大豆に含まれる

「大豆イソフラボン」という

ポリフェノールは

 

女性ホルモンのエストロゲンと

似た働きをすることで有名で

すでにご存知の方も多いのでは

ないでしょうか?

 

 

しかしここ数年、そのパワーの源には

「エクオール」という成分が

関係していることが判明し

注目を浴びています。

 

大豆の中のイソフラボンが

腸内細菌によってエクオールに変わり

エストロゲンによく似た

働きをするということで

 

女性の元気と若々しさを保つのに

役立つと言われています。

 

しかし、実際にどのような効果があり

副作用などの危険性がないか

実は、多くの方がお悩みのご様子。

 

そこで今回は

意外に知らないエクオールとは?

エクオールを作る菌がある?
作れる人の特徴は?

エクオールの効果とは?

エクオールを食品で増やす場合は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



意外に知らないエクオールとは?

 

大豆にはイソフラボンという成分が

含まれ、その構造が女性ホルモンの

エストロゲンに似ていることから

女性ホルモンと同様の作用があると

言われ

 

更年期症状の緩和や骨密度の維持に

対する効果などが知られています。

 

 

また、厚生労働省研究班による

大規模な研究でも、食品からの

イソフラボン摂取量が多い人ほど

 

女性の乳がんや脳梗塞

心筋梗塞などのリスクが低下し

 

男性でも一部前立腺がんのリスクが

低下するという研究が出されて

います。

 

しかし、その大豆イソフラボンの

健康効果は、個人差があると

近年の研究で明らかになり

 

食事から摂った大豆イソフラボンは

腸から吸収されますが

 

大豆イソフラボンには

  • ダイゼイン
  • グリシテイン
  • ゲニステイン

の3種類があり

 

その中のダイゼインは

そのまま吸収される人と

「エクオール」という成分として

吸収される人がいます。

 

しかし、この違いによって

イソフラボンの健康効果に差が

うまれていると考えられています。

 

そして、まさにそのエクオールの方が

より高いエストロゲン活性を

持つことがわかってきました。

 

 

その効き目(活性)自体は

エストロゲンの100分の1から

1000分の1とわずかながら

 

体内のエストロゲンが

足りない時にその信号を受け取る

受容体にエクオールがはまり

  • 血管

などを守る作用を発揮します。

 

それだけではなく

エストロゲンが過剰にあるときは

エストロゲン受容体の一部に

エクオールがはまり込むことで

 

その作用を弱めると考えられ

ています。

 

★売れ筋ナンバーワン!?エクオール★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

その為、40代以降の女性の

身体と心の健康の鍵を握るとして

 

テレビや雑誌など

幅広いメディアでも注目が

高まっています。

Sponsored Links



エクオールの効果とは?

 

エクオールをつくれる人は

大豆の健康効果を効率よく得られると

言われていますが

 

では、実際にはどのような

健康効果と関係があるのでしょうか?

 

 

女性ホルモンは、骨からカルシウムが

溶け出すのを押さえる

効果がありますので、更年期を過ぎ

女性ホルモン分泌量が低下すると

 

年間約2%ほど骨量が減ると言われ

とくに高齢女性は骨粗しょう症や

骨折のリスクが高くなります。

 

しかし、エストロゲンの作用によって

骨からカルシウムが溶け出すことを

押さえるはたらきは知られ

 

改善率には個人差があるものの

更年期以降の女性に2年間

毎日豆乳500mlを飲んでもらった

ところ、摂らないグループは

骨密度が約4%低下したのに対し

 

豆乳を摂ったグループは

低下しなかったというデーターも

あります。

 

また、エクオールが更年期の

ホットフラッシュ(ほてり)や

首や肩のこりを和らげるという

研究結果が報告されています。

 

そして、多くの女性が悩む

生理不順の原因は

  • 生活習慣
  • 食生活の乱れ
  • ストレス
  • 遺伝的

などいろいろとありますが

 

ホルモンバランスの崩れでも

起こります。

 

エクオールによって

ホルモンバランスが正常に保たれる

ことは、生理不順の直接の原因を

解消することができ

 

症状を和らげ、生理周期を整えるのに

有効と考えられています。

 

さらに、エクオールは

特に肌のシワを消す効果があると

いうことがわかってきました。

 

肌のシワの原因は、肌の張りを保つ

コラーゲンが減少することが

原因の一つです。

 

 

 

人はもともと体内でコラーゲンを

生成する機能を持っていますが

生成されたコラーゲンは

吸収されやすく、肌の深部で

作用します。

 

エクオールは、コラーゲンを

生成する線維芽細胞の働きを活性化し

体内でコラーゲンが十分に作られると

肌の深部から張りを保ってくれます。

 

NHKスペシャルでエクオールを

摂取した女性はシワが浅くなったと

いう研究結果が放送され

 

アンチエイジングや若返りといった

分野で、今後はさらに注目されていく

と思います。

Sponsored Links



エクオールを作る菌がある?作れる人の特徴は?

 

しかし、エクオールが注目されている

要因として、その効果以外にも

先にお伝えしたように

 

エクオールを作れる人と

作れない人がいることが

更に話題を呼んでいるようです。

 

 

近年、腸内細菌の個々の役割よりも

腸内フローラの集合体としての

機能に注目が集まっています。

 

腸内フローラを構成する腸内細菌は

人によって差があり

  • 食生活
  • 生活環境
  • 遺伝

などによって決まってきます。

 

また、腸内フローラによって

かかりやすい病気や寿命なども

異なることがわかってきています。

 

そして、腸内フローラの研究が進み

腸内フローラの中の

善玉菌(乳酸菌)が人体にとても

有用な物質(乳酸菌生成物質)を

作り出していることも判明して

います。

 

実はエクオールも、大豆をエサにして

腸内フローラ中の善玉菌が作り出す

乳酸菌生成物質の1つです。

 

大豆イソフラボンからエクオールを

作る菌は「エクオール産生菌」と

呼ばれる腸内細菌で

 

この菌が活動しているかどうかが

重要だということがわかりました。

 

 

しかし、日本人の2人に1人は

腸内フローラの中にエクオールを

生成する乳酸菌を持っていないと

言われています。

 

エクオールが作れるかどうかは

検査で知ることができ

 

エクオールが産生されていると

体内で作用した後、尿によって

排出されるため

 

尿検査やソイチェックなどで

判定できます。

 

検査は産婦人科や人間ドッグなどで

受けられますが

インターネットでも尿を送って

検査してくれる機関もあるようです。

 

ただ、エクオールの産生菌の有無は

分かりますが、有効に働いているか

判断するものではありませんので

注意しましょう。

Sponsored Links by rakuten

エクオールを食品で増やす場合は?

 

エクオールをつくれる人の割合は

いろいろな研究で報告されており

日本以外で、エクオール産生者が

多い国は

  • 中国
  • 韓国
  • 台湾

など、いずれも大豆をよく食べて

いる地域です。

 

 

 

その為、国や地域による

エクオール産生率の差は

大豆の摂取量や食生活による

 

腸内環境の違いが原因ではないかと

考えられています。

 

また、年齢が若くなるにつれて

エクオール産生率は低下していると

いわれ、10代20代の若い世代では

欧米人と同じくらいの人しか

 

エクオールをつくれていないという

研究が報告されています。

 

なぜ若い人でエクオールを

つくれない人が増えているのかは

詳しいことはまだわかっていませんが

 

食生活の変化が原因ではないかと

考えられています。

 

つまり、エクオール産生菌を

増やす場合は

食生活の見直しが重要と考えられ

 

特に食品では、毎日の食事に

大豆を取り入れることが

必要と考えられています。

 

さらに、腸内細菌のエサとなる

栄養成分に食物繊維があり

こちらも60代の方と若い人との差は

1日あたり5gと、レタスまるごと

1個分の食物繊維量に相当します。

 

 

現在では、食物繊維の豊富な食材を

毎日の食卓に取り入れることは

エクオール産生能だけでなく

 

腸内フローラを整え

お通じや免疫能にも効果があると

いわれていますので

 

毎日の食事を少しずつ見直し

バランスのとれた食生活を

継続することが大切です。

 

★クチコミで人気のエクオール★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

また、腸内フローラは

  • 日々のストレス
  • 睡眠
  • 運動量

など様々な生活習慣から影響を受ける

と言われています。

 

その為、食事だけでなく

生活習慣が乱れることのないよう

心がける必要があります。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

エクオールについては伝わりました

でしょうか?

 

 

大豆は、昔から日本人の食生活に

よくなじんだ健康食材です。

 

英国の医学専門誌にも

日本人の更年期障害や骨粗しょう症が

少ないのは大豆製品をよく食べる事が

関係していると取り上げられるほど

 

とても日本人は恵まれた環境にあり

ます。

 

Sponsored Links by admax



 

そして、今後は大豆イソフラボンと

同様に、エクオールについて

知っておくことは

 

自分の身体との向き合い方の

ヒントになるでしょう。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事