知ってるようで知らないえのき氷とは?効能や作り方に使い方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

ためしてガッテンや

ヒルナンデスでも紹介され

注目を浴びている「えのき氷」。

 

今ではえのき氷は商品として販売され

色んな料理にも使えますが

「1日3個摂取で体脂肪が減少する」

などと言われ

 

ダイエット以外にも美肌効果や

生活習慣病・糖尿病の改善にも

期待できると話題を呼んでいます。

 

 

 

しかし、一方ではその扱い方や

なぜそのような健康効果が

得られるのか半信半疑の方も

多いようです。

 

また、その効果を実感しようと

自分で作ろうとし、苦労されている

方もいるようです。

 

そこで今回は

知ってるようで知らない
えのき氷とは?

ダイエット効果に糖尿病予防?
えのき氷の効能は?

えのき氷の正しい作り方は?

えのき氷の食べ方やおすすめの
使い方は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。

Sponsored Links

知ってるようで知らないえのき氷とは?

 

えのき茸の生産量が日本一である

長野県中野市の名物として

注目を浴びている

 

えのき氷とは

えのき茸をペースト状にして煮詰め

凍らせてストックできる

ようにした物です。

 

 

えのきはそのまま食べても

低カロリーで食物繊維も

豊富なのですが

 

えのき茸には、他のきのこよりも

多くの「キノコキトサン」という

成分が含まれ

 

キノコキトサンは

摂取した油分の約50%の吸収を

カットしたり、すでにある脂肪を

燃焼する効果があると言われて

います。

 

しかし、キノコキトサンは

えのき茸の細胞壁にありますので

ペースト状にする必要があり

 

ペーストにすることで

キノコキトサンなどの吸収率が

アップすると言われています。

 

えのき氷の誕生は意外にも?

 

えのき氷の誕生は、2005年に

おこなわれたえのき茸の

機能性実証試験がきっかけとされ

 

当時行われた研究では

被験者100名で血流改善効果の

試験をおこなったところ

良い結果が報告され

 

昔からガン予防効果など

えのき茸の健康効果は言われて

きましたが、この試験によって

明らかになりました。

 

 

 

しかし、それとともに

毎日食べ続けることが健康に

良いこともわかり

 

手軽に毎日食べ続けられるように

えのき氷が2007年に

JA中野市の阿藤組合長によって

開発されました。

 

ただ、当初は作り方の普及に

つとめていましたが

「調理に時間がかかるため
     商品化してほしい」

という声も多く、今では製品化され

 

★売れ筋ナンバーワン!?えのき氷★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

地元ではコンビニやスーパーでも

販売しているポピュラーな

食品となっています。

Sponsored Links

ダイエット効果に糖尿病予防?えのき氷の効能は?

 

では、えのき氷の具体的な

その効果や効能について

お伝えします。

 

まず、えのき氷の材料である

えのき茸には豊富な食物繊維と

キノコキトサンという栄養素が含まれ

 

キノコキトサンには脂を排出したり

内臓脂肪を分解したりする働きが

あるといわれています。

 

 

 

特に、えのき氷はその調理の過程で

通常の約12倍もキノコキトサンを

体内に取り込みやすい状態にする事が

可能といわれています。

 

さらに、余分な脂肪が体内に

蓄積されるのを抑え、便として

排出する働きがあり

 

また、含まれる食物繊維は

便を軟らかくしてくれるため

ダイエットの天敵とされる

便秘の予防につながります。

 

実際に男女54名に行った

実験によると、1日にえのき

氷3個を食事に取り入れたところ

  • 総コレステロール値
  • 悪玉コレステロール値
  • 総脂質値
  • 中性脂肪値

などが下がったという結果も

出ています。

 

また、えのきには

「エノキタケリノール酸」という

えのき特有の成分が含まれ

 

キトサン同様に中性脂肪分解酵素を

活性化して内臓脂肪を減少させる

効果があります。

 

そのほかにも

血糖値の急激な上昇は

インシュリンの分泌を促進し

体脂肪の蓄積を促すため

 

食事などをする際は、血糖値の上昇を

緩やかにすることが大切と

考えられています。

 

そこで役立つのが食物繊維で

えのきに豊富に含まれている

食物繊維には、血糖値が急激に

上昇するのを防ぐ効果があり

 

食物繊維の摂取により

血糖値の上昇を緩やかにすることが

できれば、体脂肪の蓄積を防ぐ

ことができ

 

糖尿病の方にもえのき氷は

おすすめすることが出来ます。

 

また、ダイエット効果ばかり

注目されているえのき氷ですが

「トレハロース」という成分が

含まれています。

 

トレハロースはアンチエイジング系の

サプリメントなどでもよく使われて

いることの多い成分で

 

トレハロースには肌の水分の保持を

促進する機能があり

肌が潤いを保つことで美肌効果が

期待することが出来ます。

Sponsored Links

えのき氷の正しい作り方は?

 

えのき茸はそのまま食べても

消化されにくい食材とされていますが

 

ミキサーでペースト状にして

氷にすることで、効率良く栄養を

摂取することが可能になります。

 

では、その具体的な作り方としては

基本的な材料は

  • エノキ:300g
  • 水:400ml

だけですが、それとともに

  • 包丁
  • まな板
  • お鍋
  • ミキサー
  • 製氷機

が必要です。

 

ちなみにえのきは大きめサイズの

場合2袋くらい、小さ目サイズの場合

4袋くらいで300gです。

 

えのき氷の作り方は

えのきの石づき部分を切り落として

ざく切りにし

 

ミキサーにカットしたエノキを入れ

水400mlを入れて30秒くらいかけて

ペースト状にします。

 

そして、鍋に移して焦げないように

弱火で60分混ぜながら煮詰め

火を消してあら熱を取り

 

製氷機に流し込んで

冷凍庫で凍らせたら完成です。

 

★関連動画はこちら>>>>★

 

ペースト状にして弱火で

ゆっくり1時間煮詰めることで

  • キノコキトサン
  • β―グルカン
  • アミノ酸
  • ペプチド遊離脂肪酸

などの有効成分が抽出されます。

 

作る前に注意するポイントとしては

エノキタケは、水で洗うと

栄養分や旨味成分が溶け出して

しまうので、汚れなどは濡れた

キッチンペーパなどで拭き取り

 

石づき部分を切った後に

土などが気になる人は、下の方だけ

水をかける程度にしましょう。

 

また、冷凍した場合

保存期間はおよそ2ヶ月ですので

作りすぎ、買いすぎには注意し

ましょう。

 

ちなみに、作る前にえのきを

天日干しすると、ビタミンD2が

増えるそうで

 

ビタミンDはカルシウムとリンの

吸収をサポートし、骨の形成を

するために必要なビタミンでので

時間がある方は試してみては

いかがでしょうか?

Sponsored Links by admax

えのき氷の食べ方やおすすめの使い方は?

 

えのき氷の使い方は

氷のまま味噌汁や煮物を作る

鍋の中に一緒に入れ、加熱するだけ

でも美味しくいただけますが

様々な料理に利用が可能で

 

えのき氷の食べ方として

カレーや玉子焼きなど

鶏ガラスープのスープストックの

ように、常備しておくと色んな

料理に使えて便利です。

 

 

 

また、普段カップラーメンや

カップスープが欠かせない方は

レンジで解凍したえのき氷を入れれば

栄養が増すばかりか

ダイエット効果が得られます。

 

さらにドレッシングやたれに

解凍したえのき氷を入れて使うことも

でき、コンビニのサラダや麺類にも

手軽にえのき氷を取入れられます。

 

★レシピサイトはこちら>>>★

 

ちなみにえのき氷に使う

えのきのカロリーは300gで

66kcalとかなり、低カロリーな食材で

 

えのき氷を作った場合には

氷のサイズにもよりますが

1個あたりのカロリーは5~6kcalに

なりますので、ダイエットにも

ぴったりです。

 

ただ、健康のためにはえのき氷を

1日3個摂取するのが効果的ですが

 

ダイエットをする際の目安としては

多めに摂ればいいという訳では

ないので、決めた量を食べることを

毎日継続してみましょう。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

「知ってるようで知らないえのき氷
とは?効能や作り方に使い方は?」

については伝わりましたでしょうか?

 

 

今回お伝えした内容は

 

えのき氷とは?

えのき茸をペースト状にして煮詰め
凍らせてストックできるようにした
物です。

 

えのき氷の効能は?

ダイエット効果
便秘解消
コレステロール改善
アンチエイジング効果

 

作り方は?

ミキサーにカットしたエノキを入れ
水400mlを入れて30秒くらいかけて
ペースト状にします。

そして、鍋に移して焦げないように
弱火で60分混ぜながら煮詰め
火を消してあら熱を取り

製氷機に流し込んで
冷凍庫で凍らせたら完成です。

 

えのき氷の食べ方や使い方は?

カレーや玉子焼きなど
鶏ガラスープのスープストックの
ように、常備しておくと色んな
料理に使えて便利です。

 

Sponsored Links by admax

 

えのき氷には食物繊維がとても豊富に

含まれていて、キトサンや他にも

ダイエットの際には必要な成分も

バランス良く摂ることが出来

 

カロリーも低くてダイエットには

とても適した食材です。

 

えのき氷の一日の目安は3~4個を

毎日継続することが大事ですので

ぜひこの機会に、まずは試して

みることをおすすめします。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク