クレンジングってなに?知っておきたい洗顔や化粧落としとの違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

女性なら毎日行うクレンジングですが

実はそのクレンジングの役割や

洗顔との違いがわからない人も

多いようです。

 

 

 

特に最近では、クレンジングと

洗顔の役割をひとつで果たしてしまう

ものもあり、ますますその違いが

分かりづらくなっています。

 

クレンジングは

美肌を目指すうえでとても

大切なスキンケアと言われ

 

その為、間違ったクレンジング方法は

肌に負担をかけてしまう可能性が

あります。

 

自分のクレンジング方法が

正しいのかどうか

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

 

そこで今回は

クレンジングってなに?

洗顔や化粧落としとの違いは?

いつするの?
正しいクレンジングの仕方とは?

クレンジングシートは肌に悪い?

ダブル洗顔をしない方がいい人とは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

クレンジングってなに?洗顔や化粧落としとの違いは?

 

最近はクレンジング料も洗顔料も

付加価値のある高機能なものが多く

ありますが、それぞれ本来の

役割は違います。

 

 

 

まずは、基本的な

クレンジングと洗顔の違いですが

 

クレンジングとは

メイクなどの油溶性の汚れを

落とすためのもので、それ以外にも

毛穴につまった汚れや

角栓、黒ずみなどを落とすものです。

 

クレンジングには

「界面活性剤」という水と油分を

なじませるための成分が含まれ

 

この含まれている量によって

メイクなどの汚れを落とす力や

クレンジング料の形状などが

変わります。

 

そのため、クレンジングには

オイルタイプやクリームタイプなど

様々なものがあります。

 

そして、洗顔は古くなり

お肌に必要のなくなった

角層や余分な皮脂や汗

顔についたホコリを落とします。

 

 

チューブにはいったクリームタイプや

固形、泡状のものなど

クレンジング同様

いろいろな種類があります。

 

簡単にいうと

どちらも汚れを取り去るものですが

 

クレンジングは

主に「油性の汚れ」や

落ちにくい頑固な毛穴のつまりに

有効で、洗顔は「水性の汚れ」を

きれいするものと言えます。

 

しかし、クレンジングだけでも

汚れはしっかり落ちているように

見えて、洗いあがりもさっぱりする

するため

 

洗顔なしでもいいように感じる人も

いるかもしれませんが

油性と水性という性質の異なる

汚れを対象としている為

 

よく言うクレンジング+洗顔の

ダブル洗顔を行うことは

スキンケアにとってとても

重要と言われています。

 

 

 

逆に、薄いメイクや日焼け止めだけで

過ごした日に、クレンジングをせず

洗顔だけで済ませてしまうことは

 

汚れをしっかり落とせていない

可能性が出てきますので

 

やはり、しっかりダブル洗顔をして

汚れを落とすことが

美肌へのカギとなります。

 

では、化粧落としやメイク落としとは

どう違うのかというと

クレンジング料と同じ物です。

 

商品のイメージイメージ的には

カタカナ表示の方が

高級感があるということから

「クレンジング」と表示している

商品が多いようです。

Sponsored Links

ダブル洗顔をしない方がいい人とは?

 

汚れをすみずみまで落とすため

ダブル洗顔をした方がいいことは

たしかですが

 

 

 

実は肌質によって

ダブル洗顔をした方がいい人と

しない方がいい人がいて

乾燥肌で悩んでいる人には

ダブル洗顔は向きません。

 

洗顔後だけでなく

化粧水や乳液で保湿をしても

肌が乾燥する方や洗顔中に

肌にがしみたり、痛みを感じる方は

肌に負担がかかりやすい状態です。

 

そこにダブル洗顔で、肌をこする

ことにより、さらに負担がかかると

水分が逃げやすくなり、外からの

雑菌も防ぎづらくなります。

 

乾燥肌や敏感肌で悩んでいた人が

ダブル洗顔をやめたことで

肌環境が良くなったという報告もあり



汚れを取るのは正しいことですが

肌の状態によっては

適していない場合がある

ということは知っておてくださいね。

Sponsored Links

いつするの?正しいクレンジングの仕方とは?

 

クレンジングや洗顔のダブル洗顔が

美肌への効果が高まることは

お伝えしましたが

 

確かにしっかりと毛穴の汚れを落とし

肌トラブルを防ぐためには

必要不可欠です。

 

 

 

しかし、一度に2回洗うということは

肌への負担も大きくなります。

 

また、クレンジングと洗顔は

肌をゴシゴシこするのは絶対に

NGなのは言うまでもありませんが

 

その洗い方も役割が違うため

若干の違いがあり

 

手の動かす順番を変えるだけで

肌の負担を減らし汚れを優しく

かき出すことができるのです。

 

正しいクレンジングの仕方ですが

まず、頬にはファンデーションが

たっぷりと塗られているので

 

クレンジングは

顔の中で最も広い面積である

頬から洗います。

 

 

