こんにちはヽ(´▽`)/

毎日忙しい日々を過ごしていると

ふと落ち着きたい時って

ありますよね。

 

そんな時に美味しいコーヒーがあると

嬉しくなります。

 

コーヒのイラスト

 

普段は気にしないのに

入れ方もこだわってみたりと。

 

しかし、そのコーヒーの入れ方で

実は多くの方が悩まれている

ようです。

 

「コーヒーについて詳しくないので
   よく分からないのですが」

 

「あまり味は気にしません。」

 

「お土産でコーヒーの粉を
       いただきました」

 

「アイスコーヒーの入れ方って?」

 

「香ばしい?香り?の
    コーヒーが好きなんですが」

 

「自宅で作ったものには
       香りはありません」

 

「注意した方がいいよと言う所は?」

 

「何か専用の器具が必要?」

 

「美味しいレギュラーコーヒーの
         入れ方は?」

「コーヒーの奥深さに
       魅せられています。」

「おいしいコーヒーの入れ方
       教えてください。」

 

などなど

美味しいコーヒーの入れ方が

わからずお困りのようですね。

 

images

そこで今回は

今更聞けない美味しいコーヒーの

入れ方について

 

種類や味わいの違いや

道具の事や、インスタントにドリップ

とはどういう意味で

 

おすすめの豆や飲み方の事など

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

★関連記事はこちら★
カフェオレとカフェラテの違いとは?
カプチーノやコーヒー牛乳と違う?
作り方や飲み方にカロリー?
何語で意味や割合の定義は?

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



コーヒー入れ方の種類とは?ドリップって?

 

普段は気にしないのに

プレゼントでコーヒー豆や粉を

もらったり、街で美味しいコーヒーに

出会った時には、自分でもコーヒーの

入れ方にこだわってみたいと

思うことがありますよね。

 

cafe_coffee_bag

 

そして、本当に美味しいコーヒーが

手軽に自宅で楽しめたら

とても嬉しくなります。

 

では、まずは基本的なことから

お伝えしていきます。

 

そもそもコーヒーの入れ方には

種類が多く、一体どんな入れ方が

いいのか迷いますね。

 

レギュラーコーヒーの入れ方には

  • ペーパードリップ式

  • サイフォン式

  • ネル・ドリップ式

  • エスプレッソ式

  • ダッチ式

などがあります。

 

しかし、インスタントコーヒーには

インスタントコーヒーを使いますが

アイスコーヒーなどを作る際には

  • レギュラーコーヒー

  • インスタントコーヒー

  • 水出しコーヒー

などの入れ方があります。

 

また、入れ方の名称には

  • ドリップ式

  • サイフォン式

  • プレス式

などがあり、さらにコーヒー豆の

種類も多数あるので、少しの

入れ方の違いで味わいが

かわってきます。

 

illustrain01-coffee04

 

それでは、一つずつお伝えして

いきます。

 

そもそもレギュラーコーヒーと

インスタントコーヒーとはどう違うの

でしょうか?

 

レギュラーコーヒーとは、コーヒー

豆を焙煎(ばいせん)して

挽(ひ)いて粉にし入れた

コーヒーで、抽出器具で濾(こ)して

飲んでいただくもの。

*焙煎とは、コーヒーの生豆を
火力によって煎りあげること。

 

 

一方、インスタントコーヒーは

レギュラーコーヒーを抽出し

乾燥させた粉末でを使い

お湯で溶かします。

 

お店で購入する際は

  • レギュラーコーヒー(豆)

  • レギュラーコーヒー(粉)

  • インスタントコーヒー

と表示欄の品名に記載されています。

 

レギュラーコーヒーの入れ方に

ついてですが

 

入れ方 その1「ドリップ式」

ドリップ(=”drip”)

つまり文字どおりポタポタ落とすと

いうこと。

 

レギュラーコーヒーの入れ方の

  • ペーパードリップ式

  • ネル・ドリップ式

がこれに当たり

 

ペーパードリップ式は

煎って粉にしたコーヒー豆に

熱湯をかけ、紙製のペーパー

フィルターを使い、濾して

抽出する方法のことです。

 

ネル・ドリップ式は

紙ではなく布フィルターで

抽出を行う方法。

 

「ネル」とは、手触りが柔らかく

起毛(きもう)している織物

「フランネル」のことで

「ネルシャツ」の「ネル」と

同じものを意味します。

 

 

コーヒーの入れ方でイメージする

基本的な入れ方にですね。

 

ペーパードリップ式は

フィルターなどを使い捨て

なので、器具の手入れは簡単です。

 

 

入れ方 その2 「サイフォン式」

 

気圧の差を利用してコーヒーを

抽出する方法です。

 

 

ドリップ式と比較して味の

再現性が高く、見た目にも

オシャレです。

 

少し手間はかかりますが

おいしいコーヒーを楽しみながら

入れることができます。

 

入れ方 その3 「プレス式」

 

欧米でよく見られる方法で

コーヒーの粉を湯の中で

プレスするようにし

粉とコーヒーを分け、楽しむ方法で

ペーパードリップとは

また違ったコーヒーが楽しめます。

 

 

 

入れ方 その4 「エスプレッソ式」

エスプレッソはイタリア語で

「express(急行)」が語源です。

 

入れ方はマシンの形式や

メーカーによっていろいろですが

蒸気の圧力を利用して

短時間でコーヒーを抽出する

方法です。

 

 

カフエラテなどには

このエスプレッソ式で抽出された

エスプレッソコーヒーが使われます。

 

★関連記事はこちら★
カフェオレとカフェラテの違いとは?
カプチーノやコーヒー牛乳と違う?
作り方や飲み方にカロリー?
何語で意味や割合の定義は?

 

豆を深く焙煎し、極細挽きした

粉で作られるため、味は苦味が強く

濃厚で香ばしいコーヒーになります。

 

直火で作るエスプレッソメーカー

もあり、エスプレッソマシンと同じく

濃厚なコーヒーができ上がります。

 

 

入れ方 その5 「ダッチ式」

 

ダッチコーヒーとは、専用の器具を

使い、水でゆっくり時間をかけて

コーヒーを抽出する

中南米などで古くから

行われていた伝統的な抽出方法。

 

 

「水出しコーヒー」とも呼ばれ

「ダッチ」とは「オランダの」と

言う意味です。

 

戦前にオランダの植民地で

考案されたためこう呼ばれていますが

現在、オランダではあまり飲まれて

いないようです。

 

その他のコーヒーの入れ方には

「ベトナム式」

コーヒーの生産高の世界第2位の

ベトナム。

 

そんなベトナムのコーヒーの

入れ方は、ちょっと風変わりで

専用のステンレス製のフィルターを

使い、フィルターの中フタをはずし

コーヒーを入れます。

 

 

ちなみにベトナム語でコーヒーは

フランス語と同じように

ca phe(カフェ)と呼びます。

 

ベトナムでは基本的に植民地支配を

受けたフランスの手法を取り入れた

飲み方しています。

 

 

「バリコーヒー」

バリコーヒーの粉を

グラスもしくはコーヒーカップに

1杯入れ、上からお湯を注ぎ

スプーンでかき混ぜ1分程度

置きます。

 

 

その後、分離した上澄み部分の

コーヒーをいただきます。

Sponsored Links



美味しいコーヒーの入れ方?その味わいの違いや飲み方は?

 

コーヒーの「入れ方」は

コーヒーの味が決定してしまう

大切なポイント。

 

dokusho012

 

どんなに最高品質のコーヒー豆を

使ったとしても、入れ方ひとつで

コーヒーの旨みを引き出せなく

なってしまうかもしれません。

 

しかし、美味しいコーヒーというのは

人それぞれにこだわりがある物。

 

まずは、基本的なドリップ式で

入れるか、お店でお気に入りの

コーヒーがあればその入れ方を教えて

もらうのもおすすめです。

 

では、それぞれの味わいの違いに

ついてご紹介いたします。

 

 

「ペーパードリップ式」

 

最も普及しているのが

ペーパードリッパーでしょう。

 

コーヒー器具も手軽に購入でき

抽出後はペーパーごと

簡単に捨てられます。

フィルターが適度に

コーヒーオイルを吸収するため

すっきりとした口当たりになります。

 

 

そのコーヒー用品も多くの種類が

販売され、大きく分けて

台形型と円錐型があり

 

台形型では

  • メリタ式
  • カリタ式

 

円錐型では

  • ハリオ V60
  • コーノ式

が有名です。

 

また、金属フィルターなども人気で

ペーパーと違いコーヒーオイルを

吸収しないため、よりダイレクトに

コーヒーの個性を味わうことが

できます。

 

 

ただ、金属フィルターは

コーヒーの微粉も落ちて

きますので、少しざらついた印象に

なります。

 

「ネルドリップ式」

原理はペーパーと同じです。

 

ただ、ネル繊維を使うため

コーヒーオイルが抽出されやすいく

また、コーヒーの微粒子が

フィルター内に留まるので

舌触りは滑らかなコーヒーに

なります。

ただ注意点として

ネルはろ過スピードが速く

勢いよくお湯を注ぐと

薄味のコーヒーになってしまいます。

 

ですので、少し荒めに挽いた豆で

ゆっくりと抽出することが

よいとされています。

 

 

「サイフォン式」

空間を支配する幻想的な抽出方法の

サイフォン式は

コーヒーを焼いてしまうのも

サイフォンの特徴で

沸騰したお湯が上がるため

香りを立たせることと引き換えに

他の抽出方法よりも

入れた瞬間に香りが立ちます。

 

 

風味が少し犠牲になるので飲み方では

豆(品種)選びを考える必要が

でてきます。

 

「フレンチプレス」

日本では紅茶を入れる

イメージの強いフレンチプレスですが

実はもともとはコーヒーを

抽出するための器具です。

 

1930年代にイタリアで開発され

戦後のパリを中心に使用される

ようになったことから

こうと呼ばれています。

 

また、コーヒープレスや

プランジャーポットと呼ばれることも

あります。

 

コーヒーの粉がお湯にふれている

時間が長いのと、金属フィルターに

よりコーヒーオイルも抽出されるため

 

コーヒーの風味がダイレクトに

感じられますが、金属フィルターと

同じく、プレスも微粉がでますので

苦手な方もいます。

 

 

「ダッチ式コーヒー」

 

ダッチコーヒーには

メリットとデメリットがあります。

 

「ウォータードリップ」とも呼ばれ

お湯ではなく水でじっくりと

抽出するので時間がかかり

低品質な豆だと雑味がうつりやすく

なります。

 

 

その分、苦味が抑えられ

まろやかな味に仕上がります。

 

家庭用の水出しコーヒーキットも

販売していますので

家庭でも手軽に作ることが

できます。

 

★水出しコーヒーキット
楽天市場で探すなら>>>★

 

飲み方としてはちょっといい

豆を手に入れた時や

アイスコーヒーが飲みたいと時など

時間をかけて作るというのが

お勧めです。

 

「エスプレッソ式」

 

高圧で一気に抽出する

エスプレッソマシンは

2000年代に入り、スターバックスや

エスプレッソバーが登場し

日本ではすっかりお馴染みですね。

 

コーヒーのエッセンスのように

濃いコーヒーが楽しめます。

 

エスプレッソマシンには

直火式と電気式の種類があり

直火式は最も安価で

扱いが簡単な機種で人気です。

Sponsored Links



おすすめのコーヒー豆は?

 

コーヒーの入れ方が決まれば

次はコーヒーの豆選びですね。

 

一体どんな豆を購入すれば

いいのでしょうか?

 

07_07-300x300

 

コーヒー豆にはたくさんの

種類があります。

 

そのため、どれを買えばいいか

わからないという人は

基本のおすすめのコーヒー豆を

選びましょう。

 

★関連記事はこちら★
冷蔵庫?冷凍?正しいコーヒーの
豆や粉の保存方法は?容器に期限や
期間は?

 

ブラジルNo2

コーヒーの基礎といわれる。
バランスのとれた味。

 

 

 

モカマタリ

かなり有名な豆。
上品な甘みと酸味があります。

 

 

 

マンデリン

苦味が強い豆。
酸味が苦手だという人にオススメ。

 

 

 

キリマンジャロ

独特の強い酸味があり
好みが分かれる豆。

 

 

 

コロンビアスプレモ

雑味が少なく、甘みとコクがある豆。
すっきり飲めるタイプです。

 

 

 

エメラルドマウンテン

実はけっこう高級品。

甘みが強くブラックでも
感じられる。

 

 

ブルーマウンテン

酸味、苦味、甘み、濃く
香りともにバランスが
取れて、少しお高め。

 

 

 

★コーヒー豆
楽天市場で探すなら>>>★

 

まだまだ、たくさんの種類が

ありますが、購入する際は

できるだけ焙煎豆のまま買い

自分で挽き、なるべく飲む

直前まで鮮度を保つことが大切です。

 

★保存方法 関連記事はこちら>>★

 

これは、原料であるコーヒー豆自体の

香味成分が酸化しやすいためです。

Sponsored Links by rakuten

美味しいインスタントコーヒーの入れ方は?

 

ここまではレギュラーコーヒーの

入れ方の種類や、その味わいについて

お伝えしてきましたが

 

会社などで美味しいコーヒーを

飲みたい、またはお出ししたい場合

なかなかレギュラーコーヒーで

入れるのは難しいですね。

 

462aa5a0cfbb9346ce40155f081aa3a4

 

そんな時に活躍するのが

インスタントコーヒーです。

 

では、美味しいインスタントの

入れ方はあるのでしょうか?

 

美味しいインスタントコーヒーを

楽しむためには

まず、カップを温めておき

注ぐお湯は熱湯を使わなで

ちょっと冷めたお湯を使いましょう。

 

少し冷めたお湯(90℃)を

注ぐと、きれいな白い泡が

表面に広がり、コーヒーの良い

香りがします。

 

そして、規定量を守りましょう。

 

日本インスタントコーヒー協会に

よれば、 基本的な使用量として

コーヒーカップの場合

 

ティースプーン1杯(約1.5g)に

お湯(140ml)

マグカップの場合

ティースプーン山盛り1杯(約2g)に

お湯(190ml)が適量ということです。

 

images-1

 

しかし、原則として手元の商品の

適量がパッケージ、 もしくは容器に

印字されている場合は

それを正確に試すことが大切です。

 

また、美味しいインスタント

コーヒーの入れ方には

NHKの番組「ためしてガッテン」で

紹介された裏ワザとして

 

コーヒーカップにインスタント

コーヒーと少量の水を入れ

ダマがなくなるまでスプーンで

よく混ぜ、先にとかしておく

方法があります。

 

あとは熱湯を注げば完成。

 

 

これはコーヒーの粉にはデンプンが

含まれているため、いきなり

熱湯を注ぐと、粉の表面のデンプンが

固り、ダマとなって粉っぽい味に

なるのを防ぐことで

美味しさが増します。

 

そして、出来れば

ミネラルウォーターを使うなど

水にもこだわってみましょう。

 

ミネラルウォーターはよく

「軟水」と「硬水」にわけられて

表記されていますが、これは中に

含まれるミネラルの量によって

分類されています。

 

軟水は日本人に特に好まれやすく

口当たりがまろやかで

飲みやすいです。

 

そして、インスタントコーヒーを

購入する機会があれば

製法にもこだわりましょう。

 

インスタントコーヒーには

大きく分けて

  • スプレードライ製法
  • フリーズドライ製法

があります。

 

images-1

 

スプレードライ製法とは

熱い鉄板に霧吹きなどで

コーヒー液を吹きかけ、蒸発させる

方式で、粒が小さく、水にも

溶けやすく、アイスコーヒーを

作るのに向いています。

 

一方、フリーズドライ製法は

一度コーヒーを凍らせ細かく砕き

真空状態にして水分を蒸発させる

方式です。

 

スプレードライ製法よりも

風味を保ったまま粉末化できる反面

手間が多い分価格も高く

粒が大きいので、水には溶けません。

 

また、開封後は高温、湿気を

避け、1ヶ月で使い切ることで

美味しくお飲みいただけます。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめヽ(´▽`)/

 

いかがでしたか?

今更聞けない美味しいコーヒーの

入れ方については伝わりましたで

しょうか?

 

今回のポイントは?

 

breakfast_d12

 

 

コーヒー入れ方の種類とは?

レギュラーコーヒーの入れ方には

  • ペーパードリップ式
  • サイフォン式
  • ネル・ドリップ式
  • エスプレッソ式
  • ダッチ式

などがあります。

しかし、インスタントコーヒーには
インスタントコーヒーを使いますが

アイスコーヒーなどを作る際には

  • レギュラーコーヒー
  • インスタントコーヒー
  • 水出しコーヒー

などの入れ方があります。

 

ドリップって?

ドリップ(=”drip”)
つまり文字どおりポタポタ落とすと
いうこと。

 

その味わいの違いや飲み方は?

ペーパードリップ式
すっきりとした口当たり。

ネルドリップ式
舌触りは滑らかなコーヒーに
なります。

サイフォン式
香りを立たせることと引き換えに
他の抽出方法よりも
入れた瞬間に香りが立ちます。

フレンチプレス
コーヒーの風味がダイレクトに
感じられます。

ダッチ式コーヒー
苦味が抑えられまろやかな味に
仕上がります。

エスプレッソ式
コーヒーのエッセンスのように
濃いコーヒーが楽しめます。

 

おすすめのコーヒー豆は?

どれを買えばいいか
わからないという人は
基本のおすすめのコーヒー豆を
選びましょう。

  • ブラジルNo2
  • モカマタリ
  • マンデリン
  • キリマンジャロ
  • コロンビアスプレモ
  • エメラルドマウンテン
  • ブルーマウンテン

 

美味しいインスタントコーヒーの
入れ方は?

NHKの番組「ためしてガッテン」で
紹介された裏ワザとして

コーヒーカップにインスタント
コーヒーと少量の水を入れ
ダマがなくなるまでスプーンで
よく混ぜ、先にとかしておく
方法があります。

あとは熱湯を注げば完成。

 

ですヽ(´▽`)/

 

Sponsored Links by admax



 

美味しいコーヒはその味わいだけで

幸せな気分にしてくれます。

 

そして、自分で入れたコーヒーは

格別です。

 

ぜひ美味しいコーヒーを楽しんで

みてくださいね。

 

その際、今回の記事が

そのお役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事