癌やアトピー改善?日本でも逮捕されないCBDオイルとは?効果や効能に使い方や副作用は?購入はどこで?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

世界で注目が集まる

「CBDオイル」というものを

ご存知でしょうか?

 

CBDオイルは、大麻に含まれる

成分の1種カナビジオールを

主成分としたオイルで

 

医療の分野では癌細胞の働きを

抑えたり、てんかんの特効薬などと

として用いられ、世界中の方が

愛用しています。

 

 

 

日本では大麻と聞くと薬物の

イメージが強いですが

 

CBDオイルについては法律に反する

薬物ではなく、あくまで健康食品

として流通しています。

 

とはいえ、CBDオイルについては

まだあまり知られていないのが

現状のようで

 

そこで今回は

日本でも逮捕されない
CBDオイルとは?

癌やアトピー改善?
CBDオイルの効果や効能とは?

CBDオイルの使い方や副作用は?

CBDオイルの購入はどこで?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

日本でも逮捕されないCBDオイルとは?

 

CBDオイルとは

「産業用大麻」から

抽出されたカンナビジオールという

成分を飲用できる形に加工した

オイルです。

 

現在の日本では、大麻は麻薬を

イメージさせ、危険なものという

認識を持っていますが

 

実は大麻は3000年間もの長い間

世界の3分の2の地域で医薬品として

珍重されてきた薬草です。

 

その為、1930年代まで大麻は

人体への医療利用も合法で

難病治療に普通に使われてきました。

 

しかし、第二次世界大戦のあと

GHQの戦略によって、1948年に

日本では大麻取締法が制定され

現在でも違法薬物としてのイメージが

定着しています。

 

確かに、大麻の葉や穂には

「THC」という物質が含まれ

それが麻薬効果の主成分です。

 

しかし、大麻と言ってもその品種は

物凄くあり、現在の栽培する農家は

無毒大麻と呼ばれる

 

「トチギシロ」という品種を

主に栽培し、ほとんどTHCは

含まれていません。

 

このようなTHCを含まない麻を

「産業用大麻(ヘンプ)」と

呼びます。

 

そして、CBDオイルの「CBD」は

「カンナビノイド(cannabinoid)」

という大麻に含まれる

薬効成分の総称で

  • テトラヒドロカンナビノール
    (THC)
  • カンナビノール
    (CBN)
  • カンナビジオール
    (CBD)

などおそよ80種類の化学物質が

それに含まれています。

 

 

その中の

カンナビジオール(Cannabidiol)は

精神作用も他の毒性もほぼ無い

安全性の高い物質で

主に大麻草に含まれる成分です。

 

そして、その産業用大麻から

抽出されたカンナビジオールを

飲用できる形に加工したオイルが

CBDオイルです。

 

★クチコミで人気のCBDオイル★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

つまり、THCが含まれませんので

日本でも規制されていない

合法の成分となり

逮捕されないることもありません。

 

今ではEU諸国やアメリカで健康食品

として人気を博し、日本国内でも

輸入販売されるようになりました。

 

もちろん、日本国内では

産業用大麻(ヘンプ)の栽培も

原則的に禁止されているため

現在流通しているCBDオイルの

原材料は海外製品となります。

 

★関連記事★
美容効果やアトピー改善?ヘンプオイ
ルとは?ヘンプシードオイルとの違い
や効能は?加熱や酸化に注意?使い方
や味は?

 

ちなみに、大麻の種子から油を絞った

食品用やマッサージ用の

「ヘンプオイル」というものが

ありますが、ヘンプオイルには

CBDは含まれていません。

Sponsored Links

癌やアトピー改善?CBDオイルの効果や効能とは?

 

また、大麻には医療大麻という

ものもあり

 

大麻が持つさまざまな薬効を

いろいろな難病に

使ってみようというもので

「メディカル・マリファナ」とよばれ

 

アメリカをはじめ、海外では

医療品として使用されています。

 

 

 

その理由として、お伝えしたように

大麻の成分は大きく分けて

THCとCBDと2種類の成分があり

THCの成分は酩酊作用を

引き起こす成分がありますが

 

もう一つの成分であるCBDの効能が

大麻を医療に使用できる

大きな理由になるのです。

 

CBDには主に

  • 痙攣
  • 炎症
  • 嘔吐
  • 不安神経症

などを緩和する効能があるとされ

 

なかでも、癌細胞の成長の抑制に

作用するといわれています。

 

最近の研究によって

CBDにはがん細胞の増殖を抑える

作用や、がん細胞の浸潤や

転移を抑える作用の他

 

抗がん剤の副作用を軽減する作用が

報告されています。

 

さらに、てんかんの患者にも

CBDオイルの効果も認められて

います。

 

てんかんとは、脳の病気の一種で

大脳の神経細胞が過剰に活動する

ことによって、激しい電気的な

興奮が生じ、発作的な痙攣や

意識障害などが慢性的に起きる

病気です。

 

しかし、CBDオイルを摂取することで

神経回路の発作の回数を減らすことが

動物実験で実証されており

 

実際に人でもその効果は

確認されていると言われています。

 

そして、CBDオイルは保湿力と

浸透力に優れているので

医療用以外でも基礎化粧品や

エステでのマッサージオイルなど

美容オイルとして使用され

 

そして、その効果は

アトピー改善にも効果があると言われ

 

実際に炎症の起きているところに

塗ると、即効性はないけど

穏やかに良くなったという声も

多く見られます。

Sponsored Links

CBDオイルの使い方や副作用は?

 

CBDオイルは1500mgで

平均25000円~28000円程度で

しっかりと輸入業者が成分検査を

受けて、食品として販売されて

います。

 

CBDオイルの使い方としては

基本的に口から飲み込んで

服用しますが

 

おススメは舌下に数滴たらして

飲むと飲みやすいです。

 

「オイル」と名付けられていますが

サラダ油やオリーブオイルのような

感じではなく、子供が風邪をひいた

ときに飲むシロップのような感じで

 

大体15滴くらいを

舌下で約60秒から90秒保持し

そして飲み込みましょう。

 

また、ベポライザーで喫煙することが

できるリキッドタイプの

CBDオイルもあり

 

飲用して使うドロップタイプよりも

ファッショナブルです。

 

ただ、CBDオイルの摂取は

いつでも気軽に摂取することが

可能ですが

 

ただ、1日の摂取目安量を参考に

取り過ぎにならないように注意して

ご利用ください。

 

CBDオイルの研究は

未だ発展段階で

使用者のケース事に最適な方法や

量が分かっておりません。

 

CBDオイルの副作用についても

一般的には安全といわれていますが

 

多量摂取すると不快感を覚える方も

いらっしゃるみたいなので

適量を使用しましょう。

 

また、CBDオイルは完全に合法

なので、誰でも買えますが

 

眠くなることがあるため

車の運転中や仕事中ではなく

家でゆっくり過ごしているときに

試すのがよいと思います。

Sponsored Links by admax

CBDオイルの購入はどこで?

 

現在でもCBDオイルは

アメリカの法律でも、日本の法律

でも違法なものではありません。

 

 

そして、現在市販されている

CBDオイルは世界中どこの国でも

非合法になったことはありませんので

 

よく言われる

「CBDオイルが日本で合法化」

という表現は誤りですし

 

同様に

「法律の抜け穴を使った商品」

でもありません。

 

ただ、「医療製品」というような

アピールを行うと薬事法に触れる

可能性があるため、アメリカでも

日本でも

「健康食品(サプリメント)」

として販売されています。

 

では、実際にCBDオイルを

試したい場合、CBDオイルの購入は

どこで買えるのかについては

 

基本的にamazonや楽天市場

CBDオイル専門店などで購入可能

です。

★売れ筋ナンバーワン!?CBDオイル★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

ただ、医療大麻は

THCが持つ薬効が期待できますが

アメリカの多くの州にある専門の

薬局を通じて合法的に

購入・使用できますが

日本では完全に禁止されています。

 

日本で合法的に所持・使用ができる

のはTHCを含まないCBDオイル

です。

 

医療用途として期待できる効果は

やはり医療大麻の方が大きいですが

すでにアメリカでは

「THCが多めの医療大麻」や

「CBDが多めの医療大麻」など

たくさんの品種から自分に合った

ものを選ぶことができます。

 

もし、CBDオイルをご購入される際は

100%天然由来のCBDオイルを

高濃度で含有する

 

CBDオイル商品を選択することを

おすすめします。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

CBDオイルについては伝わりました

でしょうか?

 

 

 

日本の大麻取締法は大麻草の葉と

花穂(花冠)と、その製品を禁止して

いますが、麻の茎および種子ら

由来の製品は除外され

 

CBDオイルは安心・安全に

服用することができ

合法ドラッグや脱法ドラッグの類とも

完全に違います。

 

ただ、世界各国でCBDオイルは

身体の恒常性・健康性の維持に

有効であるとされていますが

 

Sponsored Links by admax

 

あくまでも個人差があるため

1日の摂取量を守りながら

 

自身の体と相談し、摂取量や

摂取方法を模索していくことを

お勧めします。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク