ダイエットや美肌に効果が高いと

言われ、岩盤浴は女性だけでなく

いまでは男性にも人気ですね。

 

 

しかし、よく岩盤浴と聞くと

サウナと似ているような

イメージですが

 

心地よい温度に温めた

天然の鉱石の上にバスタオルなどを

敷いて横たわり、サウナ以上の

発汗作用を得られるのが岩盤浴です。

 

その為、巷では岩盤浴のお店が増え

リラックスやリフレッシュのために

岩盤浴に通っている人も

少なくありません。

 

しかし、話題の岩盤浴ですが

なんとなくやってるだけで

実はちゃんとその効果や効能

そして入り方を知らない人も

多いのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は

岩盤浴とは?

むくみ改善やデトックスに
ダイエット?岩盤浴の効果や効能は?

気になる岩盤浴とサウナとの違いは?

肌荒れやニキビの人は注意?
正しい入り方は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



岩盤浴とは?

 

岩盤浴はテレビなどでも

よく紹介されていますが

 

まず始めに、岩盤浴とは

温めた天然石や岩石を加工した

ベッドの上で横になって

汗をかくサウナ形式の風呂の一種で

 

石の上に横になり汗をかく

サウナのようなものです。

 

 

しかし、「浴」とついてますが

お風呂に浸かるわけではありません。

 

温度はサウナより低い45度前後で

湿度が60~80程の蒸し暑い

部屋の中ので行います。

 

程よく湿度もある状態に設定されて

いるので気持よく汗をかくことが

できる環境です。

 

それだけでなく、岩盤浴の部屋は

落ち着いた空間にするために

照明はほどよく落としてあり

 

癒される音楽が静かに流れていたり

アロマの香りが漂っているので

かなりリラックスできます。

 

その為、まるでお風呂に入っている

ような状態になるため

「浴」となっています。

 

さらに、岩盤浴に使われる

天然鉱石には

 

通常のお風呂やサウナと違って

遠赤外線やマイナスイオンなどが

放射され、岩盤の上に寝転がることで

 

この放射を浴びると

より汗をかくことができるのです。

 

 

ただ、寝転がるといっても岩盤の上に

タオルやシーツ、ござなどを敷き

ガウンなどを着て行うので

人の目も気になりません。

 

さらに、加工されたベットに寝て

じっくりと汗をかけますので

なんと言っても「楽(らく)」です。

 

その為、主に女性向けの岩盤浴の

お店が多かったのですが

最近では男性からの需要も増え

 

男性専用の岩盤浴やカップルで

一緒に入る岩盤浴も出てきています。

Sponsored Links



むくみ改善やデトックスにダイエット?岩盤浴の効果や効能は?

 

岩盤浴の効果や効能として

1番の売りはやっぱり

ダイエット効果です。

 

 

気持よく汗をかける環境で

老廃物や毒素を汗と一緒に排出し

 

さらに、身体を温めていくことで

代謝を高めてくれるので

より痩せやすい体質に変えてくれる

効果があると考えられています。

 

また、ダイエット中は食事制限を

やりがちですが、それだけだと

体の代謝も下がってしまいがちなので

痩せにくい体質になります。

 

そこで、岩盤浴を食事制限と

組み合わせることによって

余計なカロリーを抑えつつ

 

痩せやすい体のままいられる

ことが期待できます。

 

また、汗をかいて老廃物を出すことは

デトックス効果が期待できます。

 

老廃物とは、体が生きるために

エネルギーを作った時にでる

いらないカスみたいなものです。

 

本来、これらは自然に尿や便によって

外に追い出されますが

なんらかの理由で体内に留まる

老廃物もあり

 

老廃物が体の中にあると

代謝が悪くなると考えられています。

 

 

岩盤浴では、岩盤から発生する

遠赤外線によって大量の汗を

かくことができ

 

その結果、体内の老廃物が

排出されると言われ

より代謝が上がる事が期待できます。

 

ただ、気になるのが岩盤浴の

消費カロリーですが

岩盤浴自体の消費カロリーは

そんなに高くありません。

 

体重によっても変わってきますが

基本的には

体重(kg) × 0.0534(kcal) ×

岩盤浴に入る時間(分)=消費カロリー

となり

 

例えば55kgの人が60分間ほど

岩盤浴に入ったとすると

176kcalのカロリーを

消費すると考えられてます。

 

あくまでもメインの効果としては

基礎体温を上げて、痩せやすい

体を作るということを忘れない

ようにしましょう。

 

ただ、岩盤浴はダイエット以外にも

色々な効果があると言われ

 

例えば、岩盤浴で質の良い汗をかき

続けることで自律神経の調子を整え

不眠症や冷え性、神経痛などの

改善ができ

 

他にも体を温めて血液の流れが

良くなるので、むくみや肩こりの

改善にも効果があると言われて

います。

Sponsored Links



気になる岩盤浴とサウナとの違いは?

