仕事や勉強が目の前にあるのに

やる気が全くおきないことは

誰しもあるのもです。

 

sage

 

しかし、もしかしてこのようなときは

「ドーパミン」が

足りていないのかもしれません。

 

やる気を出すために必要といわれる

ドーパミンを増やすことが

できれば、やる気が起きない

モチベーションが低いという

状態から脱出できるかもしれません。

 

ただ、その為には

いくつか知っておくこともあり

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

images-3

 

そこで今回は

やる気が出るドーパミンとは?
その作用や意味は?

ドーパミンが出ない原因は?

ドーパミンが不足すると病気に?
その症状とは?

ドーパミンの出し方は?
食事や食品で解消するには?

ドーパミン過剰は危険!?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



やる気が出るドーパミンとは?その作用や意味は?

 

そもそも、ドーパミンとは

何なのでしょうか?

 

dopamine4

 

人間の行動は、脳内の

「神経伝達物質」の働きによって

制御され、それが活性化すれば

精神的、肉体的にも行動を

おこしやすくなります。

 

ドーパミンとは

中枢神経系に存在する神経伝達物質で

 

特に人間のモチベーションに

関わる機能を有し、物事が達成

されると「やった!」という

気持ちとともに心地よさを感じるのは

 

その時、ドーパミンがでている

からと言われています。

 

また、ドーパミンは物事を達成した

時だけではなく、何かを行おうとする

「やる気」も同時に導き

ドーパミンの主な作用やその意味には

  • 快感を与える
  • 意欲の向上
  • 物事への執着
  • 動機付け
  • 学習能力向上
  • 記憶力向上
  • 集中力向上
  • 記憶力向上
  • 疲労感減少
  • 運動機能の制御

などその作用は

  • 意欲
  • 動機
  • 学習

など重要な役割を担っていると

いわれています。

 

そして、精神的ストレスを感じると

ヒトは「コルチゾル」という

ホルモンを分泌させ

これが脳内のあらゆるホルモンの

活動性を低下させるといわれて

います。

 

しかし、快感を得ているときに

コルチゾルは分泌されない為

快感を得る(感じる)ホルモンの

代表格であるドーパミンを

分泌させておくことができれば

 

コルチゾルの分泌を防ぐことができ

ストレスにも強くなるという

わけです。

 

更に、近年うつ病や

パーキンソン病などに

ドーパミンが関係していると

いわれ、病気にも関わる

重要な神経伝達物質です。

Sponsored Links



ドーパミンが出ない原因は?

 

ドーパミンは

別名「快楽ホルモン」と呼ばれ

行動力の柱となる物質です。

 

images-2

 

そのため、何らかの行動を

おこしている時に

ドーパミンが生まれます。

 

しかし、ドーパミンが出ない

もしくはドーパミンが不足することも

あり、最も強い原因となるのが

強いストレスを受ける事と

言われています。

 

快感などから意欲を生み出す

神経伝達物質であるドーパミンは

不快感であるストレスとは

対極の関係であるため

 

ストレスを打ち消す性質はあるの

ですが、同時にストレスは

ドーパミンが不足する原因とも

なるのです。

 

イラスト

 

そして、ドーパミン不足の原因は

ストレス以外にもダイエットや

偏食などの影響も大きく

 

ドーパミンの材料は、食事により

吸収される

「フェニルアラニン」「チロシン」

という必須アミノ酸で

たんぱく質に含まれ

 

バランスよく食事をしていれば

不足はしませんが

ダイエットや過度の偏食などに

よって偏りが生じると材料不足と

なります。

 

また、腸内環境の悪化というものも

ドーパミン不足の原因の一つです。

 

腸内環境の悪化は腸内細菌の働きを

悪くし、ドーパミンの生成を低下させ

ドーパミンが出ない結果を招きます。

Sponsored Links



ドーパミンが不足すると病気に?その症状とは?

 

そして、ドーパミンがでないと

やる気がでないだけでなく

様々な症状として現れます。

 

images-7

 

一般的なドーパミン欠乏の症状の

ほとんどはうつ病の症状と似ていて

  • 動機づけの欠如
  • 疲労
  • 怠慢
  • 気分のむら
  • 絶望感
  • 集中力欠如
  • 記憶喪失
  • 喜びを感じない
  • 性欲がない

などがあります。

 

ドーパミンは体内で重要な

物質なので過剰になっても

不足してもよくありませんが

 

ただ、ドーパミンが不足した場合

  • パーキンソン病
  • うつ病
  • 錐体外路症候群
  • むずむず脚症候群
  • 瀬川病
  • 統合失調症

などの病気が発症し得る

可能性があると言われています。

 

ちなみに過剰となった場合には

  • 過食
  • 依存症
  • 統合失調症
  • 強迫性障害
  • 不眠

など発症する可能性のあるで

過剰とならないよう

注意する必要もあります。

 

また、ドーパミンは

特に睡眠に深い関係があり

ドーパミンが過剰に分泌されると

不眠になり、分泌が不足すると

過眠の症状として現れるように

なります。

Sponsored Links by rakuten

ドーパミンの出し方は?食事や食品で解消するには?

 

では、ドーパミンが不足と

ならないようにするには

一体どうすればいいのでしょうか?

 

images-9

 

まず、ドーパミンの出し方として

達成しやすい小さな目標を立て

自分にご褒美をあげましょう。

 

そして、自分はできると信じる

日々の食事や生活習慣を見直す

ことが必要になります。

 

また、適度な運動は気軽に

ドーパミンを分泌させる方法です。

 

運動でドーパミンの分泌が促され

疲労感は爽快感へと変わり

また、代謝機能を向上させる効果が

期待でき、ドーパミンを活性化

させます。

 

特に自分はできると信じ込み

できている自分の未来を想像する

ことは重要です。

 

その他にも

  • 興味のあることにときめく
    笑顔をつくる

  • 適度なアルコール

  • カラオケで好きな歌う

  • 瞑想をする

  • 音楽を聴く

  • 長期および短期の
    両方の目標をもつ

などがあり、自分がやる気を

出すときはどんな時があるのかを

思い出して、できることから

チャレンジしてみましょう。

 

また、ドーパミンの出し方として

食事で解消したい場合

 

おすすめの食品としては

ドーパミンの原料は

たんぱく質なので

必須アミノ酸やアミノ酸を含む

食品を取ることが効果的です。

 

必須アミノ酸というと

  • お肉(牛肉、鶏肉、豚肉)
  • 大豆食品

に多く含まれます。

 

これらの食品と共に

ビタミンB群やミネラル(鉄)を

取ることが大切です。

 

また、ドーパミンは、アミノ酸の

チロシンから作られ

チロシンの多い食品を食べることは

ドーパミン生成するのに役立ちます。

 

images-1

 

 

チロシンが豊富な食品には

  • アーモンド
  • りんご
  • アボカド
  • バナナ
  • ビーツ
  • チョコレート

など様々なものがあり

 

チロシンを含む食品は>>>>

 

そして、ドーパミンレベルを

上げる為、サプリメントを服用する

場合には

  • クルクミン
  • イチョウ
  • L-テアニン
  • ホスファチジルセリン

 

★ドーパミンを出すサプリメント
楽天市場で探すなら>>>★

 

などが含まれるものを

活用しましょう。

Sponsored Links by admax



ドーパミン過剰は危険!?

 

意欲やモチベーションを高める

ドーパミン。

 

しかし、多く分泌されれば良いと

いうものでもありません。

 

images

 

脳が一度ドーパミンを分泌させる

モノを覚えると、再びドーパミンを

分泌させるためにその物事への

執着が強く現れます。

 

つまり依存症状に陥りやすく

なります。

 

現代社会では

  • 恋愛依存
  • 共依存
  • ネット依存
  • スマホ依存
  • 買い物依存

など人やモノとの繋がりに

依存するケースも増え

 

辞めたくても辞められないものや

行動があれば

それはドーパミンが過剰に出すぎて

いるのかもしれません。

 

それだけではなく

ギャンブルにはまったり

 

窃盗の常習になったりなど

物事の達成に手段を選ばなくなるのも

ドーパミン過剰の具体的な弊害です。

 

特にドーパミンが過剰に分泌され

脳が異常に興奮し

思考機能が過剰に働くと

幻覚や妄想の症状を伴う

統合失調症を発症する原因になると

考えられています。

 

images-3

 

 

ひどい場合、精神疾患を引き起こす

原因にもなりかねません。

 

特に男性よりも女性は

過食や依存症になりやすい傾向にあり

 

これは女性は男性よりも

脳内に存在するセロトニンの量が

少ない事が原因と考えられています。

 

セロトニンもドーパミンと同じく

神経伝達物質の一つで

ドーパミンやノルアドレナリンの

暴走を抑える作用があるのですが

 

男性よりもセロトニンが少ない女性は

より欲望の赴くままに行動しやすいと

言われています。

 

そのため、ドーパミンが過剰気味な

場合、セロトニンをうまく分泌させ

コントロールする必要があります。

 

★関連記事はこちら>>>★
セロトニンが不足するとどうなるの?
減る原因とは?バナナにトリプトファ
ンやビタミン?セロトニンが出る食べ
物やリズム運動?

 

 

また、自分の行動や考え方を

変えていく努力をして行き

依存症がひどい場合には

本格的な治療が必要ですので

まずは、医療機関に相談して

みましょう。

Sponsored Links by rakuten

p>

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

やる気が出るドーパミンについては

伝わりましたでしょうか?

 

noukousou

 

やる気がでないときは

ドーパミンレベルを上げればよいと

思いきや過剰になるのも問題です。

 

つまり、バランスが大切。

 

ドーパミンは集中力や真剣さを

引き出してくれる

人間には欠かせないものですので

日々の生活に気を付け

見方につけましょう。

 

ただ、現代はこれらを

コントロールする薬もあり

 

様々な症状が生活に支障をきたす

場合には、病院で相談してみて

くださいね。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事