こんにちはヽ(´▽`)/

今年も花粉が飛び散る季節が

やって来ましたね。

 

ひどい花粉症の症状は

毎年嫌になります。

 

しかし、その症状の中でも

特に鼻水を伴う症状はとても

気になるものです。

 

img_0

 

鼻水の色は透明なものから

黄色や緑色などがあり

時には風邪ではないのかと疑って

しまいます。

 

実は多くの方が同じような

悩みを抱えているようです。

 

「1週間ほど前から鼻水が     
とまりません。」

 

「花粉症だと鼻水の色は透明と
       聞いたのですが」

 

「風邪なのかなぁ~」

 

「透明の水のような鼻水が
      ずっと出ています。」

 

「風邪なのか花粉症なのか
       分かりません。」

 

「鼻詰まりがヒドイです。」

 

「花粉症と鼻風邪の見分け方って」

 

「花粉症でも、黄色い鼻水が
         出ますか?」

 

「風邪との違いは?」

 

「なにかいい薬、対処法を
      教えてください。」

 

などなど

意外にも鼻水に対し

多くの疑問があるようです。

 

images

 

そこで今回は

鼻水の色が黄色や緑色!?

花粉症と風邪や鼻風邪との

違いについて

 

鼻水さらさらで止まらないときの

正しい対策などを

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

★関連記事はこちら>>>★
花粉症の最新治療の舌下免疫療法とは
?治療方法に治療薬の副作用は?期間
や費用に保険適用される?病院のおす
すめはどこ?

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



鼻水の色が黄色や緑!?花粉症は何色?風邪は何色?

 

鼻水にはそれぞれ色や

粘度質によってその原因は

異なります。

 

cached

 

さらさらタイプの鼻水の

主な原因として考えられるのは

  • アレルギー性鼻炎
  • 風邪の初期症状

です。

 

アレルギー性鼻炎の場合

アレルゲンとして有名な

ハウスダストやダニなどに

反応してしまう方は、一年中を通し

 

発症してしまい、花粉症も同じく

季節性アレルギー性鼻炎と呼ばれ

決まった時期に発症します。

 

しかし、なぜアレルギー性鼻炎の時は

さらさらで大量の鼻水が

出てくるのでしょうか?

 

実は、体内の「白血球」の一つである

「リンパ球」が、花粉などの

アレルゲンと戦うため

「大量の水分」を出し、鼻の中から

流しだそうしている動きなのです。

 

アレルギー体質の方は

本来は害とならないものにも過敏に

反応してしまい、体が排除しようと

してしまいます。その結果

水のようなさらさらで透明な鼻水を

大量に出してしまうのです。

 

images-1

 

また、特徴として花粉症など

アレルギー反応が原因の場合

朝や就寝時に酷くなりやすい

傾向にあります。

 

つまり毎年、アレルギー性鼻炎を

患(わずら)っている方であれば

ある程度、風邪との違いを

認識できます。

Sponsored Links



風邪の場合の鼻水の色は?

 

風邪の場合も、初期症状として

アレルギー性鼻炎の場合と同様に

はじめさらさらな鼻水が出ます。

 

mask_man

 

これは、花粉症同様に、風邪の

初期では「リンパ球」が風邪の菌と

戦うために、大量のさらさらな水分で

洗い流そうとしているからです。

 

もし、風邪の前兆であれば

この時、発熱や喉の痛み、間接の

痛みなどを感じるようになります。

 

そして、その後風邪の場合は

「ネバネバ」した鼻水に変化して

いくのが分かります。

 

その原因ですが、風邪の初期段階では

白血球の仲間である

「顆粒球(かりゅうきゅう)」が

徐々に増殖し、この顆粒球が

風邪の菌と戦います。

 

そして、その戦いの中で顆粒球と

菌とが互いに殺し合い残骸となって

いきます。

 

medical02-665x470

 

 

この残骸がいわゆる「膿(のう)」と

呼ばれるもので、これがさらさら

だった鼻水に粘りを付けます。

 

そのため、風邪の初期状態には

ネバネバした、透明な鼻水が

出やすいのです。

 

鼻水が黄色になる原因

 

そして、風邪の菌との戦いがさらに

進行すると、徐々に黄色っぽい色が

ついてきます。

 

ac_hanakaze400-300x345

 

先にお伝えしているように

体内の白血球(顆粒球)が

風邪ウィルスと殺し合いを

起こし、いわゆる「膿」として

 

鼻の中に残り、この時の「膿」が

黄色である為、その膿と鼻水が混ざり

合った結果、黄色の鼻水がでます。

また、これらの膿は

鼻水に色をつけると共に

粘り気もつけます。

 

ただ、風邪を引くと鼻水が

黄色くなるというのは確かですが

昔から、黄色の鼻水は風邪の

治りかけとよく聞きますが

必ずしもそうではありません。

 

一般的には黄色の鼻水が

出ることは、決して悪い事では

ないのでが、黄色に変色してきた

からと言って、風邪の治りかけだと

思うにはまだ早い段階です。

 

また、黄色い鼻水が出る原因としては

「蓄膿症(ちくのうしょう)」の

可能性もあります。

 

鼻水が緑色になる原因

 

では、鼻水が緑色になった場合

どのようなことが考えられるの

でしょうか?

 

images-3

 

 

この場合、風邪がさらに悪化した結果

膿が増えることで、黄色から

緑色の鼻水に変化したと言えます。

 

しかし、一方で緑色になると

言う事は、副鼻腔炎(ふくびくうえん)

である可能性が、黄色の鼻水の場合

よりも高まります。

 

副鼻腔炎(ふくびくうえん)とは

鼻の周辺にある

4箇所(左右で計8箇所)の

「副鼻腔」という場所が、何らかの

原因で炎症を起こす病気。

 

一般的には、

「蓄膿症(ちくのうしょう)」と

呼ばれることが多く

副鼻腔炎は風邪やインフルエンザの

延長で発症することも多く

 

鼻の奥に溜まった黄色や緑色の鼻水が

副鼻腔の中で溜まり続け

副鼻腔内で炎症を引き起こしている

状態。

 

illust1282

 

また、花粉症などのアレルギー鼻炎で

大量の鼻水が出た場合にも

炎症が起こることがありますが

その場合にも鼻の奥にある

「副鼻腔」にまで至り炎症を起こし

ている状態です。

 

その場合、花粉症でも風邪と同様に

黄色の鼻水となって出てくるばかりか

さらにそこから進行した場合は

緑の鼻水へと変化していきます。

 

これらの症状が慢性的(3ヶ月以上)に

なった場合、それは

「慢性副鼻腔炎(蓄膿症)」と言われる

病気に進行している可能性があり

症状にあった治療を、早めに受ける

ことをオススメします。

Sponsored Links



花粉症と風邪や鼻風邪の違いや見分け方は?

 

では、鼻水が止まらない場合

薬を飲むにしても、花粉症のような

アレルギーが原因なのか、それとも

風邪のウイルス性によるものなのか

はっきりさせ、症状にあった薬を

飲まなければ効果が出ません。

 

e06f4fac

 

 

ですが、紛らわしい「風邪」と「花粉症」

さらに、「鼻風邪」の違いも

鼻水からある程度判断できます。

 

鼻水が出る原因はいくつかありますが

多くは外部からの異物を侵入させない

ために鼻水が出ます。

 

これは花粉症や風邪ウイルスに

ついても同様です。

 

アレルギー性鼻炎では

花粉やホコリを流し出すために

透明でさらさらの鼻水が大量に

出ますが、アレルギー性鼻炎では

副交感神経が優先される

朝や夜に鼻水・鼻づまりが起きやすい

傾向にあり

 

これは「モーニングアタック」とも

呼ばれている程、多くみられる

傾向です。

 

また、花粉症と風邪の違いですが

まず、風邪の場合

鼻水以外に喉の痛み、頭痛、咳

など一般的な風邪症状が現れます。

 

その上で、鼻水の状態が

さらさらで透明な鼻水から

ねばねばで透明な鼻水にかわり

さらに、ねばねばで黄色の鼻水から

悪化した場合、緑色の鼻水に

かわります。

 

色が変わるような鼻水が出れば

ほぼ風邪ウイルスと戦っている証拠と

考えて良いでしょう。

 

では、鼻風邪の鼻水の特徴はというと

鼻風邪とは、風邪の引き始めで

鼻の症状(くしゃみ・鼻水・鼻づまり

のみである状態のことで

鼻風邪の特徴としては

アレルギー性鼻炎と同様に

透明でさらさらの鼻水が出ます。

 

くしゃみや鼻づまりに関しても

アレルギー性鼻炎と同様で

非常に判断しにくいところでは

あります。

 

images-2

 

ですが、花粉症との違いは

鼻風邪はアレルギー性鼻炎の

特徴である

「朝や夜に症状が強くなりやすい」

 

という特徴が無いため

時間帯に関わらず鼻水、鼻づまり

くしゃみがおきます。

 

また、花粉症のピーク時期

2月、3月、4月以外にもおき

やや熱いお風呂につかり

汗をかくと症状がマシになります。

 

これは、体温を向上させることで

風邪ウイルスへの殺菌や免疫力を

向上させるためです。

 

ただし、これらはあくまで

判断する際の参考程度に捉え

より明確にしたい方は

耳鼻科を受診しましょう。

 

花粉症と風邪の見分け方

 

さらに花粉症と風邪の見分け方ですが

花粉症と風邪が全く同じ症状

なのかというと

答えはNoです。

 

kaze-illust1

 

花粉症の症状には

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 目のかゆみ

があります。

 

これら4つの症状は花粉症の

4大症状とも呼ばれ、ほとんどの

花粉症患者には、この4つの症状が

出ていることが確認されています。

 

この花粉症の4大症状の

「目のかゆみ」が

風邪の症状には見られません。

 

そして、風邪の症状でも鼻が

詰まることがありますが

花粉症よりひどい詰まり方である

こと多く

 

また、その他の花粉症と風邪の

見分け方には「咳(せき)」が

あります。

 

咳・くしゃみ

 

風邪ではよくある症状ですが

花粉症でも、喉の違和感は出ること

がありますが、咳が目立って出る

ことは少数です。

 

そして、風邪の症状には

  • 微熱
  • 頭痛
  • 悪寒
  • 嘔吐
  • 下痢

などがあるため

これらの項目を

花粉症と風邪の違いや見分け方の

参考にして見てくださいね。

Sponsored Links by rakuten

鼻水がさらさらで止まらないときの正しい対策は?

 

花粉症にしろ、風邪や鼻風邪にしろ

鼻水が出てくればほんとに

つらいですよね。

 

シミ・そばかす

 

そんな止まらない鼻水も

薬を使わずにあっという間に

止められる方法があれば

乗り切れます。

 

そこで、鼻水対策をいろいろとご紹介

いたします。

 

鼻水対策 その1
「鼻をつまむ」

めちゃくちゃ効果あることで

話題になった方法で

深く息を吸って吐く息がなくなる

までゆっくりと息を吐き

鼻をつまみます。

 

 

頭を2秒くらいのスピードで

上下にゆっくりと動かし

これを「もう息が必要!!」という

ギリギリのところまで続けます。

 

 

鼻水対策 その2
「ツボを押す」

人の体には悪いところを治す

ツボというものが存在します。

もちろん、鼻に効くツボという

ものがあります。

晴明(せいめい)

 

 

 

攅竹(さんちく)

 

 

迎香(げいこう)

 

 

少しグズグズしてきたと

思ったらツボ押しを

やってみましょう!!

 

Sponsored Links by admax



 

鼻水対策 その3
「水を口に含む」

ほんの少しのお水を

口の中に含んむ方法。

 

しばらく口に水を含んだ状態でいると

鼻水がなくなっていくことが

わかります。

 

鼻水は普段、のどの方に流れて

ています。

 

口に水を含むことで、鼻に出ようと

している鼻水を、のどに誘導できる

ので、鼻水を抑える効果が

期待できます。

 

口に含む水は少しにしておいて

最後は飲み込んでください。

 

鼻をかんだ直後のきれいな状態に

やると効果的です。

 

鼻水対策 その4
「対策グッズを使う」

 

ハナノアやワセリンを使うのも

かなり楽になるのでオススメですが

 

特に小青竜湯という漢方薬は

最近かなり有名になってきています。

 

 

 

 

こうしたグッズも上手に使って

鼻水を撃退しましょう!!

 

 

*対策を実行する場合は
  自己責任でお願いします。

 

しかし、風邪などウイルス感染に

よる鼻水であれば、体が細菌や

ウイルスを体の外へ排除しようとして

 

鼻水を出していますので

無理に止める必要はなく

むしろ出し切ることが大切。

 

黄色い鼻水が出なくなるまで

しっかり鼻をかみ、外へ

出しましょう。

 

ただし、その際強くかみすぎると

粘膜を傷つけますので

注意が必要です。

 

images-1

 

また、アレルギー性の鼻水は

予防が最も大事になります。

 

出てくる鼻水は、免疫系が過剰に

刺激されて出ています。

 

ですので、花粉やほこりなどの

アレルギー物質がなるべく体に

入らないように、マスクや手洗い

などでしっかり対策をしましょう。

Sponsored Links by admax



まとめ

 

いかがでしたか?

鼻水の色が黄色や緑色!?

花粉症と風邪や鼻風邪との

違いについては伝わりました

でしょうか?

 

images-1

 

 

今回のポイントは?

 

・さらさらタイプの鼻水の
主な原因として考えられるのは

アレルギー性鼻炎
風邪の初期症状

です。

 

・さらさらで大量の鼻水の原因は

体内の「白血球」の一つである
「リンパ球」が、花粉などの
アレルゲンと戦うため
「大量の水分」を出し、鼻の中から
流しだそうしている動きなのです。

 

・アレルギー反応が原因の場合
朝や就寝時に酷くなりやすい
傾向にあります。

 

・風邪の場合は
「ネバネバ」した鼻水に変化して
いくのが分かります。

 

・黄色い鼻水が出る原因としては
「蓄膿症(ちくのうしょう)」の
可能性もあります。

 

・風邪がさらに悪化した結果
膿が増えることで、黄色から
緑色の鼻水に変化します。

 

・花粉症と風邪の違いですが
まず、風邪の場合
鼻水以外に喉の痛み、頭痛、咳
など一般的な風邪症状が現れます。

 

・鼻風邪はアレルギー性鼻炎の
特徴である
「朝や夜に症状が強くなりやすい」
という特徴が無いため
時間帯に関わらず鼻水、鼻づまり
くしゃみがおきます。

 

・花粉症の4大症状の
「目のかゆみ」が
風邪の症状には見られません。

 

・鼻に効くツボという

鼻通(びつう)
晴明(せいめい)
攅竹(さんちく)
迎香(げいこう)

です(´∀`)

 

Sponsored Links by admax



 

鼻水はその辛さや見た目からも

嫌煙されがちですが

体の大切な防御反応。

 

正しく理解し、対処することで

症状改善につながります。

 

今回の記事がそのお役に立てれば

幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事