今、アンチエイジングにもよいと

海外セレブにも注目されている

「クコの実」というものを

ご存知でしょうか?

 

 

中華料理のデザートや杏仁豆腐の

トッピングでもおなじみの

あの赤い小さな実は

 

日本人にとってはあまり

なじみがないかもしれませんが

 

クコの実は薬膳料理でも使われるほど

さまざまな効果を持つ

スーパーフードです。

 

しかし、アサイーなどは食べても

クコの実を日常的に食べる人は

少ないようで

 

実際に、どのような効果があり

食べ方や食べ過ぎるとどうなるのか等

実は、あまりよく知らないという方が

多いようです。

 

そこで今回は

スーパーフードのクコの実とは?
その味は?

クコの実の栄養成分や糖質に
カロリーは?

クコの実の驚きの効能とは?

1日の摂取量や注意点は?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



スーパー フードのクコの実とは?その味は?

 

クコの実は、近年「ゴジベリー」

という名でスーパーフードとして

注目を集めていますが

 

赤色が特徴的な果実で、杏仁豆腐や

中華粥の上にトッピングされて

いるので、なんとなく見たことの

ある方は多いと思います。

 

 

クコの実の「クコ」とは

東アジアを原産地とした

高さが1mほどのナス科クコ属の

落葉低木樹です。

 

生命力が強いうえに、栽培しやすく

日本の家庭でも普通に栽培されて

いる方も多くいらっしゃいます。

 

クコが日本に伝わってきたのは

平安時代と言われ

古来から不老不死を司る植物として

人々に愛されてきました。

 

クコの実は中国で

「不老不死の実」とも呼ばれ

世界三大美女の楊貴妃も美容のために

毎日食べていたという話もあり

 

その歴史も長く

3000年ほど前から実だけでなく

葉や根の皮なども

漢方薬として利用され

  • 不老長寿
  • 滋養強壮
  • 疲労回復
  • 精力増進効果

があるとされ

中国では利用されてきました。

 

クコは漢字表記で「枸杞」と書き

乾燥させたクコの実は

「枸杞子(くこし)」

乾燥させた根皮は

「地骨皮(じこつひ)」

乾燥させた葉は

「枸杞葉(くこよう)」という

生薬として扱われ

 

現在の日本においては

根皮のみが医薬品として扱われて

います。

 

現在では、クコの実を使った

レシピには、スムージーや酢漬け

クコ茶など幅広いのですが

 

実は、クコの実の味はそのまま

食べるとちょっと独特なくせがあり

ほんのり苦味を感じる人も

いるかも知れません。

 

その為、甘いデザートに入れたり

お酒に入れるという使い方が

一般的なようです。

Sponsored Links



クコの実の栄養成分や糖質にカロリーは?

 

確かにクコの実は長い間

長寿の果実、または不朽の果実として

漢方の分野で使われてきましたが

 

クコの実がスーパーフルーツと

いわれるのはその栄養価の高さに

あります。

 

クコの実に含まれている栄養成分には

100種類以上のビタミンや

ミネラルの他

  • 食物繊維
  • ポリフェノール
  • β-カロテン
  • ニコチン酸
  • リコピン
  • ルテイン
  • ゼアキサンチン
  • ベタイン
  • フィリイエン
  • 必須アミノ酸を含むアミノ酸18種

など、あの小さな赤い実に

これだけの栄養素が含まれています。

 

特に、驚くべき栄養素はβカロテンで

小さな実にβカロテンが大変多く

含まれており

 

ポリフェノールの効果と同様の

抗酸化作用があると言われています。

 

しかも、クコの実のカロリーは

100グラムあたり

330kcal程度で

 

カロリー自体は小麦粉と

同じくらいですが

 

仮に100グラム食べようと

思っても食べることは難しいので

そこまでカロリーオーバーすることは

ないと思います。

 

★売れ筋ナンバーワン!?クコの実★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

また、糖質も低く

100グラムあたり1.9gほど

なので、ダイエット中や糖質を

制限している方でも栄養不足を

補いながらも安心して食べることが

出来ます。

Sponsored Links



クコの実の驚きの効能とは?

 

クコは、栄養の宝庫と言われるほど

多種多様な栄養素を豊富に含み

 

特に抗酸化物質やビタミンを

たっぷりと含んでいる事で

体をいつまでも若々しく保つのに

有効であると考えられ

 

マドンナやミランダカーといった

海外セレブたちの間でも

今非常に人気があります。

 

 

クコの実の驚きの効能としは

クコの実に含まれているビタミン類は

体の免疫力を高め

 

インフルエンザなどの感染症予防

などにも効果があり

 

クコの実にむくまれている

「ゼアキサンチン」は

高レベルの抗酸化物質で

 

煙や放射線などにさらされると

細胞が破壊されるのですが

これらを防いでくれる効果が

期待されています。

 

また、クコの実が伝統的に中国医学で

肝臓病の治療に使われてきたのは

フリーラジカル損傷から守る

クコの実のもつ抗酸化特性に

よるものだとされています。

 

もちろんベータカロテンも豊富に

含まれているので美肌作りにも

効果があり

 

さらに、クコの実を摂取すると

精子の量と動きが増加することも

研究され

 

動物実験では、勃起力や射精反応にも

変化が見られ、性的能力が改善すると

言われていますので

 

バイアグラのような

勃起機能不全薬の代わりになる

可能性があるとまで言われています。

 

★ダントツ最安値!!クコの実★
★楽天市場で探すなら>>>★

そして、クコの実は睡眠を誘発し

睡眠の質も上がるとする報告もあり

加えて目覚めも良くなると

言われています。

 

その他にも

クコの実を使ったジュースを

14日間毎日摂取した人と

摂取しなかった人を対象とした

研究が行われ

  • 日々のエネルギー
  • 運動パフォーマンス
  • 睡眠の質
  • 集中力
  • 精神的な安定

などがアップしたと報告されて

います。

Sponsored Links by rakuten

1日の摂取量や注意点は?

 

クコの実には、アンチエイジングなど

美しく健康的な生活を送る上で

嬉しい効果や効能があり

 

経口摂取により、適切な量を食べた

場合においては安全であると

言われていますが

 

だからといっていくらでも食べて

良いというわけではありません。

 

今では、乾燥クコの実は多くの

スーパーマーケットで見つけることが

でき、レーズンやドライフルーツの

ように簡単に手に入りますが

 

同時に副作用や摂取に注意しなければ

ならないケースもあります。

 

まず、ナス科に特徴的な作用の一つに

体を冷やす効果があり

クコの実もナス科に属する

植物ですので、体を冷やす性質が

あります。

 

そのため、冷え症が気になる方や

内臓の働きが低下していて

胃腸が弱い方は

摂取は控えた方がいいとされ

 

腹痛や下痢などの副作用が出た場合は

すみやかに摂取を中止しましょう。

 

また、クコの実に含有されている

「ベタイン」という物質には

月経を促進したり、早産や流産を

誘発する作用があり

 

妊婦や授乳中の方は摂取を

避けるように勧告されています。

 

さらに、クコの実は植物アレルギーを

引き起こす事が知られていますので

重篤なアレルギー反応である

アナフィラキシーショックの

危険性があり

 

実際に海外では、クコの実によって

アナフィラキシーショックが

引き起こされた事例がいくつも

報告されています。

 

 

そして、抗凝固剤である

「ワルファリン」を服用している方は

クコの実はワルファリンと

相互作用を起こし、出血傾向を

強めてしまう事が報告されていますの

クコの実の摂取を控えるようにし

 

同じくワルファリンと同様に

血液をサラサラに保ち

血液の凝固を防止する作用のある

  • 食品
  • ハーブ
  • サプリメント

などとも併用しないように

注意が必要です。

 

また、クコの実は血糖値を下げる

効果もあるため、低血糖の疑いが

ある方は、摂取する前に医師に

相談してください。

 

とはいえ、その効果はやはり優れて

いるので、問題ない方であれば

ぜひ、試して見たいと思った場合

 

クコの実の効果を最大限に

引き出すためには、摂取量や

摂取するタイミングに配慮する

必要があります。

 

まず、クコの実には

ソラニンやグリコールアルカロイド

といった毒素も含まれているのですが

 

適量を摂取する分にはほぼ

問題ありませんが

量の規定はありませんが

 

摂取量については5~20粒程度が

1日あたりの目安量だと

考えられています。

 

 

しかし、これも個人差があり

腹痛など感じない程度を目安に

するのがおすすめです。

 

そして、健康によいからといって

一気に摂取するのではなく

数粒程度を毎日続けることが

効果を得るためには重要となって

きます。

 

そして、摂取する効果的な

タイミングですが

 

クコの実は少量であれば

代謝や血行を促進する効果が期待でき

 

朝は最も体温が低く

体が活動を始めるタイミングですので

朝にクコの実を数粒摂取する事で

体温を上昇させ、代謝を高める

ことができ

 

さらに、クコの実には紫外線による

ダメージを防止する効果も

期待できるため、紫外線が当たる

午前中がおすすめです。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

スーパーフードのクコの実については

伝わりましたでしょうか?

 

 

スーパーフルーツの中でも

ドライフルーツとして購入しやすく

 

また、あまり加工の必要がない

クコの実は、健康効果と美肌効果を

得やすく

 

日々の食卓に、小腹が空いた時や

おやつに取り入れることも簡単です。

 

毎日ちょっとずつ続けることで

きっと効果が実感できるはずですので

うまく食生活に取り入れて

健康に役立ててくださいね。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事