ニキビ跡や傷跡に?バイオイルの成分やその効果や効能は?使用方法や使用期限にバイオオイルとの違いとは?正規品の取扱店は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

最近、良質なオイルの効能が注目され

色々なオイルが流行っていますが

その中でも万能オイルと評判高い

「バイオイル」をご存知でしょうか?

 

肌の調子を整えてくれるばかりか

傷跡や妊娠線まで改善する効果が

期待できると、TVや雑誌でも

よく取り上げられています。

 

 

 

しかし、コストパフォーマンスの

よさからも長年愛用している

ファンも多いバイオイルのですが

 

一方で類似品の噂や効果について

疑問視する意見もあり

 

なかなか手が出せずに迷っている方も

多いようです。

 

そこで今回は

バイオイルの成分や安全性は?

ニキビ跡や傷跡に?その効果や
効能は?

バイオイルの使用方法や使用期限は?

バイオイルとバイオオイルの違い?
正規品の取扱店は?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
顔や妊娠線にニキビ跡を消す?意外に
知らないバイオイルとは?その効果や
効能は?使い方に取扱店や値段は?

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

バイオイルの成分や安全性は?

 

バイオイルとは

世界中の女性達から絶大な人気を誇る

ユニオン-スイス社が開発した

キレイなピンク色の見た目からは

想像できないほどのパワーを持つ

海外生まれの美容保湿オイルです。

 

 

 

1987年に南アフリカで発売され

全世界で数多くの愛用者がいる

人気商品です。

 

日本でも2006年に発売がスタートし

低刺激性テストや

ノンコメドジェニック・テストも

クリアしているので

 

他のオイルでは駄目だった

という方でも比較的

安全に試めす事ができます。

 

バイオイルの特徴的な成分は

「ピュアセリンオイルTM」と

呼ばれる有用成分で

 

ベタつきがちで浸透力に欠ける

植物由来成分と抗酸化力を持つ

ビタミン成分を包み込んで

 

高い保湿力のまま角質層の奥深くに

素早く届けてくれます。

 

また、バイオイルの成分には

  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • ラベンダーオイル
  • ローズマリーオイル
  • カモミールオイル
  • トウキンセンカエキス

などが含まれ

 

深部まで届くことで

効果を上げてくれます。

 

バイオイルは一本あれば

頭からつま先まで全身に使える

優秀な万能オイルで

 

薬局などにも一部置いてありますが

基本的にネットで購入する方が

多いようです。

 

メーカーによりますが値段は

60ml 1700円ほどになり

 

★クチコミで人気のバイオイル★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

使い心地としてはホホバオイルと

ほとんど同じでとろみがあり

 

1回に使う量は1~2滴で

充分ですので、コストパフォーマンス

のよいオイルです。

Sponsored Links

ニキビ跡や傷跡に?その効果や効能は?

 

バイオイルの効果や効能としては

ローズマリーやトウキンセンカと

言った消炎作用を持った成分が

入いますので、ニキビケアに

おすすめです。

 

 

 

消炎作用とは、炎症を抑える効果

のことで、特にニキビは毛穴に

皮脂が詰まる事で肌に炎症が

起きることが原因の一つなので

 

この消炎作用でニキビを抑える

ことができると言われています。

 

また、バイオイルは角質の深部まで

浸透する美容保湿オイルですので

ストレッチマーク(肉割れ、妊娠線)や

ニキビ跡、傷跡を保湿ケアする

ための商品だと

公式HPにもしっかり書かれ

 

肌に残ってしまった傷跡やニキビ跡を

目立たなくすることに

特化しています。

 

そして、美容オイルと言われるだけ

あって、肌のシワが

目立たなくなったり、抗酸化成分で

あるビタミンAやビタミンEが

お肌を乾燥から守り潤してくれます。

 

さらに、脇やビキニラインの

色素沈着を気にされる方も

多いと思いますが

 

バイオイルは、肌を柔らかくし

新陳代謝を活発にしてくれるので

色素沈着の解消に期待できます。

Sponsored Links

バイオイルの使用方法や使用期限は?

 

バイオイルの使い方ですが

バイオイルは

  • フェイシャルケア
  • ボディケア
  • ヘアケア

など全身に使える万能オイルで

ご自身にあった使い方が

きっと見つかると思います。

 

具体的な使用方法ですが

肌の吸収がいいお風呂あがりに

まずは全身を化粧水で保湿し

 

バイオイルを1~2滴染み込ませる

ように塗ると、お肌が潤います。

 

また、ヘアケアとしても

バイオイルはおすすめで

髪を洗ってタオルで水分を

よくふき取った後

 

バイオイル2~3滴を毛先から

髪の毛全体になじませてください。

 

ただ、塗りすぎるとヌメッとして

しまうので、少しずつ髪に

なじませていくのがポイントです。

 

そして、バイオイルはサラッとして

ベタつかないので

日常の手や爪のケアにも使いやすく

 

家事や育児、仕事の合間に少量を

手に取り、なじませるだけで

冬の乾燥から守ってくれます。

 

 

 

さらに、バイオイルは水分や

美容成分が肌へ浸透する効果を

高める働きがあり

 

お手持ちの美容液やクリームを

バイオイル後に塗ると効果が高まり

ます。

 

そして、特におすすめは

オイルパックです。

 

