クレンズダイエットの正しいやり方とは?レシピやおすすめの味は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

芸能人やモデルも夢中の

「クレンズダイエット」。

 

食事の代わりに100%天然素材の

野菜ジュースを飲むだけで大きな

効果があるとして注目を集め

美意識の高い女性に大人気です。

 

 

しかし、効果が高いとはいえ

間違ったやり方をしていたり

途中で挫折する方も多いようです。

 

実は、クレンズダイエットには

いくつか知っておきたいポイントが

あり、正しいやり方をしなければ

体調を崩すこともあるようです。

 

とは言え、実はあまりよく知らないと

いう方も多いようです。

 

そこで今回は

注目すべきクレンズダイエットとは?

クレンズダイエットの正しい
やり方は?

クレンズダイエットのレシピや
おすすめの味は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。

Sponsored Links



注目すべきクレンズダイエットとは?

 

まずはクレンズダイエットについて

基本的なことからお伝えします。

 

 

クレンズダイエットとは

短期間の間、1日の食事の全てを

100%天然素材の野菜ジュースにする

ことで、大きな効果が得られるとして

注目を集めているダイエット法で

ファスティングダイエットの一種。

 

ハリウッドセレブや日本の芸能人や

モデルが実践していることで

話題のダイエット方法ですが

 

クレンズダイエットによって

得られる効果はいくつもあります。

 

もともと「クレンズ」とは

「洗浄する」を意味する英語ですので

つまり、クレンズダイエットとは

「洗浄するダイエット」のこと。

 

実践中は固形物を消化する必要がない

ため、脂肪を燃やすダイエットでは

ありませんが、固形物を摂らない

ため体内に溜まった物がどんどん

出ていき

 

その結果、1日でも1~2㎏体重が

減ります。

 

また、固形物ではなく野菜や果物を

ジュースにして体に取り入れるので

食物繊維やビタミン等が十分摂取でき

 

それにより、便秘解消や老廃物を

輩出する働きがUPし

痩せやすい体を作ることができます。

 

そのほかにも

固形物を摂らない事で腸を休ませる

ことで免疫力を上げる効果が期待でき

 

さらに、そのデトックス効果により

新陳代謝が活発になり

肌の調子が整いやすくなり

美肌効果が期待できます。

 

同じく、野菜や果物に含まれる

抗酸化物質によりアンチエイジング

効果も期待できます。

Sponsored Links



クレンズダイエットの正しいやり方は?

 

一見難しそうに見えますが

クレンズダイエットは

やってみると意外と簡単です。

 

 

用意するものは

  • 野菜
  • 果物
  • スロージューサー


作り方は

野菜や果物をカットし

スロージューサーに入れるだけ。

 

 

ただ、クレンズダイエットの

正しいやり方としては

  • 準備期間
  • 実施期間
  • 復食期間

が必要です。

 

まず、準備期間を設ける事で

効果がより期待出来るようになり

体への負担を減らす効果があります。

 

3日間の準備期間では、油濃いものや

お菓子等は食べないようにし

消化に負担のかかるものを

減らすことを心がけ

 

野菜や果物を中心とした食事に

切り替えるようにしてください。

 

そして、水分を摂取する際も

カフェインや砂糖が多く入った物

アルコールはやめ、水を十分飲む

ようにし、これを3日間続けて

実施期間に移ります。

 

実施期間では、1日3食のすべてを

ジュースに置き換えます。

 

ただ、いきなりスロージューサーで

作ったコールドプレスジュースを

飲むことはせず、起きたら

まず白湯や水をゆっくり飲み

 

その後ジュースを飲み

これを3日間続けます。

 

そして、復食期間では

急にいつも通りの食事に戻すと

内臓に大きな負担がかかってしまい

体調不良に陥る場合があり

 

回復期間を設け

最初は重湯や重湯に近いおかゆから

始めて、徐々にうどんや雑炊といった

物に変え3日目くらいかけ

少しずつ固形物を増やしていきます。

 

その際も、油ものを摂らないで

お肉を食べたくなるかもしれませんが

1週間は我慢しましょう。

 

ちなみに、コールドプレスとは

ジュースの製法の事で

押しつぶしながら水分を絞りだすため

他のジューサーのように

高速回転で切り刻む事でおこる

熱や摩擦で栄養素が壊されることが

ないため、スムージーとは違い

栄養素が壊れにくいのです。

 

★ダントツ最安値!!スロージューサー★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

しかし、効果が高いとされる

クレンズダイエットですが

注意しなくてはいけない点も

いくつかあります。

 

もともと、長期的なダイエット法

ではないため、人によっては

悪影響が出る可能性があり

 

実施期間は不安であれば1日でも

効果は十分です。

 

その場合でも準備期間や回復期間は

必ず同じくらい設け

 

実施期間は1週間以上続ける場合は

専門家の指示の元行い

個人でやる場合はどんなに長くても

5日以内に留めるようお願いします。

 

また、置き換えるジュースは

何でもいいわけではありません。

 

コーラやカフェオレではなく

野菜や果物を100%使用した

ジュースを飲むことで

体内をクレンズ(浄化)しながら行う

ダイエットです。

 

また、あくまでもこれは体内を

綺麗にすることにより痩せるのであり

 

脂肪を燃焼して痩せるわけでは

ないということを理解して

おきましょう。

Sponsored Links



クレンズダイエットのレシピやおすすめの味は?

 

今では都市部には

コールドプレスジュースが購入できる

お店が増え、低速ジューサーを

持っていない場合もチャレンジする

こともでき

 

最近では低速ジューサーを

購入される方も多く、国内外の

メーカーも低速ジューサー市場に

参入し、安いものですと1万円台から

購入できます。

 

 

クレンズダイエットでは

ジュースはお好きな物を使用して

飲んでいただいても構いませんが

おすすめの味やレシピをいくつか

ご紹介いたします。

 

胃腸や肌の調子を整える効果があり

あまり癖がないので飲みやすい

 

「キャベツとりんごのジュース」

  • キャベツ 100g
  • にんじん 1/2本
  • りんご  150g
  • レモン  1/2個

 

アンチエイジング効果に期待が出来る

 

「トマトとケールのジュース」

  • トマト  2個
  • ケール  10枚
  • りんご  1/2個
  • オレンジ 1個

 

食物繊維が豊富でビタミンEや

ミネラルも摂取できる

 

「ミックスベリーのジュース」

  • ブルーベリー 30粒~40粒
  • ラズベリー  20粒~30粒
  • イチゴ    8粒
  • レモン    1/2個

 

★関連動画はこちら>>>>★

 

 

この他にも有名レシピサイトなどでも

多数の投稿があるので

 

★レシピサイトはこちら>>>★

 

自分の好きなジュースレシピを

見つけてくださいね。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

「クレンズダイエットの正しいやり方
とは?レシピやおすすめの味は?」

については伝わりましたでしょうか?

 

 

今回お伝えした内容は

 

クレンズダイエットとは?

1日の食事でその全てを
100%天然素材の野菜ジュースにかえ

大きな効果があるとして注目を
集めているダイエットで
ファスティングダイエットの一種。

 

正しいやり方は?

準備期間
実施期間
復食期間

が必要です。

 

レシピやおすすめの味は?

胃腸や肌の調子を整える効果があり
あまり癖がないので飲みやすい
「キャベツとりんごのジュース」

アンチエイジング効果に期待が出来る
「トマトとケールのジュース」

食物繊維が豊富でビタミンEや
ミネラルも摂取できる

「ミックスベリーのジュース」

 

Sponsored Links by rakuten

 

ダレノガレ明美さんを始め

日本の多くのモデルや芸能人の方も

実践し、ダイエットを成功させている

クレンズダイエットですが

 

そのやり方を間違うと

辛いだけでなく、体調を崩し

かねません。

 

もともと、ダイエット目的より

体内の洗浄が目的の方法ですので

急激な体重変化を望まず

まずは1月に一度、無理なく試す

ことを心がけましょう。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by admax



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク