子供の頃におじいちゃんや

おばあちゃんから

よく耳にした馴染みのある

「ぎっくり腰」は

 

とにもかくにも痛くて

とても仕事や日常活動ができない

状態になります。

 

gatag-00005381

 

しかし、寒い時期にぎっくり腰に

なりやすいと考えている人が

多いようですが

 

実は寒い時期だけではなく

季節の変わり目も

ぎっくり腰が増える時期です。

 

ですが、この「ぎっくり腰」は

一体腰がどのような状態の事を言い

また、どうしてなるのかなど

実は、多くの方がお悩みのご様子。

 

1028388

 

そこで今回は

魔女の一撃!?ぎっくり腰とは?

なりかけの前兆は?

なぜなるの?その原因とは?

ぎっくり腰の治療方法は?
早く治すには?

温める方が良いのか
冷やす方がいいのか?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



魔女の一撃!?ぎっくり腰とは?なりかけの前兆は?

 

ぎっくり腰というと

腰が急に「グキっ!!」と

激痛が走り動けなくなるイメージは

テレビや漫画で見た経験があり

安易に想像ができます。

 

イラスト

 

このぎっくり腰は

親しみを込め呼ばれるもので

正式には「急性腰痛症」
   (きゅうせいようつうしょう)

と言います。

 

急性腰痛症は、いきなり腰部に

痛みが走るれっきとした病気で

  • 関節ねんざ
  • 筋肉の損傷
  • 筋膜の炎症

などが起こった時の症状を言います。

 

ただ、特徴としては予兆なく

「グキッ」とした衝撃とともに

強烈な痛みが腰周辺を襲うイメージで

 

欧米では「魔女の一撃」なんて呼ばれ

ているぎっくり腰ですが

実はぎっくり腰にも前兆があり

何らかの原因で背中や腰の筋肉

そしてお尻などの筋肉が衰えると

筋肉のバランスが崩れ

 

ちょっとした動作が原因で

弱くなった筋肉に過度の不可が

かかると突然ぎっくり腰の発症へと

つながります。

 

hair_nukege_stress

 

つまり、体や筋肉のバランスが

崩れている状態。

 

そしてその前兆として

腰が炎症を起こしかけている

状態の場合が多いのです。

 

前兆の代表的な症状を挙げるとすると

  • 腰が突っ張った感じ

  • 腰に変な違和感を感じる

  • 寝返りを打つときに
    腰に痛みを感じる

  • 長時間座ったままでいると
    痛みを感じる

  • 普段しない動作や姿勢で
    腰に負担をかけてしまった

  • 腰に疲れがたまっている

  • 足の裏にしびれを感じる

などがぎっくり腰の前兆の

代表的なものとして挙げられます。

 

自分でも気づかないうちに

腰やその周辺の筋肉に

負荷や疲労が溜まっていたり

 

普段の生活習慣等が原因で

ぎっくり腰を起こす

可能性は少しずつ上がっていきます。

Sponsored Links



なぜなるの?その原因とは?

 

更にくわしく

ぎっくり腰はなぜなるのかですが

その原因をお伝えする前に

まず、腰痛についてお伝えします。

 

illust3020

 

腰痛には様々な種類があり

一生のうちに腰痛を体験する人は

実に8割近いという報告があるくらい

腰痛で苦しみ悩んでいる人は

大変多く見られ

 

その種類も

  • 筋筋膜性腰痛
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 脊柱菅狭窄症
  • 腰椎分離症
  • すべり症

などなど実は多く存在し

これらを総称し腰痛と呼ばれます。

 

同じく腰痛の原因も様々で

急な動作で筋肉が傷ついたり

腰周辺の筋肉が疲労し

凝り固まっていたり

 

背骨に負担がかかった場合や

加齢などにより骨の変形でも

起こりえます。

 

258211

 

つまり、ぎっくり腰も急に発生する

腰痛の総称であり

その原因は人それぞれで

  • 腰椎椎間板の一部が断裂
  • 椎間板ヘルニア
  • 腰部椎間関節症
  • 腰椎圧迫骨折

などが考えられます。

 

一般にぎっくり腰は

重いものを持ち上げたときに

起こりやすいといわれますが

 

実際には

  • 咳やくしゃみをしたとき

  • ベッドや布団からからだを
    起こそうとしたとき

  • 顔を洗うとき

  • いすに腰かけたとき

  • 横や後ろのものを
    取ろうとしたとき

  • ゴルフや野球の素振りを
    したとき

などそのケースも様々です。

 

つまり、日常の何げない動作が原因で

だれにでも起こりうるものなのです。

 

images-6

 

いずれにしても背骨を構成する骨に

異常を来すことで周辺の神経を圧迫し

強烈な痛みが襲うとものです。

 

そして、ぎっくり腰は従来

急性の一時的な腰痛と

考えられていましたが

 

適切な手当てをせず長引かせて

しまうと慢性の腰痛に

進むケースがあります。

 

とくに中高年の場合には

しっかりケアをしないと

再発しやすい傾向があり

 

さらにぎっくり腰をきっかけに

ほかの病気が発見されることもあり

ぎっくり腰を起こしたときのは

対策や予防について

きちんと知っておくことが大切です。

Sponsored Links



ぎっくり腰の治療方法は?早く治すには?

 

もし、ぎっくり腰になったら

初めは動くことも立ち上がることも

できないのが普通です。

 

7497-300x300

 

その場合、横向きに寝て

腰を丸めた姿勢をとると

楽になります。

 

外出先などでぎっくり腰になった場合

誰かに車で送ってもらうか

タクシー利用し

その際もシートに横向きに

寝るようにします。

 

ただ、自分で車を運転するのは

危険なのでやめましょう。

 

無理にからだを動かすとかえって

症状を悪化させかねませんので

痛みがある2~3日間は

自宅で安静にし

その後病院に行くようにしましょう。

 

従来は、痛みが治まるまでは

寝ているほうがいいといわれて

いましたが、最近は早めに

動き始めたほうが回復も早いことが

わかってきました。

 

images

 

ただ、無理は禁物なので

痛みの程度をみながら

自宅の中などを少しずつ

歩くようにしましょう。

 

そして、早く治すには

まず自己判断や民間療法に頼らず

また、自宅で安静にしている間

マッサージなどはせず

 

湿布薬などで、痛みをやわらげる

程度にし、医療機関に相談することを

おすすめします。

 

先にお伝えしたように

ぎっくり腰の原因は様々です。

 

しかし、痛み始めは専門家でも

原因が分からないことも多いと

いわれ、間違った対処をすれば

症状を悪化させる原因になります。

 

12512-1

 

コルセットなども

医師に相談した上で

使うようにしましょう。

 

まずは、病院で原因を判明させ

それに応じた治療を行うことが

大切です。

 

病院では消炎鎮痛剤の使用や

腰部に痛み止めであるブロック注射

コルセットを巻いてみたり

また温熱療法を行なったり

まず痛みを少しでも取ることを

優先します。

 

また、患者さんが辛いのは

咳やくしゃみをするときの

急な動きによる痛みです。

 

この痛みを防ぐためには

咳やくしゃみが出そうになったら

机などに手を置き

上半身が動かないようにすると

痛みがひびきが軽減されます。

Sponsored Links by rakuten

温める方が良いのか冷やす方がいいのか?

 

よく腰痛の時は温める方が良いのか

冷やす方がいいのか迷うところですが

ぎっくり腰と呼ばれるような

急性の怪我の場合には

RICE処置(PRICES処置)が

推薦されています。

 

118165-300x276-1

 

RICE処置とは

R→REST       (安静)

I→ICING       (冷却)

C→COMPRESSION   (圧迫)

E→ELEVATION    (挙上)

これらの頭文字をとったもので

 

PRICES処置では

Protect(保護)と

Stabilization(安定・固定)が

加わります。

 

病院によっては、患部を氷で

冷やしながらマッサージを行う

治療法を導入しているところもあり

自宅では消炎作用のある

冷湿布などのほうが適していると

考えられ

 

お風呂などで温めるのは

逆効果になりがちなので

最初はあまり温めないようにします。

 

images-5

 

また、腰を動かすと痛みのある時期は

ストレッチ体操を行うことは

しないように心がけましょう。

 

ぎっくり腰は再発する恐れがあるため

医師の指示に従い

 

回復期(1週~2週)から

治癒期(2週以降)に医師の許可が

出てから、訓練を行うことが

大切です。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめヽ(´▽`)/

 

いかがでしたか?

ぎっくり腰については

伝わりましたでしょうか?

 

akune_sakkin

 

加齢による原因は止める事は

できないため

いわゆる「ぎっくり腰」は

正しい姿勢や保護する方法を知って

予防する事が大切です。

 

ぎっくり腰が起こってしまったら

初めての場合などは慌てますが

動けるようになるまで少し安静にし

 

医療機関で症状にあった

痛み止めをもらい服用すると

ほとんどの人は1~2週間で症状が

解消します。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事