「太っているわけではないのに

   下腹部だけポッコリ!?」

 

そんな悩みを抱えている方は

もしかすると

「胃下垂」かもしれません。

 

 

胃下垂といえば

「食べても太らない」

「やせの大食い」

といった良いイメージがあるかも

しれませんが

 

燃やすチカラが高いため

食べても太りにくい

「痩せ体質」とは根本的に異なり

実はポッコリお腹は胃の不調に

つながることもあり

健康的には良く状態です。

 

胃下垂のデメリットや治し方を学び

健康な痩せ体質とは

何かを今一度確認してみましょう。

 

そこで今回は

胃下垂とは病気なの?

胃下垂になる原因はストレス?

下痢や便秘におなら?
胃下垂の症状とは?

治療は必要?病院は何科?
自宅での治し方は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



胃下垂とは病気なの?

 

胃下垂のイメージというと一般的には

「痩せている人」

「食べても太らない人」

という感じではないでしょうか?

 

 

また、胃下垂は病気なのかという

疑問を持たれる方もいらっしゃると

思います。

 

実際のところ

胃下垂であることと痩せることには

相関関係はありませんが

 

痩せている人は胃下垂になりやすい

という傾向は見られます。

 

そもそも胃下垂とは

胃の下部が骨盤の上部を結ぶ

ヤコビー線という場所より下まで落ち

垂れ下がっている状態です。

 

つまり、食道とつながっている

胃の入り口ごと

下がっているのではなく

 

胃の上部は普通の人と同じ位置に

ありますが、胃の下部だけが

みぞおちから腰周辺まで伸び

 

胸辺りから腰あたりまで胃がある

感じです。

 

その為、食べ物を食べると

通常はみぞおち辺りが膨らむのですが

胃下垂の場合は

下腹部がポッコリと膨らむのです。

 

 

「胃下垂」というのは病名ではなく

「胃の位置」を示しているだけなので

病気ではないと言える

かもしれませんが

 

治療を行うためには病名を

付ける必要があり

 

以前は、胃アトニ―(胃無力症)と

ともに神経性胃腸炎や慢性胃腸炎

という病名がつけられていましたが

 

2013年より国際疾病分類により

胃腸の症状があるとしても

機能的な異常がない場合を指す

「機能性胃腸症」と統一されて

います。

 

しかし、女性にとって

下腹部と言えば、腸や子宮などの

重要な器官がある場所です。

 

女性の間では「太らない」という

ことで意図的に胃下垂になろうと

する人がいますが、これは危険です。

 

胃が下垂してしまうことで

腸は圧迫され、辛い悪影響が

でることがあり

 

また、胃には多くの血管が接続され

消化にとってとても重要な

臓器ですので

 

「太らない」という安易な理由で

胃下垂になろうとするのは

まず「間違い」ということを

知っておきましょう。

Sponsored Links



胃下垂になる原因はストレス?

 

実は、生まれつき(先天的)に

胃下垂という人も多く

その場合、症状が現れないことも

あります。

 

 

ただ、症状が出ている人の中には

日頃の習慣の積み重ねで

胃下垂になった可能性があり

 

その場合、胃の生理的機能に

異常がある場合が多く

 

特に胃壁の緊張や運動が弱くなる

「胃アトニー症」を

併発していることが多いです。

 

ただ、胃下垂になる原因は

まだはっきりわかっていませんが

要因となる生活習慣については

次のようなものが考えられています。

 

 

胃下垂になる原因 その1
「痩せ過ぎ」

健康的のため体重の管理は大切ですが

ダイエットに励みすぎ

体が細くなって、胃の居場所が

小さくなっていくと

 

その分、下へと伸びて胃下垂の原因に

なってしまう可能性が出てきます。

 

痩せれば痩せるほど下腹部が

ポッコリ出てきている気がしたら

それは「痩せ過ぎ」かもしれません。

 

 

胃下垂になる原因 その2
「一食の食事量が多過ぎる」

食事回数を減らして

その分、1食あたりの食事量が

多くなっている人は要注意です。

 

「食事量」とは「カロリー」

ではなく「食事の体積」のことですが

 

カロリーが低ければ

体重や体脂肪が増えることはないと

ローカロリーで量がある食べ物を

安心してお腹がパンパンになるまで

食べている人もいるかもしれません。

 

しかし、その際に胃が食べ物の

重みで下に下がると

胃下垂を引き起こす原因になります。

 

 

 

胃下垂になる原因 その3
「咀嚼の回数が少ない」

一食あたりの食事量が普通でも

噛む回数が少ないと

固形のまま胃に入り

消化にかかる時間が長くなります。

 

その為、その前の食事で食べたものが

残っている状態で食事をすることに

なり、結果として胃の内容物が

多くなり、胃が下がりやすくなると

言われています。

 

 

胃下垂になる原因 その4
「筋力不足」

胃が下がってきても

腹筋がしっかりあれば

コルセットの役割を果たすため

胃を押し戻すことができます。

 

しかし、腹筋がないとそのまま

ポッコリと下腹部が出てしまい

どんどんお腹の皮が伸び

胃が出てしまいます。

 

その結果、胃が下垂したまま

元に戻らなくなってしまい

胃を正常な位置にキープできなく

なって、下垂を引き起こすことが

あります。

 

 

胃下垂になる原因 その5
「ストレス」

ストレスが原因となって

ホルモンバランスが崩れ

胃下垂になってしまう人は

少なくありません。

 

また、胃は精神的なストレスの影響を

ダイレクトに受けやすい場所で

ストレスが重なって

 

胃の消化能力が落ちると

いつまでも胃の中に食べ物が

とどまることになり

 

胃下垂の原因になる可能性があると

考えられています。

 

さらに、ストレスを抱えていると

ドカ食いする傾向があり

このような場合、胃の働きが

低下してしまうため

 

食べたものを消化することができず

胃が下がっていってしまいます。

 

その他にも胃下垂になる原因として

  • 暴飲暴食
  • 猫背
  • 骨盤の歪み
  • 出産

などが考えられています。

Sponsored Links



下痢や便秘におなら?胃下垂の症状とは?

