鼻水はさらさらした

水のような鼻水がでてきます。

 

鼻炎には大きく分けて2つあり

症状が1年中出る

「通年性アレルギー性鼻炎」と

一定の季節に限って症状が現れる

「季節性アレルギー性鼻炎」が

あります。

 

通年性アレルギー性鼻炎の場合

冬に比較的強い症状が出るのが特徴で

暖房で窓を閉め切っているため

 

室内のハウスダストの影響を

強く受けるばかりか

さらに空気が乾燥することで

症状が悪化します。

 

そして合併症として、ぜんそくや

アトピー性皮膚炎が起こることも

あります。

 

一方、季節性アレルギー性鼻炎の

ほとんどは「花粉症」と

考えられています。

 

01-1

 

その発症時期は、原因となる

植物の開花時期と一致し

 

鼻の症状のほか

  • 目のかゆみ

  • 目の充血

  • 喉の痛み

  • 皮膚のかゆみ

  • 湿疹

  • 頭が重たい感じ

などの症状が出ることがあります。

 

花粉といえばスギ花粉で春の

イメージが強いのですが

アレルギーを引き起こす花粉は

年中飛んでいます。

 

★関連記事はこちら>>>★
そのアレルギー症状はブタクサの
花粉症かも!?時期や季節に対策は?
由来や花言葉は?市販薬でおすすめは
危険な食べ物とは?

 

症状が発生するメカニズムですが

アレルギーの原因となる物質を

「アレルゲン」または「抗原」といい

アレルゲンが体内に入ってくると

これをやっつけようと

「IgE(アイジーイー)抗体」という

タンパク質がつくりだされます。

 

このIgE抗体は、皮膚や粘膜に多く

ある肥満細胞の表面に

アンテナのように張りめぐらされて

います。

 

再びアレルゲンが侵入してきて

このIgE抗体のアンテナにひっかかり

 

結合したとき、肥満細胞の中に

つまっている「ヒスタミン」や

「ロイコトリエン」などの

化学物質が一気に放出されて

花粉症などの症状があらわれて

くるのです。

 

よく耳にするヒスタミンは

鼻の神経に作用し、鼻づまりに比べて

くしゃみや鼻水をより強く誘発し

ロイコトリエンは鼻の粘膜の血管に

作用し、鼻づまりをより

強く起こします。

 

また、通年性アレルギー性鼻炎は

ある日突然発症することもあり

子どもでも発症する可能性がある

病気。

 

6799a

 

興味深い傾向として

通年性アレルギー性鼻炎は

10~20代の若者に多く見られ

花粉症は30~40代の人に多いと

いうデータもあります。

 

また、10歳未満の小児でも

0~4歳の子どもでは、花粉症の

割合は1.1%なのに対し

通年性アレルギー性鼻炎は4.0%

 

5~9歳の子どもでは

通年性アレルギー性鼻炎は22.5%

に対し、花粉症は13.7%と

いずれも通年性アレルギー性鼻炎が

上回るデーターの結果があります。

 

花粉症の割合が

通年性アレルギー性鼻炎の割合を

超えるのは、30歳以降とされて

います。

 

アレルギー性鼻炎の症状改善には

アレルギーを引き起こす原因である

アレルゲンとの接触を絶つことが

肝心です。

 

その為にも、日々の生活の見直しや

ケアを行う必要があります。

 

その他のくしゃみや鼻水、鼻づまりが

止まらない原因として

 

原因その1「ウイルス」

 

ウイルスによる鼻炎があり

これがいわゆる風邪による

鼻炎です。

 

風邪は正式には「かぜ症候群」と言い

鼻や喉、気管支などの上気道が

ウイルスの侵入によって炎症を

起こす病気です。

 

virus_character

 

 

一般的に「鼻かぜ」「のどかぜ」と

言われるものは、潜伏期間が

5日~6日程度と言われており

 

風邪の場合は侵入してきたウイルスを

体外に出そうとする防御反応として

鼻水やくしゃみが出ますが

ウィルスによっては吐き気を

伴うこともあります。

 

鼻水は最初水っぽくサラサラ

していても、だんだんと黄色っぽく

粘り気のあるものに変わっていくのが

特徴です。

 

 

原因その2 「外部からの刺激」

 

鼻は急激な環境の変化や刺激に弱く

冷たい空気や香辛料を吸い込んだ

時などにもその刺激が原因となり

くしゃみが出ることもあります。

 

また、太陽の光や蛍光灯等の

強い光を直接見るとくしゃみが

出る体質の方も多く

 

これを「光くしゃみ反射」といって

光の刺激が原因となり反射的に

くしゃみが出る現象です。

 

その割合は4人に1人といわれて

います。

 

 

原因その3「血管運動性鼻炎」

 

鼻水、くしゃみなどの症状で

アレルギー検査をしても反応が

出ない場合

「血管運動性鼻炎」の疑いが

あります。

 

血管運動性鼻炎は、花粉や

ハウスダスト等のアレルギー物質に

反応して起こるのではなく

鼻の粘膜にある自律神経が過敏に

反応して起こります。

 

images-4

 

外部刺激と似ているのですが

周囲の環境の変化が原因で

冬に暖かい部屋から寒い外に

出た時などくしゃみが出ることが

あります。

 

 

原因その4 「ストレス」

 

意外なことにストレスという

精神的な要因でもくしゃみや鼻水

鼻づまりを引き起こします。

 

ストレスは、自律神経の乱れを

引き起こす一因。

 

その為、鼻の粘膜にある自律神経も

過敏になってしまいます。

Sponsored Links



効果的な対策は?

 

繰り返すくしゃみや鼻づまりは体力の

消耗につながります。

 

sick_kizetsuw400

 

実は1回のくしゃみで消費する

カロリーは4kcal程度と言われ

 

ジョギング10分の消費カロリーが

だいたい35~40kcalですから

10回くしゃみをすれば

軽いジョギングと同じぐらいの

消費カロリーということになります。

 

それだけでなく

大量の空気を吸い込み、瞬間的に

吐き出すという行為は

胸や腹筋、背筋などにも余計な負荷が

かかり、痛めることもあります。

 

では、つらいくしゃみや鼻水

鼻づまりを止める方法ですが

原因別の対処方法として

風邪が原因でくしゃみが止まらない

ときは、まず風邪を治すことが

第一です。

 

体を温め、安静にして過ごすように

しましょう。

 

鼻粘膜の知覚神経が冷たい空気に

刺激されると、くしゃみが出やすく

なりますので、エアコンの効きすぎた

部屋はさけ、20度~25度程度に

部屋を暖め、室内の湿度も高く

しましょう。

 

また、部屋が乾燥していると

くしゃみや鼻水の原因となり症状が

悪化します。

 

できるだけ、加湿器や

水に濡らして水滴がたれない程度に

絞ったタオルなどを干し、湿度を

上げておきましょう。

 

さらに、アレルギー性鼻炎の対策と

して、アレルゲンの予防も

大切です。

 

6828a

 

アレルギー性鼻炎を予防するには

アレルゲンを除去するしか

ありません。

 

ハウスダストやダニが原因の

通年アレルギー性鼻炎では

原因物質を徹底的に除去すれば

くしゃみを止めることができます。

 

主な予防法には

 

  • 室内をこまめに清掃する。

  • 空気清浄機を活用する。

  • カーペット、マットを
    できるだけ避ける。
    (フローリングが効果的)

  • カーテンの代わりに
    ブラインドを使用する。

  • 部屋の湿度を50%
    温度は20~25度を目安に保つ。

  • ぬいぐるみなどを置かない。

  • ふとんに専用の掃除機をかける。

  • ペットを寝室に入れない
    ようにする。

などがあります。

 

花粉が原因の季節性アレルギー鼻炎の

場合は、花粉が体内に入らないように

マスクなどで予防しましょう。

 

よく口だけをマスクで覆っている人が

いますが、これでは意味が

ありません。

 

マスクは鼻の部分まで覆うように

しましょう。

 

そして、外出から帰ったときは

衣服に花粉が付着している可能性が

ありますので、室内に入る前に

叩かずにコロコロなどで

取り除き、花粉対策の空気清浄機

などは玄関先に置くことで

室内への侵入を防ぐことができます。

 

 

★花粉症対策空気清浄機
楽天市場で探すなら>>>★

 

 

アレルギー性鼻炎が原因の場合は

日常生活にも気をつけて

  • 分煙、禁煙する。

  • 十分な睡眠をとる。

  • 栄養バランスの良い食事を
    心がける。

  • ストレスをためない。

  • 適度な運動をする。

などがポイントになります。

 

さらにストレスが原因や疲労で

自律神経が乱れると、症状が

悪化してしまうことがあるので

自分にあったストレス発散を

心がけましょう。

 

★関連記事はこちら>>>★
効果がある?ない?
サウナダイエットの正しい方法とは?
疲労回復と疲れる入り方?効能や時間
に回数?消費カロリーや水風呂は?

 

 

血管運動性鼻炎が原因の場合は

対処法としては

  • マスクをする。

  • 着脱しやすい服装で
    温度調節する。

  • 冷え性を改善する。

  • 気温差の変化をなくす。

などなるべく温度差の

少ない環境を心がけましょう。

 

特に、血管運動性鼻炎は気温差の

変化が大きい春や秋に起こりやすいと

思われがちですが、夏こそ注意が

必要です。

 

夏のクーラーが効いた室内と外気温の

温度差は10度以上になります。

 

激しい温度差の影響を受けないよう

注意しましょう。

Sponsored Links



知っておきたい治療法や薬は?

 

もし市販薬などを使用する場合

風邪からの鼻炎症状なのか

それとも

花粉やホコリなどのアレルギー性鼻炎

なのか見極める必要があります。

 

l_140

 

アレルギー性鼻炎にもかかわらず

風邪薬を使用しても意味が

ありませんからね。

 

特にくしゃみや鼻水を抑えるための

抗ヒスタミン薬は副作用として

鎮静や催眠作用があるものが

あります。

 

仕事中や運転をする際などは

気をつけて選ぶようにしましょう。

 

市販薬のおすすめはこちらの記事で
そのアレルギー症状はブタクサの
花粉症かも!?時期や季節に対策は?
由来や花言葉は?市販薬でおすすめは
危険な食べ物とは?

 

しかし、くしゃみや鼻水、鼻づまりの

症状がひどい場合には

やはり医療機関の受診をおすすめ

いたします。

 

病院では、手術と薬物治療など

複数の方法を組み合わせ

段階的な治療を行います。

 

生活改善指導では

アレルゲン対策の指導が

行われ、薬物療法では抗アレルギー

作用のある抗ヒスタミン薬などや

鼻スプレーなどが処方されます。

 

また、比較的安価で出血や痛みがない

鼻の粘膜をレーザーで

焼灼する治療法などもあります。

 

さらに、少量のアレルゲンを

繰り返し体内に注入することで

体に慣れさせる特異的免役療法や

皮下に注射する「皮下免役療法」

舌の下に投与する「舌下免役療法」

などもあります。

 

★関連記事はこちら>>>★
花粉症の最新治療の舌下免疫療法とは
治療方法に治療薬の副作用は?期間や
費用に保険適用される?
病院のおすすめはどこ?

 

いずれにしても、適応を調べたうえで

最適な治療法を選択することに

なります。

Sponsored Links by rakuten

おすすめのツボやマッサージ?

 

ここまではくしゃみや鼻水

鼻づまりが止まらない原因や

対策についてお伝えしてきましたが

急な症状に対応する方法として

ツボやマッサージをご紹介いたし

ます。

 

images

 

まずは、くしゃみを止めるのに

有効だと言われているのが

「鼻の下と唇の間を押す」方法です。

 

くしゃみは、ヒスタミンが

放出されくしゃみ中枢を刺激する

ことで起こります。

 

この情報伝達を脳に伝えているのが

三叉神経(さんさしんけい)。

 

三叉神経は、鼻の中だけではなく

顔面や口の中にも分布され

鼻の下を押せばその刺激は

三叉神経によって脳に伝わります。

 

ヒスタミンの刺激と圧迫した刺激が

同時に脳に伝わることによって

「くしゃみ反射」が抑えられると

考えられています。

 

くしゃみ中枢に刺激が伝わる

前に一度試してみてくださいね。

 

また、同じく鼻の横をマッサージ

すると血行が良くなり

くしゃみが止まりやすくなります。

 

そして、鼻水や鼻づまりのツボとして

有名なのが「迎香(げいこう)」と

いうツボです。

 

 

迎香は小鼻の脇の少しくぼんだ

部分にあり、指で真っすぐ押して

みると、皮膚の下にすぐ骨があるの

がわかります。

 

リラックスした状態で

3秒押して、少し緩めるを

繰り返してみてください。

 

鼻がスッキリし、くしゃみも

抑えることができるでしょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

くしゃみや鼻水、鼻づまりが

止まらない原因については

伝わりましたでしょうか?

 

今回のポイントは?

 

illust2104

 

くしゃみや鼻水、鼻づまりが
止まらない原因とは?

アレルギー性鼻炎
ウイルス
外部からの刺激
血管運動性鼻炎
ストレス

 

くしゃみや鼻水、鼻づまりを
止める対策は?

風邪が原因でくしゃみが止まらない
ときは、まず風邪を治すことが
第一です。

アレルギー性鼻炎を予防するには
アレルゲンを除去するしか
ありません。

さらにストレスが原因や疲労で
自律神経が乱れると、症状が
悪化してしまうことがあるので
自分にあったストレス発散を
心がけましょう。

 

知っておきたい治療法や薬は?

病院では手術と薬物治療など
複数の方法を組み合わせ
段階的な治療を行います。

生活改善指導では
アレルゲン対策の指導が
行われ、薬物療法では抗アレルギー
作用のある抗ヒスタミン薬などや
鼻スプレーなどが処方されます。

 

くしゃみや鼻水を止めるツボや
マッサージ?

くしゃみを止めるのに
有効だと言われているのが
「鼻の下と唇の間を押す」方法や

鼻の横をマッサージすると血行が
良くなりくしゃみが止まり
やすくなります。

鼻水や鼻づまりのツボとして
有名なのが「迎香(げいこう)」と
いうツボ

ですヽ(´▽`)/。

 

Sponsored Links by admax



 

たかがくしゃみや鼻水、鼻づまり

ですが、実は色々な病気が

隠れていたり、思いのほか体に

負担をかけているものもあります。

 

症状が長く続けば生活の質は

低下します。

 

少しでも気になることがあれば

病院で検査を受け、適切な対処や

治療を受けるようにしましょう。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事