こんにちはヽ(´▽`)/

かかとは、体の中でも毎日使い

負担がかかる場所。

 

しかし、それにもかかわらず

ケアを怠りがちです。

 

1306013top

 

多く歩いた日や激しい運動をした

際に、かかとに痛みを感じたことの

ある人は多いと思います。

 

実はその事で多くの方が

お悩みのご様子。

 

「ずっとかかとの痛みに
      悩ませれています。」

 

「成長痛なのかな~?」

 

「何か病気でしょうか。」

 

「対処法などありましたら
       お聞かせ下さい。」

 

「痛み止めを飲んでも直りません。」

 

「病気名だけは言われませんでした」

 

「歩き疲れからかかとが痛いです。」

 

「痛みや疲れが尋常じゃないくらい
          感じます。」

 

「就寝時もかかとが痛む。」

 

「マッサージしても
      意味がありません。」

 

「この症状の原因は。」

 

「病院にも行きましたが、具体的な
治療法もなく湿布を出されました。」

 

などなど

お困りのご様子。

 

images-2

そこで今回は

もしかして病気の可能性!?

朝に歩けないほどかかとが痛い

症状について

 

その原因に痛風が関係していることや

病院での治療方法の事

 

腫れやしびれにテーピングが

おすすめであることなど

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

★関連記事はこちら>>>★
立ち仕事でかかとやふくらはぎに足裏
が痛い時の解消法とは?むくみや疲れ
の痛み対策グッズにおすすめの靴や
ストレッチ方法は?

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



かかとが痛い症状!?その原因とは?

 

まずは、自分の痛みの原因を

把握して適切な対応を取ることが

改善への近道です。

 

images-5

 

かかとが痛い原因 その1
「負担がかかっている」

 

かかとの筋肉に、負担がかかり

痛みが発生している

場合があります。

 

運動不足の時などに、急に激しい

運動をすると筋肉に負担が

かかってしまい痛みの原因に

なります。

 

それ以外でも、体重が増えてしまい

足にかかる負担が大きくなることも

かかとに痛みが発生する一因と

です。

 

体を支える筋肉などの耐久力が

追いつかないため、その衝撃に

耐え切れずに痛みが発生します。

 

特に運動をしていなくても痛みが

発生している場合には、体重増加の

可能性があります。

 

 

かかとが痛い原因その2
「歩き方」

 

歩き方が悪いためにかかとに

負担がかかっている可能性が

あります。

 

歩く際に足の指をうまく使えていない

いわゆる「指上げ歩き」という

歩き方をしている人は

かかとに負担がかかり

 

「ヒールストライク」という現象が

起きてしまうことがあります。

 

歩く動作というのは

  • 足の指

  • 指の付け根

  • かかと

この3点が地面に接するのが

通常の歩き方です。

 

 

その為、足の指が地面に接して

いないと、かかとにかかる負担が

大きくなり、痛みを感じことが

あります。

 

さらに、コンクリートやアスファルト

などの多い場所を歩くことが多い人は

地面が硬いため、足にかかる負担が

大きくなってしまいます。

 

またこの場合は、頭痛や腰痛

背中の痛み、首や肩の凝りなどを

併発する方も多く見られます。

 

 

かかとが痛い原因 その3
「靴」

 

靴が合っていないとかかとを

痛める原因になってしまいます。

 

サイズが合っていない場合が多く

普段着の時は楽なスニーカーなどを

使用していても、仕事であわない靴を

使用する際にかかとを痛める

原因となります。

 

長時間歩いている営業マンや

立ち仕事をずっとしている人は

特に足に疲労が溜まっているので

注意が必要です。

 

★関連記事はこちら>>>★
立ち仕事でかかとやふくらはぎに足裏
が痛い時の解消法とは?むくみや疲れ
の痛み対策グッズにおすすめの靴や
ストレッチ方法は?

 

また、女性はヒールの高い靴を

履いた時などに靴ずれが起きてしまい

痛みを感じる場合があり

 

サイズの合わないまま使用していると

炎症を起こしやすくなる可能性が

あります。

 

 

かかとが痛い原因 その4
「怪我や炎症」

 

足で炎症が起きたり、怪我が

発生していることが原因で

痛みを感じることがあります。

 

images-4

 

また、かかと以外の部分で怪我や

炎症が起きても、かかとに痛みが

発生してしまうこともあり

 

痛みが長続きしている人や激痛を

感じている人は早く治さないと

さらに足に負担をかけてしまい

他の炎症などを引き起こす

可能性がでてきます。

Sponsored Links



朝に歩けないほど痛い!!痛風や病気の可能性?