 

胃下垂になると

広範囲に様々な症状が現れてきます。

 

 

消化器症状として

  • 胃痛
  • 膨満感
  • 食後の下腹部の膨らみ
  • むかつき
  • 食欲不振
  • 吐き気

などの症状があります。

 

また、胃下垂のある人は

自律神経系の働きも

弱いことが多いため

臓器の働きが不安定になり

 

全身の症状として

  • 立ちくらみ
  • 頭痛
  • 脳貧血のような症状
  • 肌荒れ
  • 下痢
  • 精神疲労
  • 手足の冷感

といったものも現れることが

あります。

 

特に「胃アトニ―症」を併発すれば

不快な胃の症状や様々な全身の

症状となって現れてきます。

 

胃アトニ―症とは

胃壁の筋緊張状態が減弱し

胃がのびきったゴム風船のようになり

胃から食べ物を送り出す機能が

弱くなる病気です。

 

胃の運動機能が低下するため

胃の中に消化されていない

食べ物が長時間とどまり

 

新たに食事を取り入れることができず

吐き気が出たり、食欲不振と

なります。

 

その結果、食べ物が長時間

たまっていることが多く

ガスが発生したり、げっぷが

多くなったり、口臭がきつくなる

ことがあります。

 

 

また、上手く食べ物が

消化できないので栄養を体内に

取り入れることも難しくなり

肌荒れといった症状が現れてきます。

 

その他にも、消化不良を

解消しようと胃液が過剰に分泌され

胃の壁が胃液によって荒れてしまい

 

胃壁が破壊されると

胃炎や胃潰瘍になってしまうと

いうこともあります。

 

さらに、胃下垂になると

下に垂れ下がった胃が腸を圧迫し

便が通る道を狭くしてしまい

 

また、食べ物がなかなか

排泄されないので便秘を

引き起こしてしまうことも多く

臭いおならが多く出ることも

あります。

 

おならは腸内環境が悪化している

目安になり、異常が続くようであれば

「大腸癌」や「大腸憩室」などと

いった病気に注意する必要が

出てきます。

Sponsored Links by rakuten

治療は必要?病院は何科?自宅での治し方は?

 

胃下垂自体は病気ではありませんので

症状が特にないようなら

診断だけのために病院へ行く

必要ないと考えられています。

 

 

ただ、症状の程度によっては

病院での治療が必要になり

  • 痛みが強い
  • 食事がとれない
  • 体重が減少
  • 排便が長い間ない
  • 下痢が続いている
  • 精神疲労
  • 自律神経失調症の症状

などの症状やつらい症状が

出ていたりする場合

治療を要することがあります。

 

その場合、病院は何科を

受診すればいいのでしょうか?

 

胃腸症状がある場合は

  • 内科
  • 胃腸科
  • 消化器内科

のいずれかを受診するようにし

  • 手足の冷え
  • 立ちくらみ
  • 頭痛
  • 精神症状
  • 足のゆがみ

など、胃腸に関係ない症状の時でも

 

まず内科を受診し、全身の検査を行い

体のおよその悪い場所がわかれば

専門科を紹介してもらいましょう。

 

自宅での治し方としては

健康的な身体を得るために

まず、胃下垂の症状を改善する

ことが1番。

 

日常生活でできるシンプルな方法

としては

  • 姿勢を正す
  • 骨盤の歪みを矯正する
  • 腹筋を鍛える
  • ストレスをケアする
  • 適正な体重をキープする
  • よく噛む
  • 小まめに食べる
  • タンパク質を食べる

などを心がけましょう。

 

 

現在若い人は、胃下垂になる方法を

探しているようですが

胃下垂の人は太らなのではなく

胃下垂の人は太りにくいだけで

 

これは食べた量に対して、栄養を全て

摂取できないことが要因になります。

 

しかし、健康面でのことを考えると

太りにくい反面、体を元気にする

栄養やエネルギーも十分に

摂取できないということになり

生活の上では良くない状態と

いえます。

 

特に2016年1月には

ファッション最先端のフランスでも

痩せ過ぎのモデルを規制する

法律が公布されるなど

 

今や細いことは美しさの基準では

ありません。

 

その為、自分の体重が適正かどうか

チェックするため

「BMI(体格指数)」を

利用しましょう。

 

BMIの計算方法は

体重 kg ÷ (身長m × 身長m)

例えば、体重が50kgで

身長が158cmの場合は

50 ÷ (1.58 × 1.58)= 20.0

BMIは「20.0」です。

BMI指数はこちら>>>>>

 

この数値が「18.5未満」の場合は

「痩せ過ぎ」となり

体重を増やしましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

胃下垂については伝わりました

でしょうか?

 

 

胃下垂は特に病気というわけでもなく

それほど大げさに考える必要もないと

考えている人や、胃下垂になれば

食べても太らないと勘違いをして

胃下垂になりたい人が多いようです。

 

しかし、胃下垂では胃の機能が

弱まってしまうことも多いので

生活に支障のある症状が

出ている方は多く

 

そのまま放置しておくと

外見の問題だけでなくなる

恐れがでてきます。

 

胃腸の不調が出てくる前に

適切なケアをし、改善して

いきましょう。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten