多くの患者さんが人に言えずに

悩み続けることが多い

「強迫性障害」という病気を

ご存知でしょうか?

 

イラスト

強迫性障害は100人に2人は

いわれるほど多い病気です。

 

そのままにしておくと

「うつ病」を併発することも

あるので早期の発見と治療が大切で

 

適切な治療を受けることによって

症状の改善が期待できると

言われています。

 

しかし、実はそのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

イラスト

そこで今回は

縁起にこだわり!?
強迫性障害(OCD)とは?

ストレスで悪化!?
強迫性障害の原因は?

その症状は強迫性障害かもしれない?

強迫性障害は治るの?
治療方法や効く薬は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

 

★関連記事はこちら>>>★
汚染恐怖や縁起恐怖にうつ病?強迫性
障害の症状や原因とは?トラウマやス
トレスに遺伝が関係?治し方はセロト
ニンを増やす薬?

Sponsored Links

縁起にこだわり!?強迫性障害(OCD)とは?

 

意志に反してある考えが

頭に浮かんでしまい払いのけられない

思考を「強迫観念」といい

ある行為をしないと気が済まない

行動を「強迫行為」といいます。

 

イラスト

 

「強迫症/強迫性障害」とは
(Obsessive Compulsive      
       Disorder:OCD)

強い「不安」や「こだわり」による

強迫行為により日常に支障が出る

病気で不安障害の一種です。

 

世界保健機関(WHO)の報告では

生活上の機能障害をひきおこす

10大疾患のにあげられています。

 

強迫性障害になると

自分でもつまらないことだと

わかっていても、そのことが

頭から離れず、何度も同じ確認を

くりかえし

 

その結果、日常生活にも影響が

出てきます。

 

たとえば、過剰に手を洗ったり

戸締りなどを何度も確認せずには

いられないなどが挙げられます。

 

また、意外にも

ラッキーナンバーなどの縁起に

こだわることもよくある行動です。

 

イラスト

欧米では、精神科外来に通う

患者さんのうち約9%が強迫性障害

というデータがあります。

 

そして、日本の精神科外来では

多くても4%前後と報告があるものの

強迫性障害になっている人が

少ないという意味ではなく

 

障害を病気ではなく

性格の問題だととらえ

病院を受診せずにいる人や

 

精神科を受診することをためらい

日常の不便を我慢している人が

いるのではないかと考えられ

 

実際にはもっと多いと考えられて

います。

 

しかし、こころの病気であることに

気づかない人も多いのですが

治療によって改善するれっきとした

病気です。

Sponsored Links

ストレスで悪化!?強迫性障害の原因は?

 

かつて強迫性障害は

「強迫神経症」と呼ばれ

発症年齢は平均して20歳前後と

いわれています。

 

イラスト

 

日本で行われた調査報告では

男性の平均発症年齢は22歳

女性では24歳となり

 

若干、男性のほうが早く発症する

傾向があります。

 

女性では、結婚や出産など

生活の変化を機に発症するケースが

多くみられます。

 

ただ、これまで子どもには

少ない病気と考えられていましたが

現在では1~2パーセント程度

強迫性障害の子どもがいると

考えられています。

 

発症には

  • 性格
  • 生育歴
  • ストレス
  • 感染症

など、多様な要因が関係していると

考えられていますが

 

今のところ原因ははっきりとは

わかっていません。

 

ただ、なぜ症状が続くのか

なにが影響して症状が悪化するか

などは研究が進んでいるため

積極的に治療に取り組めば治る

ことも可能な病気となっています。

 

イラスト

 

特に強迫性障害は、脳内の特定部位の

障害や、脳内の神経伝達物質である

「セロトニン」などの機能異常に

よって起こるといわれ

 

セロトニンは、脳内の情報を

神経細胞から神経細胞へ伝達する

役割を担っていいますが

 

強迫性障害になると

セロトニンの働きに何らかの

問題が起きると

 

汚れの認識、安全の確認などの

情報の伝達が十分に行われなく

なると考えられています。

Sponsored Links

その症状は強迫性障害かもしれない?

 

強迫観念や強迫行為の内容には

さまざまなものがあり

強迫性障害の症状の現れ方も

人それぞれです。

 

イラスト

 

強迫性障害かもしれない?と

疑いをもつ症状には

強迫観念と強迫行為 その1
「加害恐怖」

誤って他人を傷つけたり

逆に殺してしまったりしないかなどの
「敵意や衝動」に対する強迫観念。

ひどくなると

新聞やテレビなどの事件・事故に

出ていないか確認したり

警察や周囲の人に確認する。

 

強迫観念と強迫行為 その2
「不潔恐怖と洗浄」

ばい菌などで汚染されたのではないか

などの不潔恐怖を伴った

「不潔や汚れ」に対する強迫観念。

 

そのため人に近づけないなどの他

ドアノブや手すりなど不潔だと感じる
ものを恐れ、物に触れないことや

また汚れや細菌汚染の恐怖から

  • 手洗い
  • 入浴
  • 洗濯

をくりかえす強迫行為が見られます。

 

 

イラスト

 

強迫観念と強迫行為 その3
「確認行為」

自分のしたことが完全だったかどうか

絶えず疑惑が生じ

  • 戸締まり
  • ガス栓
  • 電気器具のスイッチ

など何度も確かめないと

気がすまない「確認強迫」は

 

時に自分で確認するだけでは

安心できず、親や他人に何度も

確認させ、保証を求める

「巻き込み型」とよばれる

重症の患者さんも多くみられます。

 

強迫観念と強迫行為 その4
「儀式行為」

自分の決めた手順でものごとを

行なわないと、恐ろしいことが

起きるという不安から

毎回同じ方法で仕事や家事を

しないと気が済まない。

 

イラスト

 

強迫観念と強迫行為 その4
「数字へのこだわり」

物の数や回数が気になり

数えずにはいられなくなったり

不吉な数字・幸運な数字に

縁起をかつぐというレベルを

超えてこだわるようになります。

 

強迫観念と強迫行為 その5
「物の配置」

物の配置に一定のこだわりをもち

必ずそうなっていないと不安になり

日常生活へ支障がでる。

 

上記以外にもさまざまな

症状を伴うことがありますが

 

強迫性障害は、誰もが生活のなかで

普通にすることの延長線上にある為

「少し神経質なだけ」

「ちょっと行き過ぎか」

という判断は難しいですが

 

日常生活、社会生活に影響が

出ている、健全な日常生活が

送りにくくなっている

またその結果人間関係が

うまくいかなくなっていきる場合

医療機関に相談することを

おすすめします。

Sponsored Links by rakuten

強迫性障害は治るの?治療方法や効く薬は?

 

強迫性障害の治療には主に

  • 認知行動療法
  • 薬物治療

2つの療法を組み合わせるのが

効果的とされています。

 

イラスト

 

認知行動療法とは

再発予防効果が高い

「曝露反応妨害法」
(ばくろはんのうぼうがいほう)

という治療法です。

 

強迫性障害は、強い不安を

強迫行為によって一時的に

沈静化します。

 

しかし、その不安は解消されたわけで

はないので、何かのきっかけで

再び強い不安が生じると

また強迫行為をしてしまうという

悪循環を引き起こします。

 

そうならない為

患者さんが強迫観念による

不安に立ち向かい

強迫行為をしないで

我慢するという行動療法を

行います。

 

たとえば、汚いと思うものを

さわって手を洗わないで我慢したり

鍵をかけて外出し、施錠を確認する

ために戻らないで我慢するなど

少しずつ課題を続けるだけで

強い不安が弱くなっていきます。

 

薬物治療とは

強迫性障害の患者さんの多くは

強迫症状や抑うつ、または強い

不安感があるので

 

抗うつ薬のSSRIで状態を安定させ

認知行動療法に入るのが一般的です。

 

イラスト

 

最初は少量から始め、薬との相性を

見ながら服薬量を増やしますが

ただ、うつ病よりも高用量で

長期間の服薬が必要と言われて

います。

 

その為、強迫性障害の治療では

薬の服用量の多さに不安を感じる

こともあり、この時大切なのは

「アドヒアランス」です。

 

アドヒアランスとは

患者さん自身が治療方針の決定に

かかわり

 

「治そう」という意欲を高め

治療効果を上げようという

考え方のことです。

 

イラスト

 

認知行動療法がつらくて

イヤだと感じることもあるかも

しれません。

 

しかし、医師から十分な説明を聞き

病気や治療のことが理解できれば

必要な治療なのだと理解することが

できるようになります。

 

治療法は、個々の患者さんに合わせて

決定されますので、自分が不安に

思うことや希望などがあれば

医師に相談してみてくださいね。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

強迫性障害については

伝わりましたでしょうか?

 

イラスト

 

強迫性障害では本人だけではなく

家族も苦しい思いをしている

場合も多いようです。

 

また、強迫性障害の患者さんの

約3分の1にうつ病の症状が現れると

いわれ、うつ病を併発すると

苦痛がより大きくなり

治療にも時間がかかります。

 

しかし、強迫性障害の症状は

薬物療法や認知行動療法によって

かなり軽減することができる

場合があり、家族で協力しながら

「必ず治す」という決意で

治療に取り組んでいきましょう。

 

Sponsored Links by admax

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事