週に1~2回、お風呂の蒸気を

スチーム代わりに、顔全体に

バイオイルを塗り

 

5分ほどパックをすると

さらに美肌効果が期待できます。

 

しかし、一本で体の様々な箇所の

美容ケアに役立つ

バイオイルの使用期限ですが

 

公式サイトの記載によれば

使用する場所や量により差は

ありますが

 

60mLを目安として

部分使いであれば半年くらいはもち

 

その他の部位に使う場合

  • 顔のみ
    2~3ヶ月

  • 体のみ
    1ヶ月半~2ヶ月

  • 顔+体
    1ヶ月~1ヶ月半くらい

が目安となります。

 

ただ、せっかくの高品質のオイル

ですので、使用期限内に使わないと

その品質は落ちていきますので

開封後は、惜しみなく使いましょう。

Sponsored Links by admax

バイオイルとバイオオイルの違い?正規品の取扱店は?

 

バイオイルの正規品の取扱は

全国のドラッグストアを

中心に販売しています。

 

 

 

しかし、国内正規品のものは

パッケージが

「bi-oil(バイオイル)」と

表示されていますが

 

インターネットなどで販売されて

いるものは

「bio-oil(バイオオイル)」と

表示されているものも見受けら

れます。

 

実は、日本では正規品と並行輸入品が

購入でき、入っている成分にも

違いがあります。

 

バイオイル(bioil)の全成分

ミネラルオイル、トリイソノナノイン
、エチルヘキサン酸セテアリル、ミリ
スチン酸イソプロピル、パルミチン酸
レチノール、酢酸トコフェロール、ラ
ベンダー油、ローズマリー油、ローマ
カミツレ花油、ビサボロール、トウキ
ンセンカ花エキス、ダイズ油、ヒマワ
リ種子油、BHT、香料、赤225

 

バイオイル(bio-oil)の全成分

 

ミネラルオイル、トリイソノナノイン
、エチルヘキサン酸セテアリル、ミリ
スチン酸イソプロピル、パルミチン酸
レチノール、酢酸トコフェロール、ロ
ーマカミツレ花油、ラベンダー油、ロ
ーズマリー油、トウキンセンカ花エキ
ス、ヒマワリ種子油、ダイズ油、BH
T、ビサボロール、香料、アルミケイ
ヒアルデヒド、サリチル酸ベンジル、
シトロネロール、クマリン、オイゲノ
ール、ゲラニオール、ヒドロキシシト
ロネラール、ヒドロキシイソヘキシル
ー3-シクロヘキセンカルボキシアル
デヒド、リモネン、リナロール、α-
イソメチルイオノン、紫201、赤2
25

 

成分にかなりの差が出ていますが

日本向けに作られた

バイオイルよりも並行輸入品には

合成香料や着色料が多く含まれ

 

肌トラブルが起きたという口コミが

多いのもその為かもしれません。

 

ただ、問題なのは

バイオオイルをバイオイルとして

販売するため、各通販サイトが

同じ商品でも

「海外向けか日本向けかで
      商標名が違うだけ」と

説明づけてはいるものの

 

異なる成分が含まれることを

きちんと説明していないことです。

 

特にネットで購入できる

販売店(正規代理店を除く)は

正規品と並行輸入品の区別を

しっかりと分けていないところも多く

 

購入してみないとどちらが届くのか

分からないなどトラブルも

多いようです。

 

大手アマゾンサイトが

販売しているものは正規代理店から

卸されているとのことですが

 

並行輸入品も一緒に販売されて

いるようなので

検索して出てきたものを

適当に購入すると並行輸入品が

送られてくる可能性もあり

 

ネットで正規品を購入したい場合は

事前に販売店に問い合わせる方が

確実です。

 

ただ、海外版であるバイオオイルは

偽物だから気をつけてとよく

ネットの記事で目にするのですが

 

バイオオイル(Bio-Oil)は偽物では

ありません。

 

 

 

国によって安全基準が違うので

同じバイオイルでも日本で

販売されているバイオイルと

 

日本以外で売られている

バイオオイルに若干成分の

違いがうまれてしまうのは

しかたのないことなのです。

 

バイオイルの正規品であれば

楽天市場で検索すれば

比較的簡単に見つかり

 

バイオイルとバイオオイルの違いに

ついても記載されているショップや

楽天はレビュー数が多いショップが

多いので参考になり

 

どうしてもネット購入される方は

そちらをおすすめします。

 

★送料無料のバイオイル★
★楽天市場で探すなら>>>★

ちなみに国内流通用の

正しいバイオイルを輸入しているのは

「輸入発売元 ジャンパール」

という会社です。

 

日本語で書かれているので

購入の際にはご確認ください。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

バイオイルについては伝わりました

でしょうか?

 

 

 

妊娠線に悩んでいる方や

乾燥による肌ダメージを改善したい方

など、幅広い悩みを持つ方に

重宝してくれるバイオイル。

 

しかし、バイオイルとバイオオイルは

とても似すぎている名前です。

 

海外流通用のバイオオイルが

肌に合う日本人もいますので

一概には言えませんが

 

国内用と海外用では、成分は結構違い

本来、日本では認められていない

成分も入っているため

肌が荒れてしまう説もあります。

 

Sponsored Links by admax

 

ドラッグストアなどでも

市販されているだけに

まずはサンプルを手に取って

試してみてはいかがでしょうか?

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク