アスタキサンチンって何?その効能や副作用は?多い食べ物や1日の摂取量の上限は?化粧水や化粧品の効果にサプリはいつ飲む?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

スキンケア用品やサプリメントに

使われている「アスタキサンチン」

という成分をご存知でしょうか?

 

アスタキサンチンは自然界に広く

存在するカロテノイドの一種で

甲殻類や魚介類に含まれる

赤い天然色素成分です。

 

 

 

しかし、天然色素の一種が

どうしてここまで

話題になっているのでしょうか?

 

実は、嬉しい効果・効能が

いっぱいあり、美容や健康にも

良いとされています。

 

しかし、多くの方はなんとなく

化粧水や化粧品を使っているという

方も多く、今ひとつその効果を

知らずにいるようです。

 

そこで今回は

アスタキサンチンって何?
その効能は?

アスタキサンチンが多い食べ物は?
1日の摂取量の上限や副作用は?

アスタキサンチンの化粧水や化粧品の
効果は?

サプリはいつ飲むの?摂取するタイミ
ングのおすすめは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
意外に知らないアスタキサンチンとは?
その効果や効能に含む食品や1日の摂取量
は?過剰摂取は危険?副作用は?

★記事はこちら>>>★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

アスタキサンチンって何?その効能は?

 

まずは

「アスタキサンチンって何?」という

基本的なことからお伝えします。

 

 

 

 

アスタキサンチンとは

カロテノイドと言われる

天然の色素の一種で

 

カロテノイドの種類は大変多く

  • リコピン
  • ルティン
  • βカロテン
  • ゼアキサンチン

などがあります。

 

緑黄色野菜の色が代表的で


黄色
オレンジ色

などをしていて

 

アスタキサンチンは

  • サケ
  • イクラ
  • エビ
  • かに

などの赤~橙色の色素です。

 

そして、アスタキサンチンが

注目を浴びている理由として

その抗酸化力がとても強い事が

挙げられます。

 

人間は、呼吸をして酸素を取り込み

エネルギーに変え生きています。

 

肺で血液に取り込まれた酸素は

全身の細胞に運ばれ、それらが

消費され、二酸化炭素として

戻ってきます。

 

この酸素をエネルギーとして

使った時に有名な「活性酸素」が

出来ます。

 

 

活性酸素は、本来は体内に入った

細菌などを殺菌する役割を

持っていますので

適量であれば体には良いモノですが

 

大量に発生すると、その殺菌効果が

強すぎ、細胞を酸化させて

ダメージを与えてしまいます。

 

 

活性酸素によって、細胞が

酸化すると老化が早まり

生活習慣病や肌のトラブルなど

様々な問題を引き起こす原因に

なると考えられています。

 

活性酸素が増える原因としては

  • 激しい運動
  • 紫外線
  • 強いストレス
  • 喫煙
  • 食事の乱れ

などがあり

 

誰でも活性酸素が過剰になることは

あります。

 

しかし、その活性酸素による細胞の

酸化を弱めたり、除去する働きを

「抗酸化作用」と言います。

 

そして、アスタキサンチンの

抗酸化作用は、他の抗酸化作用のある

物質と比較すると

  • ビタミンCの約6,000倍
  • コエンザイムQ10の約800倍
  • ビタミンEの約500倍
  • β-カロテンの約40倍

このように何倍もの

抗酸化作用があるのです。

 

つまり、抗酸化作用が強い

アスタキサンチンを食事や化粧品

サプリメントなどで摂取することで

活性酸素を弱める事ができれば

 

細胞の老化を予防したり

遅らせて、健康や美容を保つ事が

できるのです。

 

その為、具体的なアスタキサンチンの

効果・効能としては

  • 眼精疲労の軽減
  • 脳の老化の予防
  • 病気の予防
  • 血管の老化の防止
  • 動脈硬化の予防
  • 悪玉コレステロールの減少
  • 善玉コレステロールの増加
  • 筋肉疲労の予防と回復
  • 筋肉痛の予防
  • 疲労回復
  • ダイエット効果
  • 自律神経のバランスを整える

などが考えられています。

Sponsored Links

アスタキサンチンが多い食べ物は?

 

アスタキサンチンは高い

抗酸化作用があり、美容や健康に

役立つ成分です。

 

 

 

だからこそ、毎日の食事から

取り入れたいもの。

 

アスタキサンチンが多い食べ物は

赤い赤色、オレンジ色などの

魚類、甲殻類に含まれています。

 

具体的な食材は

  • 紅鮭
  • いくら
  • エビ
  • カニ
  • オキアミ
  • 筋子
  • エビの殻
  • カニの殻
  • ヘマトコッカス藻

に含まれ、基本的に加熱して

鮮やかに赤くなる食材に

入っています。

 

スタキサンチンは生きているときは

タンパク質と結合しているため

くすんだ色をしていますが

 

加熱するとタンパク質と

アスタキサンチンが分離し

本来の鮮やかな赤色が現れます。

 

中でもサクラエビは

アスタキサンチンの含有量

トップクラスですので

 

粉末などはネットでも

安価で手に入り、色々な料理に使え

さらに不足しがちな

カルシウム補給にも効果的です。

 

 

★売れ筋ナンバーワン!?エビの粉末★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

そして、アスタキサンチンは

脂溶性を持ってるので

油と一緒にとるとより効果的に

摂取できると言われています。

Sponsored Links

1日の摂取量の上限や副作用は?

 

では、アスタキサンチンの

効果を実感する為には

どれくらいの量を1日で摂取すれば

いいのでしょうか?

 

 

 

アスタキサンチンの1日の摂取量は

3mg程度と言われ

上限は6mg程度が目安です。

 

紅ザケの切り身(100g)であれば

約3mg程度含まれていますので

それだけで十分な量をとれると

いうことです。

 

気になる副作用ですが

アスタキサンチンは

脂溶性の成分で、脂溶性のモノは

摂りすぎると体内に蓄積して

しまうと言われていますが

 

アスタキサンチンは話題の成分と

いうことで、これまでにもたくさんの

研究が行われてきましたが

 

アスタキサンチンの場合には

今のところ、副作用らしき

報告はされていないようです。

Sponsored Links by admax

アスタキサンチンの化粧水や化粧品の効果は?

 

抗酸化力の効果が高いといわれる

アスタキサンチンですが

化粧品としては

 

アスタキサンチン自体は

熱や光に弱く、油にしか溶けないため

そのままでは吸収されにくいため

 

現在、化粧品に配合されている

アスタキサンチンは

成分の安定性を高め

 

分子の大きさを極小化したりなどの

技術が駆使された商品が増えて

 

★楽天市場ランキングはこちら>>>★

 

皮膚に浸透するよう工夫された

アスタキサンチンの化粧品ならば

その抗酸化作用によって

肌のアンチエイジングも期待でき

 

美容効果としては

  • アンチエイジング
  • 紫外線のダメージを防ぐ
  • シミの予防・美白効果
  • シワや肌のたるみの予防、改善
  • 肌の老化の防止
  • 肌の乾燥対策
  • 皮脂の分泌の抑制

などがあり、多くの関連商品が

発売されています。

 

 

ちなみにアスタキサンチンは

そもそも赤色の色素成分です。

 

アスタキサンチン配合の化粧品に

赤い色をしたものが多いのは

着色しているのではなく

 

アスタキサンチン自体が

赤いからです。

 

ただ、アスタキサンチン化粧品を

選ぶ際は美容液から試すことが

おすすめです。

 

基礎化粧品の中でも特別な

お手入れを行うためのアイテムとして

開発されている美容液は

 

成分が濃縮して配合しているものが

多いからです。

 

また、アスタキサンチンの

化粧品を選ぶ際は

アスタキサンチンと共に

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

といった保湿成分が配合されて

いるものを選び、保湿対策も行うと

効果をさらに高める事が

出来ると考えられています。

 

★アスタキサンチン 化粧品★
★楽天市場で探すなら>>>★

お手入れポイントは

使用量を守り

一般的な基礎化粧品の流れは

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム

ですが、商品によっては

異なる順番を推奨している場合もあり

 

正しい順番で使用することで

より効果を高めてくれます。

Sponsored Links by rakuten

サプリはいつ飲むの?摂取するタイミングのおすすめは?

 

また、化粧品同様に

ヘマトコッカス藻という藻類から

アスタキサンチンを抽出することが

可能になったため

 

いまでは多くのサプリメントが

存在します。

 

 

しかし、サプリメントは摂取する

タイミングも大切です。

 

では、アスタキサンチンのサプリを

飲む場合、いつ飲むのが効果的か

気になると思いますが

 

アスタキサンチンのサプリメントを

飲むと、約6時間から約9時間後に

血中濃度が最も高まると言われ

 

特にアスタキサンチンは飲んでから

約6時間以降、徐々に効果が高まって

くるため

 

日中にストレスや紫外線などの

影響で活性酸素が体内に増える

可能性があるので

 

朝、アスタキサンチンのサプリを

飲むのがオススメです。

 

★アスタキサンチンのサプリ★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

また、アスタキサンチンは

油と一緒に摂取するのが効果的だと

言われ

 

この他にも

  • アントシアニン
  • ポリフェノール
  • ビタミンC
  • DHA

などの他の栄養成分を一緒に

摂ることによって

 

抗酸化作用が高まると言われて

います。

 

ただ、アスタキサンチンは

緑黄色の色素であるカロテノイドと

一緒に摂取すると、カロテノイドの

吸収率が下がってしまう場合が

あると言われ

 

その為、サプリメントから摂取する

場合、アスタキサンチン以外の

カロテノイドと同時に多量に

摂取するとアスタキサンチンの

吸収が阻害される可能性があるので

注意が必要です。

 

また、言うまでもありませんが

用法用量、そして1日の摂取量は守り

正しく活用してくださいね。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

アスタキサンチンって何?については

伝わりましたでしょうか?

 

 

 

様々な健康効果や美容効果の

あるものが多いなかでも

その安全性と絶大な効果が

注目されているアスタキサンチンは

 

今や美容を追求する女性の方で

知らない人はいないのでは

ないでしょうか。

 

アスタキサンチンはサプリメントで

手軽に摂取するのもおすすめですが

アスタキサンチンを

多く含む食材も身近にあるので

 

これらを毎日の生活に取り入れて

美肌や健康などに役立てて

いきましょう?

 

Sponsored Links by rakuten

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by admax

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク