出産には、陣痛があり

分娩時の痛みがありと

痛みを我慢することの連続です。

 

db8abe5fe6056c509d1528fcb1f81d34a3a078b5_l

 

そして、次に産後にも

下腹部に痛みが現れます。

 

これは「後陣痛(こうじんつう)」

という症状で

産後すぐから起きる

ママも多くいます。

 

辛い陣痛を経てやっと

出産した後にくる

後陣痛はほんとに辛いですね。

 

人によって痛みに違いは

あるようですが、赤ちゃんも産まれて

幸せいっぱいなママに

訪れる痛みはいつまで続くのかと

不安にもなります。

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

%e7%96%91%e5%95%8f

そこで今回は

後陣痛とは?なぜ起こるの?
その原因は?

激しい痛み!?後陣痛の症状とは?

初産より2人目のほうが痛い?

後陣痛のピークは
いつからいつまで続くの?

後陣痛の痛み止めの対処法は?

痛み止め薬はあるの?
後陣痛と間違えやすい腹痛とは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

 

★関連記事はこちら>>>★
期間はいつまで続く?産後の悪露が
再開や長引く・増えた原因とは?
色や臭いの意味は?生理との違いや
病院に行く目安は?

Sponsored Links



後陣痛とは?なぜ起こるの?その原因は?

 

出産を乗り越え、愛しい赤ちゃんに

出会えると安心するのも束の間。

 

images

 

産後には下腹部に痛みが

現れることがあります。

 

その痛みの原因は

「後陣痛」と呼ばれるもの。

 

妊娠で大きくなった子宮を

妊娠前の状態に戻すことを

「子宮復古」と呼び

 

後陣痛とは

産後に子宮の収縮が不規則的に起こり

それ伴い下腹部に痛みが

現れることをいいます。

 

分娩終了後の数日間にみられ

特に産後すぐは胎盤が剥がれた

部分から出血がある為

 

その出血を止めるために

子宮を収縮させ血管を縮め

止血する必要があり

とても重要な役割があります。

 

生理的な後陣痛はむしろ望ましく

通常は特別な治療を必要とするもの

ではないとされています。

Sponsored Links



激しい痛み!?後陣痛の症状とは?

 

後陣痛の痛みの症状の程度は

人それぞれで

「生理痛に似た痛み」

「針で刺されるような痛み」

などといわれます。

 

images

 

基本的には陣痛ほどの痛みでは

ありませんが、陣痛よりも

痛かったという人も中にはいますので

注意が必要です。

 

赤ちゃんが大きかった方や

多胎妊娠だった方などは

子宮に大きな負担がかかるため

痛みがより強くなる傾向にあり

 

そして、無痛分娩で出産した方は

陣痛のピークを経験しないため

痛みを強く感じやすい傾向に

あります。

 

また、後陣痛は自然分娩に限らず

帝王切開での出産でも

子宮が元の大きさに戻ることに

変わりはなく、急に味わう後陣痛が

非常に痛く感じてしまうことも

あります。

 

更に、授乳のときに出るホルモン

「オキシトシン」の効果には

子宮の収縮を促す働きがあるため

授乳するとより強い痛みが出る場合が

あります。

Sponsored Links



初産より2人目のほうが痛い?

 

そして後陣痛は、初産よりも

出産の経験がある

経産婦(けいさんぷ)さんのほうが

強い痛みを感じやすいと

いわれています。

 

イラスト

 

これは一般的に初産の場合

陣痛開始から出産まで長い時間が

かかるために、出産後の

子宮の収縮にも時間がかかりるためと

言われています。

 

しかし、2人目以降の経産婦の

出産だと、子宮が出産を

経験しているために

陣痛開始から出産までの時間も

短くなることが多く

 

出産が短時間だと急速に子宮収縮が

進み、子宮への負担が大きく

また、出産を経験していることで

子宮がやわらかくなっているため

子宮収縮も早いといわれ

 

産後の子宮収縮の力が強くなり

収縮する際に起こる後陣痛が

強く出るようです。

Sponsored Links by rakuten

後陣痛のピークはいつからいつまで続くの?

 

後陣痛が起こっている間は

話すこともできない程痛みがある

ことも多いのですが

 

しかし、いくら生理的なこととはいえ

後陣痛による痛みがいつからいつまで

続くのかは気になるところですね。

 

images-4

 

後陣痛の痛みや間隔は

20分くらい~1時間くらいと

人によって違いますが

 

後陣痛の痛みのピークは

出産当日という方が多いと言われ

 

その理由として

産後すぐは胎盤が剥がれた部分から

出血し、それを子宮を収縮させて

血管を縮めることによって

止血するためと考えられています。

 

痛みが続く期間にも

個人差がありますが

一般的に2~5日は子宮の収縮が

続くため、その期間は

後陣痛の痛みがあるそうです。

 

ですが、だんだんと気にならない

くらいの痛みになり、退院する頃には

痛みが落ち着いていると

いわれています。

Sponsored Links by admax



後陣痛の痛みを止める対処法は?

