お正月に神社で飲むイメージが強い

「甘酒」ですが

最近、何かと話題にあがります。

 

 

 

特に甘酒ダイエットなどは健康にも

そして美容にも良いとされ

その為、コンビニなどでも

売られるようになり

 

季節問わず簡単に手に入るように

なりました。

 

しかし実は、甘酒は大きく分けると

「酒粕で作ったもの」と

「米麹を発酵させて作ったもの」の

2種類があり

 

米麹で作られた甘酒の

その効果は多岐にわたり

「飲む点滴」とも呼ばれています。

 

しかし、中にはなんとなく

飲んでいる方やあまり飲んだことが

無い方も多いようです。

 

そこで今回は

夏の季語?
江戸時代にもあった甘酒とは?

夏バテ防止に飲む点滴?
甘酒の成分や効果とは?

甘酒はいつ飲むの?
効果的で美味しい飲み方とは?

砂糖不使用?子供も飲める米麹の
甘酒の簡単な作り方は?

加熱したら栄養は?
賞味期限に保存方法は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

★関連記事★

いつ飲むの?からだにいい
アルコールなしの甘酒とは?
作り方は(動画付き)?
米麹と酒粕の違いとは?
効果や効能にカロリーは?

★記事はこちら>>>★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



夏の季語?江戸時代にもあった甘酒とは?

 

なんとなくお正月に子供が飲むもの

というイメージのある甘酒ですが

 

甘酒は大きく分けると

「酒粕に砂糖を加えて作ったもの」と

「米麹を発酵させて作ったもの」が

あります。

 

 

★クチコミで大人気の甘酒★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

酒粕とは

こうじを醗酵熟成させ日本酒等を

精製した際に残る固形の副産物。

酒粕の甘酒の特徴として

  • 食物繊維が豊富

  • 糖類を加えてある

  • カロリーが高い

  • アルコールが残っている

  • 甘味の主成分はショ糖

などがあり

 

もう一つは

米麹ベースの甘酒で、麹と蒸した

お米のみを醗酵熟成させて作ります。

 

米麹の消化酵素により米のでんぷんが

ブドウ糖に分解され

甘味の主成分がショ糖ではなく

ブドウ糖です。

 

麹ベースの甘酒の特徴として

  • お米のミネラル分が
    残っている

  • 糖類を使わない

  • カロリーが低い

  • 食物繊維が少ない

  • アルコール分は完全にゼロ

  • 甘味の主成分はブドウ糖

という違いがあります。

 

そして、アルコールを含まない

米麹から作られた甘酒は

子供から大人まで誰でも飲める

甘酒ですが、さらにたくさんの

栄養価を含んでいて

 

とても身体にいい飲みと話題を

集めています。

 

ちなみに、今では正月やひな祭りに

飲む印象が強い甘酒ですが

俳句において夏の季語になって

います。

 

これは江戸時代、天秤棒を担ぎ

「甘い、甘い あまーざけっ」と

甘酒を売り歩く「あま酒屋」が

 

夏の風物詩となっていたため

季語になったと言われています。

Sponsored Links



夏バテ防止に飲む点滴?甘酒の成分や効果とは?

 

また、甘酒が夏の風物詩になった

理由として

夏に飲むことで夏バテ防止の

効果もあったようです。

 

 

日本の夏は高温多湿で

暑くなると、体を冷やす為

汗が大量に出ますが

 

しかし、湿度が高いと汗の蒸発が

妨げられるために熱が体内にこもって

しまい、神経や筋肉の働きが鈍くなり

食欲も低下し、疲れやすくなり

いわゆる夏バテの症状が現れます。

 

その時は、徐々にエネルギーや

栄養素が不足しがちになっている

状態で悪循環に落ち込みます。

 

このような理由から

夏バテには栄養補給と疲労回復の

アミノ酸とビタミンの補給が

重要となります。

 

米麹の甘酒は米麹を発酵させたもので

その成分はでんぷん質を糖化させた

ぶどう糖が 20%以上含まれ

 

さらに

  • アミノ酸

  • ビタミン群

  • 必須アミノ酸

  • 酵素

  • オリゴ糖

  • 食物繊維

  • パントテン酸

  • イノシトール

  • ビチオン

なども蓄積されています。

 

★関連記事★

いつ飲むの?からだにいい
アルコールなしの甘酒とは?
作り方は(動画付き)?
米麹と酒粕の違いとは?
効果や効能にカロリーは?

★記事はこちら>>>★

 

つまり米麹を使った甘酒には

体に必要なほぼ全ての栄養が

入っていると言ってもいい程

たくさんの栄養素が含まれています。

 

特に人はぶどう糖がなければ

頭は働きませんが

 

本来ぶどう糖は、お米などの

炭水化物に含まれる糖質が

消化器官によって分解されて

作られますが、甘酒の中に

すでに含まれています。

 

このようなことから

甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれ

夏バテ回復のビタミン・アミノ酸

配合の強力栄養ドリンクとして

 

江戸時代には、水分と栄養分を

補給する飲み物として

重宝されていたと言われています。

 

更にその効果として期待されている

ものには

  • 美白美肌効果

  • 保湿効果

  • ダイエット効果

  • アンチエイジング効果

  • 便秘解消効果

  • 髪・頭皮を健やかに保つ効果

  • 免疫力アップ効果
  • 血圧上昇を抑える効果

などのサポートを受けることが

できると言われています。

Sponsored Links



甘酒はいつ飲むの?効果的で美味しい飲み方とは?

