夏や冬など屋外の気温差が

激しくなる季節に

風邪をひいたわけではないのに

鼻水やくしゃみが良く出る。

 

%e6%b8%a9%e5%ba%a6%e8%a8%88

 

こんな症状でお悩みの方は

もしかすると「寒暖差アレルギー」

かもしれません。

 

特に外から部屋にもどった時など

症状が出るようであれば

その可能性が高くなります。

 

原因不明の鼻炎と言われ

寒暖差アレルギーは

成人になって急に発症する方も

多く、現代病とも呼ばれ

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

images

 

そこで今回は

咳にくしゃみや鼻水!?

寒暖差アレルギーの原因や症状に

ついて、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



寒暖差アレルギーとは?その原因は?自律神経が関係って!?

 

寒暖差アレルギーとは

特定の原因はまだ明らかになって

いませんが

  • 気候の変化
  • 温度差の激しい環境
  • たばこの煙
  • 刺激的な臭い
  • 精神的ストレス

などの外的要因が関与しているの

ではないかと考えられています。

 

gatag-00005385

 

特に大きな温度差による刺激が

鼻の奥を刺激し、血管の太さを変え

鼻づまりや鼻水など

鼻炎のような症状をおこします。

 

寒暖差アレルギーは、温度差7度に

よってアレルギー症状を引き起こす

ことを言い、医学的には

「血管運動性鼻炎」と呼ばれ

 

アレルギーをおこす原因物質である

アレルゲンが見つからないものを

寒暖差アレルギーといいます。

 

その為、寒暖差アレルギーは

抗原が認められないので

自律神経の障害とも考えられて

います。

 

自律神経とは、身体のバランスを

整える神経で、興奮しているときは

交感神経が活発に、睡眠中など

休んでいるときは副交感神経が

活発に働いています。

 

鼻の症状も、自律神経が影響を及ぼし

副交感神経が活発に働くとことで

鼻粘膜の毛細血管は広がり

鼻の粘膜がむくみます。

 

そうすると鼻水とくしゃみも多く

出るようになります。

 

そして、冬の終わりから春にかけては

寒暖の差が激しくなる季節です。

 

この寒暖の差に反応して

花粉症でも鼻炎でもないのに

咳やくしゃみ、鼻水の症状や

体調不良を訴える方は

寒暖差アレルギーの可能性が高く

 

普段からあまり運動をしていない

成人女性がなりやすいといわれて

います。

 

女性がなりやすいと言われている

理由は、女性は男性に比べて

筋肉量が少なく体内で熱を作るのが

苦手なため、体が冷えやすく

 

その冷えが自律神経の働きを

乱してしまう場合が多いからです。

Sponsored Links



咳にくしゃみや鼻水!?寒暖差アレルギーの症状とは?

 

寒暖差アレルギーは気温差が

激しい時だけでなく

熱くて刺激性が強いものを

食べたときや刺激物に触れたとき

などにも症状が引き起こされることが

あります。

 

images-6

 

寒暖差アレルギーの症状は

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 食欲不振
  • 不眠
  • イライラする
  • 疲れやすい

などの症状があり

 

アレルギー性鼻炎と共通していますが

ハウスダスト、ダニや花粉などの

アレルゲンが原因となって

起きる病気であるアレルギー性鼻炎

に対し、寒暖差アレルギーでは

アレルゲンが無いため

 

目のかゆみなどの症状はほとんど

ありません。

 

しかし対策をせずに、症状が

悪化すると、ぜんそくになって

しまう危険性もあり注意が必要です。

 

ただ、症状だけでは

寒暖差アレルギーなのか

アレルギー性鼻炎なのか区別する

ことは難しく、検査が必要になり

 

このような症状でお悩みの方は

医療機関を受診しましょう。

Sponsored Links



寒暖差アレルギーの対策は?

 

寒暖差アレルギー対策としては

寒暖差アレルギーは、温度差7度に

よってアレルギー症状が起こります。

 

011-1

 

その為、日常の生活の中で

温度差が出ないよう

寒い日には着込んだり

衣服の調整を心がけましょう。

 

一番大切なことは、体温の調節に

気を配ることが必要です。

 

また、鼻の症状には自律神経が影響を

及ぼしているので

自律神経のバランスを整えることが

大切です。

 

普段からウォーキングや簡単な

ストレッチなどの運動をしたりして

体力をつけることを意識しましょう。

 

体力をつけることは筋肉も刺激をうけ

体内で熱を作ることができるため

寒暖差がひどくなりにくくなります。

 

さらに、バランスの取れた食事を

心がけ、外食が多い人は、野菜類が

多いメニューや品数の多い定食に

するなど、ストレスにならない

範囲で工夫をし

 

保湿効果の高いしょうがや香辛料

などを取ることを

心がけるようにしましょう。

 

その他の生活上の注意点として

自律神経のバランスを整えるためには

不規則な生活を改善して休養を取り

ストレスをコントロールするように

しましょう。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

特に生活のリズムを整える事は

大切です。

 

交感神経は、身体を活発に動かす

日中に主に働き、副交感神経は

体を休める夜間に働いています。

 

その為夜型の生活が続くと

副交感神経が働く時間に交感神経が

働き、体のリズムが崩れやすく

なります。

 

本来の体のリズムに戻すために

就寝時間は早めに、朝は早く起きる

ようにしましょう。

 

また、タバコの煙は鼻の粘膜を荒らし

炎症を招き、鼻に侵入した異物などを

外に出す働きをしている鼻粘膜の

線毛の動きを弱め、ニコチンは

血行を悪くするので、鼻炎の悪化に

つながります。

 

images-1

 

健康のためにも禁煙するよう

心がけましょう。

 

どうしても、鼻水がたくさん出て

鼻がむずむずするときは

「鼻うがい」を行ってみましょう。

 

鼻の中がすっきりとして

症状が和らぎます。

Sponsored Links by rakuten

病院は何科?治療方法は?

 

では、寒暖差アレルギーが疑わしい

場合、病院は何科に行けばいいか

ですが、基本的には

耳鼻咽喉科に行くことを勧めます。

 

イラスト

 

ただ治療についてですが、基本的には

寒暖差アレルギーは特定の

アレルゲンが検出されないので

特効薬はなく

 

アレルギー性鼻炎の治療と同じく

症状に対する対処療法を

受ける事になり

 

その際は、抗アレルギー剤を

処方されることが多く

抗ヒスタミン剤などは自律神経も

正す効果があります。

 

また、症状が強く出る場合は

「レーザー治療」など行うことも

あります。

 

レーザー治療では鼻の鼻線を

焼く事で、鼻水を止めるという

方法で効果は2~3年で

価格も1万円前後で受ける事ができ

随分楽になる方も多いようです。

 

その他の治療には

  • 点鼻薬
  • 手術療法
  • 鼻粘膜切除術
  • 後鼻神経切断術

などがあり

 

主治医とよく相談をして

最善の治療を探していきましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

咳にくしゃみや鼻水!?

寒暖差アレルギーの原因や症状に

ついては伝わりましたでしょうか?

 

イラスト

 

寒暖差アレルギーは、医学的には

原因ははっきりとは分かって

いませんが

 

規則正しい生活を送ることで

症状の改善を目指すことはできます。

 

逆を言えば寒暖差アレルギーが

起こるという事は

自律神経が乱れがちになっていると

いう事。

 

症状を改善する為には積極的に

自律神経がリラックスできる

状態にしてあげる事が大切です。

 

忙しい毎日とは思いますが

ほっと一息リラックスはして

みてはいかがでしょうか?

 

また、気をつけるのは女性の

皆さんばかりではありません。

 

男性の皆さんも油断は出来ませんので

日頃の体調管理を忘れないように

過ごしましょう。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事