普通に生活している時に

なんだか息苦しく

胸がドキドキすると思って

脈を測ると脈が速い!?

 

images-4

 

このように何らかの原因によって

心臓が脈打つリズムの突然乱れを

「不整脈(ふせいみゃく)」と呼び

 

そのなかでも脈拍の間隔が平常時

よりも短くなり、速く打つように

なるものを

一般的には『頻脈』といいます。

 

しかし、何度も繰り返している場合や

永らく放置していた場合

致命的な病態へと変化している

こともあります。

 

しかし、頻脈なぜおこるのでしょう?

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

c8e8cfaba5a4a5e9a5b9a5c8

 

そこで今回は

頻脈の定義や頻脈性不整脈とは?

頻脈性不整脈の原因は?

頻脈の自覚症状は?

頻脈性不整脈の検査や治療は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

★関連記事はこちら>>>★
頻脈とは?正常な回数や徐脈との違い
は?発作症状の原因は?検査や病院は
何科?治し方や抑える薬に漢方や
ツボでおすすめは?

Sponsored Links



頻脈の定義や頻脈性不整脈とは?

 

そもそも頻脈とは

いったいどのような

状態なのでしょうか?

 

images-2

 

頻脈とは「頻脈性不整脈」と言われ

脈が速くなる不整脈のことです。

 

激しく脈打つ状態を

「動悸がする」といいますが

不整脈は、脈の打ち方が

おかしくなることを意味します。

 

「脈」とは、心臓の拍動が動脈壁に

振動として伝わり末梢血管に

伝播したもの。

 

心臓の洞結節(どうぼうけっせつ)

から一定の速さで電気信号が送られ

その信号が心房に伝わり収縮し

次に心房から心室に伝わり

心室が収縮すると、動脈に血液が

流れ脈が触れます。

 

この信号が1日に約10万回も

繰り返され、それが伝わる道を

刺激伝導系(しげきでんどうけい)

といいます。

 

通常、脈拍というのは

一定感覚の規則正しいリズムを刻み

脈の正常回数は、成人では

1分間に50~80回と言われ

 

通常、子供は大人より若干速く

成人の場合

1分あたり100回を超えた場合

脈が正常範囲より速い

「頻脈」と診断されます。

 

脈拍が速すぎると、心臓は血液を

効率的に送り出すことができなくなり

様々な症状を引き起こします。

 

ちなみによく聞く「除脈」とは

頻脈とは逆に

1分間の心拍数が60回未満をいい

 

この場合、脳に血液を送ることが

出来なくなってしまい

めまいや、失神の原因になることが

あります。

 

illust3048

 

脈が速くなる病的な原因として

心臓の一部で異常が考えられますが

 

ただ、頻脈の定義としては脈が

速くなっている状態の不整脈ですが

心因性・運動性の一時的に脈が

速くなるのは不整脈ではありません。

 

脈拍を測るには

  • 気温
  • アルコール・喫煙
  • 食事
  • 運動
  • 入浴

など変化をもたらす環境をさけ

 

比較をする場合には同じ環境条件で

測定をするようにしましょう。

Sponsored Links



頻脈性不整脈の原因は?

 

脈の状態が不安定になったと

いうだけならすぐに命に関わることは

ありませんが

 

しかし、頻脈性不整脈(頻脈)が

起きる原因は一体?

 

disease_pc3

 

一般的には頻脈の原因として

頻脈の原因 その1「心因性」

好きな人といる時、人前で発表する時

など緊張するときに起こり

脈が大きく速く打つのを感じます。

 

心臓は自律神経によって支配され

何らかの要因で交感神経が優位に

なると心拍数が増えます。 

 

ただ、普通は時間が経つと

自然に収まり

 

このように心因性の頻脈は

一過性のものなので心配いりません。

 

 

頻脈の原因 その2「運動性」

 

運動性の頻脈とは、運動をした

ときなどに起こるもの。

 

体が激しい動作に備えるため

交感神経が心臓の拍動を速め

血液や酸素を身体に送って

 

エネルギー消費に対応する為

脈が速くなります。

 

 

頻脈の原因 その3「病気」

 

心因性や運動性とは違い

「不整脈」とされるのは

病気が原因で起こる頻脈の事。

 

心臓は筋肉でできた臓器でなので

頻脈を起こす主な病気は

  • 高血圧
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 心臓弁膜症
  • 心不全
  • 心筋症

などが多く、心臓の病気があると

その電気系統に異常が生じ

不整脈が出やすくなります。

 

ほかにも精神病や糖尿病によるもの

低血糖や鉄欠乏性貧血なども頻脈を

引き起こす要因となります。

 

また、心臓は甲状腺ホルモンに対する

感受性が高い為

甲状腺ホルモンの分泌量に

影響されます。

 

特に甲状腺機能亢進症になると

甲状腺ホルモンがたくさん作られ

甲状腺ホルモンが心筋の収縮を

増強させて血圧が上がり

頻脈も起こします。

 

lgi01a201402041400

 

そして、溶連菌感染症から

引き起こされるリウマチ熱で

心臓がおかされた場合や

 

熱中症などによる電解質異常でも

起こしたり、アルコール依存症なども

頻脈の症状が出ることがあります。

 

 

頻脈の原因 その4「薬物」

薬による作用で頻脈になることが

あります。

 

治療のために常用しているお薬で

例えば血圧降下剤や麻酔薬

またドラッグなどによって

頻脈が起こることもあります。

 

このように様々な原因で

頻脈はおこりますが

 

特に女性の場合、閉経の前後の

更年期の時期には

ホルモンバランスが変化するため

心や身体に様々なトラブルが起こり

 

頻脈もそのうちの一つとして

現れることがあります。

 

また、自律神経失調症など

ストレスが原因で自律神経が乱れ

心や体に不調が現れ

 

心拍数が早くなって

ドキドキしたりコントロールが

上手くできなくなり

頻脈を起こすこともあります。

Sponsored Links



頻脈の自覚症状は?

 

ただ頻脈になっていても

脈が速くなったからといって

自覚症状がいつもあるわけではなく

 

images-7

 

また、目に見える現象が少ない事が

多く、気がつかずにやり過ごしている

場合があります。

 

また、自分ではまったく

気がつかないのに

病院で心電図をとると

「不整脈ある」と言われて

知る場合もあるでしょう。

 

不整脈に気づかれるのは

動悸(どうき)がしたり

脈をとってみると、どうも異常に

遅かったり速すぎたり

不規則になったりしている時が

多いのではないかと思います。

 

その為、専門的に正しく脈拍の

状態を知るためには

病院で心電図をとってもらうことが

大切です。

 

内科や循環器科で調べてもらえるのは

もちろん、救急病院などでも

診てもらえます。

 

自分で調べる脈診や血圧計などより

詳しく状態を知ることが出来ます。

 

頻脈(頻脈性不整脈)が起こる場合

症状として、頻脈になると

心臓から押し出される一回あたりの

血液の量が増え、動悸を感じます。

 

さらに脈が速くなると心臓が

十分な血液を送り出せなくなり

息切れやめまいといった症状が

現れることがあります。

 

もちろん脳への血液の供給量も

減ってしまう為

 

立ちくらみや突然の虚脱感などの

症状や、程度が重くなると

失神やけいれんを伴う事があり

 

失神してしまうような場合

一時的に心臓が止まるなど

極端な頻脈が起こっている

可能性があり危険な状態です。

 

この場合できるだけ早く病院を

受診して、治療を始める必要が

あります。

Sponsored Links by rakuten

頻脈性不整脈の検査や治療は?

 

脈を測る場合

手軽にすぐ出来るのは

昔から行われてきた方法の

脈診(みゃくしん)です。

 

 

自分の手の平側を上に向け

逆の手の人差し指と中指を使って

後側から手首に二本の指を

かけるようにします。

 

人によっては、動脈が位置している

場所が違うこともあり

スライドさせながら最も脈拍を

強く感じる場所で

脈診を行って下さい。

 

更に手軽で正確に脈拍を知るには

血圧計などがおすすめで

最近では薬局などに置いてあり

数千円から販売され

手軽に入手が出来ます。

 

また、SPO2メーターと呼ばれる

測定器も便利です。

これは主に血中酸素濃度と脈拍を

計るアイテムで

喘息持ちの人や、肺疾患のある人に

なじみのあるものです。

 

★SPO2メーター
楽天市場で探すなら>>>★

ただ、これらの方法で

脈が九十以上になって速いと

思っても、すぐに大きな病気だと

いうわけではありません。

 

10代までの若い世代の子どもたちは

平常時の脈が百回前後と速く

それが年令を増すごとに

少しずつ遅くなっていきますが

 

40代から50代では80回前後

60代以上では60回前後が

脈拍の回数の目安になり

 

あくまでも一般的な目安で

個人差があります。

 

また、年齢が高くなってくると

不整脈は起こりやすくなるとも言われ

その場合、病気が原因というより

 

体そのものの機能低下や老化が

起こっているのが原因と

考えられます。

 

しかし、病気の可能性も

否定できませんので

疑わしい場合には

医療機関に相談し精密な検査で

詳しく調べてもらいましょう。

 

病院の検査・診断方法には

主に

  • 心電図検査
  • 画像検査
  • 血液検査

などが行われ

 

心臓に病気があるかどうかが

診断できます。

 

頻脈の治療法はとしては

この10年間で不整脈の治療法は

めざましく進歩し

  • 薬物療法
  • カテーテルアブレーション
  • 植え込み型除細動器

などが行われ

 

特に細い管(カテーテル)を

足の血管から入れ

その先端から高周波を流し

 

頻脈の原因になっている

心臓の筋肉の一部を焼く

「カテーテルアブレーション」という

方法で頻脈を大規模な手術をせずに

治せるようになりました。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

頻脈については伝わりました

でしょうか?

 

images

 

 

頻脈は、心因性や運動性の

など病気以外のちょっとした事で

起こります。

 

ただ、頻脈が起こるということは

心臓に少なからず負担をかけて

いる状態です。

 

特に現代の日本においては

生活習慣を乱してしまう

悪いことがたくさんあり

 

心臓病になるリスクも高いと

言われています。

 

最近ちょっとしたことで

疲れやすい、胸が痛むことがあるなど

異変に気づいたら

 

まずは病院に相談をして

出来るだけ放置したりせず

適切な対応を心がけましょう。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事