こんにちは(´・ω・`)

世の中には色々なダイエット方法が

ありますね。

 

その中には効果がある物や

ない物もあり

しかも情報も多く、一体なにが

正しいのか分からなくなることも。

 

 

78771488

 

サウナのダイエット効果もその一つ。

 

昔から囁かれてはいるものの

その効果は実際にあるのか

実は多くの方が疑問をお持ちの

ようです。

 

「最近サウナにハマッています。」

 

「サウナはダイエット
      効果がありますか?」

 

「テレビで医師がサウナは
  体内の水分が抜けるだけって」

 

「水分取ったら元に戻る」

 

「脂肪燃焼はしない?」

 

「痩せる効果はありますかね?」

 

「サウナと水風呂を交互にしながら
何時間もはいる人を見かけますが」

 

「入り方を改めたいと思っています」

 

「デトックス効果は本当にあるの」

 

「代謝が少しだけ良くなって
あとは水分がでるだけじゃないの?」

 

「カロリー消費(ダイエット効果)は
         高いですか?」

 

などなど

疑問がたえません。

 

images-1

 

そこで今回は

効果がある?ない?

サウナダイエットの正しい方法に

ついて

 

疲労回復する入り方と疲れる入り方

があることや、効能や時間に回数は

どのぐらいが最適で

消費カロリーや水風呂の事についても

 

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

★ダイエット 関連記事はこちら★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



サウナの効果や効能とは?疲労回復するの?

 

サウナに入る目的は人それぞれです。

 

目的にあった入り方をする事で

その効果を高めことができます。

 

では、サウナにはどのような

効果や効能があるのでしょうか?

 

081023171429

 

 

サウナの効果や効能 その1
「美肌効果」

サウナは温度が高いので

体内の血流がアップします。

 

その結果、サウナに入ると

大量に汗をかき、新陳代謝が

よくなります。

 

血液循環が良くなることで

古い肌から新しい肌に

変化する「再生力」がアップし

肌がすべすべになり、美容効果が

期待できます。

 

サウナの効果や効能 その2
「安眠効果」

サウナに入った後、血液の循環は

早くなり、体全体に送られます。

 

すると、心地よい疲労感を感じるので

体が温まった状態でスッと

眠れるようになります。

 

サウナの効果や効能 その3
「デトックス効果」

また、血液の循環が良くなると

血液に溜まった老廃物が洗い

流され、体から毒素を追い出し

浄化するデトックス効果が

期待できます。

 

このテドックス効果で様々な

健康・美容効果をもたらして

くれます。

 

サウナの効果や効能 その4
「リラックス効果」

水のある場所にはマイナスイオンが

発生しています。

 

蒸気の波があるサウナ内では

気分が落ち着き、リラックスが

出来ます。

 

ストーブの上の石に水打ちできる

ようなサウナでは、より強い効果が

得られるそうです。

 

ase-min

 

サウナの効果や効能 その5
「疲労回復効果」

 

『温冷交代浴』という方法で

疲労回復効果が期待できます。

 

これは普通にサウナに10分程度

入ってから、水風呂に浸かり

それを何度か繰り返すという方法。

 

サウナ室の出入りによる

温度の変化で血管が収縮と拡張を

繰り返し、筋肉や関節をやわらかくし

ます。

 

血行の流れが普通の状態より

2倍近くになるため、その作用で

疲労物質の排出が促進され

肩こりや腰痛緩和にもつながります。

 

サウナの効果や効能 その6
「自律神経を整える」

イライラする、疲れる、憂うつ…など

身体的な不調や精神の乱れは

自律神経が乱れている時に起こり

やすいのですが、サウナに入る事で

これらの症状を軽減する効果が

あります。

 

★関連記事はこちら>>>★
自律神経の乱れ!?その症状とは?
原因はストレス?整えるには
どうすれば?病院は何科?
行く前の事前チェック!?
治療や薬は?

サウナに入って暑くなると血管は

拡張し、交感神経が活発になります。

 

images

 

そして、一気に冷たい水風呂に

入ることで血管は収縮します。

 

熱と冷の刺激により、血管は強く

反応し、自律神経の機能が

正しく働くようになるのです。

 

その結果

ストレス解消やホルモンバランスの

正常化などだけでなく

憂うつ症状などメンタルにも

よい効果が得られます。

Sponsored Links



疲れる入り方とは?

