朝になかなか起きられず

午前中には倦怠感や立ちくらみなどに

苦しんでいませんか?

 

それはもかして

「起立性調節障害」かもしれません。

 

nidone_man

 

起立性調節障害は思春期に

見られる特有の病気で

「精神的ストレス・心理的ストレス」

などが原因で

体に色々な不調を引き起こします。

 

自律神経が不安定なため

このような症状が起こると

言われ、決して本人が怠けて

いるからではありません。

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

images-1

 

そこで今回は

子供や高校生に多い
起立性調節障害とは?その症状は?

ストレスが関係!?
起立性調節障害の原因は?

血圧をはかる!?その検査方法は?

治療方法は?薬はあるの?

などを雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



子供や高校生に多い起立性調節障害とは?その症状は?

 

では、起立性調節障害とは

どんな病気なのでしょうか?

 

images-2

 

人は立ち上がるときに

重力によって血液が下半身に貯留し

その結果、血圧が低下します。

 

健康な人では、これを防ぐために

自律神経系の一つ「交感神経」が

興奮し、下半身の血管を

収縮させ血圧を維持しようとします。

 

また、心臓の拍動が増加し

心拍出量を上げ

血圧を維持するように働き、同時に

もう一つの自律神経系である

副交感神経活動が低下します。

 

しかし、起立性調節障害では

この代償機構が壊れ

血圧は低下したままで

脳への血流や全身への血行が

維持されなくなります。

 

そのため、立ちくらみやふらつき

などの症状を起こします。

 

イラスト

 

その他にも典型的な症状としては

  • 朝に起きられない
  • 全身倦怠感
  • 食欲不振
  • 立っていると気分が悪くなる
  • 失神発作
  • 動悸
  • 頭痛
  • 夜になかなか寝つけない
  • イライラ感
  • 集中力低下

などの症状がみてとれます。

 

血液による酸素や栄養の供給が

悪いため、すぐに疲れたり

疲労からの回復が遅れます。

 

さらに脳への血流が悪いために

思考力は低下し、集中力も

なくなってきます。

 

また、人は早朝になると

交感神経活動が増え、身体を活性化し

夜には逆に副交感神経の活動が高まり

体をリラックスさせ休養させます。

 

ところが、起立性調節障害では

午前中に交感神経が活性化せず

5~6時間以上も後ろにずれ込むため

その結果、朝に身体が

休止しているような状態になり

 

その一方で、深夜になっても

交感神経の活動性が下がってこない為

夜は身体が元気な状態なので

寝つきが悪くなります。

 

%e3%81%8d01

 

その為、他の人から見ると

生活リズムが乱れているように

見えるのですが、その根本原因は

自律神経系のリズムが後方に

ずれこんでいることにあります。

 

起立性調節障害はとても

多い病気です。

 

頻度の高い疾患で

好発年齢は10 ~16歳の

子供から思春期の高校生に多く

男:女でいうと1:2で

女の子の方が多い傾向があり

 

厚生科学研究の全国調査によると

一般小児科外来を受診した

子供の3316名のうち281名が

心身症、神経症等と診断され

その中で起立性調節障害は

199名を占めていました。

Sponsored Links



ストレスが関係!?起立性調節障害の原因は?

 

起立性調節障害は自律神経機能の

バランスを失うことによって

起こってしまいます。

 

images-1

 

そもそも自律神経の乱れは大人でも

起こるものですが

 

その原因には

  • 年齢
  • 日常生活
  • ストレス
  • 人間関係
  • 環境

などいろいろなことが関与し

 

影響を受けやすいという

特徴があります。

 

特に思春期では身長が伸びるなどの

第二次性徴が起きるなど

体の変化が急激に起こり

その時に、体はどんどん

成長していくのに比べて

 

神経の成長スピードは穏やかなので

それらの成長に「ずれ」が生じ

 

また、思春期独特の悩みや

精神的ストレス・心理的ストレス

などが加わって、自律神経が乱れ

 

起立性調節障害の原因となって

症状が現れると言われています。

 

また、誤解から精神的な疾患に

繋がってしまうこともあります。

 

起立性調節障害への社会的な

理解は少しずつ進みつつあり

 

2006年には日本小児心身医学会より

「小児起立性調節障害診断・治療」

におけるガイドラインも

設定されました。

 

つまりそれだけ社会現象化している

ということです。

 

その中で、学校や友達関係

自身を取り巻く社会がもたらす

ストレスがきっかけになったり

 

深く関係していたりする可能性がある

とされ、本来は自分の気持ちや

努力では避けられない

 

「身体的疾患」であるということが

認められているのです。

 

images

 

しかし、起立性調節障害の子どもの

1日を観察すると、寝起きから

午前中が最も症状が強く出て

午後になると一気に改善する事が

多いため

 

「さぼり癖がある・気持ち次第」など

と考えてしまう保護者もいるため

それが原因で、本人の不調は無視され

家族間の悪化を招いてしまう

 

危険性がさらに精神的なストレスを

生む悪循環を引き起こしてしまう

こともあります。

 

こういったことを避けるにも

まず周囲が起立性調節障害について

正しい理解を持つことが

とても重要とされ

 

学校や主治医にも相談し

子どもをサポートする体制づくりが

欠かせません。

Sponsored Links



血圧をはかる!?その検査方法とは?

 

起立性調節障害の症状は

  • 脳腫瘍
  • 甲状腺機能異常

など他の重大な病気の症状と似て為

 

0918_49_01

 

他の病気が潜んでいないか

  • 血液検査
  • 検尿
  • 胸部レントゲン検査
  • 心電図

などを実施し

検査で異常がなければ

「新起立試験」をはじめます。

 

特段痛みや苦しみがある試験

ではありません。

 

仰向けで10分間安静にしたあと

血圧と心拍を3回測定し

 

合図で立ち上がり

血圧と心拍を数分ごとに

測定する方法で

 

その検査の結果で

起立性調節障害のサブタイプを

判定します。

 

 

タイプ1:起立直後低血圧
(きりつちょくごていけつあつ)

 

一般的に知られるタイプです。

 

起立直後に血圧が大きく下がるか

もしくは血圧が下がってから

正常に戻るまで時間が掛かるタイプ。

 

本来供給されるはずだった

脳への血流が不十分なため

酸素不足が起こり

立ちくらみ、フラつきを起こします。

 

また、体はしゃきっとせず

本人の意志に関わらず体がだるく

重い感覚が起こります。

 

 

タイプ2:蔓延性起立性低血圧
(まんえんせい きりつせい 
          ていけつあつ)

 

このタイプは起立直後の

血圧と心拍数は正常なのが特徴です。

 

しかし、起立後3分~10分程度で

血圧が下がり、徐々に身体への

症状が出始める非常に少ないタイプ。

 

images-9

 

タイプ3:体位性頻脈症候群
(たいいせいひんみゃく
        しょうこうぐん)

 

このタイプも起立直後の

血圧は正常です。

 

しかしその後、著しい心拍数の

増加が見られ、その結果

  • 全身の倦怠感
  • ふらつき
  • 頭痛

が起きます。

 

必要以上に心拍数が上がって

しまうのがこのタイプで。

 

 

タイプ4:神経性調節性失神
(しんけいちょうせつせい
          しつしん)

 

起立直後は血圧、心拍数も

正常ですが、時間が経過するにつれ

 

突然大幅に低下するので

失神などの症状が起き

意識が朦朧として失神することも

あります。

 

稀に痙攣などが伴うこともあり

危険な症状のため注意が必要です。

 

また、それぞれのタイプにおいて

どの程度の症状があるか

その重症度を図るのも重要です。

 

さらに、起立性調節障害は

朝と晩で大きく症状が異なり

 

そのため、同じ検査をしても

朝と夜では全く別の結果ることが

あります。

 

これらを総合的に判断して

起立性調節障害のタイプを診断し

それぞれに合った治療法を

専門医と相談の上

行うことになります。

Sponsored Links by rakuten

治療方法は?薬はあるの?

 

では、起立性調節障害は治るかですが

重症度によって予後はかわります。

 

medical_monshin_kangoshi-1

 

日常生活にほとんど支障が

でていない軽症などは

秋になって涼しくなると軽快し

温かくなる春先に再発することも

あります。

 

遅刻したり、学校をたまに

欠席する程に日常生活に

支障がでてきた中等症では

回復に時間がかかるようになり

 

1年後の回復率は約50%

2~3年後は70~80%です。

 

重症になると

朝が起きられないために学校なども

ほとんど欠席し、成績も悪くなり

普通高校の進学は難しくしますが

 

からだと心の両面から治療的対応が

うまくいき、さらに体力に

見合った高校に進学すれば

かなり回復し、学業や運動にも

支障がなくなります。

 

ただ、重症では社会復帰に

少なくとも2~3年かかると

考えた方が良いようです。

 

woman_idea

 

それでも、約9割の子どもが

高校卒業し大学進学率も

平均並という報告もあります。

 

大切なことは子供自身は

頑張っているのに、周囲には

理解されないことが起立性調節障害の

悪循環を招くことを理解し

 

できるだけ早く子供の

起立性調節障害に気づいて

治療を行うことが大切です。

 

子供は傷つやすく、言いたいことも

大人が思うほど伝えきれていない

もの。

 

傷ついた子供はうつ病になって

しまったり、自身喪失によって

対人恐怖症になってしまうこともあり

他の病気を併発する可能性も

あることも理解しましょう。

 

自分の子供が起立性調節障害かもと

思ったら、早めに医療機関を

受診するようにしましょう。

 

起立性調節障害の治療方法としては

大きく分けて次の6種類があります。

 

 

説得療法

身体的な不調が原因であるという

事実を、本人や親を中心に

理解してもらうことを目的とし

病気を前向きにとらえるように

します。

 

 

非薬物療法

日常生活や食生活での問題点を

解消していきます。

 

脳血流低下を防ぐ動作をおこなったり

生活リズムを整えるなどがあります。

 

 

薬物療法

医師の指示に従って薬を服用します。

起立性調節障害に効く薬は

数種類あります。

 

イラスト

 

 

心理療法

患者が医師や心理士と対話し

考え方を変えることで

症状の改善を目指します。

 

この場合一般の小児科ではなく

専門医療機関での治療になります。

 

学校との連携する方法

担任教師や養護教諭などの

学校関係者に起立性調節障害の

知識や対応方法を知ってもらい

改善を試みます。

 

この際、医師からの診断書と

対応方法も書面にしてもらうと

伝わりやすく効果的です。

 

 

環境調整をする方法

子供のストレスを軽減するような

環境を作りを心がけます。

 

その際は子供自身に

ストレスの原因の心当たりがある

場合は、同時に解決策も考えます。

 

その他にも

薬を使わない改善方法として

  • 朝日を浴びる

  • 日中も体を動かす

  • テレビやスマホの使用を
    軽減する

など小さいことから

改善してみてください。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

子供や高校生に多い起立性調節障害

については伝わりましたでしょうか?

 

kosodate_nadenade_girl

 

 

このような症状を訴える

子どもたちに小児科医が関心を

寄せるようになったのは

1960年代。

 

実はかなり昔からで

「精神的ストレス・心理的ストレス」

など複雑な事情が絡んでいる

ことも踏まえて、子供の

起立性調節障害は正しい知識を

認識することがまず大切です。

 

Sponsored Links by admax



 

ご自身のお子さんが不登校や

起立性調節障害を克服する道筋も

結局は自分たちで行動しながらで

ないと見えてこないということです。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事