こんにちは(´・ω・`)

人間長く生きていると

急な体の不調や異変は

とても気になりますね。

 

特に健康診断などで再検査などと

言われてしまうと

思わず取り乱してしまいます。

 

images-2

 

肝臓の数値もその一つ。

 

その数値が高い事で

実は多くの方が悩まれているご様子。

 

「再検査になりました。」

 

「糖分の取りすぎ?」

 

「費用がかかりますか?」

 

「普段はアルコールを
      飲んだりしません。」

 

「運動すれば改善されるの
       でしょうか?」

 

「体重が15kg増え・・・」

 

「お酒をどれ位の間、やめたら
     数値が下がりますか。」

 

「日常生活は支障ありません。」

 

「肝臓の数値が高いのですが
       原因がわからず。」

 

などなど

その原因や改善策がわからず

お困りのご様子。

 

images-3

 

そこで今回は

肝臓の数値が高い!?

その意外な原因について

 

危険な症状や病気の可能性の事や

下げる食事や食べ物にサプリメントや

改善する期間についても

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

肝臓数値とは?危険な症状のサインとは?

 

実は肝臓は、500種類以上の

仕事を黙々とこなしています。

 

%e3%83%80%e3%8イラスト

 

主な働きは、体内に入ってきた

栄養素を体が吸収しやすいように

化学変化させたり、体内に毒性の

モノが入ってきた時の

解毒の役割を果たしています。

 

また、再生能力や障害に強く

病状が悪化してもあまり痛みを

発しないことから

「沈黙の臓器」と呼ばれています。

 

その為、肝障害は自覚しづらく

放っておかれてしまうことも

多いのが現状。

 

異変に気付いた時には回復できない

ところまで傷ついてしまっている

ケースも少なくありません。

 

ですので、臓器の中でも

特に肝臓は定期的に診断を受け

「数値」で状態を把握することが

大切とされています。

 

肝臓数値とは?

 

血液検査などでいろいろな

項目を目にしますが

健康診断の臓器に関する数値は

「ALT(=GPT)」
「AST(=GOT)」
「γ-GTP(ガンマ・ジーティーピー)」
「アルカリフォスファターゼ
          (ALP)」
「血清ビリルビン(T-Bil)」
「乳酸脱水素酵素(LDH)」

などがあり

 

images-1

 

肝機能を調べる血液検査で

もっとも広く行われている

基本の検査は

「ALT(=GPT)」
「AST(=GOT)」
「γ-GTP(ガンマ・ジーティーピー)」

となります。

 

ALT(GPT)とAST(GOT)は

肝臓の中にある肝細胞で働いている

酵素。

 

これらは体に入ってきた

栄養素をアミノ酸に変換し

体を動かすエネルギーを

作りだしています。

 

肝臓が正常な働きをしていれば

このALT(GPT)とAST(GOT)も

正常に活動し、エネルギー代謝を

続けてくれます。

 

しかし、そこにアルコールや過食

ウイルスなど何らかの障害を

受けると肝細胞が傷つき

ALT(GPT)とAST(GOT)が血液中に

流れ出てしまいます。

 

img_09

 

ですので、血液検査を受け

ALTとASTがどのくらい

血液中に流れ出しているかを

数値で見ることで

肝細胞がどのぐらいダメージを

受けているかの指標となり

 

数値が高いほど

肝細胞がダメージを受けて

いる状態と判断できます。

 

その数値が、基準値である

30IU/Lを下回れば

ALT(GPT)とAST(GOT)に関しては

問題ないとされ

基準値を上回った時には

注意が必要です。

 

脂肪肝などなんらかの

障害が起こっている可能性が高く

100IU/L以上だと

肝炎や肝硬変の疑いがでてきます。

 

images-3

 

また、γ-GTPは肝臓や腎臓などで

つくられる酵素で

ALT(GPT)とAST(GOT)と同じように

エネルギーの代謝を助ける働きや

タンパク質の分解や合成をする

酵素です。

 

主に肝細胞や胆管細胞、腎臓で

働いていますが、大量のアルコールが

体内に入ってくると、その処理に

追われ、γ-GTPの量も増えて

しまいます。

 

ですので、γ-GTPは肝障害の中でも

アルコール性の脂肪肝・肝炎に

反応しやすく

γ-GTPの値が他の値より高いと

アルコール性脂肪肝などの

疑い出てきます。

 

数値の基準値は50IU/L以下が

理想とさられ

この数値が100IU/Lなら脂肪肝

200以上IU/Lならアルコール性肝炎や

肝硬変まで進行している

可能性あります。

 

危険な症状のサイン?

 

脂肪肝などは、正常時の

10倍以上の脂肪が肝臓に

溜まっている状態。

 

859397

 

ですので、自覚症状が現れそうな

ものですが、実際には気がつかない

場合がほとんどです。

 

肝臓がもともと再生能力を備えていて

例え一部が失われたとしてもすぐ

再生し、その間も他の肝細胞が

フォローので、肝臓の症状は

表に出にくく、疲れやすくなったり

 

食欲がわかなかったりと

症状が出ても、その原因が

肝臓のせいだという考えには

なかなか至らないのが現状です。

 

ですので、自覚症状が出てしまった

時には、かなりの重症だった

ということもよくあります。

 

食欲不振や吐き気

手のひらが黄色いなどといった

症状が続いた時は、肝障害の

サインかもしれませんので

その場合にはすぐに病院を

受診することをおすすめ

いたします。

Sponsored Links

肝臓の数値が高い!?意外な原因や他の病気の可能性は?

 

健康診断で肝臓の数値が高い方が

増えていますが

実は普段お酒を

飲まなくても、肝臓の数値が

高くなることもあります。

 

isya

 

ALT(GPT)とAST(GOT)は

ともにアミノ酸を作り出す酵素です。

 

ALT(GPT)のほとんどは

肝臓に存在する酵素ですが

AST(GOT)に関しては

肝臓の細胞以外にも

心臓の筋肉や手足の筋肉

赤血球などにも含まれています。

 

そのため肝機能に異常があった場合

ALT(GPT)とAST(GOT)両方の

数字が上がります。

 

ですが、AST(GOT)の数値のみが

高い場合、心筋梗塞など

肝臓以外の病気の可能性が

出てきます。

 

images-4

 

また、γ(ガンマ)GTPは

 

  • 腎臓
  • すい臓
  • 脾(ひ)臓
  • 小腸

 

などに含まれている酵素ですので

γ(ガンマ)GTPの数値が高い場合

 

  • 胆道疾患
  • 閉塞性黄疸
  • 肝内胆うっ滞

 

などの病気が潜んでいる

可能性があります。

 

また、高ストレスの状態でも

γGTPが上がることがあり

その他の原因には

  • お酒の飲み過ぎ
  • 肥満
  • 胆汁の流れが悪異状態
  • 胆石が詰まった場合
  • 胆管細胞が破壊された場合

などが考えられます。

Sponsored Links

食事や食べ物にサプリメントでオススメは?

 

では、肝臓の数値が高めの場合

どのような対策・改善を行えば

良いのでしょうか?

 

illust3465

 

一番大切なのは食生活の見直しです。

 

バランスの良い食事を心がけ

炭水化物やタンパク質、脂質は

摂りすぎないように注意しましょう。

 

また、野菜をたっぷりと摂り

肉より魚を食べ、年齢や性別に

あったカロリーに抑えることも

重要です。

 

特にお酒を飲む方は、できるだけ

禁酒を実行し、その上で肝臓に

良い成分をしっかり摂ることが

大切です。

 

肝臓に良いとされる成分を

含んでいる食べ物には

  • 牡蠣
  • 大豆
  • しじみ
  • にんにく
  • ごま

などがあり、これらを取り入れ

腹八分目を心がけましょう。

 

肝臓におすすめのサプリメント

 

ただ、食べ物を毎日意識するという

のは意外と大変という方には

サプリメントで効果的に補給すると

いう方法もあります。

 

 

 

肝臓に良いサプリメントで人気なのは

「肝パワーEプラス」

タウリンと亜鉛が豊富に含まれており

タウリンは肝臓の働きを向上し

亜鉛は細胞の生成に効果が

期待できます。

 

「レバリズム-L」

 

複数の成分で肝臓に働きかけ

脂肪肝や肝機能対策におすすめ。

 

「協和発酵 オルニチン」

医薬品原料メーカーだからこその

品質と価格で人気です。

オルニチンの疲労改善や肌質改善に

お酒好きの人にかかせない

サプリメントです。

 

「しじみ習慣」

 

天然の食品なので安心して

続けられ、お酒が好きな方

疲れが残りやすい方

栄養バランスが心配な方に

おすすめです。

Sponsored Links by rakuten

改善する期間は?

 

では、食生活や生活習慣の見直しを

心がけた場合どのぐらいの期間で

肝臓の数値は改善するのでしょうか?

 

%e7%94%bb%e5%83%8f1-29

 

GOT、GPT、γ-GTPなどは

肝臓に多く含まれる酵素の1つです。

 

これらはアルコールの摂取量に

敏感に反応する為、改善を

するためには単純にアルコールを

摂取しないことがベスト。

 

健康診断などで数値が気になる人は

1週間前からアルコールを

摂らないだけで、数値がいつも

よりも低下します。

 

しかし、普段お酒を飲むことは

ない人やお酒を飲む量が平均的

という方は、炭水化物の摂取過多や

脂っこい食べ物で肝臓に

負担がかかっている可能性があり

1週間と限定的な期間では効果が

表れないのが現状です。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめヽ(´▽`)/

 

いかがでしたか?

 

肝臓の数値が高い!?

その意外な原因については

伝わりましたでしょうか?

今回のポイントは?

 

kyukanbi

 

肝臓数値とは?

肝機能を調べる血液検査で
もっとも広く行われている検査で

「ALT(=GPT)」
「AST(=GOT)」
「γ-GTP(ガンマ・ジーティーピー)」

が判断基準となります。

 

危険な症状のサインとは?

食欲不振や吐き気
手のひらが黄色いなどといった
症状が続いた時は、肝障害の
サインかもしれませんので

その場合にはすぐに病院を
受診することをおすすめ
いたします。

 

肝臓の数値が高い!?意外な原因?

AST(GOT)の数値のみが
高い場合、心筋梗塞など
肝臓以外の病気の可能性が
出てきます。

 

また、γ(ガンマ)GTPは

腎臓
すい臓
脾(ひ)臓
小腸

などに含まれている酵素ですので
γ(ガンマ)GTPの数値が高い場合

胆道疾患
閉塞性黄疸
肝内胆うっ滞

などの病気が潜んでいる
可能性があります。

 

肝臓の数値を下げる食事や食べ物?

バランスの良い食事を心がけ
炭水化物やタンパク質、脂質は
摂りすぎないように注意しましょう。

 

肝臓に良いとされる成分を
含んでいる食べ物には

  • 牡蠣
  • 大豆
  • しじみ
  • にんにく
  • ごま

などがあり、これらを取り入れ
腹八分目を心がけましょう。

 

サプリメントでオススメは?

「肝パワーEプラス」
「レバリズム-L」
「協和発酵 オルニチン」
「しじみ習慣」

 

改善する期間は?

健康診断などで数値が気になる人は
1週間前からアルコールを
摂らないだけで、数値がいつも
よりも低下します。

ですヽ(´▽`)/

 

Sponsored Links by admax

 

普段は気にすることが少ない

肝臓は、毎日とても重要な役目を

ひたすら果たしています。

 

何も言わないからこそ定期的な

検診で異変に気づいて

あげたいですね。

 

今回の記事がそのお役に立てれば

幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事