こんにちは(m´・ω・`)m

管理人は子供大好きで

街で赤ちゃんを見かけると

ガン見してしまいますw

 

そんな中、たまに顔や体が真っ赤に

腫れ上がった痛々しい赤ちゃんを

見かけます。

 

イラスト

 

 

 

パパさん、ママさんも心配なご様子。

 

実は多くの人が悩まれているようで

 

「原因はなんですか?」

「乳児湿疹(にゅうじしっしん)」

「アトピーの可能性が高い?」

「免疫が弱いんですか?」

「保湿しても治りません。」

「体質と言われました。」

 

などなど

可愛いいわが子の異変に戸惑って

いるようです。

 イラスト

そこで今回は

本当にアトピーそれとも乳児湿疹?

赤ちゃんのその症状の原因や

予防はについて母乳との関係

など雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

不安な毎日を送られている方の

ためにお役に立てればと思います。

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

 

★関連記事はこちら★


赤ちゃんのアトピーの症状は

治るの?初期症状はいつから?
スキンケアやステロイドって?

 

Sponsored Links



本当にアトピーそれとも乳児湿疹?その症状の原因は?

 


アトピーとは病気の一種。

 

アトピー性疾患やアトピー性素因

といわれ、アレルギーが原因で

出る症状の総称です。

 

湿疹

 

学問的に定義されたもの以外の

状態にも、安易にこの病名が

使われてことがあります。

 

ですが「アトピー」という言葉が

有名なため、湿疹ができると

「アトピー」と心配する

パパさん、ママさんは多いのですが

赤ちゃんの場合の多くは

乳児湿疹(にゅうじしっしん)

です。

 

ほぼ全ての赤ちゃんに現れるので

覚えておいてください。

 

 

乳児アトピーと呼ばれることも

ありますが、本質的に乳児湿疹と

同じものです。

 

乳児湿疹の場合、大抵1歳までに

軽減、回復します。

 

イラスト

 

ですので、湿疹がひどくても

本当のアトピーになるかどうかは

1~2歳まで経過を見なければ

わからず、病院によってあえて

アトピーとは呼ばず、乳児湿疹と

呼ぶところが多くあります。

 

 

湿疹の原因は、皮膚が体質的に

弱いことです。

 

皮膚は繊維が網の目のようになった

構造をしていますが、皮膚が弱い

赤ちゃんはこの網の目が粗く

皮膚からの分泌物が表面に出やすく

乾燥もしやすい状態にあります。

 

しかし、年齢と共に網の目は

しっかりし、症状は軽減してい

きます。

 

出生後~4、5ヶ月頃までは

皮膚の脂肪分が多いため

にきびのような湿疹や黄色い

湿疹ができることがあり

基本的にはお湯で洗って、多すぎる

脂肪成分を落としてあげます。

 

 

しかし、5ヶ月目以降は

逆に、皮膚の脂肪分が少なくなる

ため乾燥してきます。

 

ですので肌の状態を見ながら

対応や肌のケアを変える必要

がでてきます。

 

イラスト

 

この時の赤ちゃんの皮膚は薄く

水分も蒸発しやすく、ガサガサ

してきます。

 

乾燥し湿疹ができるので

かゆみがでてきます。

 

そこに菌が入り込むことで患部が

ぐじゅぐじゅすることもあります。

 

基本はスキンケアで、皮膚を

乾燥させないようにします。

 

 

10ヶ月から1歳にかけて

皮膚が強くなってきますので

乳児湿疹が改善してくる頃です。

 

しかし乳児湿疹の強かった

赤ちゃんは皮膚が弱く、水分がなく

こういった体質は大きくなっても

続くこともあり、乾燥した

がさがさした肌になりがちです。

 

石鹸でごしごし洗うのは乾燥肌の

悪化させる原因になります。

 

汗をかく時期でなければ石鹸は

使わないようにしましょう。

 


また、寒い時期に産まれた

赤ちゃんは、暑い時期に産まれた

赤ちゃんより乳児湿疹が多いと

いうのも、皮膚の水分がなくなる

ことと湿疹の密接な関係がある

ことを示しています。

Sponsored Links



赤ちゃんのアトピー予防や対策は? 

 

赤ちゃんの中には実際に

乳児湿疹ではなく

アトピー性皮膚炎と

診断されることもあります。

 

イラスト

 

残念ながら現在の医療では

その素質を変えることは

無理です。

 

 

しかし、最新の皮膚科学の世界では

「生後まもない時期から保湿剤を
塗り続けることでアトピー性皮膚炎
の発症リスクは3割以上低下する」

ということが

証明されています。

 

特定の方法で

アトピー性皮膚炎の

予防効果があると証明できたのは

実はこれが初めてだということです。

 

アトピー性皮膚炎はカサカサした

乾燥肌から病気が始まりやすいので

赤ちゃんの頃からスキンケアに

注意することで、ひどい

アトピー性皮膚炎にならずに

過ごすことができるということです。

 

 

スキンケアの中でも特に

毎日保湿をするというのが

重要です。

 

最近ではベビースキンケアの教室も

全国にできてきているので

そういった教室で本格的に学ばれて

みてもいいかと思います。

 

イラスト

 

また信頼できる皮膚科の

先生におすすめの保湿剤がないか

たずねてみるのもいいでしょう。

 

おすすめは

オートミール風呂
アレッポの石鹸

です。

 

オートミール風呂とは?

 

副作用もなく、肌の痒みを

鎮めて保湿する作用が

あります。

 

アレッポの石鹸は完全な

オーガニック石鹸です。

 

 

★人気のアレッポ石鹸はこちら★


小児科でもすすめられる

ものなので安心です。

 

しかし、生後すぐから

スキンケアをしたとしても

アトピー体質がある場合は

症状がでてくる可能性は

あります。

 

症状がひどくなく、かゆがる様子が

ないからという理由で病院に

行くのを遅らすと、症状がひどく

なってしまい、深刻化して

しまうこともあるため肌に

少しでも異変を感じたらすぐに

病院へ行きましょう。 

 

 

また自宅での毎日のスキンケアは

あくまで予防であって、治療では

ありません。

 

肌トラブルは一旦症状がでると

それをスキンケアだけで治すのは

なかなか難しいことも覚えて

おきましょう。

 

症状が軽いうちに病院で治療を

受ければ、その分短期間で

治すことが可能なので、赤ちゃん

への負担も少なくなります。

 

ぜひ毎日の肌チェックを

忘れないでくださいね。

Sponsored Links



アトピーと母乳との関係は?

 

アトピーは食べ物アレルギーと

関係が深く、アトピーかも

しれないから母乳をやめるよう

言われたなどネットでは

母乳の影響を書いてある物も

あります。

 

イラスト

 

 

しかしほとんどは関係ありません。

 

ママさんの中には

卵を控えたり、乳製品を控えたり

しておられる方がいらっしゃい

ますが、アトピー自体が不可解な

物という提議である以上、食べ物を

変えたから治るといった

単純な病気ではありません。

 

また母乳というのは母親が

摂取したアレルゲンをはじめ

カフェインやアルコールなども

きれいにしてから作られます。

 

母親が多少アレルギー食品を

食べようが

母乳を止める必要はありません。

 

それよりも

母親が過剰な食事制限をすることに

より、母親の栄養バランスが崩れる

ことが問題視されています。

 

イラスト

 

アレルギー食品を一切食べない

などの極端な食制限により

母親の栄養バランスが崩れることで

母乳の成分にも影響を及ぼし

その結果赤ちゃんの栄養の偏りに

つながります。

 

ただ、あくまで食品の摂取は

適量であるという

ことは覚えておいてくださいね。

 

 

また最新のアレルギー治療の方針は

アレルゲンをあえて摂取する

ことです。

 

むやみな食物除去はアレルギーを

助長するだけで、逆効果。

 

母乳からの適度なアレルゲンの

接種は必要であるとアレルギー科の

小児科医も推薦しています。

 

ママさんが無意味な食制限ではなく

バランスのとれた食生活を

心掛けることで赤ちゃんの

アレルギーの予防にもつながる

事を覚えておいてくださいね。

Sponsored Links by rakuten

まとめ

 

いかがでしたか?

意外に知らないことはありました

でしょうか?

 

イラスト

 

 

今回のポイントは?

 

・アトピーとは病気の一種。

・多くの場合は
乳児湿疹(にゅうじしっしん)です。

 

・アトピー予防や対策は
保湿剤を塗り続けること

 

・アトピーと母乳との関係より
母親が過剰な食事制限をすることが
問題。

 

です(´∀`)

 

Sponsored Links by admax



 

ネットなどは情報が多く存在する

ため混乱してしまいますが

まずは一人で悩まず

やはり信頼のできる専門医に

相談する事をおすすめいたします。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

 

Sponsored Links by rakuten

関連記事