大切な身内を亡くした場合

訪れるの行事がいくつかあります。

 

中でもお盆は、先祖や亡くなった方を

供養する期間のことを言い

しきたりや風習といったものは

その地方や、家庭によって様々です。

 

summervacation9

 

とても大切な行事ですが

お盆については知っていても

初盆・新盆(にいぼん)のことを

よくわからないという方は

多いと思います

 

初盆を迎えるとは

どういうことを言うのか?

 

初盆と新盆って、別の事なのか?

 

実は、多くの方が

お悩みのご様子。

 

そこでいざ迎える前に

基本的なしきたりを社会常識として

知っておくと安心です。

 

そこで今回は

初盆とは?新盆との違いは?
時期はいつ?

盆棚とは?
お供え物や飾りに必要なものは?

お布施の相場は?袋や表書きは?

服装のマナーは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

初盆とは?新盆との違いは?時期はいつ?

 

毎年夏になると

故人や先祖の霊を祀るために

お盆が行われますが

そもそも、盆やお盆とは

祖先の霊を供養する行事です。

 

 

obon001

 

 

お盆は亡くなった人が

年に一度遺族のもとに帰ってくる

信仰のもと、大切な行事の一つと

されています。

 

初盆とは

忌明法要(きあけほうよう)の

四十九日を過ぎ

初めて迎えるお盆のことをさします。

 

亡くなってから49日間は

この世とあの世の間をさまよって

いる状態で、49日を過ぎてようやく

あの世に旅立てると考えられ

 

あの世に逝って、初めて帰ってくる

お盆が初盆となり

特に念入りに供養の行事が

行われます。

 

その場合、遺族や親族以外にも

故人に縁のある人をお招きし

法要を営むことが多いようです。

 

ちなみに初盆と新盆(にいぼん)

との違いですが

地域によっては、新盆と呼ぶ場合も

多くありますが、同じものです。

 

では、お盆の時期はいつかというと

地域や宗派によって

七月に行われるところ(新のお盆)と

八月に行われるところ(旧のお盆)と

があり

 

現代では企業の夏休みに合わせ

遠方の親族も集まりやすい

8月13日から8月16日の新暦で

行われるのが一般的ですが

 

地域によっては旧暦の7月15日ごろに

行われているところもあるようです。

 

今年のお盆の時期はこちら>>>

 

ただ、お盆までに49日法要が

終わっていない方は次の年の

お盆が初盆となりますので

 

新暦の6月20日前後までに

お亡くなりになられた方や

旧暦では月20日前後までに

お亡くなりになられた方などが

その年に行うことになります。

Sponsored Links

盆棚とは?お供え物や飾りに必要なものは?

 

初盆・新盆の迎え方として

親族や知人、友人などを

自宅に僧侶を招き

僧侶による読経や、遺族及び参列者に

よる焼香のあと

 

精進料理でおもてなしをするのが

一般的ですが

 

現在ではお寺で法要を行い

その後料亭などで参列者に

食事を振る舞うなども増えてきて

います。

 

free-illustration-ohakamairi-irasutoya

 

ただ、初盆・新盆は

あらかじめ準備しておく事が多く

それに伴い用意する

 

お供え物や供養の流れなどを

きちんと把握しておく

必要があります。

 

特に時期的に僧侶も忙しいので

お招きする場合などは

1ケ月以上前に予約を入れることを

おすすめします。

 

さらに初盆・新盆は

遺族や親族のみで法要を行う

通常のお盆とは違い

 

故人と親しかった知人や友人なども

招いき法要を行いますので

葬儀参列の名簿を参考に

案内状を発送します。

 

ただ、浄土真宗では儀式や作法の中に

しなければならない儀式というのが

少ないようで

 

地方によっても異なりますので

お盆の供養をどのようにするかに

ついて、菩提寺と相談されることを

おすすめします。  

 

基本的に必要なものとして

お盆の供養の時の飾り付けには

盆棚・精霊棚(しょうりょうだな)が

あり、地域や宗派によって飾る場所や

飾り方の違いはありますが

 

位牌を仏壇から取り出し

仏壇の扉は閉め

8月12~13日頃日に

盆棚を仏壇の前に飾ります。

 

bonkazari

 

棚をしつらえ、盆花を飾り

棚の上にかざりつけをし

精霊馬(しょうりょううま)と

呼ばれる祖先の霊を迎えるための

 

割り箸などで足をつけた

胡瓜の馬と茄子の牛などや

 

旬の果物や故人が好んで

食べていた食べ物など

いろいろなお供えものをします。

 

その際、基本的に盆棚に飾るお供えは

五供と呼ばれ

  • 香(線香)
  • 灯燭(ろうそく)
  • 浄水(水)
  • 飲食(食べ物)

となっています。

 

盆棚が完成したら

仏壇から位牌を取り出し

盆棚の中央に飾り

仏壇の扉は閉めておきましょう。

 

 

棚の上にマコモのゴザを敷き

四隅に笹竹を立て

 

縄を張り結界を作ったら

縄にほおずきを吊るのが習わしですが

 

最近は住宅事情などから

これらの準備は行わずに

仏壇の前や横に小机を置くという方も

増えています。

 

そして、盆提灯を灯します。

 

盆提灯とは

お盆に、霊が迷わず戻って来られる

ように、飾るもので

 

初盆・新盆用の「白提灯」と

それ以降にも用いる

「絵柄の入った提灯」の

二種類があり

 

白提灯は近親者や親族から

贈られることが多いようですが

 

住宅事情や飾るスペースなどを考慮し

不祝儀袋に「御提灯代」として現金を

遺族に渡し、遺族が必要な個数を

購入すことも増えているようです。

 

白提灯は1つでよいので

玄関先やあるいは、縁側の軒先など

危険のない場所に飾ります。

 

ちなみに香典の相場は

5,000~10,000円程度が一般的で

初盆・新盆の不祝儀袋の表書きは

  • 御仏前
  • 御佛前
  • 御供
  • 御花料
  • 御供物料
  • 御提灯料

と書きます。

 

そして8月13日までに

お墓のお掃除は済ませておきます。

 

また、法要の当日は

「何時から始める」ということは

決まっていません。

 

ですが、早い人では朝9時前に

来られることもあるので早めに

準備しておきます。

 

お坊さんがおいでになり

読経がはじまり

読経をしていただいた後に

皆さん一緒にお墓参りにいきますが

 

初盆は法事のように

人数が決まっていないので

お膳料理は用意ができませんので

 

家のほうでは、料理を少し多めに

準備しておきお酒類も用意して

運転されない方だけ

お出しするようにしています。

Sponsored Links

お布施の相場は?袋や表書きは?

 

初盆・新盆は

遺族にとっては忌明け後に行う

本格的な法要の一つですでの

一般的には僧侶を招いて法要を

行います。

 

28cb070e5b3fe28ebe4d9dfe72d67af9

 

その際、僧侶にはお布施を

お渡ししなくてはなりませんが

 

お布施とは

僧侶にお渡しする謝礼のことで

御経料とも言います。

 

お寺に渡すお布施やお礼の金額の

相場はあくまで目安ですが

初盆・新盆の場合3万円程度
   
ふだんのお盆は1万円くらいです。

 

さらに法要のあとの僧侶が

お食事・会食(お斎「おとき」)に

同席して下さる場合は

 

お布施、お車代の2つをお渡しし

ますが、その際は食事の後で

お渡しします。

 

お車代の相場は

5千円~1万円で

 

お食事を辞退された場合の御膳料は

5千円~2万円くらいが一般的です。

 

お布施のお金を入れる袋は

半紙の中包みに入れ、奉書紙で

慶事の上包みの折り方します。

 

市販の白い封筒で構いませんが

その際は、郵便番号欄の無い無地の

封筒を使います。

 

表書きを書く場合

「御布施」で間違いはありませんが

その場合、薄墨ではなく

普通の墨で書きます。

 

そして直接手渡しせず

小さなお盆などに載せお渡しするため

お盆も用意しておき

 

お盆がない場合

袱紗(ふくさ)の上にお布施をのせて

渡すといいでしょう。

Sponsored Links by rakuten

服装のマナーは?

 

しかし、初盆・新盆は

普通のお盆と違って

お坊さんを呼ぶことがあるため

その時に気になることのひとつが

服装のマナー。

 

komatta_woman

 

初盆は、故人の死を悲しむ

行事ではなく供養するために

ありますので

 

きっちりした礼服でなければ

ならないという決まりはありませんが

 

招く側、招かれる側に関わらず

派手なものを避けるのがマナーです。

 

施主や遺族など迎える側の服装は

正式には喪服が基本となります。

 

2年目以降のお盆のお墓参りも

どちらかというと平服でという所が

多いようですが

★関連記事★
お彼岸ってなに?いつからいつまで?
入りの日に持っていく物やすることは
?料理やお金は?お盆との違いや亡く
なるとどうなる?
★記事はこちら>>>★

 

男性はブラックスーツに

黒のネクタイと、靴下や靴も黒にし

 

女性は着物なら夏用喪服や

洋装なら黒無地のアンサンブルで

膝や肘の見えないもの。

 

ストッキングと靴も黒の物を

用意しますがヒールのあるものを

履いてかまいません。

 

アクセサリー類を付ける場合には

パールの一連ネックレスにし

 

女性の場合、初盆でお手伝いを

するという事もありますので

白や黒の無地のエプロンを

あらかじめ用意していくと安心です。

 

招かれた側は

案内状を確認しますので

略喪服・平服などの記載があれば

それに従いましょう。

 

illust3504-253x300

 

とはいえ、平服は普段着とは

違いますからあまりカジュアル

過ぎるのはいけませんので

 

男性はダークスーツで

女性は、黒、紺、グレーなど

シンプルなものが基本です。

 

もちろん、女性は胸元が開いて

いるものなど肌の露出が多い服装は

マナー違反です。

 

子どもの場合、学生服があれば

制服がフォーマルなものになり

 

もし、制服がない場合は

黒やグレー・白などの色の服を選び

 

出来る限りシンプルなものを

組合せましょう。

 

乳児の場合は

なかなか白・黒の服がないかと

思いますので

出来る限り目立たない地味な

色の服を選びましょう。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

初盆・新盆については

伝わりましたでしょうか?

 

free-illust49780

 

初盆はお盆の中でもとても

重要な意味がある行事と

なっています。

 

ちょっと大変かもしれませんが

相応のマナーは、心得ておきたい

ところです。

 

故人の供養とご先祖様のお迎えを

頑張りましょう。

 

細かいやり方や

きたりはお寺や宗派で異なりますので

身内や近しい親戚、お寺の方に

相談してみると安心です。

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事