こんにちはヽ(´▽`)/

幸せな結婚式を前に

やるべきことは多いですね。

 

そんな中、気になるのが

結婚式の費用。

 

22909_m

 

特に若いカップルの場合

金銭的にも余裕がなく

今後の生活のことも考えて

節約したいと思う方が多いようです。

 

「とてもお金がかかることに
      びっくりしました。」

 

「費用が足りるのかが心配で」

 

「細々とした事にお金がかかるので」

 

「何か節約出来ることがあれば
        教えて下さい。」

 

「ゲストに迷惑をかけず
     結婚式費用を節約したい」

 

「ご祝儀で元が取れる
       もんでしょうか?」

 

「結婚式の費用は節約して、新生活に
備えて貯金を残す方が賢明と思うので
すが・・・」

 

「経済的にとても苦しく」

 

「まだ給料も安く貯金がありません」

 

などなど

先行きに不安を抱えている

ご様子。

 

images-4

 

そこで今回は

結婚式の費用を節約する方法について

 

平均の相場や内訳の事

抑える為に負担や分担に交渉が出来る

ことや、支払い方法はカード払いで

OKなのかなど

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

★結婚 関連記事はこちら>>>★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



結婚式の費用の平均相場や内訳は?

 

結婚式を「する」「しない」の選択を

考えるときに、まず頭をよぎるのが

費用の問題。

 

そもそも結婚式の費用の相場は

どのくらいでなのしょうか?

 

イラスト

 

挙式や披露宴に、披露パーティの

総額となる結婚式の費用の

全国平均相場は

 

総額 約333.7万円。

招待人数の平均 約72人

となっています。
(2014年、全国平均データ)

 

内訳ですが

  • 挙式平均
    28.8万円。

  • 料理・飲物平均  
    平均118.2万円。

  • スナップ写真平均
    平均21.3万円。

  • ビデオ・DVD平均
    平均18.2万円。

  • 引出物一人あたり
    平均5300円。

  • 引菓子一人あたり
    平均1300円。

  • 衣裳

    新婦
    平均24.5万円。

    新郎
    平均16.3万円

  • 別撮りのスタジオ撮影
    平均13.8万円。
  • 装花
    平均17.0万円。

となっています。

 

ですが、料理や衣裳など

結婚式の印象を左右するアイテムは

こだわりによって値段が大きく

変わります。

 

しかし、これはあくまで

結婚式に必要な費用ですので

その他にかかる費用としては

 

婚約関連の費用
平均相場 平均160万円 。
   
内訳
婚約指輪:平均33.1万円
結納会場費:16.0万円
結納金:平均92.7万円
結納品:平均18.0万円

 

式後にかかる費用
平均相場 70万円。

内訳
ハネムーン:平均57.9万円
お土産代:平均11.4万円
結婚報告ハガキ:平均1.1万円

 

お礼・お返し費用
平均相場一人3000円~2万円。

 

★関連記事はこちら>>>★
結婚の内祝い!?正しいお返しの
マナーとは?金額の相場は?
のしの書き方に時期はいつ?
人気は商品券?
おすすめランキングは?

 

結婚式でその他にかかる費用
会場予約費(内金):平均9.4万円

 

などがあり

また、忘れてならないのが

新生活にかかる費用。

 

イラスト

 

こうした結婚式当日の前後に

かかる費用を考えておかなければ

後々予算オーバーに

悩まされることも。

 

実際のアンケートなどでも

予想金額帯として、かなりの高額を

予定しているカップルが多いものの

実際に支払う金額はやはり

「オーバー」する傾向がある

ようです。

 

しかし、最近では

費用総額は約250万円、招待人数は

55名前後と以前と比べて少人数化と

低予算化している印象です。

 

内容を吟味し、取捨選択をすれば

決して結婚式は手の届かないものでは

ないことがわかります。

Sponsored Links



結婚式の費用を節約する方法とは?

 

結婚式の費用を節約したい場合

おさえるポイントとして

見積もりの段階から最終的な

金額との差をなくすため

事前に二人が結婚式・披露宴に対し

具体的なイメージを固めておくことが

重要です。

 

kaigai_illust_01_2_250x250

 

予定よりも費用がかかってしまう

主な要因の多くは

「追加」したり「ランクアップ」

することから起こります。

 

費用が上がってしまう

要素としては

  • 衣装
  • 料理
  • 写真・ビデオ
  • 装花や会場装飾
  • 飲み物

が主な項目のようです。

 

これらの事を踏まえ

ポイントを絞って、かけどころを

決めておきましょう。

 

では、結婚式の費用を

節約したい場合の

定番・鉄板の節約テクを

お伝えします。

 

まず、結婚式の料金は季節や

六輝( 友引・先負・ 仏滅など)

によって大きく変動します。

 

結婚式で人気の季節は

春と秋。

 

pic_detail_001

 

この時期は基本の料金がそもそも

高く設定してあることが多く

夏や冬は同じ内容の結婚式でも

料金が安めに設定されています。

 

ご存知の方も多いと思いますが

「六輝(六曜)」によっても

基本の料金設定が変わる会場もあり

六輝の中で最も吉の日とされる

『大安』は料金設定が高く

 

一方であまり選ぶ人が少ない

『仏滅』は【限定の割引】が

設定されていることも多く

あります。

 

そして、授かり婚の方など結婚式を

急いでいる方には

「3ヶ月以内のプラン」などの

お得なプランがあるかもしれません。

 

式場としては空いているところを

早く埋めたいので、直近の

スケジュールで式を挙げる場合

交渉の余地があります。

 

03

 

また、本当に節約するには

なんでも自分たちで手配するのが

一番安くあがります。

代表的なものが

「レストランウェディング」。

 

挙式会場探しや衣装手配に

披露宴会場の手配、招待状制作に

発送、引き出物など

結婚式場はこれらを代行してくれる

為に、手数料で価格が高くなって

います。

 

ですので、自分たちで手配して

しまえば手間はかかりますが

節約につながります。

Sponsored Links



もっと費用を抑える為にどうすれば?負担や分担に交渉が出来る?

 

しかし、先にお伝えしたことは

一般的な節約術です。

 

結婚式の費用を節約したい

場合、費用について

もっと出来ることはないので

しょうか?

 

tp_fig_head

 

その場合、おすすめは

結婚プランナーとの交渉です。

 

実に結婚式を決める際

その費用の高さから

3組に1組が料金の値下げ交渉に

チャレンジし

そのうち約8割は値下げに

見事成功したそうです。

 

その際、大切なのは

タイミングと伝え方。

 

交渉のタイミングは、やはり

会場決定前の見積もり提示の際。

やみくもに「金額を下げて欲しい」と

伝えるのではなく

 

「こちらの会場が気に入ったのですが
この部分の予算が難しい」

「予算オーバーになるが、どうしても
このオプションを追加したい」

 

など、具体的に自分たちの

予算や想いを素直に

式場のプランナーさんに相談するのが

オススメ。

 

illust3465

 

 

また、プロに会場探しを無料で

相談できる場合もあり

費用を節約したい場合は

ぜひ活用して見てくだいね。

 

マイナビウエディングサロン

 

そして、費用の負担を抑える為にも

一般的な平均予算を信じないのも

大切です。

 

お金を使ってほしい業者が

算出した平均予算を鵜呑みにしては

いけません。

 

特に大手出版会社紹介の企業は

多額の広告費を払って情報を

載せていまので『割高』になります。

 

冷静になるには

一時の見栄を張るか、それとも

家計を考えるかを念頭に

おいておきましょう。

 

結婚式が立派でも、お金のない

夫婦生活はやってられませんからね。

 

結婚式の費用の負担や分担

 

結婚式の費用を考える場合

やはり親からの援助と招待客からの

ご祝儀も考慮したいものですね。

 

shugi

 

 

実は、地域によって差はありますが

費用の援助があった人が大多数です。

 

全国の各都道府県でみても

最低約66%~最高約84%の人が

援助をもらっています。

 

この時、ご両親からの援助は

両家がいくらずつ支払うか

意見調整や支払いのルールを

作っておくと円満にことが運びます。

 

分担のやり方・考え方はいろいろ

なので、みんなが納得する方法を

話し合いましょう。

 

イラスト

 

 

その場合

両家分担型のバリエーションとして

「合計金額を両家で平等に折半」など

が多く、とにかく合計額を半分に

割って両家で負担することが

多いようです。

 

その際、花嫁衣裳やエステ代など

アイテムによっては新郎と新婦で

別に負担をするケースも

あります。

 

その他には、共通口座型の

バリエーションがあり

ふたりに十分な貯蓄があるなら

ふたりのお金ですべてをやりくりし

 

親からの援助金は

「何かあった時のために」と

援助金を共通口座に入れ

何か不足分が出た場合に使います。

Sponsored Links by rakuten

支払い時期や方法は?カード払いでOK?

 

大きなお金が動く結婚式ですので

結婚式の費用でもっとも

注意しておきたいことは

結婚式会場への支払い。

 

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

 

 

厳密な期日はそれぞれの

結婚式場の規定によりますが

  • 前払い
  • 当日払い
  • 後日払い

など、大きく分けて3通りの

支払い方法があります。

 

多くの場合、結婚式の数日前に支払う

「前払い」ですが

その際、手持ちが少ない時には

ブライダルローンを活用するという

方法もあります。

 

なかには当日式が終わった後に

支払う「後払い」や

「クレジットカード払い」がOKな

会場もあります。

 

クレジットカードは広く利用されて

おり、結婚式費用の支払いに

活用できると便利に感じる人は多く

多額の金額ではたくさんのポイントが

付与され、お得感がありますね。

 

images-1

 

しかし、結婚式当日支払いの場合

メリットはご祝儀を費用に

充てることができることですが

デメリットとしてあてにしていた

金額にご祝儀が満たない場合を

想定しておく必要があります。

 

どちらにせよしても

ご祝儀を資金計画に入れている

場合などは、事前に支払方法を

チェックしておきましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめヽ(´▽`)/

 

いかがでしたか?

結婚式の費用を節約する方法に

ついては伝わりましたでしょうか?

今回のポイントは?

 

s-%e3%83%90%e3%83%aa%e5%b3%b6%e6%8c%99%e5%bc%8f%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%bc%8f%e3%81%ab%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%82%8b%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%81%ae%e5%86%85%e8%a8%b3%e3%81%a8%e7%9b%ae%e5%ae%891

 

結婚式の費用の平均相場は?

総額となる結婚式の費用の
全国平均相場は
総額 約333.7万円。

招待人数の平均 約72人
となっています。
(2014年、全国平均データ)

最近では、費用総額は約250万円
招待人数は55名前後と以前と

比べて少人数化と
低予算化している印象です。

 

費用を抑える為にどうすれば?

結婚式の費用を節約したい場合
おさえるポイントとして
見積もりの段階から最終的な
金額との差をなくすため

事前に二人が結婚式・披露宴に対し
具体的なイメージを固めておくことが
重要です。

 

交渉出来る?

具体的に自分たちの予算や想いを
素直に式場のプランナーさんに
相談するのがオススメ。

 

負担や分担は?

全国の各都道府県でみても
最低約66%~最高約84%の人が
援助をもらっています。

ご両親からの援助は
両家がいくらずつ支払うか
意見調整や支払いのルールを
作っておくと円満にことが運びます。

 

支払い方法は?

厳密な期日はそれぞれの
結婚式場の規定によりますが

  • 前払い
  • 当日払い
  • 後日払い

など、大きく分けて3通りの
支払い方法があります。

 

カード払いでOK?

当日式が終わった後に
支払う「後払い」や
「クレジットカード払い」が
OKな会場もあります。

 

ですヽ(´▽`)/

 

Sponsored Links by admax



 

結婚式の費用はその時だけの

負担のように思えますが

実は後々の生活にも影響して

きます。

 

ですので、その時ばかりと考えず

賢い節約を心がけてくださいね。

 

今回の記事がそのお役に立てれば

幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事