 

気になるのは

岩盤浴とサウナとの違いですね。

 

個人差はありますが

サウナの場合は80~100度と

かなり高温な部屋に入ることにより

体の表面がすぐに温まり汗腺から

汗が出ます。

 

 

ただ、ある程度の時間をサウナ室の

中に居ないとあまり効果が

望めないと言われ

 

その為、体には負担がかかる事が

危険視されることもあり

 

サウナ室の注意書きにも

「心臓の弱い方や高血圧を持って

いる方は血圧上昇の恐れがある」

と書かれてあります。

 

ある程度、健康的な方なら多少

入る時間が長くても問題ないと

思いますが

 

体に少しの不安がある方なら

温度が低く、体の負担が少ない

岩盤浴の方が良いと言われています。

 

また、岩盤浴にはサウナとは違う

隠された効果があるとされ

一般的なサウナは身体の

表面から温めるのに対し

 

岩盤浴の場合は身体の内側から

温める効果があり

つまり、体の表面からではなく

皮脂腺から汗が出ます。

 

体の内部をじっくり温めて

汗をかくので塩分濃度などが低く

汗はサラサラしており

汗腺から出る汗と比べてデトックス

効果が高いと言われています。

 

また、天然石は遠赤外線の

他にマイナスイオンが発せられ

発汗だけではなく疲労回復にも

効果的と言われています。

Sponsored Links by rakuten

肌荒れやニキビの人は注意?正しい入り方は?

 

適度な温度に設定され

温かな部屋に寝るだけで心地よく

汗をかけるという岩盤浴ですが

より効果的な入浴方法もあります。

 

 

まず、岩盤浴の場合

汗腺からではなく皮脂腺から汗が出て

 

身体の中に溜まった老廃物を

排出しやすくなり、サウナよりも

デトックス効果が高いと

言われています。

 

その為、はじめにうつ伏せの

状態で5~10分くらい

そのあと、仰向けに体勢を変え

5~10分ほど入浴し、5分ほど休憩。

 

この流れを1セット15~25分として

それを3~4セット

合計で60分~90分ほど

入るのが基本です。

 

ただその際、ダイエット効果が

高そうと思って無理をすると

大量の汗をかくので、気づいたときに

脱水症状になって倒れたり

のぼせて具合が悪くなるケースも

あります。

 

無理をせず、ちょっと苦しく

なってきたなと感じたら

休憩を取りましょう。

 

また、入浴中や休憩中はこまめに

水分を補給し、入る前にも

水を飲むと汗が出やすくなります。

 

その際、汗をかくと老廃物ばかり

ではなく、体に必要なミネラルも

一緒に排出されてしまうので

ミネラルウォーター等を

飲むと良いでしょう。

 

 

さらに、岩盤浴のあと

マッサージをすると

血行が促進された状態ですので

ほぐれやすくなります。

 

お店によってはボディケアや

ヘッドスパを用意しているところが

ありますので

 

予算が許す日はぜひ岩盤浴後に

受けてみましょう。

 

ただ、効果的な頻度は

毎日やらなければいけないわけでは

ありません。

 

毎日だと体に負担がかかることもあり

週に2~3回を心がけましょう。

 

また、良いことづくめのような

岩盤浴ですが、注意事項もあります。

 

長時間入れるはずだからと

我慢や無理して入っては

非常に危険なことに。

 

自分が無理なく本当に快適に

過ごせているか

冷静に判断しましょう。

 

 

そして、風邪の時は汗をかくと

よいと考える人も多いですが

大量の発汗は体に負担をかけて

しまうもの。

 

必ず、通常以上の体調の際に利用し

通常のお風呂やサウナと

同じく、食事の直後は避け

 

妊娠中、持病がある人は医師の

確認を得てからにしましょう。

 

さらに、岩盤浴では

肌の新陳代謝を活性化し

肌に溜まった老廃物を流すことができ

 

肌が生まれ変わるターンオーバーを

促すことが期待できます。

 

その為、肌荒れやニキビに

悩まれる人も改善効果を

期待して訪れますが

 

敏感肌や乾燥肌の場合

汗と一緒に出た老廃物がお肌を

刺激してしまい

 

また、こまめに汗を拭くため

肌荒れやニキビの原因になることが

あると言われています。

 

もし、肌荒れやニキビが

悪化する場合には

 

極力入らない方が良いとされて

いますので、自分の体調と相談し

ながら利用してくださいね。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

岩盤浴については伝わりました

でしょうか?

 

 

岩盤浴は有名なので

一度は入ったことがある方や

興味がある人は多いと思います。

 

すぐに効果はわからなくても

運動や食事制限などの

ダイエットと組み合わせることで

より岩盤浴の効果を活かすことが

できます。

 

普段汗をなかなかかないという方は

体内に不要な老廃物が溜まっている

可能性もありますので

 

Sponsored Links by admax



 

疲れやすかったり

体重の減りが調子悪いと感じたら

ぜひとも活用してくださいね。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事