今更聞けないホットヨーグルトとは?ダイエットや便秘解消の効果とは?作り方や温度に量は?朝と夜?いつ食べると成功する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

美容と健康に良いと言われる

ヨーグルトですが

最近では「ホットヨーグルト」

なるものが話題になっています。

 

 

ヨーグルトを温めるだけで簡単に

作れるホットヨーグルトは

料理研究家の村上祥子さんが

考案した食べ方ですが

 

中でもダイエット効果が高いと

口コミが多く、注目されています。

 

しかし、なぜホットヨーグルトにして

食べることでそのような効果が

あるのでしょうか?

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

そこで今回は

今更聞けないホットヨーグルトとは?

ダイエットや便秘解消!?
ホットヨーグルトの効果とは?

ホットヨーグルトの作り方や
温度に量は?

朝と夜?いつ食べると成功する?
正しいタイミングは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



今更聞けないホットヨーグルトとは?

 

そもそもホットヨーグルトって何?

という基本的なことから

お伝えします。

 

 

ホットヨーグルトとはその名のとおり

ヨーグルトをあたためたものですが

アツアツではなく、人肌程度に温めた

ヨーグルトです。

 

ヨーグルトを温める目的は

幾つかありますが

主に内臓温度を下げないことが

目的です。

 

冷えは万病のもとと言われるのは

内蔵を冷やすからで

 

冷やされた内臓は機能が低下し

それが不調や代謝不足の原因と

なってしまい

 

夏場でも冷たいものを飲みすぎると

内蔵が冷え、体の不調を招きます。

 

同じく、冷たいままの状態で

ヨーグルトをいただくと

内臓は一時的に冷えてしまいますの

 

温かくしてあげることで代謝を

キープした状態を保つことが

できるというわけ。

 

また、温めることでヨーグルトの中に

含まれる乳酸菌の働きを活発にする

ことが出来ます。

 

人の腸の菌は大きく3種類あって

それぞれに働きがあり

よく耳にするビフィズス菌や乳酸菌は

「善玉菌」とよばれ

 

ヨーグルトにはこれらが含まれ

継続して食べることで腸内の

善玉菌を増やすことができます。

 

 

その逆に

  • 大腸菌
  • ウェルシュ菌
  • ピロリ菌

などは「悪玉菌」 とよばれて

います。

 

腸の中に大腸菌がいなくなることは

ありませんが

バランスが取れていれば大丈夫ですが

問題なのは増えすぎてしまうこと。

 

そのバランスが崩れ、悪玉菌優勢に

なれば様々な不調の原因となります。

 

そして、最後が「日和見菌」です。

 

日和見菌(ひよりみきん)は

善玉菌が増えてくると

善玉菌の味方になり、悪玉菌が

増えると悪玉菌の味方になる菌です。

 

実は過半数を占める割合で

生息しているのは日和見菌です。

 

日和見菌には

  • バクテロイデス
  • ユウバクテリウム
  • 嫌気性連鎖球菌

などの菌があり

 

ベストな状態を維持していて

善玉菌が優位であれば

日和見菌は病原菌の感染を防いだり

体によい働きを行います。

 

しかし、腸内のバランスが崩れ

悪玉菌が優位になると

悪玉菌と一緒になって悪さをし始め

ます。

 

日和見菌はその名のとおり

場の状況をみて有利な方に

つこうとする性質がありますので

 

体の調子を整える為にも

善玉菌が活性した腸内環境を

つくることが大切です。

 

ただ、菌は生きているので

ある程度の温度があった方が

活動しやすく

 

パンの発酵を促すときになども

36度~38度程度に温度設定します。

 

ヨーグルトが発酵しやすい温度は

40度前後と言われ

 

人肌よりすこし温かい程度に温める

これにより、乳酸菌の効果を

UPさせる事ができると言われて

います。

 

 

さらに、ヨーグルトを温めることで

本来含まれているカルシウムの

吸収量を上げることができます。

 

人間はカルシウムが不足すると

体のエネルギーを生成する

ミトコンドリアが働かなくなり

 

ブドウ糖や脂肪酸がエネルギーでは

なく脂肪となって身体に蓄積する働き

があります。

 

そして、この働きを司っているのが

「副甲状腺ホルモン」です。

 

副甲状腺ホルモンはカルシウムが

不足するとより脂肪を溜め込もうと

するため、体内のカルシウム量を

増やす事は、太りにくい体質を

作ることに繋がります。

Sponsored Links



ダイエットや便秘解消!?ホットヨーグルトの効果とは?

 

ヨーグルトには乳酸菌がたくさん

含まれていますが、その乳酸菌を

体の中に沢山取り入れることで

腸内環境が良くなることは

今では常識となりつつあります。

 

 

腸内環境が健康的になれば

様々な効果が現れてきますが

 

ホットヨーグルトの効果として

お伝えしたように、代謝の促進があり

ホットヨーグルトにすることに

よって体が温まり、体が温まると

代謝に影響してきます。

 

また、冷え症に悩む女性は

とても多いのですが

冷え症は、外気によって体温を

奪われることは勿論ですが

 

内臓の温度が下がっていることも

原因の一つです。

 

内臓の温度が下がっている場合

いくら外側を温めてもそれは

根本的な解決にはなりません。

 

このような方は、体の中から温める

必要がありますが、そのような時に

ホットヨーグルトなら胃腸を温め

冷え性解消効果が期待できます。

 

さらにカルシウム不足を解消し

高いダイエット効果が期待でき

そして、便秘解消のためにも

ホットヨーグルトはおすすめです。

 

便秘になってしまう原因の多くは

腸内環境にあり

 

悪玉菌が増えるとそれだけ

腸内の善玉菌が減り、ガスや有害な

物質が溜まりやすくなって

しまいますが

 

ホットヨーグルトは、腸の働きを助け

効率的に老廃物を排出してくれます。

Sponsored Links



ホットヨーグルトの作り方や温度に量は?

 

ホットヨーグルトの作り方は

とても簡単で、プレーンヨーグルトを

電子レンジで温めるだけです。

 

 

材料は、プレーン(無糖のもの)

100~120mに、水が大さじ1杯

だけです。

 

ただ、ホットヨーグルトの

注意点として、加熱しすぎない

ことが大切です。

 

ホットヨーグルトのデメリットは

必要以上に加熱しすぎると水分と

乳成分が分離しザラザラすることや

 

50℃以上が長く続くと乳酸菌が

弱ってしまうことです。

 

ネットでよく言われている

「レンジで1分」は

ヨーグルトの量によっては

温まりすぎるので、30秒くらいから

試してみてください。

 

理想の温度は37度~40度ですので

味見してみたときにちょっと温かいと

感じるくらいを目安にしましょう。

 

また、ホットヨーグルトが

健康や美容に良いとわかっていても

毎日同じ物を食べるのは

ちょっと飽きるので

 

ダイエットや美肌のためには

無糖タイプがおすすめですが

 

ハチミツや腸内環境を整えるバナナを

半分入れると美容効果がUPします。

 

そして、ヨーグルトの

善玉菌には種類があり

機能性ヨーグルトなどは有名ですね。
(プロバイオティクスヨーグルト)

機能性ヨーグルトとは

人体に良い影響を与える菌を

含んでいるヨーグルトのことで

代表的なものには

明治ブルガリアヨーグルト

「LB81 」

 

グリコ朝食プロバイオティクス
ヨーグルト

「BifiXGCL2505」

 

森永ビヒダス
「BB536 」

 

などがあり

 

機能性ヨーグルトを選ぶときの

ポイントとして

 

機能性ヨーグルトだからどれも効果が

あるというわけではありませんので

どのヨーグルトにどんな菌が含まれて

いるのかを知るのは大変なので

 

1種類のヨーグルトを

10日~2週間食べてみて

身体に起こる変化を観察し

 

自分にあったヨーグルトを

選ぶことが大切です。

Sponsored Links by rakuten

朝と夜?いつ食べると成功する?正しいタイミングは?

 

ホットヨーグルトの食べ方に関しては

食べる時間は夜が効果的と言われたり

朝食の代わりにホットヨーグルトを

食べる人もいるようです。

 

 

ホットヨーグルトダイエットなどは

朝食をホットヨーグルトに

置き換えるダイエットです。

 

ただ、食べるタイミングは

朝でも夜でもどちらでもOKですが

 

ダイエット目的であれば

ホットヨーグルトは、むしろ朝よりも

夜食べる方が効果的と言われて

います。

 

その理由として

脂肪の分解を促進する成長ホルモンが

睡眠中に多く分泌されるためで

 

十分に睡眠を取った場合は

1日あたり300kcalの脂肪を

消費するとも言われています。

 

ホットヨーグルトを夜食べることで

吸収されたカルシウムが

睡眠中の成長ホルモンの分泌を促し

 

脂肪の分解を促進してくれ

より効果的なダイエットが期待

できるというわけです。

 

また、良質の睡眠を得るためには

寝る前にホットミルクを飲むと

良いと言われていますが

これは、牛乳中に含まれる

トリプトファンが睡眠物質と呼ばれる

メラトニンを作り出すためです。

 

そのため、ホットヨーグルトにも

ホットミルクと同様に良い眠りを

助ける効果が期待できる

メリットもあります。

 

また、最近の研究では

ダイエット中のカルシウム不足が

停滞期やリバウンドの原因とも言われ

摂取したカルシウムの吸収が

最も活発になるのが睡眠時と言われ

ています。

 

その為、夜にヨーグルトを摂ることで

その後の睡眠時に効率よく

カルシウムを取り入れ

 

さらに、質の良い睡眠を得られ

脂肪の排出効果も期待できるという

わけです。

 

 

ただ、テレビの番組などでも医師や

専門家と呼ばれる方々が

 

夜に食べた方が効果があるとか

朝の方が効果的だとか

様々な意見が飛びかっていますが

あくまで一般論です。

 

いつ食べると成功するかは

個体差があり、その有効性は人に

よって多少異なります。

 

まずは、朝でも夜でも続けてみて

効果を感じない場合は

逆の時間帯にしてみましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

今更聞けないホットヨーグルトに

ついては伝わりましたでしょうか?

 

 

最近改めて注目されている

「ホットヨーグルト」は

ヨーグルトをあたためるだけで

簡単に行なえます。

 

冷たいヨーグルトをそのまま

食べてももちろん効果はあるのですが

温めることによって乳酸菌が

活発に動き、さらなる効果が

期待できます。

 

Sponsored Links by admax



 

ダイエットしたい人はもちろん

冷え性の人や夜寝つきが悪い人にも

ホットヨーグルトはおすすめです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク