こんにちは(*゚▽゚*)

最近肌寒くなり、暖かい物が

恋しくなりまりますね。

 

先日は管理人も居酒屋で

熱燗を頼んでしまいましたw。

 

images

 

 

ですが、家でも美味しい熱燗を

飲みたいと思い、日本酒のことを

調べていると、何やら同じように

日本酒の熱燗の事で悩まれている方が

多いようです。

 

「熱燗に合う、飲みやすい
      日本酒って?」

「熱燗が好きな友人へのプレゼントに
何を選べばいいのか・・・・」

「お酒を飲まないので知識が
         ありません。」

「ふぐのひれ酒を作りたいと
         思うのですが」

「熱燗で美味しい甘口、辛口の
          日本酒って」

「普段買えるものが知りたい」

 

などなど

その種類の多さから何を基準に選べば

いいのか迷っているご様子。

 

0-65

 

そこで今回は


日本酒の熱燗のおすすめ銘柄

について。

 

甘口や辛口の事

その種類や作り方に絶品おつまみの事

なども含め雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事はこちら★

焼酎の美味しい水割りの作り方とは?
正しい割合に順番に飲み方は?

 

今まさに悩まれている方の為に

お役に立てればと思います。

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



日本酒の種類は意外にも!?

 

一般的な日本酒のイメージと

いえば・・・?

  • 悪酔いする
  • 二日酔いがひどい
  • 甘ったるい

などでしょうか。

 

 

images-1

 

実はそんな事はありません。

 

本当の日本酒は、味わいがあり

身体にも良く、悪酔いもしないの

です。

 

日本酒の種類について

日本酒には

  • 普通酒
  • 本醸造酒
  • 純米酒
  • 吟醸酒
  • 純米吟醸酒
  • 大吟醸酒
  • 純米大吟醸酒

があります。

 

日本酒を購入して、紙パックや

ラベルに、いずれも書かれていない

場合は、「普通酒」だと思って

間違いないでしょう。

 

米から作られる日本酒の起源は

数千年の昔にさかのぼり

実は、今飲まれているような

透明の日本酒ができたのは

江戸時代ごろからです。

 

イラスト

 

日本酒の悪いイメージが

付いた原因の一つに

第二次大戦後、日本国内の米が

とても不足ことが挙げられます。

 

当時、米不足から苦肉の策として

少ない米から大量の

日本酒を作る方法が編み出され

ました。

 

お酒に水と醸造アルコールを

足し、薄まった味を酸味料や

糖類などで補う方法です。

 

 

米だけで作る純米酒と同じ量の米で

三倍の酒(三増酒)が出来たのです。

 

昔よく売られていた、紙パックの

日本酒や、安い居酒屋などで

出される日本酒がこれだったのです。

 

ただ、数年前に法律改正で

三増酒は廃止され、2倍に増醸する

二増酒になりました。

 

では、普通酒以外のお酒について

 

本醸造酒(ほんじょうぞうしゅ)とは

二増酒と同じように

醸造アルコールを足して作られます。

 

images

 

 

二増酒のように、味そのものが

変化するような酸味料や糖類などは

使用せず、醸造アルコールの量も

大量には使用しません。

 

そして、原料となるお米を

「精白」して作られます。

 

精白とは

お米の外側の部分を削ることです。

 

お米には、デンプン質の他に

タンパク質も含まれています。

 

日本酒を造る際には

お米のデンプン質が必要ですが

タンパク質は、日本酒本来の味の

邪魔になってしまうので

取り除く必要があります。

 

お米は、外側の部分にタンパク質が

多く、純粋なデンプン質はお米の

中心部にあります。

 

その為、削れば削る分だけ

日本酒のできる量は少なくなりますが

美味しく作れるというわけです。

 

hanami007

 

 

本醸造酒は、精米歩合70%以下で

造られます。

 

純米酒(じゅんまいしゅ)とは

お米と米麹(麹菌を繁殖させた米)

だけを原料として作られる

日本酒です。

 

これこそが昔からの日本酒という

べきものです。

 

蒸した酒米に麹菌を繁殖させて

酵母を使って発酵させるものです。

 

純米酒の場合、精米歩合70%以下。

 

つまり、醸造アルコールを

足して作られるのが

「本醸造酒」

醸造アルコールを足さないで

作られるのが

「純米酒」

となります。

 

その他の日本酒の精米度合いは

以下のとうりです。

 

値段も削れば削る分だけ

高くなります。

 

精米歩合60%以下(通常の製法)

純米⇒特別純米酒
醸造アルコール入⇒特別本醸造酒

 

精米歩合60~50%&低温じっくり

純米⇒純米吟醸酒
醸造アルコール入⇒吟醸酒

 

精米歩合50%以下 &低温じっくり

純米⇒純米大吟醸酒
醸造アルコール入⇒大吟醸酒

Sponsored Links



日本酒の熱燗とは?おいしい燗酒の作り方は?電子レンジでは?

 

日本酒の種類について

お伝えしましたが

日本酒はいろいろな温度で

楽しめます。

 

lgi01a201308020500

 

 

「やっぱり燗酒でしょ」と言う方も

少なくありませんが

「お店の燗酒のようにはいかない」

という声もあります。

 

日本酒の熱燗とは?

燗の温度には

  • 日向燗(30度)
  • 人肌燗(35度)
  • ぬる燗(40度)
  • 上燗(45度)
  • 熱燗(50度)
  • とびきり燗(55度以上)

と、いくつかの段階があります。

 

燗の作り方はお酒を徳利の

九分目まで入れ

鍋に水を入れて沸騰させ

火を止めた鍋に徳利を浸します。

 

★関連動画はこちら>>>>★

 

この時、徳利の底で加減をみます。

 

徳利の底に手が触れられるくらいが

上燗(45度)ですので

それより少しあついぐらいが

熱燗(50度)となります。

 

一般に「上燗(45度)」くらいの

温度がおいしいと言われることが

多いですが、温度は人によって

好きずきですので

いろいろ試してみて、ご自分の好みを

見つけるのも燗酒の楽しみでしょう。

 

また、徳利のそそぎ口にラップを

すると、お酒の良い香りの成分が

飛びませんので、美味しくいただけ

ます。

 

1456454031_1

 

 

 

電子レンジの場合

 

電子レンジの機種、徳利の厚みや

素材や、入れる酒の温度などの

条件により変わりますが

上燗(約45度)にする場合

家庭用の電子レンジで
(出力500w、600w)

では、「強」または「あたため」に

設定し、お酒一合(180ml)に対し

徳利1本で約「30秒」

2合徳利1本で約「1分」が目安です。

Sponsored Links



甘口・辛口とは?日本酒の熱燗でおすすめの銘柄は?

 

日本酒の表現には

「甘口」「辛口」

という表現があり

甘口=あまい

辛口=からい

というイメージが定着していますが

 

pic_sake

 

 

本来の「甘口・辛口」と言う表現は

日本酒度と酸度の数値によって

分けられています。

 

どうしても消費者には

言葉として「甘い=糖」という

イメージがありますが

 

実は、ふわっとしたフルーティーな味

だけど辛口という日本酒も

あれば、甘口なのにピリピリと

辛いものもあるのです。

 

本来の「甘口・辛口」の分け方とは

糖に関係なく、米の養分がたっぷりと

濃く残った日本酒なのか

それともアルコール分の多い

さらっとした日本酒なのかという

意味での表現なのです。

 

081807

 

 

つまり、「甘口・辛口」という

差別化は確かにありますが

あくまで参考に程度にしておくことが

日本酒を美味しく味わう

コツであり、やはり自分の口と舌と

喉で感じる味わいが

自分の「甘口・辛口」の基準になると

言えるでしょう。

 

日本酒の熱燗おすすめの銘柄は?

 

日本酒の熱燗でおすすめなのは

実は、高級な日本酒よりも

安酒が熱燗に適していると

いわれています。

 

hanami007

 

 

 

味が濃い目でコクがしっかり

している純米酒から本醸造酒が

オススメで、大吟醸や吟醸酒を

熱燗にしてしまうとせっかくの

香りが飛んでしまうというのが

理由です。

 

ですので一般的には

冷は辛口の吟醸酒・大吟醸で

熱燗には甘口・旨口の純米酒や

本醸造酒といわれています。

 

よく日本酒のランキングサイトを

参考にされる方がいますが

日本酒の熱燗のおすすめ銘柄を

探すのであれば

銘柄とその日本酒の種類を

確認しておきましょう。

 

全国のプロが選んだ燗酒

燗酒日本一の酒に選ばれました純米酒

会津夢心酒造 奈良萬純米

 

 

日経新聞主 消費者が選ぶ燗酒

ダントツの1位酒

大七純米生もと

 

★人気日本酒★
★楽天市場で探すなら>>>★

Sponsored Links by rakuten

日本酒の熱燗に合う絶品おつまみとは!?

 

では、日本酒の熱燗をさらに

美味しくいただくために

やはり熱燗に合う酒の肴が恋しく

なりますね。

 

mg_4814

 

 

基本的には

温かい料理には燗酒

冷たい料理には冷酒

を合わせ、温度差の違和感を

感じさせないのがおすすめです。

 

ですので燗酒には

  • 鍋物
  • 煮物
  • 焼物
  • 蒸物

などがよく合います。

 

また、燗酒はその最大の特長としての

生臭さを抑える働きが

強いことから

  • 刺身
  • 魚卵
  • 珍味

にもよく合います。

 

さらに、いわゆるおかきなどの

乾き物よりは、汁けの多いものが

よく合い、サラダよりもお浸し

などの野菜料理がよく合います。

★関連動画はこちら>>>>★

Sponsored Links by admax



まとめ

 

いかがでしたか?

日本酒の熱燗のおすすめ銘柄に

ついては伝わりましたでしょうか?

 

イラスト

 

 

今回のポイントは?

・日本酒には

普通酒
本醸造酒
純米酒
吟醸酒
純米吟醸酒
大吟醸酒
純米大吟醸酒

があります。

 

・醸造アルコールを
足して作られるのが

「本醸造酒」

醸造アルコールを足さないで
作られるのが

「純米酒」

 

・燗の温度には

日向燗(30度)
人肌燗(35度)
ぬる燗(40度)
上燗(45度)
熱燗(50度)
とびきり燗(55度以上)

と、いくつかの段階があります。

 

・本来の「甘口・辛口」と言う表現は
日本酒度と酸度の数値によって
分けられています。

 

・日本酒の熱燗でおすすめなのは
実は、高級な日本酒よりも
安酒が熱燗に適していると
いわれています。

 

・熱燗に合う酒の肴は

基本的には

温かい料理には燗酒
冷たい料理には冷酒

がおすすめ。

 

ですヽ(・∀・)ノ

 

Sponsored Links by admax



 

管理人も熱燗は大好きですが

本当にお酒によって

味わいが全くちがうので

今回の記事でより美味しく

熱燗を楽しんでいただけたら

幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事