美容効果やアトピー改善?ヘンプオイルとは?ヘンプシードオイルとの違いや効能は?加熱や酸化に注意?使い方や味は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

オリーブオイルやココナッツオイル

よりもすごいオイルとして

注目を浴びている

「ヘンプオイル」というものを

ご存知でしょうか?

 

 

 

ヘンプオイルの化粧品や石鹸なども

売っているので知ってる人も

多いかもしれませんが

 

ヘンプオイルが注目されているのは

美容やダイエットにいいだけでなく

 

放射性物質の除去や副作用がない

癌の治療薬としても効果が期待できる

ためです。

 

しかし、なぜそのような効果が

あるのでしょうか?

 

また、どのように使えばいいのか

実は、多くの方がお悩みのご様子。

 

そこで今回は

ヘンプオイルとは?
ヘンプシードオイルとの違いは?

美容効果やアトピー改善?
ヘンプオイルの効能とは?

スキンケアの使い方は?

加熱や酸化に注意?
食用の味や通販での選び方は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



ヘンプ オイルとは?ヘンプシードオイルとの違いは?

 

ヘンプとは、麻の実のことで

ヘンプオイルとは

  • 大麻
  • 大麻草

と呼ばれているアサ科アサ属の

実から抽出したオイルです。

 

 

麻は中央アジアを原産としており

衣類への利用や美容、食用油として

さまざまな用途に用いられています。

 

大麻と聞くと麻薬やドラッグなどと

連想してしまいますね。

 

日本は、戦後GHQ(アメリカ)が

作った「大麻取締法」という法律で

規制対象になり、大麻を持っている

だけで逮捕されますが

それはアメリカと日本ぐらいです。

 

オランダなどでは合法で

タバコの方がよっぽど害があると

いわれています。

 

実は、麻の実は大麻から採れる

実ですが、幻覚作用があることで

知られている大麻は

「葉」や「穂」の部分にその成分が

含まれ、規制対象となっていますが

麻の実なら違法ではないのです。

 

さらに、ココナッツと同じ

スーパーフードとして

日本スーパーフード協会でも

大々的に推奨しています。

 

 

地球上で食用とされている植物は

実に何百万もあると言われていますが

 

栄養価の視点から見ると

「麻の実に勝るものはない」とさえ

言われるほど、麻の実は

高機能・高栄養価の食品です。

 

★売れ筋ナンバーワン!?麻の実★
★楽天市場で探すなら>>>★

また、麻の実から採れる

ヘンプオイルは食用以外でも

化粧品として使用されたり

ベタつきがなくサラサラしているため

 

アロマテラピーやマッサージオイル

としても利用されたり

その多様性が伺えます。

 

実は、ヘンプオイルには

人間の身体に必要な必須脂肪酸の

含有量が80%含まれ

 

植物油の中では最も多い含有量と

いわれています。

 

必須脂肪酸とは

細胞膜の原料となる成分で

体内で作り出すことができないため

外から摂取しなければならない

成分です。

 

ただ、健康と美容を保つ必須脂肪酸は

バランスよく摂ることが大切で

WHO(世界保健機構)や

厚生労働省が推奨する

 

必須脂肪酸のリノール酸と

α-リノレン酸の割合が

4:1なのに対し

 

ヘンプオイルに含まれる

割合は実に3:1と非常に近い

割合となっています。

 

また、天然の食用油の中で

最も多くのγ(ガンマ)リノレン酸を

含んでいます。

 

スプーン1杯分のヘンプオイルを

摂取するだけで、成人が1日に

必要とするα-リノレン酸と

γ-リノレン酸を摂ることができる

優れものです。

 

 

ちなみにヘンプオイルと同じような

名前の「ヘンプシードオイル」と

いうものがありますが

 

日本でいわれるヘンプオイルは

ヘンプシードオイルのことを

指します。

 

ただ、日本で使われている場合

その違いはないようですが

本来、ヘンプオイルは医療用で

使われているものあり

 

その場合は植物のカンナビスから

抽出された薬のことで

「カンナビスオイル」ともよばれ

 

医療用カンナビスオイルは

品種改良したカンナビスから

作ったオイルです。

 

マリファナも、カンナビス属の

大麻草から作られたものですが

使う場所や製法によって

良くも悪くもなるものなのです。

 

そして、ヘンプシードオイルは

マリファナとは違う種類の

カンナビス属の麻の種子を粉砕し

作られています。

 

 

つまり、簡単に違いをいうと

ヘンプオイル(カンナビスオイル)は

麻薬などの酩酊(めいてい )作用を

強くしするため品種改良した

大麻から抽出した医療用のオイルの

ことで

 

ヘンプシードオイルは

逆に酩酊作用を除いた

別種類の麻の種子から抽出した

オイルのこと。

 

カンナビスオイルはアメリカでも

一部の医療用マリファナが

認可されている州でしか

購入することができません。

 

カンナビスイオルは経口摂取で

使う薬で、3~6ヶ月使用を続けると

あらゆる病気を治すと言われて

 

いるのに、アメリカでさえまだ自由に

買えないので、当然のことながら

日本でカンナビスオイルは

手に入りません。

 

ただ、ヘンプシードオイルは

インターネットや健康食品店などで

購入することができます。

Sponsored Links



美容効果やアトピー改善?ヘンプオイルの効能とは?

 

では、日本でも買える

ヘンプシードオイルの効果や効能には

そのようなものがあるのでしょうか?

 

 

カンナビスオイルのような

薬理作用はないですが

まず、ヘンプシードオイルに

含まれるリノール酸には

 

血中コレステロールを減少させる

働きがあるとされていますので

動脈硬化の予防が期待できます。

 

また、α-リノレン酸には

  • 老化予防
  • 血液循環改善作用
  • アレルギー症状の改善

γ(ガンマ)-リノレン酸には

  • 月経前症候群の改善
  • 生活習慣病の予防効果

など、実にさまざまな美容や健康に

嬉しい働きをもたらしてくれます。

 

さらに、アトピー性皮膚炎の人は

血液中のγ-リノレン酸が健常者の

50%しかないことが分かっている為

γ-リノレン酸は、アトピー性皮膚炎や

リウマチなどのアレルギー性疾患に

効果があると言われ

 

ヨーロッパでは治療に使われて

います。

 

その他にも

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • タンパク質
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • カルシウム
  • リン

など美容効果の高い成分も

含まれています。

 

また、放射能除去の効果もあると

いわれ、ヘンプシードオイルが直接

体内の放射能を除去してくれわけでは

ないですが

 

育つ段階で、汚染された土壌や

地下水の放射能を

除去してくれるそうです。

 

この放射能除去に最も相応しいのは

酩酊作用(THC)が少ない

産業用の大麻で

 

根から水分や養分を吸収する能力を

利用して、土壌や地下水中の

汚染物質を吸収して分解してくれると

考えられています。

 

その効果は、米国やウクライナの

会社が、チェルノブイリ原発周辺に

産業用大麻を植えるプロジェクトを

始動しているほどです。

Sponsored Links



スキンケアオイルの使い方は?

 

ヘンプオイルの使い方は

多岐にわたりますが

必須脂肪酸が豊富に含まれ

 

オイル特有のべトつきのない

サラッとした感触で

浸透力と保湿力に優れています。

 

 

その中でも、スキンケアオイルとして

多くの方に支持されているようです。

 

フェイスケアに使う場合は

乳液やクリームなどに

1、2滴ブレンドすると

 

肌なじみがよりいっそう良くなり

保湿力の持続が期待されます。

 

また、洗顔後に顔全体になじませ

蒸しタオルを3分程度顔の上にのせ

やさしくふき取ると

 

肌がやわらかくなり化粧水が

入りやすくなります。

 

さらに、洗髪後に傷んだ毛先や

髪全体になじませた後に

ドライヤーでブローをすると

髪が落ち着き、熱のダメージから

守ります。

 

そして、スキンケアオイルとして

だけでなくボディケアとして

お風呂上りのまだ水滴が残っている

状態の肌にオイルをなじませ

保湿ケアをしたり

 

お腹やバスト、太ももなどを

マッサージすることで

肌を柔軟にさせ、乾燥による

トラブルを防ぎ

 

敏感な赤ちゃんの身体全体に塗り

声をかけながらマッサージすれば

おむつかぶれにも最適です。

Sponsored Links by rakuten

加熱や酸化に注意?食用の味や通販での選び方は?

 

また、スキンケアだけでなく

ヘンプシードオイルはさまざまな

栄養成分を含んでおり

 

料理に用いることで

その効果を実感できます。

 

 

もちろん、ヘンプシードオイルは

化粧用と食用があるので

使い分けて使って下さいね。

 

★食用ヘンプシードオイル★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

味は麻の葉の香りが漂うため

少しだけ青臭い香りもしますが

 

炒ったゴマの味やナッツのような

後味はスッキリとした爽やかさがあり

料理の邪魔をしないので

ほんとに何にでも使えます。

 

食用にする場合、1日の摂取量は

大さじ1~2杯(14-28ml)程度が

推奨されています。

 

ただ、ヘンプシードオイルは

コレステロールを含んでいないため

ダイエット時の食事に用いられる

こともありますが

 

40度以上に熱すると変質して

しまうため、加熱しない料理に

向いています。

 

その為、サラダのドレッシングや

ソースなどへの利用がおすすめです。

 

また、酸化しやすいオイルのため

開封後は早めに使い切り

2~3ヶ月を目安にしてください。

 

 

保存する場合は

直射日光や高温多湿な場所は

オイルを劣化させてしまうため

冷暗所で保管するのが基本です。

 

そして、商品によって取り扱い方を

確認したうえでの利用を

心がけましょう。

 

通販で購入する場合の選び方は

このオイルは短時間に一気に

圧力をかけると摩擦で熱くなるので

 

コールドプレス(低温圧搾)で作る

熱を加えず、圧力をかけて

絞り出した商品がおすすめです。

 

コールドプレスは効率が悪いので

値段が高いのですが

 

ゆっくり時間をかけて圧力をかけ

可能な限り栄養素をこわさないまま

製品にすることができます。

 

また、α-リノレン酸は

酸化しやすいので、黒い遮光びんの

物を選びましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

ヘンプオイルやヘンプシードオイル

については伝わりましたでしょうか?

 

 

体内で作られない必須脂肪酸は

食べ物からの摂取が必要です。

 

ヘンプシードオイルは

なかなか聞きなれない方も

多いと思いますが

 

最近のオイルブームで

脚光を浴びるときがくる日も

近いはずです。

 

他の栄養豊富なオイルを色々試すより

ヘンプオイル1本で十分かも

しれません。

 

Sponsored Links by admax



 

少々お高いですが一度お試しに

なってみてはいかがでしょうか?

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク