喋ったり舌で触ったり

また食べ物や飲み物で

口の中がいちいちしみる。

 

mig

誰でも一度は経験があると思います。

 

その場合、口内炎がまず第一に

疑われます。

 

口内炎はただ痛いだけではなく

憂鬱な気分にさせると共に

精神的にも苦しいものですね。

 

その為、重大な病気を見逃さない

ためにも、口内炎の原因を知り

できるだけ予防したり悪化を防ぎたい

ものですね。

 

しかし実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

そこで今回は

口内炎とは?
よくできる原因はストレス?

たくさんできる?口内炎の症状とは?
完治までの期間は?

口内炎が治らないときは
うがい薬が効果的?

ビタミン欠乏!?
口内炎が治る食べ物は?

ガンや糖尿病にベーチェット病!?
病気の可能性とは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
口内炎とは何か?いっぱいできる!?
その原因は?ウイルス性にカンジダや
ヘルペス?種類や症状は?すぐ治す方
法によく効く薬は?
★記事はこちら>>>★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

口内炎とは?よくできる原因はストレス?

 

口内炎とは

閲覧注意!!画像はこちら>>>

 

一般的には口の中に白い膜状なものが

発生し、周りが赤く炎症を起こし

痛みを伴うものをさしますが

口内炎とひとくちに言っても

実はいくつか種類があり

 

kounaien

 

代表的なのは

  • アフタ性口内炎
  • カタル性口内炎
  • ヘルペス性口内炎
  • カンジダ性口内炎

などです。

 

たいていの場合

アフタ性口内炎ですので

自然に1~2週間で治ることが

多いのですが

 

体の他の症状を併発していたり

2週間以上たっても治らない

また、数が異常に多いというような

場合には、医療機関に相談することを

おすすめします。

 

口内炎がよくできる原因として

口の中は外から入ってくる

ウイルスや細菌、ホコリ

そして、もともと口の中にいる

細菌に対し、防御する反応が強い為

 

体の抵抗力が落ちたり

傷ができたりすると過敏に反応し

口内炎として症状が現れます。

 

特にストレスや疲れによっておこる

抵抗力の低下やビタミンB2の不足で

よくできると言われています。

 

virus_zutsuu

 

ただ実のところ、はっきりとした

原因は不明です。

 

その他にも

虫歯が原因で、口の中に細菌が

増殖すると口内炎を作ってしまい

やすくなると言われています。

 

また、喫煙による原因の

「ニコチン性口内炎」などもあり

長年の喫煙でニコチンが

口の中に蓄積し起こります。

 

特徴として粘膜に赤い斑点ができ

灰白色になり、腫れて厚くなる

口内炎です。

 

閲覧注意!!画像はこちら>>>

 

さらに歯磨き粉に含まれる

「ラウリル硫酸ナトリウム」という

成分が口内炎の原因になる

可能性が考えられています。

 

その他にも

  • 口腔内の清掃不良
  • 熱いものによるやけど
  • 口の中の損傷
  • 身体の病気

など、たかが口内炎と言っても

その要因となるものは様々です。

Sponsored Links

たくさんできる!?口内炎の症状とは?完治までの期間は?

 

口内炎には種類があるとお伝え

しましたが、さらにそれぞれの特徴を

お伝えします。

 

0-24

 

「アフタ性口内炎」とは

閲覧注意!!画像はこちら>>>

 

一番よく見られるタイプの口内炎で

一個またはたくさんできる

こともあります。

 

ストレスや過労が原因で

起きやすいといわれ

この場合、話したり飲食による

接触刺激で強い痛みを感じ

 

1㎝未満の境界がはっきりした

白い潰瘍ができ、その周りは

赤く盛り上がっています。

 

完治までの期間は

通常1~2週間で自然に治癒します。

 

 

「カタル性口内炎」とは

閲覧注意!!画像はこちら>>>

 

歯周病や入れ歯の不適合などで

口の中の衛生状態の悪い時に

起こりやすく

 

また、やけどなどでもできる

炎症などもこれに含まれます。

 

アフタ性口内炎のように

はっきりした境界がなく

赤くただれたような症状で

 

口の中はざらざらしたようになり

ひりひりする感じはあるものの

一般的にはそれほど痛みは

ありません。

 

ただ、味覚が鈍くなったり

慢性期には口臭を伴うことが

あります。

完治までの期間は

長くて10日前後で治ります。

 

20130925165742

 

 

「ウイルス性口内炎」とは

閲覧注意!!画像はこちら>>>

 

口内炎には過労や睡眠不足で

抵抗力が落ち、ウイルスが原因で

おこるものがあり

ヘルペス性口内炎
手足口病
ヘルパンギーナ

などがこれにあたります。

 

★関連記事★
全身に発疹やひどい痛みが!!
大人にもうつる手足口病とは?
初期症状やかゆみのピークは?
潜伏期間に感染経路や会社に出勤は?
★記事はこちら>>>★

 

ヘルペス性口内炎などは

口の中に小さな水疱の集まりができ

それが破れて口内炎の症状がでます。

 

また、唇や口の周りなどにも

発疹が見られることがあり

口臭も強くなります。

 

手足口病においても同様ですが

症状は比較的軽くで済み

名前の通り、手や足にも小水疱が

できます。

 

ヘルパンギーナは口の喉に近い

部位に多数の小水疱ができ

アフタ性口内炎のようになります。

 

ヘルペス性口内炎が口の前方に

できるの事が多いのに対し

ヘルパンギーナの場合は

後方にできるのが特徴です。

 

完治までの時間は

発病が様々なので一様に言えません。

 

 

「カンジダ性口内炎」とは

閲覧注意!!画像はこちら>>>

 

口の中に常在するカンジダ菌という

カビの一種によって引き起こされ

口腔内が不潔な状態になると

起こりやすく

 

特に免疫力の落ちた高齢者や乳幼児に

起こりやすいと言われています。

 

また、カンジダ菌は

  • ステロイド剤の投与
  • 抗生剤の投与
  • 免疫が低下状態
  • 糖尿病

などにより常在菌のバランスが

崩れると異常に増殖し

 

口の中に白い苔のようなものが

付着します。

 

ガーゼなどで拭い取ることが

できますが、その下の粘膜は赤く

炎症を起こし

ひりひりするような痛みを伴います。

完治までの時間も一様に言えません。

Sponsored Links

口内炎が治らないときはうがい薬が効果的?

 

口内炎の対処法としては

  • 食生活を規則正しくする
  • 口の中を清潔にする
  • バランスのよい食事を取る。

などを実践することで

治りは全然違います。

 

ほとんど口内炎が

アフタ性口内炎やカタル性口内炎

なので基本的に自然に治るのですが

早く治したい場合には

市販薬による治療もあります。

 

★関連記事★
口内炎とは何か?いっぱいできる!?
その原因は?ウイルス性にカンジダや
ヘルペス?種類や症状は?すぐ治す方
法によく効く薬は?
★記事はこちら>>>★

 

ただ、薬だけでは

なかなか口内炎が治らないときは

うがい薬が効果的です。

 

これはNHKのためしてガッテンでも

紹介されていました。

★バックナンバーはこちら>>>★

殺菌成分入りのうがい薬で

口の中をブクブクうがいをしたあと

薬を塗るというもの。

 

 

★口内炎に効く市販薬
楽天市場で探すなら>>>★

 

細菌の繁殖を抑制するで

口内炎の予防にも治療にも有効と

言うことです。

Sponsored Links by rakuten

ビタミン欠乏!?口内炎が治る食べ物は?

 

口内炎ができた時は食事も

大切です。

 

gatag-00008867

 

特に刺激物を避けることが重要で

粘膜にとって刺激となる

  • 辛いもの
  • 塩分の多いもの
  • 酸っぱいもの
  • お酒
  • 熱いもの
  • 冷たいもの
  • かたいもの
  • 甘みが強いもの

ものなどは避けましょう。

 

そして、口内炎が治る食べ物として

おすすめなのは

「ビタミンB2」と「ビタミンC」と

言われています。

 

口内炎の炎症を抑え

荒れた口腔粘膜を修復してくれる

栄養素です。

 

これは、ビタミンB2欠乏症で

口内炎ができることが研究で

知られているからです。

 

ビタミンB2が多く含まれている

食べ物は

  • レバー
  • 青魚
  • ウナギ
  • 牛乳
  • アーモンド
  • 納豆

ビタミンCが多く含まれている

食べ物は

  • ブロッコリー
  • パセリ
  • ピーマン
  • 緑黄色野菜
  • いちご
  • アセロラ

などです。

 

また、口内炎があるときには

食事の水分を多めにすることが

効果的と言われていますので

 

口当たりやのど越し良い

汁物にすることで

口内炎の痛みを最小限にして

食べられます。

Sponsored Links by admax

ガンや糖尿病にベーチェット病!?病気の可能性とは?

 

しかし、口内炎がすぐできる場合や

同じ場所にたくさんできる場合などは

口の中の状態に関係なく

病気が原因で口内炎が起きる

可能性があります。

 

images-4

 

口内炎を起こす病気には

ガンや糖尿病、ベーチェット病など

があります。

 

ベーチェット病とは

  • アフタ性口内炎
  • 外陰部の潰瘍
  • 眼症状
  • 皮膚症状

などを症状とする全身性の

炎症性疾患で

 

日本の特定疾患に指定され

はっきりとした原因はわかって

いません。

 

特に20代~30代に発症しやすく

女性より男性の方が

症状が重症になると言われています。

閲覧注意!!画像はこちら>>>

 

ベーチェット病による口内炎は

アフタ性口内炎で

「口腔内アフタ性潰瘍」ともよばれ

 

ベーチェット病の初めての

症状として出てくることが多いと

いわれ、発症して10日ほどで

治りますが繰り返すことが特徴です。

 

また、ガンやエイズ、糖尿病などは

自己免疫力が低下することがあるため

雑菌がたくさんいる口腔内が

炎症しやすく、口内炎になり

 

やすいといわれ

ガンの一種である白血病は

初期症状で口内炎ができると

言われています。

 

心当たりがあれば一度医療機関に

相談することをおすすめします。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

たくさんできるのは病気!?

口内炎の危険な症状については

伝わりましたでしょうか?

 

images

 

口内炎になると、痛みが気になって

食事もなかなか楽しめませんね。

 

特にいつもと違う口内炎を感じた場合

などはすぐ医療機関に相談することを

おすすめします。

 

これから寒くなりますので

日頃から忙しい生活を送りすぎ

体調を崩して口内炎を作って

しまわないように気をつけて

いきましょう。

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事