 

では、甘酒の嬉しい効果を

得るためにはいつ飲むといいので

しょうか?

 

 

確かに飲む時間やタイミングで

その効果は変わってくると言われ

 

特に米麹の甘酒は美容やダイエット

目的であれば

朝に飲む事が効果的と考えられて

います。

 

朝の栄養補給に甘酒を活用し

エネルギー代謝を高めると

その効果は一日中継続し

基礎代謝があがると言われています。

 

また、肌荒れ改善に効果的で

美味しい飲み方としては

 

米麹の甘酒と豆乳を

1:1の割合で混ぜたものが

オススメ。

 

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは

抗酸化物質で、米麹の善玉菌との

相乗効果で肌荒れに

効果を発揮してくれ

 

さらに豆乳にはビタミンB群も

豊富なのでシミやシワの改善にも

効果が期待できます。

 

また、血圧抑制に効果的な

甘酒の飲み方は

皮ごとすりおろした生姜を

常温の米麹の甘酒に入れ

朝に飲むというもの。

 

米麹の甘酒に含まれる

ペプチドという成分が

血圧の上昇にブレーキをかけ

 

生姜にはジンゲロンという

辛み成分には血流を改善したり

利尿作用がありますので

 

甘酒のペプチド効果にプラスし

血圧抑制に効果が期待できる

そうです。

 

 

特に、血圧は日中に上がりやすいので

それを抑えるため朝に飲むのが

おすすめです。

 

ただ、酒粕の甘酒があまり

効果がないのかというとそうでは

ありません。

 

ぐっすり眠って疲れをとりたい

また、寝付きを良くしたいという方は

酒粕で出来た甘酒が

推薦されています。

 

酒粕の甘酒に含まれている

豊富な清酒酵母には

深い睡眠を作ってくれる

「アデノシン」という脳内物質を

活性化する働きがあるといわれ

 

質の良い睡眠時間が

10~20%増えるという研究結果も

出ています。

 

甘酒の成分が体に吸収されるまで

1~2時間かかると言われているので

深い睡眠をするためには寝る

1~2時間前にコップ1杯(200cc)

程度がオススメです。

Sponsored Links by rakuten

砂糖不使用?子供も飲める米麹の甘酒の簡単な作り方は?

 

最近の健康ブームのせいか

甘酒はどこででも手に入るように

なりましたが

 

出来立ての甘酒はまろやかさと

甘みが絶妙です。

 

 

実は誰でも簡単に

本物の甘酒を作ることができ

 

また、市販品と違い保存のため

加熱処理をしていない手作りの甘酒は

酵素もそのまま取り込むことが

できるので大変理にかなった

栄養ドリンクになります。

 

さらに砂糖不使用で

アルコール分も入っていないので

子供も飲める為

 

桃の節句の白酒代わりに

作ってあげてはいかがでしょうか。

 

作り方や準備物はカンタンで

色々な方法が今では色々なサイトで

紹介されていますが

 

基本は「温度管理」です。

 

簡単な作り方は

ヨーグルトメーカー

 

★ヨーグルトメーカー★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

炊飯器

 

魔法瓶

★関連動画はこちら>>>>★

 

 

などでご家庭で手作り甘酒が

出来ます。

Sponsored Links by admax



加熱したら栄養は?賞味期限や保存方法は?

 

しかし、甘酒には少し

注意点があります。

 

たしかに甘酒にはいろいろな効果が

あり「飲む点滴」といわれています。

 

その中でも

ビタミンも豊富に入っていますが

そのビタミンを含んでいるのが

甘酒の「酵素」です。

 

酵素は今話題になっていて

ダイエットや美容で注目されて

いますが弱点があり

 

酵素は熱に弱く、加熱したら栄養が

失われます。

 

しかし、甘酒は発酵食品なので

市販品は火入れをしないと

最後の段階まで発酵し

酸味が強くなり酸っぱい甘酒に

なってしまいます。

 

その為、市販の甘酒は出荷中に

発酵が進むのを防ぐため

必ず加熱が必要になり

 

加熱をしないで栄養をきちんと

吸収するためにはやはり

手作りすることがおすすめです。

 

その際の賞味期限や保存方法は

好きな保存容器に入れて

冷蔵庫や冷凍庫で保存してください。

 

冷蔵庫で保存するなら3日くらい

火入れをして殺菌するように

すれば一週間くらいは持ちます。

 

長期保管なら一回分ずつ小分けし

冷凍で1ヵ月を目安に使いきり

ましょう。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

江戸時代にもあった甘酒については

伝わりましたでしょうか?

 

 

甘酒の効果は、古くから親しまれる

だけあってその効果は絶大の

ようです。

 

ただの栄養ドリンクとしてでなく

ダイエット、アンチエイジング

効果を期待して、是非実践してみて

くださいね。

 

ただ1日コップ1杯が適量で

カロリーにはご注意を。

 

甘酒のカロリーは

100mlにつき80キロカロリー。

 

コップ1杯(200ml)で

およそ160キロカロリーですので

飲み過ぎにはくれぐれもご注意を。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事