日本で発生している食中毒の中で

発生件数が多い

「カンピロバクター」というものを

ご存知でしょうか?

 

アメリカなどでも細菌による

食中毒の原因として

このカンピロバクターによるものが

最も多いそうで

 

近年、発生件数が増加の一途を

たどる重要な食中毒菌です。

 

ほとんどの細菌性食中毒が

減少傾向にあるにもかかわらず

1983年に新たな食中毒菌として

指定されました。

 

重症化すると、筋肉を動かす

運動神経が障害される

ギラン・バレー症候群を

引き起こすこともあります。

 

生食の他、加熱不足でも起こるため

屋外でバーベキューを楽しむ

機会などが増える

夏にかけ注意が必要です。

 

その為、正しい知識や現状及び

予防方法等について理解する

必要があります。

 

 

そこで今回は

鶏肉は危険!?人から人にうつる?
カンピロバクターの感染原因は?

胃痛や下痢!?ノロウイルスとの
症状の違いや期間は?

病院での検査や治療は?
薬の対処方法に後遺症はあるの?

予防方法は?
アルコールや加熱に冷凍は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

鶏肉は危険!?人から人にうつる?カンピロバクターの感染原因は?

 

食中毒の原因菌には

様々なものがありますが

日本でもっとも多いといわれるのは

細菌の仲間である

「カンピロバクター菌」で

 

カンピロバクターの

語源はギリシャ語の

カーブしたという意味の形容詞

「campylo」と

 

棍棒の意味の名詞

「bacter」に由来し

 

グラム陰性でらせん状に湾曲した

形態を示す真正細菌の一属の総称で

  • カンピロバクター・ジェジュニ
  • カンピロバクター・コリ
  • カンピロバクター・フェタス

などの種類が存在し

 

実際に検出されるのはほとんど

カンピロバクター・ジェジュニです。

 

 

数百個程度と比較的少ない菌量を

摂取することでも感染が

成立することが知られています。

 

カンピロバクターの特徴は

乾燥に弱く、通常の酸素濃度より

薄い環境を好み

31~46℃の温度域で増殖し

 

主な生息場所は

サルモネラと同様に

  • ニワトリ
  • ウシ
  • イヌ
  • ネコ
  • 水鳥

などの腸管内に生息しているため

動物の糞から検出される細菌です。

 

食中毒に注意しなければいけない

時期は、発生がピークとなる

5~7月ですが、それ以外の

時期も食中毒が発生し

 

中でも感染経路として

大半は鶏肉およびその内臓肉で

牛レバーの生食による例も見られ

 

そのほとんどの原因が

生食や加熱不足によるものと

なっています。

 

しかし、実際はカンピロバクターは

少ない菌数でも発症し

潜伏期間が2~5日と比較的

長いことや、大気中では死滅しやすい

ことなどの理由から

感染源の特定は極めて困難で

 

他にも

  • ペット
  • 乳幼児収容施設での流行
  • 人から人にうつる
  • 井戸水湧水
  • 簡易水道水

などを感染源とした事例もあります。

 

これまでカンピロバクターは

家畜の流産、胃腸炎、肝炎等の

原因菌として獣医学分野では

注目されていましたが

 

1970年代に下痢患者から菌が

検出され、人に対する下痢原性が

証明されました。

 

その後、1978年には米国において

飲料水を介し約2,000人が

感染した事例が発生し、注目される

ようになりました。

Sponsored Links

胃痛や下痢!?ノロウイルスとの症状の違いや期間は?

 

カンピロバクター菌に感染すると

体内で潜伏し、症状は食中毒特有の

  • 下痢
  • 胃痛
  • 嘔吐
  • 発熱
  • 倦怠感
  • めまい
  • 筋肉痛

などが一般的で、初期症状は風邪と

間違われることもありますが

 

頭痛や血便を併発する場合もあり

重症化すると1日10回以上の

大量の水様性下痢が生じます。

 

 

カンピロバクターの場合

その症状が長期間に出るのが特徴で

腹痛は3~5日程度続き

回復しても再発することもあり

 

最近注目されている合併症に

神経疾患である

「ギラン・バレー症候群」など

引き起こすこともあり

  • 子ども
  • 高齢者
  • 病気をしている人
  • 免疫力の低い患者

などは特に注意が必要です。

★関連記事★

今さら聞けないギランバレー症候群と
は ?原因は何?遺伝はするの?初期
症状に検査や診断は?治療法や予防方
法は?
★記事はこちら>>>★

 

ただ、細菌性食中毒は

全般的に減少傾向でありますが

カンピロバクターの

食中毒の発生件数は減少せず

ノロウイルスに次いで多い食中毒の

原因物質です。

 

その為、ノロウイルスと

間違われやすいのですが

ノロウイルスとの症状の違いや

その期間ですが

 

ノロウイルスとは、感染性胃腸炎の

1つで、とても小さくて細かい

「ウイルス」が原因という特徴があり

 

症状はよく似ていますが

カンピロバクターの方が高熱になり

ノロウィルスだと、突然吐き気や

下痢を起こし、患者さんは

ぐったりした様子で

 

さらに、30時間から40時間前に

カキを食べていたらノロウィルス

だと思って間違いないでしょう。

 

潜伏期間は1~2日程度と言われ

感染力がとても強いため

 

特徴として、感染者の嘔吐物や汚物

飛沫感染が主な感染経路で

拡散されていきますので

 

患者と接する際の対処方法に

注意が必要です。

★関連記事★

ノロウイルスに感染?下痢や腹痛の症
状は大人と子供で違う?期間や治療は
どうするの?
★記事はこちら>>>★

 

 

通常1~2日程度で回復しますが

ノロウイルスは「ウイルス」による

感染のため、特効薬はありません。

 

ただ、カンピロバクター同様

高齢者や小さな乳幼児に関しては

重症化する可能性もあるため

症状によっては入院する

必要性もあり

 

疑わしい場合には一度、医療機関に

相談することをおすすめします。

Sponsored Links

病院での検査や治療は?薬の対処方法に後遺症はあるの?

 

食中毒も軽症であれば吐き気や

嘔吐だけで、時間が経てば治る

ことが多ですが

 

実は、カンピロバクターによる

  • ギラン・バレー症候群

病原性大腸菌O-157の

  • 溶血性尿毒症症候群

など後遺症が残ることもあります。

 

 

特にギラン・バレー症候群は

急に手足に力が入らなくなる

神経系の病気で

 

発症確率は10万人あたり

年間1~2人程度ですので

それほど高くはありませんが

 

原因が解明されておらず

難病指定されている病気です。

 

ただ、カンピロバクターが発症の

きっかけとなり、免疫システムに

異常が生じ

 

運動神経に障害を起こしている

という説が有力ですので

カンピロバクターが

疑わしい場合には一度、医療機関に

相談することをおすすめします。

 

カンピロバクターの病院での

検査方法は、便をサンプル採取し

研究室に送り細菌を培養させる

ことで調べます。

 

便中に白血球が存在し

グラム陰性桿菌が見られることで

カンピロバクター症の診断は

ほぼ確定します。

 

ただし、便の培養には数日は

要するので、症状の原因菌が

わからない状態でも治療は

開始されるのが一般的ですが

 

カンピロバクターは

潜伏期間が長い為、家族内では

収まらず、周りにも感染拡大して

しまうケースも考えられるので

 

しっかり医療機関を受診し

感染の有無をはっきりさせた方が

無難と考えられています。

 

 

カンピロバクターは自然軽快する

場合が多く、治療方法は

輸液や食事療法で大部分は治り

ますので、軽度な症状の場合は

自宅で安静することが大切です。

 

カンピロバクターの食事療法で

最も大切なのは水分補給と

消化の良い食事による栄養補給です。

 

下痢や嘔吐が酷い状態の時は

無理に食事を摂るより

水分補給に努めましょう。

 

ただ、場合によっては適切な

化学療法が必要となる場合もあり

 

カンピロバクターによる食中毒の

薬の対処はエリスロマイシン

などのマクロライド系抗生物質や

ホスホマイシンで対応します。

Sponsored Links by rakuten

予防方法は?アルコールや加熱に冷凍は?

 

カンピロバクターはヒトや動物の

腸管内でしか増殖せず

乾燥に弱く、通常の加熱調理で

死滅するなどの特性を持っていますが

 

逆に、温度が低く湿潤しており

酸素にさらされないほど生存日数が

長くなりますので

 

冷蔵庫内はカンピロバクターの

生存に好ましい環境と考えられ

 

また、冷凍した鶏肉からもカ

ンピロバクターは検出されることから

冷凍しても完全に死ぬことはないと

いえます。

 

 

カンピロバクター食中毒の

予防方法としては

まず1番に気をつけることは

何と言っても手洗いです。

 

きちんとした手洗いが出来ていれば

感染はかなり高い確率で防げ

カンピロバクターは

熱に弱いのが特徴ですので

 

食肉を十分に加熱調理することが

重要です。

 

具体的には未加熱又は加熱不十分な

鶏肉料理を避け

また、二次汚染防止のために

肉を扱った手や調理器具は

しっかり洗い、またアルコール消毒

漂白剤、塩素消毒などこまめに

行いましょう。

 

そして、食肉を取り扱った後は

十分に手を洗ってから他の食品を

取り扱い

 

食肉に触れた調理器具等は

使用後洗浄・殺菌を行うことが

重要です。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

カンピロバクターについては

伝わりましたでしょうか?

 

 

カンピロバクターによる食中毒は

人間の体が持っている自然治癒力で

治りますが

 

その際には、辛い症状に苦しめられ

重症の場合は後遺症が残ることが

あるので

そうならないならないよう

しっかり予防を心がけましょう。

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事