 

色々な効果をもたらす

サウナですが、正しい入り方を

知らなければ、その効果は半減する

どころか、逆に疲れる入り方となり

 

最悪、体調を壊す原因にも

なりかねません。

 

images-2

 

サウナ利用上の注意点をここで

しっかり抑えておきましょう。

 

注意点 その1

飲酒時のサウナ浴は原則禁止。

 

アルコールによって脈拍が高まり

毛細血管が急に広がったり

急に収縮したりして、血管に大きな

負担をかけることになり

のぼせやすくなってしまいます。

 

ほろ酔い加減であっても

飲酒時のサウナ浴は原則として

避けましょう。

 

注意点 その2

体調には十分に気を配り

過度に体が疲れているときは

サウナの利用を控えましょう。

 

いくら健康効果が高いからといって

無理は禁物です。

 

特に動脈硬化など、循環器系に

病気を抱えている方もサウナは

入れません。

脳

症状を悪化させますので

控えるようにしましょう。

 

同じく、高血圧症や生活習慣病等の

人は、医師の指導を受け

場合によっては避けた方が

いいでしょう。

 

注意点 その4

食事の後の満腹状態の時も

避けましょう。

 

食後は消化の為に血液が胃腸等の

消化器系へ集中します。

 

しかし、その血液がサウナに入る事で

分散されて、健康上も良く

ありません。

 

1~2時間、食休みをしてから

入っるようにしましょう。

 

注意点 その5

手足などの末端から心臓に向かって

湯をかける「かけ湯」を行い

サウナに入る前にまずは

湯船につかり、軽く体を温め

ましょう。

 

sentou

 

こうする事でサウナに入った時に

汗が出やすくなります。

 

これは特に長時間サウナに入るのが

苦手な方や、サウナに入ると

疲れる方に効果的です。

 

ただし、体がぬれたままで

サウナに入ると、発汗効率が

落ちますので、体を拭いてから

入るようにしましょう。

 

注意点 その6

サウナ中に起きやすい

トラブルは「脱水症状」。

 

防ぐためには、コップ1杯程度の

水分をサウナに入る前に

補給するのが効果的。

 

サウナに入った後で

水を飲む人は多いと思いますが

入る前にもしっかり水分補給をして

おく事がポイントとなります。

Sponsored Links



サウナの正しい入り方とは?時間や回数は?

 

サウナの入り方は

熱いサウナに長時間入る方もいれば

すぐに出て行く人もいます。

 

sentou_sauna

 

では、サウナの時間や回数は

どのぐらいが効果的なのでしょう。

 

サウナの時間は1回

10分~15分程度が

最適と言われています。

 

短時間のようですが

これ以上サウナに入るとのぼせたり

体が疲れる原因になります。

 

また、人によっては脱水症状が

出ることもあり、長時間のサウナは

健康上好ましくありません。

 

回数も2~4回に留めておくのが

標準的な入り方です。

 

サウナの入浴法には大きく分けて

4つあり

施設のサウナの温度などで

入り分ける事で、その健康効果を

アップさせることができます。

 

サウナの入り方 その1
「低温浴」

70度前後の低い温度の

サウナで15~20分間ゆっくりと

汗を流す入浴法です。

 

低い温度に入ることで神経を鎮めたり

緊張を解いたりする「鎮静作用」が

働くので、不眠症の人やストレスが

たまっている人にお勧めです。

 

 

images-2

 

サウナの入り方 その2
「繰り返し浴」

しっかりと汗を流す入浴法です。

 

90~100度のサウナに

10~15分ほど入り

いったん外に出てクールダウン

します。

 

汗が引いたら再びサウナに入り

入浴時間をだんだん短くしながら

4~5回繰り返します。

 

この入浴方法では、水風呂は避け

よく汗を流すことが重要です。

 

サウナの入り方 その3
「高温短時間浴」

90~100度の熱いサウナに

「短時間」だけ入る入浴法。

 

皮膚が適度に刺激され

神経調節能力が高められ

また、高温短時間浴は

肩こりや腰痛などに効果的です。

 

寝違い

 

サウナの入り方 その4
「温冷交代浴」

スポーツなどによる肉体的疲労の

回復に効果的なのが「温冷交代浴」。

 

血流が安静時の2倍近くになり

酵素の摂取量が増えます。

疲労物質の排泄や

肩こりや腰痛などの症状が

緩和されます。

Sponsored Links by rakuten

水風呂の効果は?注意点とは?

 

サウナを楽しんだあとに

体を冷やすための水風呂にも

様々な効果があります。

 

%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%8a%e3%81%af%e7%97%a9%e3%81%9b%e3%82%8b%ef%bc%9f%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%8a%e3%81%a6%e3%82%99%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e5%87%ba%e6%9d%a5%e3%82%8b

 

水風呂の効果とは?

冷水につかることで

体の機能にさまざまな面から

刺激を与えることができ

体を温めたあとに水風呂に入ると

交感神経と副交感神経を交互に

刺激することになるため

自律神経の強化に効果が現れます。

 

また、新陳代謝が活発化し

特に、肌を若々しく保つ効果が

期待できます。

 

冷水に触れることで汗腺が刺激され

肌が引き締まるという

リフトアップ効果も生まれます。

 

また、皮膚の末梢血管が

収縮することで血行が促進され

代謝がアップし

肌のターンオーバーが促されます。

 

そして、ホルモンの分泌が

進むことでシワやたるみがなくなり

ハリのある肌を保ちやすくなります。

 

images

その他の効果として

温度変化によって血管が活発に

収縮することで、血管を強くする

ことができます。

 

さらに、内臓の働きが活発になり

機能が正常に働く事で、抵抗力が増し

体の免疫力がアップし

風邪をひきにくくなる効果や

最近ではアトピー性皮膚炎や

花粉症などの改善にも効果がある

ことがわかってきています。

 

ただし、水風呂は入浴方法に

気をつけないと

逆に体に負担をかけてしまう

可能性があります。

水風呂に入る際の注意点とは?

 

水風呂が体に良いからといって

キンキンに冷えた水にいきなり

飛び込むのはやめましょう。

 

寒い

 

心臓や血管に負担をかけてしまい

非常に危険です。

 

特に心臓に持病のある人や

高血圧の人、高齢者の方は

避けましょう。

 

まずは、水を冷やしすぎない

16~24度くらいがベストです。

 

そして、心臓に遠い部分から

ゆっくりと入るようにしましょう。

 

足の先、手の先と何度か

水をかけ、足から少しずつ水に入り

お腹、胸、肩とゆっくり浸かる

ようにしましょう。

 

そして、長時間入ってしまうと

体を芯から冷やしてしまうため

逆効果です。

 

あまり長時間浸からず

時間は5~10分程度が適切です。

 

無理をせず、体調に合わせて

行いましょう。

Sponsored Links by admax



サウナダイエットは効果がある?ない?消費カロリーはどれぐらい?

 

ここまではサウナの健康効果や

基本的な入り方について

お伝えしてきましたが

 

images-8

噂のサウナダイエットとは

サウナを利用してダイエットを

するものです。

 

では、本当にサウナには

ダイエット効果はあるのでしょうか?

 

ダイエットに効果的とはいうけれど

汗をかくだけなのではないのかと

いう意見も多いのですが

結論からいう

サウナのダイエット効果は

直接的なものではなく

 

定期的に続けると、新陳代謝が

良くなり、運動するのと同じく

代謝を高め、脂肪燃焼効率が良くなり

痩せやすい身体をつくることが

できるものです。

 

Sponsored Links by admax



 

サウナの消費カロリーは

個人差はありますが

一時間で150キロカロリーほど。

 

運動の中でも一番消費カロリーが

低いウォーキングと同じくらいです。

 

サウナに入いった後

体重が減るのは

脂肪が減ったのではなく

体内の水分が排出されただけです。

 

ですので、即効性があるわけ

ではないのでご注意ください。

では、なぜサウナには

痩せやすい体をつくる効果が

あるのでしょうか?

 

サウナは大量の汗をかくことで

新陳代謝を活発にする

効果があります。

 

 

汗をかくことで体内に溜まっている

老廃物や毒素が排出され

基礎代謝の3割近くを占める

肝臓が活性化されます。

 

肝臓が活性化することで

基礎代謝が上がり、脂肪燃焼

しやすい体質を作ることができます。

 

images-2

 

★関連記事はこちら>>>★
正しく基礎代謝を上げる方法とは?
上げ方は食べ物?サプリ?漢方?
食事で気をつけることは?

 

また、サウナに入る事で痩せやすい

体質になるのに

大きく関わってくるのが

「褐色脂肪細胞」。
(かっしょくしぼうさいぼう)

 

私たちが普段「脂肪」と呼んでいる

ものには

白色脂肪細胞と
(はくしょくしぼうさいぼう)

褐色脂肪細胞の二種類が

存在しています。

 

同じ脂肪細胞でもエネルギーの

「貯蔵」と「消費」という正反対の

働きをする脂肪細胞で

主に白色脂肪細胞というと

エネルギー貯え

褐色脂肪細胞がエネルギーを燃やす

働きがあります。

 

白色脂肪細胞から褐色脂肪細胞が

燃料を受け取り、それを燃やして

エネルギーを生み出しています。

 

ですので、この褐色脂肪細胞が

きちんと働いていると

脂肪が燃焼されすくなり

痩せやすい体になります。

 

褐色脂肪細胞は

主に首回り、肩、背中などに

多く存在すると言われいます。

 

冷たいペットボトルを握って体に

「寒い」と勘違いさせたり

また、20℃と40℃のお湯を

交互に5回程度を目安に

首のあたりに30秒ずつシャワー

かけたり、「肩まわし」などで

活発にさせる方法が一般的。

 

ですが、より効果的に

活性化させるものに

「ヒートショックプロテイン」と

呼ばれるものがあります。

 

ヒートショックプロテインは

サウナや熱めのお湯に浸かり

体に熱によるストレスが

加わることによって、体内で

作られる量が増加します。

 

このヒートショックプロテインが

「サウナに入る事で
   痩せやすい体になる」

ことに関わってきます。

 

ヒートショックプロテインとは

別名「熱ショックタンパク質」や

「ストレス防御タンパク質」と呼ばれ

傷んだ細胞を修復する働きを持つ

タンパク質のこと。

 

ヒートショックプロテイン(HSP)が

増えると、褐色脂肪細胞が

活性化し、体の基礎代謝も上がり

ダイエット効果が期待できます。

 

また、 サウナの後に水風呂に入り

体温が低くなると、体は通常の体温を

維持しようと脂肪の燃焼を始めます。

 

そのため、体を動かさなくても

カロリーを消費することができるので

ダイエットに効果はあると言われて

います。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめヽ(´▽`)/

 

いかがでしたか?

 

効果がある?ない?

サウナダイエットの正しい方法に

ついては伝わりましたでしょうか?

 

今回のポイントは?

 

 

gatag-00001808

 

サウナの効果や効能とは?

サウナの効果や効能には

「美肌効果」
「安眠効果」
「デトックス効果」
「リラックス効果」
「疲労回復効果」
「自律神経を整える」

などがあります。

 

疲労回復するの?

サウナ室の出入りによる
温度の変化で血管が収縮と拡張を
繰り返し、筋肉や関節をやわらかくし
ます。

血行の流れが普通の状態より
2倍近くになるため、その作用で
疲労物質の排出が促進され
肩こりや腰痛緩和にもつながります。

 

疲れる入り方とは?

利用上の注意点を
しっかり抑えておきましょう。

飲酒時のサウナ浴は原則禁止です。

また、過度に体が疲れているときは
サウナの利用を控えましょう。

そして、食事の後の満腹状態の時も
避け、サウナに入る前にまずは
湯船につかり、軽く体を温め
ましょう。

 

サウナの正しい入り方とは?

サウナの入浴法には
大きく分けて4つあり

「低温浴」
「繰り返し浴」
「高温短時間浴」
「温冷交代浴」

施設のサウナの温度などで
入り分ける事で、その健康効果を
アップさせることができます。

 

時間や回数は?

サウナの時間は1回
10分~15分程度が
最適と言われています。

回数も2~4回に留めておくのが
標準的な入り方です。

 

水風呂の効果は?

冷水につかることで
体の機能にさまざまな面から
刺激を与えることができ

体を温めたあとに水風呂に入ると
交感神経と副交感神経を交互に
刺激することになるため
自律神経の強化に効果が現れます。

 

水風呂の注意点とは?

水風呂が体に良いからといって
キンキンに冷えた水にいきなり
飛び込むのはやめましょう。

 

サウナダイエットは
効果がある?ない?

サウナのダイエット効果は
直接的なものではなく

定期的に続けると、新陳代謝が
良くなり、運動するのと同じく
代謝を高め、脂肪燃焼効率が良くなり
痩せやすい身体をつくることが
できるものです。

 

消費カロリーはどれぐらい?

サウナの消費カロリーは
個人差はありますが
一時間で150キロカロリーほど。

ですヽ(´▽`)/。

 

Sponsored Links by admax



 

確かにサウナに入ると一時的に

体重は減りますが

脂肪が減っているわけでは

ありません。

 

ダイエット目的であれば

習慣づけることが大切です。

 

正しい入り方とその効果を理解し

楽しんでみてくださいね。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事