今は空前のオイルブーム。

 

様々なオイルがTVや雑誌で

取り上げられています。

 

 

しかし、その中の一つに

「アルガンオイル」というものが

あるのをご存知でしょうか?

 

アルガンオイルは、砂漠のある

モロッコの南西部に生育する

アルガンツリーの実の種の核から

採取されるオイルで

 

現地先住民のベルベル族が

「生命の実」として

美容剤や関節のマッサージなどに

利用してきた万能オイルです。

 

また、アルガンオイルには

オレイン酸やリノール酸など

美容成分が豊富なオイルで

 

肌の脂質の成分とよく似ているので

体全体に使える美容オイルです。

 

しかし、究極のアンチエイジング

オイルとしてオリーブオイルや

ホホバオイルほどメジャーでは

無いため、実際の効果が気になる

ところ。

 

そこで今回は

今更聞けないアルガンオイルとは?

シミやニキビ改善?
アルガンオイルの効果とは?

アルガンオイルのおすすめの
使い方やメーカーは?

どっちがいい?ホホバオイルとの
比較の違いは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



今更聞けないアルガンオイルとは?

 

なぜ、いまアルガンをはじめ

オリーブ、アーモンドなどの

植物オイルが注目されているのかと

いうと

 

植物が芽を出すための栄養が

たっぷり含まれた実や種を搾って

採れるオイルは

 

皮膚との親和性が高いため

長く使い続けることにより

肌がもともと持っている

機能や能力を高めてくれると

言われているからです。

 

 

そして、何かと注目をあびる

オイルとしてアルガンオイルが

話題をよんでいます。

 

食用として販売されている

アルガンオイルもありますが

最近ではスキンケア用の

アルガンオイルも多く見かけます。

 

アルガンオイルとは

モロッコの南西部にしか生育しない

アカテツ科の広葉常緑樹である

アルガンツリーの種子から採れる

オイルです。

 

アルガンの樹は、世界でも

歴史の長い樹であるといわれ

樹の高さは7~10mほどで

根は地下30mも伸びて水分を

吸い上げます。

 

その為、砂漠化を食い止める樹木と

され、アルガンの森は生物圏保存

地域に指定されています。

 

 

 

アルガンの樹には

8千万年という長い間

水も少ない砂漠のきびしい環境を

生き抜いてきた「生命力の源」とも

言われる成分がバランス良く含まれ

 

地域の人々から「モロッコの黄金」と

呼ばれ、食用だけでなく、美容や

健康に使い続けられてきました。

 

また、アルガンの実からとれるかたい

種子をペースト状に石うすで

挽いたあと、長時間を費やし

油の抽出をおこなう製造方法が

採用されているのが特徴で

 

さらに、アルガンの花は

6月~7月ごろに咲き、9~10月に

実をつけますが

 

アルガンの樹には鋭い棘があり

オリーブのように手摘みで実を

採ることはできません。

 

その為、自然に落ちてきた実を

集めていますが

 

200個の種子からたった50mLしか

採れないほど、大変希少なオイルで

近年は森の一時期絶滅の危機になり

採取時期も限定されているそうです。

Sponsored Links



シミやニキビ改善?アルガンオイルの効果とは?

 

栄養価が高いアルガンオイルには

美容や健康によい栄養成分が

たっぷり含まれ

 

きれいになりたい人からの

支持率が高いオリーブオイルと

比較しても、抗酸化力に優れており

 

若返りの成分と称されている

ビタミンEが2倍以上含まれ

老化予防やアンチエイジングに

優れた効果を発揮します。

 

 

★アルガンオイル★
★楽天市場で探すなら>>>★

その為、強い紫外線を毎日浴びても

モロッコの女性たちが美しい

お肌を保っていられるのは

 

アルガンオイルのすぐれた

抗酸化作用によるものと言われて

います。

 

同じく抗酸化力に優れ

一価不飽和脂肪酸の一種である

オレイン酸も多く含まれているのが

特徴です。

 

オレイン酸はシミ・シワの原因と

なる紫外線を予防する働きもあり

日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎ

透明感のある肌に整えます。

 

さらにアルガンオイルには

リノール酸も多く、肌に必要な

保湿成分であるセラミドを

作るためのサポートをしてくれる

成分が豊富に含まれ

 

数年間、一滴の雨さえ降らなくても

枯れないと言われるほどの高い

保水力と生命力を持つ

アルガンツリーの実から採れる

アルガンオイルは

 

肌に無理なく浸透し、水分や油分を

整える作業を高めてくれます。

 

そしてポリフェノールも含まれて

いますので

抗殺菌作用がニキビ予防としても

効果的と言われています。

Sponsored Links



日焼け止めに?おすすめの使い方やメーカーは?