その後、顎(あご)や鼻へと手を

動かしていきます。

 

クレンジングは、メイク汚れを

浮かせるイメージで

指の腹でやさしくくるくると

クレンジング料をなじませる

必要があります。

 

その為、落とす力の弱い

クレンジング料を使用すると

強くこすってしまう恐れがあるので

肌への負担も軽く、洗浄力の高い

ものを使いましょう。

 

口コミで人気は

ファンケルのマイルドクレンジング

 

 

さまざまな性質を持つオイルを

最適なバランスで組み合わせた

画期的なクレンジングオイルです。

★ファンケル マイルドクレンジング
楽天市場で探すなら>>>★

 

一方、洗顔の手の動かし方は

皮脂汚れの多い鼻やおでこから

手を動かすことを始めましょう。

 

どうしても顔の中でもっとも

面積の広い頬から洗いたくなりますが

頬は皮脂分泌がとても少ない

部分です。

 

その為、最後にさっとなでるように

軽く手を動かすだけでOKです。

 

また、洗顔で肌への負担を

軽くしてくれるのが泡です。

 

洗顔料をしっかりと泡立て

泡を肌の上に滑らせるように

やさしく顔を洗うことが大切です。

 

その為、肌への刺激を軽くする濃密な

もっちり泡が作れるものが

おすすめです。

★大人気 洗顔料
楽天市場で探すなら>>>★

 

そして、ダブル洗顔をする場合

いつするのかですが

帰宅後すぐにメイクを落とす人も

いれば、お風呂に入るときに

済ませるという人も多いようです。

 

1番良いタイミングは

お風呂の1番最後。

 

肌の毛穴がゆるんでいないうちに

クレンジングしても、毛穴の汚れは

落としきれないことがあり

 

湯船に浸かって、毛穴が開いてきて

汗と一緒に汚れや皮脂が排出される

タイミングがベスト。

 

そして、お風呂の一番最後にする

理由は

 

先にダブル洗顔をすると

保湿のスキンケアをするまでに

時間がかかってしまい、髪や体を

洗っている時間にどんどん肌の

水分が蒸発してしまう可能性があり

注意が必要だからです。

 

確かに肌の表面にある皮脂や

メイクなどは時間が経つと

老化に影響を及ぼす

「過酸化脂質」に変化します。

 

 

 

くすみや毛穴トラブルなどの

原因になるので

 

皮脂やメイク製品の汚れは

家に帰ったらすぐにクレンジングを

するのは良い習慣ですが

洗顔の回数が増えることで

 

肌に負担をかけてしまう可能性も

あります。

 

クレンジングをいつするのかで

その後の化粧水などの浸透も

違ってきますので

 

帰宅後すぐに入浴してメイクオフと

洗顔をするのがおすすめです。

 

当然、お風呂から出たら

しっかり保湿しておきましょう。

Sponsored Links by admax

クレンジングシートは肌に悪い?

 

いまではクレンジングには

  • オイル
  • リキッド
  • ジェル
  • クリーム
  • ミルク
  • アイメイクリムーバー
  • シート

など様々な形状のものがありますが

 

 

クレンジングは種類によって

それぞれの特徴も違います。

 

例えば

オイルクレンジングは

比較的クレンジングの中でも

濃いメイクもスッキリと

素早く落とすことができ

 

クリームクレンジングなどは

肌への摩擦を抑えることができ

必要な潤いを保ちつつ

汚れを落とすことができます。

 

一般的に、洗浄力と肌への負担は

比例すると言われていますが

製品によっても異なり

 

クレンジング選びの基本は

ベースメイクの濃さや肌の

皮脂よごれに合わせるのが基本です。

 

ただ、クレンジングシートは

ふき取るだけで簡単にメイクが落とせ

「疲れてメイクを落とす気力がない」

「クレンジングする時間がない」

など緊急時に心強いアイテムですが

 

シートによる摩擦やクレンジング

成分が肌に残ったままになってしまい

肌に悪い影響を与える可能性が

あります。

 

あくまで緊急時用にして

使用するクレンジングシートも

ふきとった後は洗い流し不要ものや

 

柔らかな肌触りのシート

などの肌に負担のない物に

しましょう。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめヽ(´▽`)/

 

いかがでしたか?

クレンジングってなに?

洗顔や化粧落としとの違いについては

伝わりましたでしょうか?

 

 

 

クレンジングと洗顔は

1日の汚れをしっかり落として

肌を整えるのにとても大切です。

 

そして、商品の選び方や

お手入れ方法でも大きく変わって

きてしまいます。

 

特にクレンジングオイルは

メイク落としをしながら

マッサージできると間違った

考え方の人がいますが

 

クレンジングオイルは

あくまでもメイク落としをするもの。

 

クレンジングオイルを長時間

肌につけたままマッサージしたら

肌に悪い影響を与えるばかり

肌を傷めつける原因になります。

 

日々の積み重ねがポイントに

なりますので

ぜひ、見直してみてくださいね。

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク