効果はあるの?意外に知らない御朱印って何?集める意味とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

近年、寺社仏閣を訪れる方が

増えてきていますが

老若男女問わず、人気が加熱している

「御朱印集め」というものを

ご存知でしょうか?

 

ちょっと敷居が高そうな御朱印集め

ですが、パワースポット巡りのように

神社やお寺などを訪ねいただける

御朱印の魅力が注目されています。

 

 

しかし、御朱印集めは

「スタンプラリー」といった認識を

されている人も多く

 

本来のお参りを疎かにしている人や

「とにかく欲しい!」の一念から

強引ないただき方をする人までいる

ようです。

 

そもそも、御朱印とはどんなもの

なのかや

 

御朱印をもらう際のマナーや価格など

頂く際に気をつけなくては

いけない注意点について

 

実はあまりよく知らないという方も

多いのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は

意外に知らない御朱印って何?

効果はあるの?集める意味とは?

御朱印のもらい方や
金額にもらえる寺と神社は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。

Sponsored Links



意外に知らない御朱印って何?

 

まずは、「御朱印って何?」という

基本的なことからお伝えします。

 

御朱印とは、寺院や神社に参拝し

いただくことが出来る

「御宝印」や社名を朱で押した印と

御本尊名や社名などが墨書きされた

もので

 

その寺社に参拝した証や

記念のいただきものになるものです。

 

 

とはいえ、そもそも御朱印は

お寺から始まったとされ

お寺で写経をし、それを奉納した証

としていただけるもので

「納経印」とも言われています。

 

その後、神社に広がり

現在では、一般参拝が出来る

ほとんどの寺社でいただけるように

なり、お参りした証として

授与されることが一般的になって

きました。

 

しかし、現在でも一部の寺においては

納経をしないと御朱印を授与して

いないところもあります。

 

また、御朱印の種類も今では様々な

物があり、達筆で迫力あるものから

シンプルで飾り気のないものや

 

可愛い動物入りのものまで

個性豊かでバラエティに

富んでいます。

 

そして、御朱印は単なるスタンプとは

違い、お札やお守りと同じように

神仏に敬意を払っていただく

とても貴重なものですので

 

御朱印は書いてくださる方から

頂くものではなく

ご本尊からの授かりものなので

一生の宝物になるものです。

 

ちなみに寺院の御朱印は

基本的な構図はほとんど同じですが

神社に比べますと、御朱印の要素が

少し多く、バラエティに富んでいる

ように見え

 

寺院の本尊名が入った御朱印を

いただく場合が多いと思います。

 

また、ご本尊の教えや本尊が

安置されているお堂名の御朱印を

いただく場合もあり

 

いただいた御朱印の言葉

その意味や背景を確認してみるのも

御朱印めぐりの一つの楽しみです。

 

一方、神社の御朱印はシンプルな

ものが多く、比較的理解しやすく

中には、その神社の由来や言い伝え

などに関係する動物が

 

押印されているものもあるのが

特徴です。

Sponsored Links



効果はあるの?集める意味とは?

 

神社やお寺巡りが流行したきっかけは

「パワースポット」ブームがきっかけ

と言われていますが

 

もともと、御朱印の起源には

諸説あるようで

 

西国三十三所霊場詣や四国八十八箇所

霊場詣、七福神めぐりなどに

代表される巡礼と密接な関係に

あったと言われています。

 

 

その為、御朱印帳を集める意味として

御朱印は各社寺の神仏とご縁を

結ばれた証であり、積み重ねてきた

尊き修行の証でもあり

 

また、お守りと同等の効果があると

いわれ、神仏にお守りいただけると

云われていますので

大切に保管してください。

Sponsored Links



御朱印のもらい方や金額にもらえる寺と神社は?

 

御朱印は、基本的には誰でももらう

ことが出来ますが

 

御朱印は、あくまでも

参拝の証である為、心得ておきたい

マナーなどもあります。

 

 

まずは、神仏に敬意を払い参拝をし

御朱印は、観光地となっている

ような大きな神社や寺院では

ほとんどでもらえますが

 

一般的には、神社や寺院にある

  • 御朱印
  • 納経所

とよばれるところで授かることが

できるので参りましょう。

 

御朱印を依頼する時には

「御朱印をお願いします」と申し上げ

御朱印帳を提出し

書いていただきたいページを開き

 

御朱印を書いていただいている時は

書く方の気が散らないよう

声をかけたり、のぞいたりしない

ようにし

 

御朱印を受け取る時には

「ありがとうございます。
       いただきます」と

礼を述べ帰りましょう。

 

注意点として、持参したものが

スケッチブックやスケジュール帳

メモ用紙などでは

お断りされることもあり

 

御朱印をいただくには

  • 御朱印帳
  • 納経帳
  • 集印帳

などと呼ばれる専用の帳面を用意し

 

 

現在の日本では直接的に他宗派の

否定をおこなってはいませんが

他宗派とは異なるというスタンスを

取られる寺院が見受けられますので

 

できるかぎり神道と仏教では

朱印帳は分けたほうが無難です。

 

★売れ筋ナンバーワン!?御朱印帳★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

 

ただ、参拝客の多い大規模な

寺社の中には、待ち時間を考慮し

参拝前に御朱印帳をあずかることを

勧めている所もありますので

 

その時はそれに従い

御朱印帳には名前を書いて

おきましょう。

 

そして、お寺の御朱印は本来

ご本尊様から頂くもので

敬意を払って頂きたいものですので

「御朱印代」というものもあり

 

寺社によって異なる所もありますが

金額は300円~500円の所が

ほとんどです。

 

その際、お釣りは一般的には

いただけますが、お釣りがでないよう

予め小銭を用意しておくのが

マナーと言えます。

 

また、御朱印はすべての寺社

でいただけるわけではありません。

 

宗派によっては御朱印を授与してい

ない寺院や、御朱印をやっていない

神社もあり

 

特にまた、京都の西本願寺や

東本願寺をはじめ偶像崇拝を行わない

浄土真宗・浄土宗の多くのお寺では

御朱印をいただくことができない

所もあるので

 

なんでもいいから記念に書いてと

授与所で詰め寄るのはやめ

調べてから出かけるとよいでしょう。

★御朱印の関連書籍★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

人気のある御朱印がもらえる

寺院であれば

  • 浅草寺(東京都台東区浅草)
  • 増上寺(東京都港区芝公園
  • 清水寺(京都府京都市東山区)

などになります。

 

全国的に有名な寺院であれば

アートな天狗朱印で知られる

「古峯神社」が有名です。

 

また、日本三大稲荷と呼ばれる

  • 伏見稲荷大社
  • 豊川稲荷
  • 祐徳稲荷神社

そして笠間稲荷神社

最上稲荷の御朱印めぐりなども

人気があり

 

さらに知りたい場合には

関連書籍などでも紹介されて

いますので、ぜひ参考にしてみて

くださいね。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

御朱印については伝わりました

でしょうか?

 

 

最近はパワースポットとして

人気のある神社や寺院を訪れ

御朱印を集める方も

急増しているようですが

 

御朱印集めは「スタンプラリー」

といった認識をされている人も

少なくないようです.

 

しかし、そもそも御朱印とは

写経を納め、参拝の証として

いただけるもの。

 

Sponsored Links by rakuten

 

注意事項を是非参考にしていただき

皆様に気持ちのよい御朱印ライフを

送っていただければなと思います。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by admax



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク