アイロンやストレス?枝毛の原因や切れ毛との違いとは?補修方法や対策は?トリートメントやシャンプーに食べ物でおすすめは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

髪のダメージが進むと

出来てしまうものに枝毛がありますが

一度見つけてしまうと気になって

ついつい探してしまいますね。

 

枝毛で死ぬわけでは無いですが

他人から見ても枝毛がある髪は

パサついたり、見た目も少し悪い

ですよね。

 

 

 

しかし、切ってもすぐに枝毛に

なってしまうという悩みを抱えて

いる人は多いようですが

 

枝毛とはそもそもどういう

状態をいうのか?

 

また、枝毛の原因やケア方法について

よくわからないという方も

少なくありません。

 

そこで今回は

アイロンやストレス?枝毛だらけの
原因や切れ毛との違いとは?

対策方法やトリートメントや
シャンプーのおすすめは?

枝毛を食べ物でケアするには?

枝毛を治す補修方法は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
意外に知らない枝毛とは?その種類や
枝毛がおこる原因や予防方法とは?枝
毛の処理方法や切り方に切る機械は?

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

アイロンやストレス?枝毛だらけの原因や切れ毛との違いとは?

 

髪の毛は内側から

  • メジュラ(毛髄質)
  • コルテックス(毛皮質)
  • キューティクル(毛表皮)

という3つの構造層になっていて

 

髪の毛の中には、髪をサラサラに

するために必要な水分が

貯蓄されています。

 

 

 

この水分を保護するのが

髪の毛の表面を覆っているウロコ状の

「キューティクル」と呼ばれる

外壁です。

 

しかし、外部からの刺激によって

髪が傷んでくると

キューティクルがはがされ

 

その内側にある毛皮質が

むきだしになり、外気に触れると

 

内側にあるケラチンタンパク質が

抜け出してしまい、スカスカになる

ことで、強度が弱くなります。

 

また、髪の毛の内部の水分が流出し

水分を失った髪の毛は裂けやすく

その結果、枝毛となって現れるの

です。

 

さらに、枝毛になると

ダメージを受けたキューティクルから

5cmくらいの水分量は

減少している状態となるため

 

枝毛が出来た部分をカットしても

切った上の部分がすぐに

枝毛になってしまうのです。

 

ちなみに、同じく髪のダメージが

原因で起こる切れ毛との違いは

 

枝毛は髪に対して縦方向に

ダメージが起こっている状態で

切れ毛は横方向にダメージが

起こっている状態です。

 

枝毛の原因は日常生活のなかに

たくさん潜んでいますが

髪が傷む要因として

 

一般的によくあるものには

  • パーマやカラーリング剤
  • シャンプーの仕方
  • 長時間のドライヤー
  • 髪が濡れたまま寝てしまう
  • 睡眠不足
  • 栄養不足
  • 紫外線

などがあげられます。

 

 

 

特に、パーマやカラーなどは

薬剤の影響でキューティクルが溶け

枝毛になりやすくなりますので

 

頻繁におこなっていると

髪が痛み、枝毛や切れ毛を

引き起こすことがあります。

 

また、髪を洗うとき

しっかりとシャンプーを泡立てないと

髪の毛同士が過剰に擦れることがあり

 

さらに、洗髪中は髪が濡れていると

余計にキューティクルがめくれ

やすくなりますので

 

その後、濡れた髪を

タオルでゴシゴシと拭くと

簡単にキューティクルが剥がれます。

 

そして、髪をちゃんと乾かさずに

自然乾燥させてしまうと

濡れている時間が長くなり

その分キューティクルもダメージを

受けやすくなります。

 

また、髪が濡れたまま寝てしまうと

枕と髪の毛が擦れてしまうと

枝毛の原因になると言われています。

 

しかし、逆にドライヤーやアイロンを

長時間髪にあてると

キューティクルは熱に弱いため

髪内部が乾燥しやすくなり

枝毛になりやすくなります。

 

そして、食生活の偏りや睡眠不足など

不健康な生活を送っていると

 

髪を作る材料であるタンパク質や

髪の育成をサポートするビタミン

ミネラルが不足し、健康な髪が育たず

 

また、夜更かしして不規則な生活や

ストレスを抱えることは

自律神経のバランスが崩れやすくなり

髪に栄養をおくる頭皮の血行を

悪くすると言われています。

 

さらに、日常的に紫外線を浴びると

キューティクルの表面を覆う脂質が

失われ、キューティクル同士の

結びつきが低下するため

 

1枚1枚のキューティクルが

浮き上がりやすくなり

髪の質を損なう原因となります。

Sponsored Links

対策方法やトリートメントやシャンプーのおすすめは?

 

枝毛になってしまう原因がわかれば

思い当たる原因を取り除けばいい

のですが、キレイに髪の毛を

伸ばすためには枝毛だけでなく

枝毛予備軍のケアも大切です。

 

 

 

対策方法として

シャンプー前にはブラッシングを行い

その際には、ブラッシングなどでは

プラスチック製のクシやブラシでは

静電気が起こりやすくなり

 

静電気は、キューティクルを傷める

原因の1つとなりますので

木製のクシやブラシをオススメ

します。

 

 

そして洗髪の際は、最初にしっかり

髪を濡らし、余分な水分を切った後で

しっかり手の平で泡立てた

シャンプーを髪につけます。

うまく泡立たないという方は

洗顔用のネットを使うと簡単に

泡立つのでおすすめです。

ただ、スタイリング剤などの

汚れを先にある程度落としておく事で

シャンプーの泡立ちもよくなり

髪同士の摩擦も少なくすることが

できます。

さらに、シャンプーの洗浄力が

強すぎても、髪を保護している

表面の油分や水分を取りすぎてしまい

キューティクルが剥がれやすくなる

可能性がありますので、低刺激の

「アミノ酸系」シャンプーなどが

おすすめです。

★アミノ酸系 シャンプー★
★楽天市場で探すなら>>>★

そして、シャンプー後の

コンディショナーやトリートメントは

髪の修復をするために、髪につける

もので、地肌にまでつけてしまうと

毛穴を塞いでしまいますから

 

その結果、髪に栄養が行き渡らなく

なります。

 

その結果、枝毛はもちろん薄毛や

抜け毛の原因になる可能性が

あります。

 

その為、トリートメントなどは

地肌につかないように、根元よりも

上から髪の先に向かって

つけていきましょう。

 

ちなみに、コンディショナーは

やや粘度が高く、シャンプーの後

髪のコンディションをよくする

目的で開発されたへアケア剤で

 

毛髪に吸着し(内部に少しだけ浸透)

髪に汚れがつかないようにしたり

サラサラ、あるいはしっとり

させたりします。

トリートメントは本来

洗髪後に乾いた髪に施す

へアケア剤として開発されたもので

 

いたんだ髪のキューティクルを

保識する目的で考えられ作り出され

ました。

 

近年は、より粘度が高い

「ヘアパック」や、洗い流さない

「アウトバストリートメント」など

さまざまなトリートメントが

開発されています。

 

おすすすめのトリートメントは

11種類のアミノ酸が脆くなった

髪を健康な状態に導き

潤いのある髪にする

 

BOTANIST(ボタニスト)
「ボタニカルヘアマスク」

 

 

★ボタニカル ヘアマスク★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

cosmeベストコスメ大賞

ヘアケア部門 第1位の

フィーノ(fino)
「プレミアムタッチ
     浸透美容液ヘアマスク」

は有名です。

 

 

★プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

そして、髪を洗い終えたら

濡れた髪を、タオルで挟んで

トントンと押さえるようにして

水分を取り

 

ドライヤーの風は20センチ以上頭から 

離してあて、ドライヤーを左右に

小刻みに揺らすようにして

熱を分散させながら、毛先は避け

頭皮や髪の根本から乾かして

いきましょう。

 

また、アイロンやコテなども

高温になりますので

できるだけ短時間で済ませるように

してください。

 

また、髪の毛の状態をよくするため

充分な睡眠をとり、髪に栄養が

いきわたりやすくしてあげる

ことも大切です。

Sponsored Links

枝毛を食べ物でケアするには?

 

次に食生活についてですが

1日に3食の食事を摂り

バランスのいい食生活を心がける

ことは言うまでもありませんが

 

髪はタンパク質で構成されているので

枝毛を防ぎ健康な髪をつくる

タンパク質を積極的に

摂取しましょう。

 

 

 

その際、気をつけたいのは

タンパク質を肉類だけで摂取して

しまうと脂肪を過剰に摂取してしまい

 

頭皮の皮脂の分泌が多くなる

可能性があり、そうなると髪の

成長が妨げられてしまいます。

 

タンパク質は動物性タンパク質の魚や

植物性タンパク質の大豆、牛乳など

バランスよく摂取するようにし

 

また、タンパク質の働きを助ける

食べ物として、ビタミンやミネラル

などを多く含んだものを一緒に

摂取する事でより高い相乗効果が

期待できます。

 

和食を中心にすればバランスよく

必要な栄養が摂れるので

簡単な事から改善していきましょう。

Sponsored Links by admax

枝毛を治す補修方法は?

 

しかし、枝毛は確かに

予防することができますが

既に枝毛になってしまった

髪の毛の補修は難しく、残念ながら

元に戻ることはありません。

 

 

 

ただ、放置するとどんどん

その髪の毛は裂けてしまいますので

枝毛がある部位から少し上の

髪の毛を切る必要があります。

 

自宅で枝毛を処理する方法としては

枝毛は、枝分かれしたところ

以外のエリアも傷んでいるので

 

その為、枝分かれした部分だけを

切ってもまたすぐ枝毛になる

可能性が高いので

 

枝分かれしたところから

5センチ上を真横にカット

しましょう。

 

ただ、家にある普通のハサミで

済ませたい場合は、切れ味の良い

ハサミかどうか確認してから

使ってください。

 

髪の毛を真横にカットする理由は

できるだけ髪の毛の断面を

小さくするためで

 

その際、ハサミの切れ味が悪いと

髪の毛の断面がデコボコになり

余計に傷みやすくなります。

 

しかし、枝毛が目立つようなら

美容院で一度相談し

 

全体的に髪を短くカットしてもらうか

プロからアドバイスをもらい

パーマやカラーの薬剤を変えるなど

いろいろと提案してもらいましょう。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

枝毛については伝わりました

でしょうか?

 

 

綺麗な髪を作るには色々な努力が

必要ですね。

 

枝毛は外部からの刺激によるものと

内側から髪の毛が弱くなってしまう

ことが主な原因になります。

 

これらの原因となることをなるべく

回避して、髪の毛にあまり負担を

かけない生活を心がけましょう。

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク