こんにちはヽ(・∀・)ノ

顔周りは脂肪が付きやすい部分。

 

しかも、ついた脂肪って

なかなか落ちないですよね。

 

特に、体重が増えたりすると

ほっぺたには肉が付き

小顔には到底見えません・・・。

 

metabolic_running_woman

 

しかし、実は顔が大きく見える原因は

体重が多いということだけでは

ありません。

 

その事で多くの方がお悩みのご様子。

 

「顔の脂肪はつきやすく
    落ちにくいんですか?」

 

「顔の脂肪の落とし方は?」

 

「体型は痩せ型なのですが」

 

「昔からコンプレックスでした。」

 

「顔の脂肪を減らすマッサージや
         顔の体操は?」

 

「なんで顔に脂肪がつくんですか?」

 

「むくみのひどさは運動で
      どうにかできますか?」

 

「ほんとに嫌気がさしています。」

 

「諦めたくはない」

 

などなどお困りのご様子。

 

イラスト

 

そこで今回は

つきやすいのは生活習慣のせい?

顔の脂肪の原因について

 

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



つきやすいのは生活習慣のせい?顔の脂肪の原因とは?

 

ふっくら柔らかな

「触りたくなる頬」は憧れる反面

一歩間違うと、鏡をふと見た瞬間

二重顎なんてことも。

 

images

 

顔がシャープだと

ぽっちゃり体型でも痩せている

ように見えますね。

 

反対に丸い頬や二重あごの人は

カラダがスリムでも全体的に

太っているような印象を受けます。

 

顔周りは脂肪が付きやすい部分で

髪で隠していても気になりますね。

 

特に全身の肥満によって顔も

脂肪がつき、丸くなってしまいます。

 

贅肉はお腹や手足だけにつくの

ではなくて、顔にもついて

しまいますので

 

明らかに体重が増えて、体全体も

重くなっていたら、顔の脂肪も

体重増加によるものだといえます。

 

この顔の頬肉ですが、普通に

ダイエットしていてもなかなか

落ちてくれない贅肉の一つです。

 

しかし、太っていると顔が丸く

見えてしまうのは当然ですが

痩せている場合でも頬肉がついて

しまい丸く見える場合もあります。

 

顔に脂肪がつく原因には

いくつあります。

 

多くの場合、顔の脂肪が

つきやすい原因は生活習慣に

あるといわれています。

 

images-1

 

顔の脂肪の原因 その1
「筋肉の衰え」

 

普段、顔の筋肉は30%ほどしか

使われていないと言われているくらい

普段の生活ではなかなか意識して

顔の筋肉は使わないため

歳を重ねるごとに顔の筋肉は

衰えていきます。

 

特に顔の表情を作り出す表情筋の

衰えは、顔全体が垂れた状態に

なりやすくなってしまいます。

 

すると新陳代謝も低下し

脂肪がつきやすい状態になるのです。

 

 

顔の脂肪の原因 その2
「老廃物が溜まる」

 

リンパの流れが滞ることで

老廃物が排出されずに顔に凝り

固まっていきます。

 

そうなると血行も悪くなるので

脂肪を溜め込みやすくなります。

 

 

顔の脂肪の原因 その3
「むくみ」

 

余分な水分を溜め込むことで

むくみがちになり、太ったような

印象を与えます。

 

むくみの原因は

  • 塩分過多

  • アルコールの取りすぎ

  • 運動不足

  • 汗をかかない生活

などが挙げられます。

 

 

顔の脂肪の原因 その4
「猫背・骨格のゆがみ」

 

全身の姿勢が悪かったり

骨格が歪んでいる場合も

顔の脂肪がつきやすい原因に

なります。

 

イラスト

 

また、骨格がゆがんでいると

体に老廃物が溜まりやすく

その結果、全身がむくみなどの影響が

出てしまいます。

 

この場合、起床直後や

特に朝方にまぶたとフェイスラインが

膨張し、夕方には下半身が重く

感じることが多いようです。

 

 

顔の脂肪の原因 その5
「咀嚼が少ない」

ごはんを食べるときに、あまり噛まず

すぐに飲み込んでいると

あごや舌の筋肉が衰え

あごがたるんでしまいます。

Sponsored Links



男性にも効果的!?顔の脂肪の固まりを落とす方法とは?

 

しかし、顔の脂肪をなんとか

したいのは女性だけでなく

男性にも多い悩みですね。

 

イラスト

 

顔の脂肪の固まりの原因は

人それぞれですが

思い当たるものを少しずつでも

取り除いていきましょう。

 

まずは、顔の表情筋を使わないと

筋肉が硬くなったり、顔のハリや

弾力をなくし、シワやたるみの

原因になります。

 

表情筋は顔の皮下脂肪を支えて

いるので、表情筋が衰えると

必然的に顔もたるみます。

 

喜怒哀楽を表に出さないや

表情をあまり変えない人は

気を付けましょう。

 

また、頬にある表情筋のうち

主なものは

  • 頬骨筋(きょうこつきん)

  • 頬筋(きょうきん)

  • 笑筋(しょうきん)

です。

 

頬骨筋は、頬から口につながっている

筋肉で、笑顔を作る筋肉。

 

この筋肉がたるむと、下膨れに

なったり、ほうれい腺の原因と

なります。

 

頬筋は、上下のあごの関節から

口の両端に向かって伸びる筋肉。

 

衰えると口元がたるんできます。

 

そして、笑筋は、エラから口元に

伸びる筋肉で、口角を外側に伸ばす

働きがあります。

 

顔の脂肪の固まりを落とす方法として

これらを時間のあるときに

意識して動かしましょう。

 

 

合わせて顔に溜まった余分な水分や

老廃物を流し、滞っているリンパを

マッサージして毒素を顔から

追い出しましょう。

 

この時、マッサージをする前に

フェイスクリームをたっぷり

塗り、滑りをよくしておくと

スムーズにできます。

 

顔の脂肪の固まりを落とす

引き締め効果のある

フェイスマッサージクリームや

デコルテなどに使える脂肪燃焼

リームというものもありより効果的。

 

 

また、普段から簡単に顔の脂肪を

落とす方法には、咀嚼を多くする

ことがおすすめ。

 

特に男性は早食い傾向にあるので

意識しましょう。

 

筋肉を使いシェイプアップもでき

満腹中枢も刺激されるので

ごはんを食べる量も減らせ

ダイエット効果も期待できます。

 

すぐ飲み込んでしまう癖がある場合

硬いものを食べるように

心がけましょう。

 

そして、血流促進効果や脂肪分解を

促進させる食品

  • 生姜

  • ニンニク

  • 黒コショウ

  • 唐辛子

などを意識して取ることで

顔の脂肪を取るだけでなく

美肌効果も得られます。

 

果物なら、柑橘系の中でも

比較的糖分の少ない

グレープフルーツなどは、運動して

脂肪を燃焼させる効果もあり

おすすめです。

 

★関連記事はこちら>>>★
グレープフルーツでダイエット!?
その効果や成功する方法とは?食べ方
にカロリーやリバウンドは?食べ過ぎ
や薬に注意とは!?

 

さらに、むくみの原因はである

塩分やアルコールの取りすぎには

注意しましょう。

 

もし、塩分の摂り過ぎで

むくみが気になるようなら

利尿作用のあるカリウムを含む

  • バナナ

  • アボカド

  • キュウリ

などの食べ物や

 

食物繊維を多く含んだ食品

  • きのこ類

  • 海草類

を食べましょう。

 

加えて体のゆがみは顔もゆがませ

むくみの原因になってしまいます。

 

姿勢を正し、日常の習慣を

見直してみましょう。

Sponsored Links



顔の脂肪を除去するには?費用の相場は?

 

今までのものを全部試してみたけれど

それでも期待どうりの効果が

得られない場合

 

最後の手段として、お医者さんの

チカラに頼ってみるという

手もあります。

 

images

 

顔の脂肪の塊を除去する方法として

  • 脂肪溶解注射

  • 脂肪吸引

があります。

 

脂肪溶解注射は

脂肪細胞に薬剤を注射し脂肪を

溶かすもの。

 

メソセラピーとも呼ばれ

部分痩せが可能で、顔の脂肪を

落としたい場合は

顔に注射を行います。

 

確実に脂肪を除去し、ダイエット

よりもリバウンドしにくいという

効果があります。

 

ただ、デメリットとして

1回の施術時間が約10分ほどと

短いですが、注射できる薬剤の量は

少量ですので、何回か施術を受ける

必要があります。

 

Sponsored Links by admax



 

また、個人差はありますが

副作用が出る可能性があることや

手のひらサイズで1回10,000円前後が

費用の相場と施術料が高いことが

挙げられます。

 

治療を受ける前にカウンセリングを

しっかり受けることをおすすめ

します。

 

では、脂肪吸引はというと

脂肪細胞を吸引し、減らす切らない

整形手術の一種。

 

溶剤を脂肪に注入し、吸引する方法の

ほか、超音波を利用したものなど

色々な方法があります。

 

メリットは減らしたいところだけの

部分痩せができ、痩せにくい部分も

脂肪を落とすことができます。

 

 

デメリットは、もし失敗した場合

脂肪の塊が残り、ボコボコになって

しまうこともあり

 

こちらも副作用や合併症を起こる

恐れがあります。

 

また、費用は保険が適用されないため

かなり高額で

頬だけで20万~40万円ほど

かかります。

 

ですので、リスクを回避するためにも

経験数が多い信頼できる

クリニックに行きましょう。

Sponsored Links by rakuten

小顔になれる?ツボマッサージって?

 

顔にはたくさんのツボがあり、刺激

することで血行を促進し

老廃物を流してくれます。

 

4d5208ad6b88c7a53ad5141c8f8e6dcf_s-1

 

 

ツボ押しは、即効性が高いもの

ではないですが、続ければ確実に

変わってきます。

 

仕事中やリフレッシュ時、家で

のんびりしてる時など、ちょっとした

時間を使っていつの間にか

小顔になりましょう。

 

顔のむくみやたるみの改善だけでなく

リフトアップといった小顔効果も

期待できるツボには

 

頬車(きょうしゃ)

 

 

顴髎(けんりょう)

 

 

  • 太陽(たいよう)

  • 四白(しはく)

  • 魚腰(ぎょよう)

  • 球後(きゅうご)

  • 巨りょう(こりょう)

  • 地倉(ちそう)

などがあります。

 

★関連動画はこちら>>>>★

 

ただし、最初は誰でも頑張りすぎて

しまう傾向があるので

 

やり過ぎないことを心がけ

押して気持ちがいいところを

目安にして、ツボの位置を

探してくださいね。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

つきやすいのは生活習慣のせい?

顔の脂肪の原因については

伝わりましたでしょうか?

 

今回のポイントは?

 

images-3

 

 

顔の脂肪の原因とは?

筋肉の衰え
老廃物が溜まる
むくみ
猫背・骨格のゆがみ
咀嚼が少ない

 

顔の脂肪の固まりを落とす方法とは?

まずは、顔の表情筋を使わないと
筋肉が硬くなったり、顔のハリや
弾力をなくし、シワやたるみの
原因になります。

 

頬にある表情筋のうち

主なものは

頬骨筋(きょうこつきん)
頬筋(きょうきん)
笑筋(しょうきん)

です。

 

顔の脂肪の固まりを落とす方法として
これらを時間のあるときに
意識して動かしましょう。

 

顔の脂肪を除去するには?

 

顔の脂肪の塊を除去する方法として

脂肪溶解注射
脂肪吸引

があります。

 

小顔になれる?ツボマッサージって?

顔のむくみやたるみの改善だけでなく
リフトアップといった小顔効果も
期待できるツボには

上廉泉(かみれんせん)
頬車(きょうしゃ)

顴髎(けんりょう)
太陽(たいよう)
四白(しはく)
魚腰(ぎょよう)
球後(きゅうご)
巨りょう(こりょう)
地倉(ちそう)

などがあります。

 

Sponsored Links by admax



 

頬肉がついてしまうと顔が一気に

丸く見え、それだけで太った

印象を与えてしまいます。

 

痩せた印象を与えるためにも

毎日の生活習慣の改善で

すっきり小顔を目指しましょう。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事