 

後陣痛があるということは

子宮が元に戻っているサインです。

 

images-2

 

その為、基本的には治療等は

行わず自然に痛みが減るのを

待ちます。

 

しかし後陣痛のせいで体力を

消耗したり、寝不足になっては

体への負担とるため

 

なるべく身体に負担のない方法で

痛みを和らげていきたい方も

多いようです。

 

痛みを止める対処法 その1
「アロマ」

不安な心のままベッドの上で

過ごすと、ますます痛みが

気になってしまいます。

 

アロマの香りでリラックス

してみましょう。

 

産後ヒーリングなどは

定番のアイテムで、産後の不安定な

気持ちをサポートしてくれます。

 

ハンカチに数滴垂らして

枕元に置いておくだけで

十分安らぎを与えてくれます。

 

★産後ヒーリング
楽天市場で探すなら>>>★

 

痛みを止める対処法 その2
「体を温める」

身体を温め、血のめぐりを良くすると

痛みが和らぐことがあります。

 

腹巻を使用するなどして

お腹周りを温かくしたり

 

ハーブティー等のホットドリンクを

飲んで、内側から温めるのも

おすすめです。

 

ただし、お風呂に入り

長時間熱いお湯につかっていると

代謝が上がって逆に後陣痛が

起きやすくなるので注意が必要です。

 

 

痛みを止める対処法 その3
「授乳を控える」

授乳の際のオキシトシンの

分泌によって後陣痛の痛みが

強くなる為、痛みが辛いときには

無理をせず、痛みが治まるのを

待ってから授乳しましょう。

 

イラスト

 

 

痛みを止める対処法 その4
「マッサージする」

子宮のまわりをマッサージすることで

急激な子宮の収縮が抑えられます。

 

深呼吸しながら下腹部を優しく

マッサージを行いましょう。

 

また、柔らかいクッションや

畳んだタオルを下腹部に当てて

うつぶせの状態になると

後陣痛が楽になることがあり

 

強く押しすぎない程度に

試してみてくださいね。

 

その際、アロマオイルと一緒に行うと

よりリラックス効果がアップし

慣れない育児疲れやストレスを

解消することができます。

Sponsored Links by rakuten

痛み止めの薬はあるの?後陣痛と間違えやすい腹痛とは?

 

後陣痛の痛み止めの対処法を

お伝えしましたが

 

images-1

 

後陣痛は病気ではないので

痛みを抑えるための

特別な薬や治療法はありませんが

 

強い痛みにストレスを感じる場合や

我慢できないという場合

産後の回復の妨げになりかねません。

 

その場合には

母乳に影響のない鎮痛剤もあるので

お医者さんに相談してみると

いいでしょう。

 

ただ、後陣痛と間違えやすい

腹痛もあり

自己判断で薬に頼るのは

注意が必要です。

 

通常、出産を終えてから

子宮が妊娠前の状態に戻るには

6~8週間ほどかかりますが

 

これらの期間を過ぎても

子宮が元に戻らない場合は

「子宮復古不全」が起こっている

可能性があり

 

下腹部の痛みのほかに

悪露の量が減少しない

大量出血するなどの症状が見られる

場合、かかりつけの病院を受診し

検査をしてもらう必要があります。

★関連記事はこちら>>>★
期間はいつまで続く?産後の悪露が
再開や長引く・増えた原因とは?
色や臭いの意味は?生理との違いや
病院に行く目安は?

 

 

また、分娩時の子宮切開などの際に

細菌に感染すると

卵管や卵巣などの子宮付属器に

炎症が起こることがあります。

 

症状が下腹部の痛みから表れるため

後陣痛と区別がつきにくく

炎症が腹膜にまで及ぶと

強い痛みを感じるほか

  • 発熱
  • 嘔吐
  • 膿性のおりもの

などの症状が表れる

産褥子宮付属器炎の可能性が
(さんじょくしきゅうふぞくえん)

出てきます。

 

そのほかにも

  • 虫垂炎
  • 子宮筋腫の変性
  • 卵巣嚢腫茎捻転
    (らんそうのうしゅけいねんてん)

などの可能性もあり

いずれにしろ自分で判断せずに

助産師や医師に相談しましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

いかがでしたか?

後陣痛については

伝わりましたでしょうか?

 

baby_car_futago

 

辛い陣痛も後陣痛も経験している

ときは自分ばかりが辛い思いを

してると思ってしまうもの。

 

しかし、それは母親になって

子育ての喜びを得るための

すべてが経験です。

 

それでも、産後に気を付けいたのは

赤ちゃんの事以上に

お母さん自身の体を元に

戻すことです。

 

そうしなければ、これから始まる

育児を乗りきれません。

 

後陣痛のある間はあまり日常生活を

普段通りにこなそうとしないで

後陣痛が和らぐまでは

周りにたよりましょう。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事