 

アルガンオイルは、ベタベタしない

なめらかな質感のため

食用でも飲みにくさはなく

 

肌に使う場合にも、伸びの悪さが

気になりにくく、優れた浸透力を

発揮してくれます。

 

 

★アルガンオイル★
★楽天市場で探すなら>>>★

さらに、用途も幅広いことから

多くの人に取り入れられており

 

使い方としては

日常的に摂っていたり

肌や髪に使ったりしている人も

少なくありません。

 

特に美肌をキープしたい人や

若々しい肌を手に入れたい人

生活習慣病を未然に防ぎたい人が

使用するのに適し

  • マッサージオイル
  • スキンケアオイル
  • ヘアケアオイル

として使用することが可能です。

 

さらに、肌にやさしいのが特徴の

アルガンオイルは、乾燥肌や

成熟肌の方も使用するのに適し

 

一家に1本常備しておくと

家族の美容や健康のために役立ち

重宝してくれます。

 

ただ、未精製で純度が高いオイルは

乳児へのご使用はなるべく避け

また、妊娠時は肌が過敏になって

いますので、トラブルを起こす場合が

ありますので注意しましょう。

 

また、アルガンオイルは

希少なうえに、生産に手間がかかる

オイルです。

 

さらに、最近では不作や需要の

増加などで価格が高騰し

 

市場ではすでに酸化しているオイルや

低品質なアルガンオイルが

使われている商品が多く出回って

います。

 

酸化したオイルを使用すると

肌荒れの原因や、老化を進めるなど

肌に悪影響を及ぼしてしまうので

しっかりと見極めることが肝心です。

 

 

品質を見極めるポイントとして

化学物質が含まれた溶剤で

抽出されたオイルの多く

脱色や消臭され、澄み切っていますが

 

本来、アルガンの実を砕いて

冷却法で機械的に搾油したものは

ペーパーフィルターでろ過して

作られていますので

完全にろ過することが難しく

 

外皮やタンニンなどの天然の物質が

フィルターを通り

ボトルの底に澱(オリ)となって

溜まる場合があります。

 

ボトルの底に赤褐色もしくは

白っぽい澱が多少沈んでいる場合

昔ながらの製法で作られ

精製されていない証です。

 

また、使い始めは独特の芳ばしい

香りが少し気になりますが

これは原料そのものの香りで

香料などの添加物が一切使われて

いない証です。

 

おすすめのアルガンオイルの

メーカーは

独自の伝統的な製法で丁寧に

圧縮搾油し、不純物を取り除いた

コディナ アルガンオイル

★コディナ アルガンオイル★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

エコサートとコスメビオの

オーガニック認証を取得し

フランスで発売されてから

20年の歴史をもつ

メルヴィータ ビオオイル
アルガンオイル

 

★メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル★
★楽天市場で探すなら>>>★

年齢サインの気になりがちな

頭皮や肌にもうるおいを与える

ジョンマスターオーガニック
ARオイル(アルガン)

★ジョンマスターオーガニック アルガンオイル★
★楽天市場で探すなら>>>★

などがおすすめです。

Sponsored Links by rakuten

どっちがいい?ホホバオイルとの比較の違いは?

 

実は、最近注目されている

ホホバオイルとアルガンオイルには

ある共通性があり

 

どちらも砂漠のような極度に乾燥した

土地でたくましく育つ樹木の実の

オイルです。

 

 

★関連記事★
顔や体に髪や頭皮にも?
ホホバオイルの使い方は?その効果や
効能は?ニキビや角栓予防?口コミで
おすすめは無印!?
★記事はこちら>>>★

 

ホホバオイルとは

アメリカ南部からメキシコ北部に

かけての乾燥した土地に自生していた

常緑低木のホホバの木の実を採取し

種子を取り出して作られた

オイルです。

 

低温低圧で圧搾した未精製の

ゴールデンホホバオイルや

高温高圧で圧搾し、化学処理をして

精製したクリアなホホバオイルなどが

あります。

 

過酷な土地で樹齢200年になるという

生命力のたくましい樹木で

木の成長はとてもゆっくりで

10年目に初めて実をつけると

言われています。

 

ホホバオイルの特徴は

高いバリア機能にあり

紫外線対策、保湿に高い効果を

発揮します。

 

その為、2つの違いについて

実は、どっちがいいのか

多くの方がお悩みのご様子。

 

もちろん、どちらもカラカラに

乾いた土地で、栄養満点の実がなり

美容効果抜群のオイルが抽出される

天然オイルです。

 

比較すると、ホホバオイルの特徴は

強いにおいはなく

比較的さっぱりとした使いごこちで

高いバリア機能があり

 

また、アルガンオイルより

低価格な上に、クレンジング効果に

優れているので

 

クレンジングオイルとして顔や髪に

使うのが良いと言われています。

 

 

一方、アルガンオイルの主成分は

ビタミンEやオレイン酸ですので

抗酸化作用が高く

 

また、必須脂肪酸やトコフェロールが

多く含まれ、活性酸素を

除去する抗酸化物質も多く

アンチエイジングケアに適した

オイルで

 

浸透性が高く、肌なじみが

良いためフェイスケアに向いていると

言われています。

 

どちらも甲乙つけがたいいですが

毎日のお手入れに1本ずつ用意して

肌の調子や気分で使い分けては

いかがでしょうか?

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

アルガンオイルについては

伝わりましたでしょうか?

 

 

美しいお肌を保つには良質な

オイルがかかせませんね。

 

中でもアルガンオイルは

  • ボディ
  • 髪の毛

など全身に使える便利な

美肌オイルとして

 

女性誌やモデルさんに紹介されて

います。

 

使い方はさまざまですので

肌や髪の毛の状態に合わせて

お手入れに活用してみては

いかがでしょうか?

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事