 

また、かかとに痛みを感じる場合

怪我や病気の可能性があり

自己判断で間違った対処をして

悪化させている方も多いようです。

 

images-6

 

かかと痛いときの怪我や病気 その1
「足底筋膜症」
(そくていきんまくしょう)

 

足底筋膜症とは、足の裏にある

足底筋膜に起きる炎症の事です。

 

足に負担がかかることが多い人は

足の裏の筋肉が硬化し

運動した時や激しい動きを行った際

足にかかる負担が大きくなって

しまいます。

 

本来なら足底筋膜が伸びたり

縮んだりすることで衝撃を和らげるの

ですが、筋肉が硬化しているために

無理やり引っ張られ、かかと付近に

小さな断裂が起き痛みが発生します。

 

足底筋膜症は、特に立ち仕事が

多い人や、足にかかる負担が多い

スポーツなどをしている人が

発症しやすいと言われています。

 

 

また、かかとだけでなく

土踏まずのあたりやかかと全体に

痛みが発生する場合もあり

注意が必要です。

 

足底筋膜炎の方に多く見られる

症状の一つに、動きはじめの一歩目を

踏み出した時、足の裏に痛みが

走ります。

 

朝起きて歩けないほど痛い場合

足底筋膜炎の可能性が高くなります。

 

また、足の裏に違和感やしびれを

感じる場合あります。

 

 

かかと痛いときの怪我や病気 その2
「踵骨骨折」
(しょうこつこっせつ)

 

「踵骨」という部分が骨折していると

かかとに痛みを感じている

場合があります。

 

高いところから落下したり

かかとに強い衝撃を受けた際に

踵骨骨折を起こしている可能性が

あります。

 

通常であれば歩行することは

困難な程の痛みを感じます。

 

 

かかと痛いときの怪我や病気 その3
「踵骨骨折」
  (しょうこつこったんしょう)

 

子供などがかかとに痛みを感じる場合

踵骨骨端症の疑いがあります。

 

踵骨の先端部分に強い衝撃や負担が

蓄積されることで、骨に小さな

骨折が起きたり、炎症が発症して

しまい痛みを感じる場合があります。

 

ジャンプを繰り返し行うスポーツを

行っている子供などが

発症しやすく、痛みを訴えることが

多いようです。

 

images-3

 

しかし、安静にして足をしっかり

ケアすることができれば痛みも

自然と引いて行くため

気づかない場合も多くあります。

 

 

かかと痛いときの怪我や病気 その4
「坐骨神経痛」
(ざこつしんけいつう)

 

腰椎から足までを通っている

「坐骨神経」が、強い刺激を受けたり

負担がかかってしまうことで

痛みやしびれを感じます。

 

椎間板ヘルニアなどを発症している

人などは、坐骨神経に負担がかかり

やすいために痛みやしびれを

感じてしまうことが多くありますが

 

坐骨神経は足にも通っているため

かかとにもしびれや痛みを感じる

ことがあります。

 

しかい、かかとに痛みやしびれを

感じても坐骨神経痛だとは思わない

人も多く、その場合足のケアばかり

して、痛みが治らないという事態に

陥ることになります。

 

 

かかと痛いときの怪我や病気 その5
「踵骨下滑液包炎」
(しょうこつか
     かつえきほうえん)

 

踵骨下滑液包炎とは

かかとの下にある「滑液包」という

潤滑油の入ったクッションのような

もののあたりが炎症を起こしている

状態です。

 

kakato-1

 

踵骨下滑液包炎の原因は

繰り返される衝撃によるものが

一番多いとされています。

 

 

かかと痛いときの怪我や病気 その6
「痛風」
(つうふう)

 

足の親指に集中して激痛が

起こりやすいと言われている

痛風ですが、その症状は

まず脚部のおや指の根柢に

発症し、その後かかとや脚部の甲や

くるぶしなどに痛みを感じることが

あります。

 

★関連記事はこちら>>>★
足やかかとに激痛!?危険な痛風の前触
れとは?症状や検査に対策は?
治療や薬に食事って?コーヒーや
ビールは?女性はなるの?

 

ですので、かかとが痛むからと

病院へ行っても、痛風と診断される

ことも少なくありません。

Sponsored Links



かかとの痛みの対策は?腫れやしびれにテーピング?

 

では、かかとの痛みの原因と

思われることがわかればどのような

対策を取ればいいのでしょうか?

 

images-7

 

筋肉に負担がかかりすぎている場合は

少し休ませたり、慣れてくることで

痛みが緩和してきます。

 

運動不足の時に体を動かす場合は

アップを心がけ筋肉を

リラックスさせてから行いましょう。

 

 

 

また、靴の内側にインソールを

使用することで足への負担を

軽減することができます。

 

仕事などで靴が決まっている人などは

インソールを使用すると足への

負担がかなり変わってきます。

 

 

 

★インソールを楽天市場で探すなら>>>★

 

その他にも、マッサージなどを

することで疲労物質を取り除くことが

できるのでケアをしっかり

行いましょう。

 

 

さらに、かかとの痛みには物理的な

問題として、体重の急激な増加による

負担もひとつの重要な要素です。

 

体重増加とともにかかとの痛みが

現れた場合、その原因は50%割合で

体重増加が作用していると考えられ

ています。

 

その場合、適切なウエイトコント

ロールを行うことを心がけましょう。

 

足底筋膜炎などの場合は寝ている間に

膜が修復され、起きて歩き始めると

また断裂をするを繰り返します。

 

繰り返すことで徐々に痛みを

感じなくなり、通常は自然に痛みが

なくなりが、1ヶ月近く経過しても

痛みが取れない場合には、病院で

手術するケースもあります。

 

効果的なテーピング

 

かかとに衝撃を与える

  • 剣道
  • フェンシング
  • バスケット
  • バレーボール選手

などで、かかとが痛い場合

基本的には休んだ方が良いのですが

テーピングをすることで

痛みの予防効果が期待できます。

 

また、腫れやしびれなどケガの

処置や筋肉補強に使用するのにも

テーピングはおすすめです。

 

テーピングはしっかりと巻いて

あげることが大切です。

 

 

効果がすぐに実感できるので

足裏+かかとのテーピングなど

数カ所に巻いても構いません。

 

 

 

プレーに支障が出たり、肌が

かぶれないように気をつけて

くださいね。

Sponsored Links by rakuten

病院での治療は?

 

しかし、かかとの痛みがいつか治る

だろうと放置している人も多く

いますが、多くの場合

怪我や病気の初期症状の場合も

あります。

 

ninngendoku

 

足裏の疲労をとるには

マッサージやストレッチが有効ですが

痛みが強い場合に放置してしまう

ことで、症状が悪化し、手術を

受けることにもなりかねません。

 

特にかかと意外に原因が

ある場合には、かかとをいくら

ケアしても改善されません。

 

痛みが数日たってもひかない場合は

一度診察してもらいましょう。

 

かかとの痛みの治療には

病気を正しく診断するために

 

超音波エコーやレントゲンなどの

検査があり

  • トリガーポイント注射

  • レーザー治療

  • AKA治療

  • 遠絡(ENRAC)療法

など痛みを取り除くことが

出来る治療法もあります。

 

長引く時は自己判断せず

早めに病院で診てもらうことを

おすすめいたします。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめヽ(´▽`)/

 

いかがでしたか?

 

もしかして病気の可能性!?

朝に歩けないほどかかとが痛い

症状については伝わりましたで

しょうか?

 

今回のポイントは?

 

images-6

 

かかとが痛い症状!?その原因とは?

 

  • 負担がかかっている
  • 歩き方
  • 怪我や炎症

などがあります。

 

 

朝に歩けないほど痛い!!
痛風や病気の可能性?

 

かかと痛いときの怪我や病気

  • 足底筋膜症
    (そくていきんまくしょう)
  • 踵骨骨折
    (しょうこつこっせつ)
  • 踵骨骨折
    (しょうこつこったんしょう)
  • 坐骨神経痛
    (ざこつしんけいつう)
  • 踵骨下滑液包炎
    (しょうこつかかつえきほうえん)
  • 痛風
    (つうふう)

 

かかとの痛みの対策は?

筋肉に負担がかかりすぎている場合は
少し休ませたり、慣れてくることで
痛みが緩和してきます。

また、靴の内側にインソールを
使用することで足への負担を
軽減することができます。

体重増加とともにかかとの痛みが
現れた場合、適切なウエイトコント
ロールを行うことを心がけましょう。

 

腫れやしびれにテーピング?

基本的には休んだ方が良いのですが
テーピングをすることで
痛みの予防効果が期待できます。

テーピングはしっかりと巻いて
あげることが大切です。

 

病院での治療は?

かかとの痛みの治療には
病気を正しく診断するために
超音波エコーやレントゲンなどの
検査があり

トリガーポイント注射
レーザー治療
AKA治療
遠絡(ENRAC)療法

など痛みを取り除くことが
出来る治療法もあります。

です。

 

Sponsored Links by admax



 

かかとの痛みと一口に言っても

その原因や症状は数多くあります。

 

かかとに痛みを感じた場合

足への負担が多くかかっている

場合もあり、痛みが激しい場合や

痛みが長引く場合は

早めに病院へ行くようにしましょう。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事