ひどい鼻づまりで頭が重く感じる

ことはありませんか?

 

また、最近何か鼻の奥が

臭っているかもと感じたら

それは「蓄膿症」かもしれない

しれません。

 

hanai1

 

風邪やアレルギー性鼻炎と

同じような症状の為

放置する方が多いようですが

 

症状が悪化すれば

手術が必要になることもあるので

なるべく早期の治療が

望ましいと言われています。

 

しかし実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

そこで今回は

蓄膿症の原因とは?

蓄膿症はどんな臭い?
初期症状やチェック方法は?

病院は何科?鼻水に鼻づまりや頭痛の
痛みを治す治療方法は?

自分で治す改善方法は?

鼻うがいに食事や食べ物で
おすすめは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
蓄膿症とは?虫歯やアレルギーは危険
!?原因や副鼻腔炎との違いは?頭痛
や鼻水に臭い匂いの症状?治し方に治
療法や市販薬は?
★記事はこちら>>>★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

蓄膿症の原因とは?

 

蓄膿症とは、副鼻腔炎のことで

副鼻腔炎は、ほとんどの場合

急性鼻炎が長引いたことで

起こります。

 

35366

 

細菌やウィルスによって

副鼻腔の粘膜に炎症が起き

膿が副鼻腔の中に溜まってしまった

状態です。

 

副鼻腔炎は10人に1人の

割合でかかったことがあると

言われている程、一般的な病気で

鼻づまりや鼻水、頭痛、歯の痛み

など、さまざまな症状が起こる

病気です。

 

しかし、これが2~3ヶ月続いた場合

慢性副鼻腔炎となり

蓄膿症と診断されます。

 

蓄膿症になる原因には

  • 風邪、インフルエンザ

  • 鼻の骨が曲がってしまった

  • アレルギー性鼻炎

  • 花粉症

  • 虫歯

  • 遺伝

  • 鼻のかみ過ぎ

などがあります。

 

★関連記事★
蓄膿症とは?虫歯やアレルギーは危険
!?原因や副鼻腔炎との違いは?頭痛
や鼻水に臭い匂いの症状?治し方に治
療法や市販薬は?
★記事はこちら>>>★

 

特に風邪やインフルエンザになると

菌を出すために、鼻水が出ますが

その菌が、副鼻腔に入ってしまい

炎症を起こして、蓄膿症になって

しまう事があり

 

その際黄色い鼻水が出ているときには

急性副鼻腔炎かもしれません。

 

さらに、鼻づまりで鼻をかみ過ぎると

副鼻腔に鼻水が入ってしまうことで

 

風邪ウイルスが鼻腔を通って

副鼻腔内に侵入し

炎症を引き起こすこともあります。

 

また事故や、成長の過程などで

鼻の骨が曲がってしまっている場合を

鼻中隔湾曲症
(びちゅうかくわんきょくしょう)

と言いい、鼻の真ん中にある

軟骨が曲がっている為

蓄膿症になりやすくなります。

Sponsored Links

蓄膿症はどんな臭い?初期症状やチェック方法は?

 

蓄膿症の症状は鼻水から

顔面が痛くなるなど

症状は進行度合いによって

さまざまです。

 

woman04_cry

 

軽度のうちは鼻炎と同じ症状のため

そのまま放置してしまう方が

多いようですが

 

そのまま放置すれば

症状が進行し、手術が必要なくらい

深刻な状態になってしまう場合も

あります。

 

ただ蓄膿症は、その名前の通り

膿が鼻の付け根辺りに

溜まってしまう病気ですが

 

初期症状は風邪と見分けが

つかないこともあり

よくある蓄膿症の初期症状として

  • 鼻水が止まらない

  • 鼻をかんでもかみ切れない

  • 鼻がむくんだりする

  • ポリープができ、鼻が詰まる

  • 鼻声になること

  • 声が上手く出せなくなること

などがあり注意しましょう。

 

蓄膿症のセルフチェック方法としては

  • 鼻づまりが長い間
    続いている

  • 息がしにくい

  • どろっとした黄色~黄緑色の
    鼻水が出る

  • 鼻水が喉に回る

  • 頭が痛い、重い

  • 集中力がなくなる

  • においや味が分からない

などを参考にしてみてください。

 

特に蓄膿症というと

鼻が詰まるイメージがあると

思いますが、膿が鼻の奥の方に

詰まってしまうと

独特な臭いを感じるようになります。

 

においの原因としては

まず最初に風邪やインフルエンザ

などのウイルスや花粉症などが

誘因となって鼻の粘膜から

 

副鼻腔にかけ細菌感染がおき

副鼻腔に炎症が起こります。

 

その際、膿がたまることが原因で

においがします。

 

更に鼻水が喉に

たれてしまう後鼻漏(こうびろう)

という症状が出ると

口もにおうようになります。

 

どんな臭いがするのかは

人によって違い、普通の鼻水とは

違う強烈さが特徴と言われ

 

少し酸っぱさがあるような

または魚の死骸のような

独特な臭いと言いわれています。

 

ただ、炎症が酷くなれば

頬の部分や眼の奥

ときには奥歯に痛みの症状が

現れることもあり

 

更に頭の重い感じや頭痛などが

あります。

 

このような症状が現れれば

一度専門の医療機関に相談することを

おすすめします。

Sponsored Links

病院何科?鼻水に鼻づまりや頭痛の痛みを治す治療方法は?

 

通常の蓄膿症の場合のみでしたら

耳鼻科に行けば間違いが有りませんが

 

蓄膿症の症状には頭痛やめまいも有り

特に頭の痛みは通常の物と違い

頭の奥の方で長時間続く鈍い

痛みです。

 

0-78

 

その為、不安に思う方も多く

更に鼻の違和感も有りますので

病院は何科を受診すればいいのか

迷う場合には

 

内科もしくは総合病院を

訪れましょう。

 

もし違う病状の可能性が

あったとしても

総合的に見て貰えます。

 

ただ、蓄膿症治療は半年以上通う

場合もあり、病院選びは身近で

通い易い病院にした方が

通院がよいでしょう。

 

蓄膿症の診断と治療方法は

鼻の中にカメラを入れ

鼻の奥の状態、口の中の状態を

目で確かめたり

 

細菌・ウイルス検査や

レントゲンによる検査が行われ

症状の重症度、患者の年齢や

鼻ポリープの有無など総合的に

判断して治療を行います。

 

蓄膿症の治療には

保存療法と手術療法があり

保存療法には

  • 薬物療法

  • ネブライザー治療

  • 鼻腔内清掃

  • 副鼻腔洗浄

などが行われ

 

手術療法としては

顔や歯にメスを入れ、副鼻腔を

外から開き、炎症した部分の粘膜を

取り除く「外科手術」や、内視鏡を

鼻の中に入れ、映像を見ながら

手術を行う「内視鏡手術」などが

一般的です。

 

頭痛の痛みをともなう場合には

炎症がどこで起こっているかに

よって異なりますが

 

副鼻腔が炎症を起こし

頭痛が起こる場合には

解熱鎮痛薬で痛みをやわらげつつ

抗生物質を投与し、原因の細菌を殺し

炎症を抑える内服治療を

行うのが一般的です。

Sponsored Links by rakuten

自分で治す改善方法は?鼻うがいに食事や食べ物でおすすめは?

 

しかし、蓄膿症が慢性化して

しまっている場合には

医療機関に相談することを

おすすめしますが

 

初期症状であれば

自分で治すことができます。

 

その方法としては

鼻うがいをすることで

蓄膿症やアレルギー性鼻炎を

抑えることができます。

 

 

その際は

主に食塩水などを使用し

専用の鼻洗浄するお薬もありますので

一度お試しください。

 

 

また、鼻腔内の微生物の

変化が副鼻腔を刺激することで

副鼻腔炎や、蓄膿症になるという

ことが発見され

 

特に慢性副鼻腔炎(蓄膿症)を

持つ患者には特定の微生物の増加が

認められています。

 

またその際、乳酸菌や良い細菌の

減少が確認されています。

 

その為、乳酸菌を増加させることで

蓄膿症の緩和が期待できるので

ビオフェルミンを溶かした水分で

鼻うがいをすることは

改善効果に期待できると

言われています。

 

 

また、免疫力が落ちることは

副鼻腔の中に細菌が侵入した場合に

細菌を排出する力がなくなる為

蓄膿症にかかりやすくなります。

 

その為、免疫力を上げるためにも

バランスの良い食事は

健康の基本。

 

規則正しい生活や栄養バランスの

良い食事を心がけ

体の免疫力を高めることで

蓄膿症にかかりにくくなります。

 

蓄膿症が改善しやすい食事や

食べ物としては

ビタミンやミネラルが豊富で

免疫力を高める野菜や旬の果物を食べ

 

★関連記事★
免疫力を高める意外な方法とは?激し
い運動は危険!?食事でおすすめの食
べ物・食材はヨーグルト?風呂の入り
方やツボ押しは?
★記事はこちら>>>★

 

適度に体を温め辛味が排膿を促し

鼻づまりを緩和する

ショウガやトウガラシがおすすめ

です。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

蓄膿症の原因や初期症状に

チェック法については

伝わりましたでしょうか?

 

hananikibi-genin-012

蓄膿症は風邪やアレルギー性鼻炎の

ほか、ストレスなど日々の

生活習慣が原因で発症することが

あります。

 

しかし、すぐ治るだろうと

放置してしまっていると

途端に慢性化してしまい

治療に時間を要することがあります。

 

そうならないためにも

免疫力を高め、風邪などを撃退できる

体作りをしたり

 

生活習慣を見なおして

体力をつけることが

蓄膿症の予防や改善につながります。

 

ただ、痛みや臭い匂いがした

場合などは、一度耳鼻科など

かかりつけ医に相談されることを

オススメいたします。

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事