こんにちはヽ(´▽`)/

健康診断などで血液の異常が

見つかれば、誰でも重大な病気の

前兆なのではないかと不安に

なりますね。

 

images-1

 

特に血小板の数が多いと指摘された

場合など、さまざまな疾患を

引き起こす可能性もあり

実は多くの方がお悩みのご様子。

 

「健康診断の血液検査で
       血小板が多いと」

 

「血小板が多いって、健康上
       悪いんですか?」

 

「固まりやすくなり血栓症に
          なりやすい?」

 

「出血しやすくなるとも書いて
          ありまして」

 

「原因不明です。」

 

「よい治療法あるのか教えて
         もらいたい」

 

「吐き気やしんどさも出てきた」

 

「病院へは行くべきですか?」

 

「タバコは2年前にやめています。」

 

「理由は何でしょうか?」

 

「遺伝性があるもの
       なのでしょうか?」

 

などなど

不安を抱えているご様子。

 

images-2

そこで今回は

血小板が増加!?

その意外な原因について

 

正常値や基準値に病気の可能性の事

食べ物や生理が関係していることや

貧血や他の症状についても

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

★関連記事はこちら>>>★
治るの!?鼻血やあざは危険な
白血病の初期症状?原因や血液検査
でわかる?治療や死亡率は?

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

血小板とは?正常値や基準値は?

 

そもそも血小板とは?

 

rbc2

 

 

私たちの体の中でどのような働きを

しているのでしょうか?

 

血小板は血液成分のひとつで

ねばねばとした粘着性を

もっています。

 

皮膚や皮下組織に出血があると

血中内の血小板は傷を負った

部位を察知し、すぐに傷ついた

血管壁に集まります。

 

もう少し正確にいうと、血小板は

血液を固まりやすくさせる作用があり

この血小板の働きは血液の

「凝固作用」と呼ばれます。

 

つまり血小板とは、「止血」の

働きをもつ成分です。

 

ちなみに血液の凝固には血小板のほか

凝固因子と呼ばれるタンパク質も

関わっています。

 

凝固因子はその数およそ

10種類ほど存在し

主に酵素や補酵素としての働きも

もっています。

 

血小板数の検査は血液を採取して

自動血球計数器によって

測定されます。

 

血小板検査値の一般的な

正常値の範囲や基準値の範囲ですが

以下は、一般的な血小板検査値の

基準値の指標です。

 

血小板の標準的な正常値の数値は

およそ15万~35万(単位(μl))

です。

images

 

その他の範囲ですが

要注意・危険性が認められる範囲
500,000以上

 

上昇が認められる範囲
400,000以上

 

低下が認められる範囲
150,000以下

 

要注意・危険性が認められる範囲
100,000以下

 

血小板の基準値の範囲は

このように幅広い範囲となっており

大きく逸脱して離れていない限り

大きな心配は必要ありません。

 

ただ、検査する検査機関や担当の

医師によっても範囲が若干異なる

ケースもあり、詳しい数値は

担当の医師に確認してみましょう。

Sponsored Links

生理が関係?多いとどうなるの?

 

血小板は怪我をした部分の出血を

止めつつ、かさぶたになり

傷口を守ってくれるもの。

 

160825vascular-purpura02

 

血小板がなければ、傷口はふさがらず

血が出たままになるということ

ですね。

 

では、血小板が多いという事は

良いことなのでしょうか?

 

血小板は血液中に含まれている

成分ですので、多いから良いと

いうものではありません。

 

血小板をはじめ、血液の成分は

きちんと正常値でなければ

いけません。

 

血小板の血中濃度が増加しすぎた場合

血小板の粘着性の働きによって

血管を詰まらせる可能性が

高くなってしまいます。

 

ただ、血小板の数値は変わりやすく

一度に大量に出血を伴った後は

一時的に数値が安定せず、低値を示す

こともなどもあり、また女性の場合は

生理の影響で月経の1~2週間前は

血小板数値がやや減少してきます。

 

この場合は時間の経過と共に次第に

血小板数も回復してきますので

心配は必要ありませんが

 

生理期間を過ぎても

血小板の数が多い、少ない場合には

再度検査をしてみる必要があります。

Sponsored Links

増加の意外な原因とは?病気の可能性?その症状とは?

 

血小板数が増加している場合

様々な病気を引き起こす因子と

なったり、数が多い裏に重大な

病気が隠れている可能性があり

 

images-9

 

脳梗塞や心筋梗塞の

発症の可能性が高まることも

確認されております。

 

血小板数が増加している原因ですが

 

血小板の増加原因 その1
「血小板増多症」

 

血小板増多症とは

血液中の血小板の数が増えてしまう

病気の事です。

 

血小板増多症は、大きく分けて

骨髄自体の異常から起こるものと

骨髄以外の異常から起こるものに

わかれています。

 

原因は、造血幹細胞が腫瘍化した

ことにより血小板を作り出す

機能が異常を起こしてしまう

ためです。

 

症状としては、痛みや痺れが多く

紫斑や鼻血なども多くみられます。

出血性のものより、血栓症の

症状のほうが危険性が高く

  • 脳梗塞

  • 心筋梗塞

  • 肺梗塞

など、合併症を引き起こす

可能性があります。

 

また、血小板増多症の症状は

主に
「血栓症」と「出血性」の

2種類があります。

 

血栓症の場合

末梢血中の血小板数が増加すると

痛みや痺れなどの症状が起こります。

 

出血性の場合

血小板の機能異常や凝固因子の

欠乏状態により紫斑(青あざ)や

鼻血などの症状がでてきます。

 

「血栓症」と「出血性」の症状が

同時に起こる場合もあり

逆にどちらもみられない場合も

ありますが、血栓症の場合は

命に関わる病気を引き起こすことが

あります。

 

images-3

 

また、血小板の増加によって

血小板のほかの機能が正常に

働かなくなることで

  • 頭痛

  • 視覚異常

  • 耳鳴り

などの症状が現れたりもします。

 

 

血小板の増加原因 その2
「骨髄の問題」

 

血小板の数値が多くなる

原因に骨髄の問題が考えられます。

 

骨髄機能自体に問題があると

血小板の数が基準値を超えて

増えてしまいます。

 

特に慢性骨髄性白血病の場合

造血幹細胞の遺伝子が後天的に

変化してしまうことで

血小板が異常なほど増加します。

 

通常、赤血球や白血球、血小板は

骨髄で造られ、血液中で一定の数に

保たれています。

 

出血や感染症などの体の変化に

対応してその数値は変化することも

ありますが、その場合、体が正常に

戻ると検査値も正常化します。

 

しかし、骨髄の働きが病的に

盛んになって、赤血球または

白血球、あるいは血小板が増加する

ことがあり

 

これらの病気を総称して

「骨髄増殖性疾患」と呼びます。

 

★関連記事はこちら>>>★
治るの!?鼻血やあざは危険な
白血病の初期症状?原因や血液検査
でわかる?治療や死亡率は?

 

それらが血栓症や出血症状と

なることがあり

 

内出血が止まらず紫斑とよばれる

青痣ができたり、血流が悪くなって

痛みや四肢が冷えたりと様々な

症状を引き起こすことがあります。

 

骨髄増殖性疾患は、血液のがんです。

 

kyo

 

その病状にはいくつか種類が

あり、そのなかの

「本態性血小板血症」では

血小板が多い状態が加速する場合と

少なくなる場合があります。

 

 

本態性血小板血症とは
(ほんたいせい
   けっしょうばんけっしょう)

 

慢性骨髄性白血病と同じで

造血幹細胞自体ががんになって

しまう病気です。

 

血小板の数値が異常に高くなり

自覚症状がなく、健康診断の血液検査

などで血小板の数の増加や

血栓を確認することで発見される

場合が多いようです。

 

ただ、本態性血小板血症の

原因は遺伝子の何らかの異常である

ことは確認されていますが

詳しく分かってはいません。

 

症状は、血小板の増加により

血栓が出来やすくなったり

脳梗塞などの合併症を引き起こす

可能性があります。

 

そのため、急激な血小板の上昇などが

ある場合、できるだけ早く医療機関で

精密検査を受けることをおすすめ

いたします。

 

 

血小板の増加原因 その3
「貧血」

 

貧血は、酸素を体に運ぶ鉄分が

不足しているために起こります。

 

images-1

 

その際、体は酸欠状態にあるといえ

この状態なることで

腎臓から「エリスロポエチン」と

呼ばれる造血因子がたくさん

作られます。

 

その時、赤血球を大量に

作ろうとしますが、赤血球を

作るためには鉄分が必要です。

 

その為、体は鉄分がないので代わりに

血小板を作ってしまうのです。

 

 

血小板の増加原因 その4
「その他の疾患」

 

真性多血症(しんせいたけつしょう)

真性多血症は特に赤血球の

増加に特徴がありますが

血小板の増加もみられます。

 

中年男性に多い疾患といわれ

原因は遺伝子の異常といわれて

います。

 

ただ、遺伝病ではないので

子供や孫などに遺伝することは

ありません。

 

症状としては

  • 赤ら顔
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 皮膚のかゆみ

などがあわられることもあります。

 

ただ、真性多血症は

  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • 血栓症

などの合併症を起こす可能性が

あります。

 

原発性骨髄線維症
(げんぱつせい
     こつずいせんいしょう)

腫瘍細胞ができることで、血液を

造る骨髄に線維化という現象が起き

ます。

そうなると骨髄に代わって

肝臓や脾臓といった

別の器官で血液が造られるようになり

これを「髄外造血」と呼びます。

 

images-6

この疾患は進行がゆっくりとして

いるために自覚症状があまり

無く、発症原因については

多くの患者において遺伝子の

異常があるのが分かっていますが

 

これも具体的な原因については

詳しく分かっていません。

 

これらのことからも

血小板はカラダにとって

大事な働きをする一方、多すぎる

場合は命にもかかわる病気の

サインでもあります。

Sponsored Links by rakuten

治療や対処方法?

 

では、血小板の数値の異常に気が

ついたらどうしたらよいので

しょうか?

 

images

 

血小板が多い状態というのは

つまり、血液が固まりやすいと

いうことですね。

 

血糖値の多い人や高脂血症などの人は

さらにその合併症のリスクが

高くなります。

 

ですので、まずは医療機関に受診し

適正な検査と診断を仰ぎましょう。

 

血小板の増加の治療に使われる薬には

骨髄抑制剤として通常は

  • アナグレライド

  • ヒドロキシ尿素

  • インターフェロンα

などが処方されます。

 

また、どの薬剤が適応かどうかは

専門の医師による判断が必要となり

ますが、本態性血小板血症については

60歳以上の方、あるいは血栓症の

既往歴がある症例では、抗腫瘍薬に

よる治療が行われることがあります。

 

しかし、危険な病気を予防するため

にも、血管の中で血栓が出来ない

よう日常生活や食生活から改善し

できるだけ健康的な生活を

送ることも大切です。

 

対処方法として、運動や入浴後には

しっかりと水分を補給し

コレステロール値に気を

つけましょう。

 

images-1

 

コレステロール値があがるという

ことは血がドロドロになりやすい

だけでなく、血小板増加に加え

リスクがあがります。

 

また、規則正しい生活を送ることは

色々な病気の予防につながります。

  • 睡眠不足

  • 過剰なストレス

  • 暴飲暴食

など、ドロドロ血の原因に

なりますので

 

これらのことに気をつけ

さらに医療機関と連携し、血小板の

増加対策をとりましょう。

Sponsored Links by admax

増やす食べ物と減らす食べ物?

 

血小板増加の対策として

日々の生活で無理なくできる

ことに食べ物での対策も

おすすめです。

 

images-9

 

食べ物には、血小板を

増やす食べ物と減らす食べ物もあり

血小板の増加(血小板増多症)の

場合、原因が鉄欠乏が引き金に

なっている場合には、鉄分を補給する

ことが重要となります。

 

鉄分を多く含む食べ物には

  • レバー

  • ほうれん草

  • ひじき

  • ココア

などがあります。

 

特にココアがおすすめです。

 

★関連記事はこちら>>>★
ココアは太る!?カロリーや本当のダ
イエット効果とは?栄養や効能は?
便秘解消や記憶力UP!!おすすめの
入れ方や飲み方は?

 

また、血液をサラサラにする

食べ物には

まぐろ、はまち、さばなどの

青魚などの血液サラサラ効果が

期待できるEPA、DHAが

おすすめです。

 

また、鮭は血液さらさら効果の他

アスタキサンチンが多く含まれ

抗酸化力が強く、美肌効果が

あります。

 

他にも

ドロドロ血液解消食べ物として

  • 第1位 黒酢

  • 第2位 梅肉エキス

  • 第3位 納豆

  • 第4位 青背の魚

  • 第5位 黒豆

  • 第6位 緑茶

  • 第7位 トマト

  • 第8位 タマネギ

  • 第9位 ブロッコリ-

  • 第10位 ビール

などがおすすめ。

 

逆に血小板を増やす食べ物には

  • 柑橘系の果物

  • 人参

  • セロリ

  • 緑葉野菜

などのがあり、気になる方は

控えた方がいいかもしれません。

 

ただし、病的な血小板増加の

場合には食事だけでコントロール

する事が難しい場合もありますので

医師の指示を仰ぐようにしましょう。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

血小板が増加!?

その意外な原因については

伝わりましたでしょうか?

今回のポイントは?

 

ninngendoku

 

血小板とは?

皮膚や皮下組織に出血があると
血中内の血小板は傷を負った
部位を察知し、すぐに傷ついた
血管壁に集まります。

もう少し正確にいうと、血小板は
血液を固まりやすくさせる作用があり
この血小板の働きは血液の
「凝固作用」と呼ばれます。

つまり血小板とは、「止血」の
働きをもつ成分です。

 

正常値や基準値は?

血小板の標準的な正常値の数値は
およそ15万~35万(単位(μl))
です。

その他の範囲ですが

要注意・危険性が認められる範囲
500,000以上

上昇が認められる範囲
400,000以上

低下が認められる範囲
150,000以下

要注意・危険性が認められる範囲
100,000以下

 

生理が関係?多いとどうなるの?

血小板の血中濃度が増加しすぎた場合
血小板の粘着性の働きによって
血管を詰まらせる可能性が
高くなってしまいます。

血小板の数値は変わりやすく
一度に大量に出血を伴った後は
一時的に数値が安定せず、低値を示す
こともなどもあり、また女性の場合は
生理の影響で月経の1~2週間前は
血小板数値がやや減少してきます。

この場合は時間の経過と共に次第に
血小板数も回復してきますので
心配は必要ありませんが
生理期間を過ぎても
血小板の数が多い、少ない場合には
再度検査をしてみる必要があります。

 

増加の意外な原因とは?

  • 血小板増多症
  • 骨髄の問題
  • 貧血
  • その他の疾患

 

治療や対処方法?

血小板が多い状態というのは
つまり、血液が固まりやすいと
いうことですね。

血糖値の多い人や高脂血症などの人は
さらにその合併症のリスクが
高くなります。

ですので、まずは医療機関に受診し
適正な検査と診断を仰ぎましょう。

 

増やす食べ物と減らす食べ物?

ドロドロ血液解消食べ物として

第1位 黒酢
第2位 梅肉エキス
第3位 納豆
第4位 青背の魚
第5位 黒豆
第6位 緑茶
第7位 トマト
第8位 タマネギ
第9位 ブロッコリ-
第10位 ビール

などがおすすめ。

 

逆に血小板を増やす食べ物には

  • 柑橘系の果物
  • 人参
  • セロリ
  • 緑葉野菜

などのがあり、気になる方は

控えた方がいいかもしれません。

 

ですヽ(´▽`)/

 

Sponsored Links by admax

 

何となく知っているだけの

血小板ですが、そのさまざまな

働きと同時に数値が多いということは

色々な病気の原因の可能性も

あります。

 

その為、早期発見と治療には

血液検査を定期的に受けることが

大切です。

 

もし、血小板の数の異常が

発見された場合、必ず再検査や

精密検査を受けるようして

くださいね。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事