こんにちは

最近の管理人の私生活は忙しく

体の疲れもピーク。

 

そんな中で体に異変が!?

背中が痛い・・・・。
 

特に肩甲骨らへんが痛い。

突然の痛みほど怖いものは

ないですね。

 

イラスト

 

 

管理人も最近までただの疲れと

思っていました。

 

多分大丈夫だろうと

現実逃避w。

 

実は調べてみると

肩甲骨付近の痛みやこりで

悩まれている方はすごく多いんです。

 

 

もしかすると変な病気ではと

心配になりますよね?

 

「病院に行くべきだろうか?
    でも忙しいし・・・」

「こりがひどいと
   やる気でない・・・」

「電気の走ったような
  痛みがあって心配」
 

「はっきりとした原因がわからない」 

「なぜか肩も痛いけど・・・」

 

などなど

常に痛みに悩まされている人もいれば

突然痛みに悩まされる人も。

 

イラスト

 

 

そんなわけで今回は

肩甲骨の痛みやこりに対して

その原因や病気の危険性なども

交えながらお伝えしたいと思います。

 

肩甲骨の痛みやこりは肩こりとも

密接に関係していますし

肩甲骨のことを知れば

ダイエット効果も期待できます。

 

それでは早速本題に

入りたいと思いますヽ(・∀・)ノ

 肩甲骨のこりの解消法の動画は

こちらで紹介しています。

Sponsored Links



肩甲骨の役割について

 

肩甲骨には首・肩・腕・胸・脇・腰

6つの筋肉があります。

 

イラスト

 

その筋肉がとても複雑に入り組み

引っ張られることで固定

されています。

 

この筋肉のおかげで上下左右や

肩をぐるっと回すときの動きに

対応した

「上方旋回」と「下方旋回」が

可能になるわけですね。

 

そんな肩甲骨の痛みやこりは

人それぞれ。

  • 全体的な痛み
  • 右側の痛み
  • 左側の痛み

痛みも電気が走ったような痛みや

ゴリゴリした痛み。 

 

肩甲骨の痛みやこりといっても

その症状から様々な原因が

ありますが

今回は全体的な痛みやこりに

ついてお伝えします。

 

右側のことについてはこちらの記事で

左側の記事についてはこちらの記事で 

紹介しています。

 

Sponsored Links



肩甲骨の痛みやこりの主な原因は?

 

肩甲骨は背中の筋肉を中継する

場所にあるため、肩甲骨の周りの

筋肉が疲労や緊張状態で

血行不良を起こすと、痛みやこりの

原因となります。

 

イラスト

 

特に他の関節に比べて広範囲に

動くことの出来る肩甲骨ですが、

PC作業やデスクワークの場合

前のめりの姿勢が多くなり

肩甲骨もあまり使うことが

なくなると、筋肉が衰えたり

血行不良を起こしやすくなります。

 

また肩甲骨は指先の動きを安定させる

働きもしていますが、長時間の

スマートフォンなどの指先の繊細な

動きは、とても肩甲骨の負担になって

います。

  

さらに筋力が衰えると、肩甲骨

どうしは離れがちとなり

猫背がちになると、肩周りや

腰などに負担をかけることになり

悪循環を引き起こすわけですね。

 

逆にいえば、普段あまり意識しない

肩甲骨を意識的に使うことで、体の

不調が改善されるのはもちろん

肩甲骨の周りには、脂肪燃焼を促す

細胞も多いので

実はダイエット効果も期待できる

という優れものなんです。

Sponsored Links



意外に多い!?肩甲骨と肩こりとの関連性!!

 

肩甲骨のこりや痛みを抱える人の

中には、肩こりの症状を訴える人も

多くいます。

 

イラスト

 

肩と背中の筋肉は繋がっているため

肩への負担はそのまま肩甲骨付近の

筋肉にも影響が出てきます。

 

 

肩の痛みやしびれを感じる際に

背中にも痛みやこりを感じるのは

この為ですね。

 

ですので、肩こりの原因を

知ることでも、痛みやこりは

軽減される可能性があります。

 

主な肩こりの原因は

  • 同じ姿勢
  • 眼精疲労
  • 運動不足
  • ストレス

の4大原因とされていますが

他にも手、腕の疲労や冷え

なども原因とされています。

 

 

まずはこれらの原因を取り除くことが

肩甲骨の痛みやこりの

改善の近道ですね。

 

肩甲骨のこりの解消法の動画は

こちらで紹介しています。

Sponsored Links by rakuten

肩甲骨の痛みとこりは怖い?知っておきたい病気の危険性!!

 

「肩甲骨のこりや肩の痛みで
     病院へ行くべきか?」

迷われる方も多いのでは

ないでしょうか?

 

忙しい中で病院に行くのは大変ですし

変な病気だと不安を感じることも

多いのではないでしょうか?

 

イラスト

 

確かに肩甲骨の内側を指圧され

症状が改善する場合は

凝りが原因の可能性があります。

 

その場合は入浴や体操などでも

緩和します。

 

 

しかし、筋肉をほぐして

血行をよくしても

  • 改善されない
  • 軽減されない
  • 全く改善のが見られない
  • 悪化した
  • 常に痛い

これらの場合には注意が必要です。

 

 

特に急な痛みがあった場合は

ヘルニアや、神経痛といった

病気の可能性もあり、痛みに加え

肩や腕、ひじや手などに

 

しびれ・麻痺を感じる場合には

すぐに病院に行って検査を

受けましょう。

Sponsored Links by admax



病院はどこへ?何科に行けばいい?

 

また体の組織の異常や内科系疾患

などの病気から背中の痛みや

肩こりに似た症状が出ることも

あります。

 

イラスト

 

ですので、まずは病院に行く場合

内科を受診し、内科の病気が

なければ整形外科や

カイロプラクティックへ行くことを

オススメいたします。

 

まとめ


いかがでしたか? 

確かに体の異変は気にしなければ

いつの間にか治ることもありますが
 

しかし、原因がわからない痛みほど

怖いものはないですね。

 

イラスト
 

肩甲骨の痛みやこりに関しては

 

  • 肉体疲労や長時間の
    パソコンやスマホなどの
    作業を控える

     

  • 常に意識して動かし、血行を
    良くしておく

     

  • 急な痛みや痺れが
    軽減されない場合
    病院で検査が必要

 

などのポイントを抑え、正しい対処を

すれば怖くありませんね。

 

健康が第一ですから無理をせずに

お過ごしくだい。

 

Sponsored Links by admax



 

最後までお読みいただき

ありがとう御座います。

 

 

よろしければTwitterやFacebook

などでシュアしてもらうと


今後の励みになりますので


よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事