肌タイプは、年齢とともに

変北していくといわれ

 

最近、洗顔後にヒリヒリしたり

化粧水をつけると赤くなったりする

「敏感肌」の方が

増えているようです。

 

166780

 

しかし、女性の約70%が

悩んでいると言われる敏感肌は

何となく肌が弱くて

荒れやすいというイメージですが

 

一体肌がどういう状態をいい

その原因はなんなのでしょうか?

 

また、どのようにスキンケアを

したら良いのか?

 

実は、多くの方がお悩みのご様子。

 

そこで今回は

意外に知らない敏感肌とは?

乾燥にアレルギー!?
敏感肌の原因とは?

効果的なスキンケアとは?
化粧水でおすすめは?

敏感肌に良い食事や
食べ物、飲み物は?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

 

Sponsored Links

意外に知らない敏感肌とは?

 

最近ではさまざまな原因で

肌が敏感になっている人が

増えているようですが

 

敏感肌という言葉は医学用語にはなく

また、血液検査をしても数値が

出てくるわけでも、しっかりとした

定義もありません。

 

dku

ただ、一般的に敏感肌とは

強い洗剤や化粧品を使った時に

肌が荒れたり、赤みが出たり

ピリピリしたりするなど

 

普通の人より

「外からの刺激」に対して

弱い肌のことをいいます。

 

肌には本来、乾燥や紫外線から

守るため、適度な水分や

それを蒸発させない為

皮脂が保護する役割がありますが

 

敏感肌になると「水分」と「油分」の

バランスがくずれ敏感に感じて

しまうようになります。

Sponsored Links

乾燥にアレルギー!?敏感肌の原因とは?

 

では、さらに敏感肌の原因について

お伝えします。

 

223x252x649a75d1d01f92640e0eca8c90f852c0-265x300-jpg-pagespeed-ic-vfrnesmuvy

 

皮膚は主に

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織

の3つの層で構成され

 

一番外側の表皮は

  • 日光(紫外線)
  • ほこり
  • 細菌
  • ウイルス

といった異物から体を保護して

います。

 

敏感肌に関連しているのは

この表皮の一番外側を覆っている

角質層と言われ

 

角質層は0.02mmという薄さながら

体の中の水分が外に逃げてしまうのを

防ぐフタの役割と同時に

 

外部刺激から肌を守るバリアの

役割も担っています。

 

通常、角層は約28日ごとに

次々と生まれ変わり、役割を終えた

角層は垢として排出され

 

このサイクルを

「ターンオーバー」と呼びます。

 

本来、健康な肌は正常に

ターンオーバーがおこなわれ

バリア機能が紫外線やほこり

細菌など外部の刺激から守って

くれています。

 

images-1

 

しかしさまざまな要因で

このバリア機能やターンオーバーの

サイクルが崩れると

ちょっとした刺激でかゆみや赤み

刺激を感じてしまうことになります。

 

また、水分を保ち肌を守っているのは

  • 表面の皮脂

  • 角質層の細胞に含まれる
    アミノ酸

  • セラミド

  • 脂肪酸

などですが

 

敏感肌の方は、元々外部刺激から

肌を守る力が弱く

 

何らかの理由でこれらの

成分が少なくなってしまうと

バリア機能が弱まる原因になり

敏感な状態になってしまうのです。

 

ちなみに敏感肌というと顔だけでなく

皮膚は全身を覆っているので

顔以外の部位でも敏感肌になります。

 

そして、敏感肌になる主な原因には

 

原因 その1
「乾燥」

敏感肌の原因の中でも

特に多いとされているので乾燥です。

 

c89dffc77c993b775e112725d6c55b27

 

空気の乾燥する冬ばかりでなく

夏でもエアコンで室内が

乾燥していたり

 

お風呂上りや洗顔後すぐに

ケアせずにいるなど、シーズンを

問わず肌が乾燥する原因は

いたるところにあります。

 

 

原因 その2
「加齢」

加齢によってコラーゲンなどの

弾性繊維は減少し、弾力を失いますが

表皮・真皮なども薄くなって

いきます。

 

さらにメラニン細胞の数も減るため

紫外線に対する防護力も衰え

ちょっとした刺激でもダメージを

受け、敏感肌になりやすくなります。

 

 

原因 その3
「間違ったスキンケア」

肌に合わない化粧品やボディソープ

などを使い続けたり

 

UVケアを怠って紫外線を浴び

続けることで、皮膚がダメージを受け

その結果、刺激に過敏になることが

あります。

 

また必要以上に肌を

こすって洗うのも角質層の表面を

傷めつける原因となります。

 

 

原因 その4
「アレルギー」

肌が敏感になる原因の1つに

アレルギー体質が関係していることも

あります。

 

花粉症や食物など10人に1~2人は

何かアレルギーを持っているといわれ

 

敏感な肌状態が変わらない方は

「接触皮膚炎」

いわゆるアレルギー

などの可能性も考えられます。

 

113401

 

その他にも

敏感肌から抜け出せない原因としては

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • ホルモンバランスの変化
  • 生まれつき肌が弱い

などその原因はさまざまです。

Sponsored Links

効果的なスキンケアとは? 化粧水でおすすめは?

 

敏感肌の改善方法として

効果的なスキンケアの基本は

保湿とターンオーバーの改善です。

 

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88-thumb

 

その為には、失った水分を補い

肌の乾燥を防ぐ必要があります。

 

しかし、このとき保湿効果の少ない

化粧水などでは、水分を補給しても

うるおいが長続きしません。

 

与えた水分がきちんと

肌にキープされ、刺激のすくない

シンプルなスキンケア化粧品や

 

アミノ酸やセラミドなど

肌の天然保湿成分や細胞間脂質などを

補う保湿効果の高い成分配合の

製品を選びましょう。

 

そして、逆に肌に合わない化粧品は

控えるようにし

また、肌のターンオーバーが

整うまで継続し使い続けましょう。

 

化粧水でおすすめは

@cosmeベストコスメアワード
2014 ベスト化粧水第1位

無印良品 /
化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

 

 

 

安くても刺激がなくしっかり

保湿してくれる

ちふれ / 化粧水とてもしっとりタイプ

 

 

 

美肌効果が高いと評判の日本酒化粧水

ゼトックスタイル / 会津ほまれ化粧水

 

 

 

などが口コミでは人気のようです。

 

また、高級な物を試す場合には

トライアルセットで試すことができる

ものを選ぶと失敗が少なくて

すみます。

 

★敏感肌用 化粧品★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

そして大事なのは、洗顔などは

ぬるま湯とたっぷり泡で

やさしく洗い、クレンジングは

洗い流すタイプのものが

おすすめです。

★関連記事★
クレンジングの必要性とは何?肌に負
担!?ダブル洗顔はいらない?手順や
洗顔しない場合は?クリームの使い方
や拭き取り方は?
★記事はこちら>>>★

 

 

 

ケアをきちんと行っていれば

ケアしていない人との差が

必ず表れますので

 

自分のライフスタイルに

合わせまずは正しいセルフケアを

行いましょう。

Sponsored Links by rakuten

敏感肌に良い食事や食べ物、飲み物は?

 

人間の体は食べた物からできて

います。

 

その為、栄養バランスがとりにくい

食べ物ばかり食べていると

肌の生成に必要な栄養素が

不足する原因となります。

 

9e3e2cff603f6bee28d23eae115244a6

 

 

また、小麦や大麦などに含まれる

たんぱく質の一種であるグルテンは

アレルギーを引き起こす可能性が

ありますので

 

その場合にはグルテンフリーの食品を

試してみましょう。

 

また、敏感肌の改善を心がける上で

食事に気を使うことは

とても重要なことですが

 

食べ物だけではなく

冷たい飲み物ばかり飲んでいると

体が冷え、血行が悪くなる原因に

なります。

 

その結果、肌の代謝が悪くなり

必要な栄養素が肌に行き届かなくなり

乾燥がひどくなったりすることも

あります。

 

夏場など冷えた食べ物や飲み物の

摂り過ぎにはご注意ください。

 

さらに適量であれば問題は

ありませんが、アルコールの

摂り過ぎるは血管を収縮させ

 

必要なビタミンや

ミネラルを排出してしまったり

不足する原因になると言われて

いますので注意してくださいね。

 

081807

 

では、普段の食事では

どのようなことに気をつければ

いいのでしょうか?

 

まず、積極的に摂るべきは

ビタミン類です。

 

肌の状態に限らず

理想的な肌を保つためには

欠かせません。

 

特に肌を守ってくれる重要な

ビタミンとしては

 

皮膚や粘膜を生成したり

傷ついた肌の再生を助ける

「ビタミンA」

コラーゲンの生成をサポートし

老化を防いでくれる

「ビタミンC」

などです。

 

gatag-00008867

 

ビタミン類が多い食べ物は

  • ピーマン(赤、黄、青)
  • 芽キャベツ
  • パセリ
  • ブロッコリー

などのいわゆる緑黄色野菜や

旬の果物です。

 

保水力アップにつながる食べ物は

「ビタミンE」を多く含んだ

食べ物です。

 

ビタミンEは、血液をサラサラにする

働きがあると言われ

血液循環が良くなり

 

健康な細胞を生みやすくなるため

しっかりと水分を溜め込める

角質層が作られやすくなります。

 

ビタミンEが含まれる食材は

  • はまち
  • アーモンド
  • ほうれん草
  • かぼちゃ

などがあります。

 

さらに敏感肌は角質が剥がれやすく

薄くなっている状態なので

角質と角質をしっかりとつなぎ

とめておく

「セラミド(細胞間脂質)」

にも意識を向けましょう。

 

セラミドが多く含まれる主な食べ物は

  • こんにゃく芋
  • こんにゃく
  • 黒ゴマ
  • ひじき

など、色の濃い食材に多いです。

 

飲み物でおすすめは

「ハトムギ茶」です。

 

ハトムギは、ニキビの薬に

配合されることもあるほど

肌改善に有効とされる食品です。

カリウムやリンなどの他

  • ミネラル
  • ビタミンB1、B2
  • たんぱく質

などが含まれ、栄養価の高い飲み物で

カリウムはむくみを解消し

 

たんぱく質には美肌に効果がある

アミノ酸が含まれ

ビタミンBは肌が再生する

手助けをしてくれます。

★大人気!!ハトムギ茶★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

普段から意識することはもちろん

肌の改善には習慣化が大切です。

 

最初から無理はせず

できることからはじめてみましょう。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

乾燥にアレルギー!?

意外に知らない敏感肌については

伝わりましたでしょうか?

 

o0640061713357330795

 

トラブルを抱えた肌で

毎日過ごすのはストレスとなり

さらに肌の再生の障害となることも

あります。

 

また、ついつい気になり

触ってしまうと悪化したり

 

人の視線が気になって

顔を隠してばかりで悩みすぎては

さらなるトラブルの原因になります。

 

明るい気持ちで毎日過ごしていれば

肌のトラブルが改善していることも

あるので

 

まずは肌全体が敏感な肌には

「水分」と「油分」を補給し

徹底的な「保湿」で対策をし

 

健康的な食事と生活で

美肌を作っていきましょう。

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事