いまさら聞けない清めの塩とは?その由来は?使い方や撒き方に忘れた場合は?食塩それとも粗塩?塩の種類や処分方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

お葬式に参列すると

会葬礼状などと一緒に

塩を渡された経験のある人は

多いと思います。

 

 

あれは「清めの塩」といい

身体を清めるために使うものです。

 

しかし、清めの塩は

地域や宗教によって渡されない

こともあります。

 

特に浄土真宗は

「死による穢れ」を強く否定する

立場からお清めの塩は配られない

ことが多いようです。

 

では、なぜ塩をまくのでしょうか?

そもそも本当に必要なのか?

 

その使い方や意味など

実は多くの方がわからないご様子。

 

そこで今回は

いまさら聞けない清めの塩とは?
その由来は?

清めの塩の使い方や撒き方に
忘れた場合は?

食塩それとも粗塩?
お清め塩の種類は?

お清めの塩の処分方法は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

いまさら聞けない清めの塩とは?その由来は?

 

葬儀が終わる際には、お香典返しや

会葬礼状などと一緒に

お清めの塩を渡されることがあり

 

葬儀の際に塩を準備すると

いう習慣は、明治以降に始まった

習慣で、比較的新しいもののよう

です。

 

 

お清めの塩は、もともと神道で

用いられる儀式で

神道とは、日本の宗教で

 

絶対神(全知全能の神)をもたず

日本民族固有の神々への

信仰、信頼を有する生き方です。

 

お清めの塩の由来ですが

日本では昔、天災や病気などの

良くないことが起こった時

塩で身を清め、厄を逃れるという

風習があり

 

海に入ってみそぎを行ったりして

身を清めたと言われています。

 

特に神道では死を穢れとして

扱っているため、この穢れを祓うため

塩を用い身体を清めます。

 

さらに、昔は現代に比べ

衛生的な環境が整っていない

背景があり、腐敗を遅らせたりする

効果がある塩は、悪いものを取り払う

意味も持たれていた為

その名残がお清めの塩として残り

 

大相撲の立ち合いの時に

力士が土俵に塩を撒くのも

邪気をはらい土俵を清める意味が

あります。

 

 

しかし、現代の日本で最も

広く伝えられている宗教と言えば

仏教ですが

 

仏教では死を穢れと扱わないため

清めの塩を必要としません。

 

仏教では、成仏した後は仏になると

いう考えが根本にあり

生と死をひとつの世界として捉え

死も穢れたものではないと考えら

 

特に浄土真宗は死による穢れを強く

否定しているため、清めの塩にも

反対の姿勢を取っています。

 

その為、葬儀でもお清めの塩は

渡されないため

 

葬儀に参列した後に

必ずお清めをしておきたいという方は

念のため自身で塩を用意しておく

ことをおすすめします。

 

しかし、意見が分かれる中でも

日本では清めの塩が広く行われるのは

 

日本古来の宗教が神道であり

地方の慣習や迷信にも

神道が強く結びついているからと

考えられています。

 

日本は過去に一つの信仰体系をとる

神仏習合(しんぶつしゅうごう)を

行った結果、神道と仏教の境界が

非常に曖昧になっているため

 

主な宗教が仏教となったとはいえ

現在でも清めの塩が残っているの

です。

 

ただ、あくまで神道では死は

「穢れ」だと述べていますが

清めの塩で祓うのは故人の霊ではなく

 

人の死に際して寄り付いてきた

邪気を祓うということ意味で

使われるもので

 

決して故人を冒涜しているわけでは

ないということを覚えて

おきましょう。

Sponsored Links

清めの塩の使い方や撒き方に忘れた場合は?

 

葬儀に参列した後にもらう

清めの塩の使い方は、基本的には

お葬式から帰宅した際

自宅の玄関先で体に振りかけ

身を清めるために使います。

 

 

ただ、お清めの塩はたいていの場合

葬儀の最後に配られますが

大規模な葬儀の場合

 

出口付近に塩が敷き詰められ

その塩を踏んでから葬儀場の

外へ出られるようになっている場合

もあります。

 

しかし、現在はあまり意識されない

こともありますが、清めの塩には

本来正しい撒き方があります。

 

まず、清めの塩をふる際は

必ず玄関をまたぐ前に行います。

 

そして、足元に軽く振りかけるだけ

という人もいますが

家族がいる場合には家族に振り

かけてもらうようにし

 

ひとつかみくらいの少量を

  • 背中
  • 足元

の順番で3箇所に振りかけ

その後手で払うようにし

 

体の3か所に塩を振り終えたら

最後に足元にある塩を踏んで

終了です。

 

ちなみに、葬儀の際に行うお清めは

塩だけではありません。

 

食事もお清めの一種と考えられ

お通夜のあとには通夜振る舞いを

行いますが、これを「お清め」と

呼ぶことがあります。

 

 

食事には生きるための活力を得る

という意味もあるため

落ち込んだ気力を回復させ

邪気を払ったりする役割があります。

 

また、通夜振る舞いの席では

酒も振る舞われますが

酒にも邪気を払う力があるとされ

 

日本神話でも、祓いや清めのために

酒がよく使用されています。

 

そのため、葬儀の後に会食がある

場合には、参加することを

おすすめします。

 

しかし、葬儀の後に清めの塩を

渡されなかった場合に

心配したり、葬儀社のミスでは

ないかと考えられる方がいますが

 

宗派による考え方による場合が多く

忘れた場合も同じく、過度に心配され

ないようにしましょう。

 

清めの塩は宗教によっても

判断がわかれるもので

必ずしなければならないことでは

ありません。

Sponsored Links

食塩それとも粗塩?お清め塩の種類は

 

また、お清め塩は慣習的に

行っていることがほとんどで

全く気にならないというので

あれば、する必要はないといえ

 

逆に、清めの塩が用意されて

いなかったとしても

自分で気になるのであれば

自由にやっても構いません。

 

 

その場合、食塩や粗塩など

どんな塩を使えばいいのか

迷う場合もあります。

 

塩がお清めの塩として使用できる

とは言え、塩の種類としては

海水100%で作られている

上質な物を選び

 

お清めの塩として使用するように

しましょう。

 

 

ただ、海水100%から作られたお塩は

本来の清めのパワーを

持ち合わせていますが

 

国産の物で無ければならないという

情報もあります。

 

しかし、内外を問わず清浄な地が

原則ですので

当然、国産以外でも心配いらないと

考えられています。

 

★送料無料のお清めの塩★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

ただ、精製しきっていなくて

粗塩に近い、海の成分を残している

もの方が望ましいと言われています。

また、清めの塩ではありませんが

神社では清めたさらさらの御砂が

 

販売され、この御砂も清めの

お塩と同じくらい清めの効果があると

考えられていますので

 

お塩が無い場合は

そちらを使用して、お清めをして

みましょう。

Sponsored Links by rakuten

お清めの塩の処分方法は?

 

ただ、清めの塩を使う際は

なるべく玄関先ですべて使い切る

ようにしましょう。

 

 

もし残ってしまった場合は

そのまま処分しても

問題はありません。

 

しかし、もったいないと思い

料理に使いたいと思われるかも

知れませんが、葬儀でもらう

お清めの塩は食用として作られて

おらず、万が一食べてしまっても

それ程問題はありませんが

 

食用としての基準を満たして

いませんので食べない方が無難です。

 

また、乾燥材などが配合されている

工業用の塩を用いていることが

多いため、衛生的な観点から

絶対に食べないようにし

 

処分方法としては

庭に撒いたり、生ごみの殺菌用

として撒いたり、そのまま捨てる

ことをおすすめします。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

清めの塩については伝わりました

でしょうか?

 

 

葬儀へ参列すると、葬儀の最期に

お清めの塩が配られることも

ありますが、ない場合もあるように

 

宗教や地域によってその捉え方や

考え方が違います。

 

とはいえ、日本では昔から悪いものを

追い払うために、塩を用いて

清めるという慣習があり

 

昔から続いている習慣を大切に

思うことは、決して悪いことでは

ないと思います。

 

Sponsored Links by admax

 

まずは、何となくやるのではなく

その意味を理解し

やるかやらないかは本人しだい

ですので

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク