大切な人が亡くなってから

初めて迎えるお盆のことを

「初盆(はつぼん)」又は

「新盆(にいぼん)」と言い

 

まだまだ悲しさが残る時期ですが

お供え物の相場や、のしの書き方

そのほかのマナーなど

失礼のないように心がけたいもの

ですね。

 

free-illustration-ohakamairi-irasutoya

 

しかし、お盆は毎年やってくる

ものですが、初盆とはいったい

なんなのでしょうか?

 

盆を迎える前に初盆・新盆について

理解を深めておきたいですね。

そこで今回は

初盆・新盆の時期ややり方に
飾り方は?案内状はどうすれば?

お墓のお参りの時間はいつ?

お供えのマナーとは?
のしや表書きに金額は?

香典やお寺のお布施はいくら包む?
書き方や相場は?

お供えのお礼やお返しは?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
初盆とは?新盆との違いや時期はいつ
?盆棚のお供え物や飾りに必要なもの
は?お布施の相場に袋や表書きは?服
装のマナーは?
★記事はこちら>>>★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



初盆・新盆の時期ややり方に飾り方は?案内状はどうすれば?

 

お盆には故人の霊が家に

帰ってこられるといわれ

 

初盆とは

故人の四十九日法要を超えてから

初めて迎えるお盆をいいます。

 

bon

 

その為、お盆までに49日法要が

終わっていない方は

次の年のお盆が初盆となります。

 

ちなみに地域によっては

新盆と呼ぶ場合も多いですが

同じもので

 

初めて家に帰ってくるお盆となるので

丁寧に手厚く、ご供養をするのが

一般的です。

 

初盆の時期はほとんどのところでは

8月13日から8月16日の新暦で

行われていますが

 

もともとは

七月に行われていました。

 

しかし、現在では夏休みなどを利用し

親族が集まりやすい八月に行われる

ところが多いようです。

★関連記事★
初盆とは?新盆との違いや時期はいつ
?盆棚のお供え物や飾りに必要なもの
は?お布施の相場に袋や表書きは?服
装のマナーは?

★記事はこちら>>>★

 

お盆の供養は毎年行われますが

初盆は故人が亡くなって

はじめての里帰りとなるため

 

地域や宗派によって飾り付けなど

やり方が少し違います。

 

初盆を迎える場合には

まず飾り方は「盆棚」と呼ばれる

祭壇や精霊棚を設け

 

 

8月13日までに

盆提灯などの華やかな飾り付けをし

盛大に行われるのが一般的です。

 

盆提灯には

故人の霊が迷わないで帰ってくる

ための目印という意味や

迎え火や送り火の意味もあり

 

白提灯と絵柄の入った提灯の

2種類がありますが

初盆・新盆では「白提灯」を

使います。

 

 

当日は僧侶による法要行事の後に

参列者でお墓参りをしますので

初盆では盆の入りまでに

お墓の掃除をし

 

盆提灯に灯をともし

「迎え火」を焚きます。

 

その後に会食をなどを行ない

解散となります。

 

ただ、毎年のお盆は親族だけで

行いますが、初盆だけは

親族だけでなく知人や友人たちを

招いて法要を行いますので

 

初盆を迎えるにあたって

案内状を送るのかですが

 

お葬式のときに記帳して頂いた

名簿などをもとに

往復ハガキや返信用のはがきを

同封した封書などで

案内状を用意し、出欠をたずねます。

 

初盆 案内状 例文はこちら>>>>

 

わざわざ、案内状を送らなくても

お参りに来られる方は案内状が

届かなくてもお盆になると

お参りに来られますが

 

会食など 前もって人数を

把握しなければいけない時は

確認ができる方がいいでしょう。

Sponsored Links



お墓のお参りの時間はいつ?

 

初盆・新盆の迎え方としては

提灯に灯かりを灯して

果物や花をお供え物として飾り

そしてお墓参りをします。

 

bonkazari

 

お盆の期間は13日から16日までの

4日間ありますが

 

お盆に入る13日を

「盆の入り」「迎え盆」

お盆が終わる16日を

「盆明け」「送り盆」と呼び

 

中日である14日、15日に

法要や供養の儀式を行いますが

 

お墓参りをするなら

お盆の期間の初日である

13日がよいと言われています。

 

お参りの仕方の記事はこちら>>>

 

時間はいつがいいのかは

はっきりと決まっていませんが

地域によっては夜に行う所も

あるようですが

 

お参りの後、会食などを

用意する事があるため

一般的には「日中」に行います。

 

また、日中に行う理由としては

午後に行くと、ご先祖様や故人を

後回しにしていると言う

考えからも来ているようです。

 

ただ、基本的にお墓参りは

ご先祖様や故人をしのぶ気持ちを

大切にすれば、時間は気にせず

都合が良い時にお参りするのが

良いでしょう。

Sponsored Links



お供えのマナーとは?のしや表書きに金額は?

 

故人を偲ぶ気持ちから

初盆・新盆にお供え物を送る人も

少なくありません。

 

shinpai_woman

 

初盆・新盆のお供えとは

法要にご供養の気持ちを込め

持参するもので

 

お香典として現金をお包みするか

お供えとして品物にするかは

地域により異なり

両方の場合もあります。

 

地域や宗派、その家のしきたりに

合わせます。

 

初盆のお供えのマナーとしては

金額の相場は

3,000円~10000円が一般的で

故人とのご関係はもちろん

法要後にお食事が振舞われる場合は

その分を考慮して決めます。

 

お供えにはお花やお菓子、果物などが

一般的で

暑い時期なので、日持ちがする

ものが良いですね。

 

お花をお供えしたいのであれば

特に決まりはありませんが

ブリザーブドフラワーなどの

アレンジフラワーにする方が

多いようです。

 

のし紙は、白黒か黄白の結び切りで

表書きは「御供物(おくもつ)」にし

基本的に「外のし」で用意します。

Sponsored Links by rakuten

香典やお寺のお布施はいくら包む?書き方や相場は?

 

また、初盆でお供えものだけでなく

香典を出す場合の相場は

5,000円~20,000円です。

 

081807

 

香典を準備する時の

香典袋の表書きの書き方ですが

初盆の香典袋は「御霊前」ではなく

  • 御仏前
  • 御佛前
  • 御供物料

の表書きを使用し

 

お札の向きは特に気にする

必要はありませんが

「不快な思いをさせない」という

思いを大切にし

 

お札の枚数は、4枚や9枚などは

出来るだけ、新札も控えたほうが

無難です。

 

また、お寺の僧侶にはお礼である

お布施を用意しておきましょう。

 

その際、お布施はいくら包むべきか

ですが、初盆・新盆の場合

3万円程度が相場で

毎年のお盆は1万円くらいです。

 

僧侶が法要のあとの会食に

同席して下さる場合は

御布施または御経料と

お車代(5千円~1万円)の2つを

用意します。

 

僧侶が会食を辞退されたら

御布施または御経料、お車代のほかに

御膳料(5千円~2万円)を

加えた3つをお渡しします。

 

お布施のお金を入れる袋は

半紙の中包みか、市販の白い封筒で

郵便番号欄の無い無地の封筒か

 

もしくは双銀か白黒の結び切りの

水引を使用し

薄墨ではなく普通の墨で表書きに

「御布施」「お布施」と書かれた

袋を使います。

 

(関西では黄白の結び切りの
 水引を使用する場合があります。)

 

そして、直接手渡しせず

小さなお盆などに載せて

お渡ししますので

お盆も用意しておきましょう。

Sponsored Links by admax



お供えのお礼やお返しは?

 

気になるのがお供えのお礼や

お返しですね。

 

03shinpai_ojiisan

 

一般的に新盆のお返しは

不要とする地域もありますが

 

初盆の法要に参列して下さる方は

香典やお供えを持参され

また、親族や親しい間柄の方は

提灯や提灯代などをいただきますので

お返しする方も多いようです。

 

初盆の法要に参列した方への

お返しですが

 

故人、遺族や親族と親しかった場合は

初盆の法要後に食事の席を設ける

ことがお返しとなり

 

香典を頂いたお返しとして

引き出物も用意します。

 

用意する引き出物の

のしの表書きは

  • 初盆志
  • 御初盆志
  • 新盆志
  • 御新盆志
  • 初盆供養
  • 新盆供養

となり

 

関西では「粗供養」を

関東では「志」を使うことが

多いようです。

 

引き出物の品物は

金額は1000円前後か

半返しから1/3ぐらいが

一般的です。

 

基本的に食品や洗剤などの消耗品が

良く用いられ

定番としては

  • 海苔
  • お茶
  • 季節に合った菓子

などがあり

 

最近は高額な品物の場合

お返しとしてカタログギフトも

用いられるようです。

 

お返し時期はいつまでかですが

会食に出席された方には

その時お持ち帰りいただきますが

 

遠方から香典を送られた方への

お返しなどの時期は

できるだけ早い方が良いのですが

遅くとも初盆法要から二週間以内

くらいに届くようにしましょう。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

初盆・新盆の時期ややり方に飾り方に

ついては伝わりましたでしょうか?

 

gatag-00013515

 

初盆は故人にとっても

特別なお盆になるので

心をつくしてお迎えたいですね。

 

やり方は、地域やその家庭により

大きく違うこともありますが

大切なのは故人を思う気持ちです。

 

基本的な形式やマナーを守り

失礼がない程度であれば

そこまで難しいものでは

ありませんので

 

焦らず早めに準備を整え

落ち着いて迎えてくださいね。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事