こんにちは (*゚▽゚*)

人間健康が一番と思いつつも

やっぱりなかなか

健康管理ってできないものですね。

 

先日も肩甲骨の痛みを

感じ調べてみると、大勢の人が

同じような症状を経験してる

ようでした。

イラスト

 

 

実は肩甲骨の痛みの原因は単なる

痛みではないかもしれません。

 

「寝るときも痛みのせいで
   体勢を決めかねる(涙)」

「痛めた原因が分からない・・・」

「湿布を貼ってもまったく効果ない」

「レントゲンで異常なしって
        言われた・・・」

 

などなど

不安や悩まれている方は多く

またその原因がわからないという方

も多いんです。

 

また、肩甲骨の痛みには

全体的な痛みもあれば

左右どちらか一方の痛み

あります。

 

イラスト

 

そこで今回は 

肩甲骨の右側の痛みについて

その原因や内蔵の病気の危険性

などについてお伝えしたいと

思います。

 

全体的な痛みについてはこちら

肩甲骨の痛みやこりの原因とは?
知っておきたい意外な危険性?


左側の記事についてはこちら

左側の肩甲骨に突然の
痛みやこりが!! ホントの
原因や心臓の関係は?

 

なかなか人に相談できなかったり

病院に行った方がいいのか

悩まれている方のために

お役に立てればと思います。

 

ではさっそく

本題に入りたいと思います。

 

肩甲骨のこりの解消法の動画は

こちらで紹介しています。

Sponsored Links



右側の肩甲骨に突然の痛みが!!意外なその原因とは

 


実は肩甲骨の痛みの

ほとんどの原因は筋肉痛です。

 

肩甲骨は多くの筋肉と繋がっている

ため、広範囲で動くことができる分

筋肉を痛めたり、疲労が

蓄積されやすい部分でもあります。

 

イラスト

 

 

急な運動や過度の負荷がかかると

損傷を受け、痛みを発します。

 

ですので、肩甲骨の痛みの原因を

知る鍵は、まず直前に何か思い

当たることがないかを

確認する必要があります。

 

そして筋肉痛の場合には

休息が必要です。

 

コリなどで指圧して気持ちいいと

感じる程度であれば、ゆっくりお風呂

で温めて休息を取ることで、痛みは

軽減します。 


また日頃から悪い姿勢が習慣づいて

いると周りの筋肉や関節にまで

負担をかけることになり、その結果

骨が歪んでしまうと、肩こりや

肩甲骨の痛みの原因になります。

 

この場合は生活習慣を変えるか

ゆがみを正す必要性が出てきます。

 

肩甲骨のこりの解消法の動画は

こちらで紹介しています。

Sponsored Links



肩甲骨にしびれが出てきた時の原因と対処法

 

しかし、肩甲骨に急な痛みを感じる

場合や、腕などに痺れを感じる

場合には注意が必要です。

 

イラスト

 

 

この場合

  • 頚椎椎間板ヘルニア
    (けいついついかんばん)
  • 神経痛
  • 椎間部すべり症
  • 肋間神経痛
    (ろっかんしんけいつう)

などの病気の可能性がありますので

病院の受診が必要となります。

 

そして、よく肩甲骨の痛みで

病院に行き、レントゲンを取って

もらったが、異常はなかったと

いう方がいらっしゃいます。

 

悪いのは骨ではなく、関節ですので

関節の異常はレントゲンには

写りません。

 

この場合

MRIという検査が必要となります。 

X線検査

椎間板ヘルニアそのものはX線に写らないが、脊椎の骨性変化を見るのに有用である。

MRI

椎間板ヘルニアの診断には、極めて有用である。利点は、侵襲性が無く、容易に画像上でヘルニア形態を把握できること。欠点は、CTに比べ、空間的分解能に劣ることがあること、激痛を伴う場合、安静が困難な為、MRI撮影自体が困難なことなどが挙げられる。

引用元:wikipedia 

Sponsored Links



肝臓が悲鳴!!肩甲骨の右側の痛みは内臓疾患!?

 

ここまでで思い当たる原因がないと

すると、もしかすると

内蔵からの危険信号

かもしれません。

 

イラスト

 

 

人間の体は悪い部分が直接

痛くなるのではなく

間接的に痛みを伝えることが

あります。

 

内蔵と背中の筋肉の神経的は

繋がっているため

肩甲骨に痛みを感じた場合

 

内蔵自体に痛みの原因があり

それにより肩甲骨に痛みが

伝わっているのかもしれません。 

 

その場合は 

  • 胆石症(たんせきしょう)
  • 胆嚢炎(たんのうえん)
  • 肝炎(かんえん)
  • 肝臓がん

などが挙げられます。

 

特に、胆石症は胆のう内に結石が

できるため

腹部を中心に右の肩甲骨や腕に

激しい痛みが起こります。

 

また腰や脚など広い範囲の痛みの時は

肝臓の病気の可能性があります。

 

しかし専門家によると、肩甲骨の

痛みによる内臓の病気の可能性は


少ないということです。

 

Sponsored Links by rakuten

病院に行きたいけど何科がいいの?その判断方法とは?

 

では実際にこれだけの原因や

症状がある場合

病院はどこへ行けば

いいのでしょうか?

 

イラスト

 

当たり前のことですが、原因が違えば

治療も違ってきます。

 

骨の病気や内蔵関連で鎮痛剤や

湿布を処方されても治りません。 

 

一般的には、総合病院などを受診し

適切な診察を受けることが多い

のですが、まずは内科で内蔵疾患が

ないか確認してもらい
 

その後、整形外科で精密に骨の

異常などを検査してもらう事を

おすすめいたします。 

Sponsored Links by admax



まとめ

 

肩甲骨の痛みは

実際に痛みを感じたことがない人には

わからないかもしれませんが

 

片方だけの痛みや原因がわからないと

いうものは怖いものです。

 

イラスト

 

 

特に病院に行っても大した改善も

見られないとなると

誰を頼ればいいのか・・・。

 

今回のポイントは

 

  • まず痛くなる前の状況を把握

  • ほとんどの肩甲骨の痛みは筋肉痛であること

  • 急激な痛みを伴い、しびれがある
    場合は、ヘルニアなどの骨の
    病気の可能性

  • 右の肩甲骨が痛い場合、内臓の
    病気もある

  • 病院は適切に選ぶ

ということでした。

 

適切な原因の判断と治療が

改善への近道となりますので

ぜひ今回の記事を参考にして

くださいね。

 

Sponsored Links by admax



 

 

最後までお読みいただき

ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook

などでシュアしてもらうと

今後の励みになりますので

よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事