何気なく、お風呂上がりに

鏡で自分の後ろ姿を見たら

「何これ・・?」とその目を

疑ってしまいたくなる

 

ボコボコしたセルライトは

本当に嫌なものですね。

 

asi_mukumi2

 

特にダイエットしても

なかなかは落ちにくいですからね。

 

しかし、そもそもセルライトとは

何なのか?

 

また、一度できてしまうと

解消が難しいとされる

セルライトに対して対処法は

どのようにすればいいのか?

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

そこで今回は

セルライトとは何か?

セルライトができる原因や種類は?

太ももやお腹のセルライトの
落とし方や潰し方は?

エステで除去する場合は?
回数や料金は?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



セルライトとは何か?

 

セルライトは

約8割もの女性にできているとされ

 

欧米では

「オレンジピールスキン」
(オレンジの皮のような皮膚)

と呼ばれ美容の大敵とされています。

 

イラスト

 

皮膚を強くつかんだり、ねじったり

したとき、表面にボコボコしたものが

現れたら、それがセルライトです。

 

肥満が進んでくると

太股やお腹に脂肪がついてきて

太くなってきますが

 

それにともないセルライトも

増えてきます。

 

ではそもそもセルライトとは

一体何か?ですが

 

セルライトとは

体内の余分な水分や血行不良で

溜めこまれた老廃物と

肥大化した脂肪細胞が

コラーゲン線維と癒着したもの。

 

太ってきて脂肪がついてくると

細胞も「脂肪細胞」となり

膨れてきて肥大化してきます。

 

本来の「脂肪細胞」は

カラダを構成する

60兆個の細胞の種類のひとつで

 

体の熱の放散を防ぎ

守ってくれる心強いもので

女性にとっては、女性らしい

柔らかいカラダのフォルムを

作ってくれるものです。

 

また、「脂肪細胞」は

脂肪をエネルギーとして

蓄える存在です。

 

mig

 

 

しかし、余分なエネルギーが

蓄積され出すと

中性脂肪の塊として細胞が肥大化し

 

その周りの血管やリンパ管を圧迫し

ます。

 

その結果、血液やリンパ液の流れが

悪くなり酸素や栄養を運ぶ

血液が流れにくくなるため

栄養が行き届かず

 

また老廃物の除去もできないため

それらが蓄積されてしまいます。

 

このような状態が続くと

脂肪細胞の一部がコラーゲンと

結びつき、変形することがあり

あの嫌なボコボコのセルライトに

なるのです。

 

特にお尻や太ももの裏側など

ぜい肉のつきやすい部分にできやすく

一度できると解消するのは

難しいといわれています。

Sponsored Links



セルライトができる原因や種類は?

 

しかし、セルライトはできてしまう

原因によって4つの種類に

分けることができるます。

 

illust1327

 

種類によって解消の方法や

難易度が異なるため

自分のセルライトがどの種類に

あたるのかを把握しておきましょう。

 

セルライトの種類 その1
「脂肪型」

セルライトの中で最も多いのが

このタイプで

年齢を問わず、若い方も

できやすいと言われています。

 

主な原因は脂肪が増えたことです。

 

 

セルライトの種類 その2
「浮腫(ふしゅ)型」

浮腫とは簡単に言うと

むくみです。

 

脂肪型セルライトの次に多い原因と

言われ、代謝の低下によって

リンパ液の流れが悪くなり

老廃物が溜まってしまうことが

原因です。

 

 

セルライトの種類 その3
「繊維化型」

セルライトが皮膚を指でつまんだり

ねじったりしなくても見える状態の

セルライトのことを

「繊維化型セルライト」といい

 

比較的稀なタイプと言われていますが

脂肪やむくみが原因で起こった

セルライトを長期間放置したため

起こります。

 

dc95bfdb-d329-433a-a90b-e145359027d1

 

 

セルライトの種類 その4
「筋肉質型」

筋肉質型は、以前運動をしていた方が

運動をしなくなった場合に

起こると言われ

 

筋肉の上に脂肪がつくことで

皮膚が押し上げられデコボコし

セルライトの中でも

一番珍しいのですが

 

最も除去しにくいタイプと

言われています。

 

上記のように原因と種類は

分けられますが

さらにセルライトはできてしまって

からの時間の経過によって

  • 軟化セルライト
  • 硬化セルライト

に分けることができ

 

硬化セルライトは軟化セルライトと

比べて解消が難しくなっています。

 

その他にも

セルライトができる原因には

  • 老化
  • むくみ
  • 冷えによる血行不良
  • 運動不足
  • 寝不足
  • 不規則な生活
  • 喫煙
  • ストレスの蓄積
  • 食生活の乱れ
  • 女性ホルモンの乱れ

などが関係していると

言われています。

 

つまりセルライトの原因は

肥満だけではなく日常的なものである

可能性が高いのです。

Sponsored Links



太ももやお腹のセルライトの落とし方や潰し方は?

 

では、出来てしまった

セルライトを解消には

どうすればいいのでしょうか?

 

girl_question

 

その場合、まずはセルライトの

落とし方や潰し方として

マッサージが効果的です。

 

硬くなってしまったお腹の

セルライトを揉みほぐし

溜まった老廃物を

流れやすくしてあげましょう。

 

その際、マッサージの効果は

血流がよい方が効果が

得られやすいので

入浴中や入浴後に行うのが最適です。

 

 

★関連動画はこちら>>>>★

 

さらに、セルライトクリームには

脂肪を分解したり

血行を促進する成分が含まれ

セルライトをなくす効果が

期待できます。

 

★セルライト クリーム★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

セルライト除去用の

クリームはたくさんの種類が

販売されていますので

マッサージをしながら揉み込む

イメージで行っていきましょう。

 

ただ、つぶすようにマッサージすると

毛細血管が破れて脂肪細胞が

体内に流れ

 

体内のコラーゲンが細胞を

修復しようとし、さらに大きな

脂肪ができてしまうので

やり過ぎは禁物です。

 

また、セルライトが一番できやすい

と言われる場所は太ももの裏側です。

 

太ももの裏には前部分に比べ

筋力も少なく、脂肪も付きやすので

セルライトが目立つことがあります。

 

太股のセルライトなどの

落とし方としては

リンパマッサージをすることが

ポイントです。

 

 

そしてセルライトを改善するためには

脂肪燃焼を促す運動も大切。

 

筋力アップすることで

血行が高まり代謝もアップし

セルライトと脂肪を一気に解消する

ことができます。

 

セルライト除去は1日では

行えませんが毎日継続することが

大切です。

 

また、セルライトを除去することも

大切ですが、同じく予防することも

重要です。

 

セルライトを予防するには

  • 十分な睡眠をとる
  • 適度な運動をする
  • 糖分・脂質を摂り過ぎない

などがあげられます。

 

つまり、規則正しい生活と

バランスのとれた食事と運動を

心がける事が大切です。

Sponsored Links by rakuten

エステで除去する場合は?回数や料金は?

 

軟化セルライトはセルフケアでも

除去することが可能ですが

時間をかけてできてしまった

硬化セルライトの場合は

除去が難しいため

 

自己流でマッサージをやっても

全然セルライトがなくならない

こともあります。

 

woman04_cry

 

その場合には

エステで除去する方法もありますが

しかし、気になるのは

回数や料金ですね。

 

セルライトを落とす部分や

通う回数によっても価格が

異なりますが

 

全身痩身コースで

20~30万円ほどが相場で

週1回の頻度でセルライトエステの

施術を受ける場合

3~4か月が通院が目安とです。

 

各エステサロンでは

体験コースを設けていたり

お試し価格で施術が受けられる

キャンペーンなどがあるので

まずはチェックしてみましょう。

 

エステを選ぶ時のポイントと

注意点としては

  • どのような施術で
    除去するのか

  • 無理のない料金設定か

  • 通いやすいか

などを考慮した上で決めましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

セルライトとは何か?

できる原因や種類については

伝わりましたでしょうか?

 

udedatumou

 

セルライトがあると

肌を露出することも恥ずかしく

感じることもあり

セルライトを潰すことは

美しさへの第1歩です。

 

しかし、セルライトができる原因は

年をとった、太ったということだけ

ではありません。

 

日々の食生活や、運動習慣が

密接に関わってくるので

 

言い換えれば、自分自身の

努力でセルライトは

解消・予防することが出来ます。

 

いつまでも美しい身体でいたい方は

今日からセルライト対策にも

力を入れてみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事