こんにちは

子供の成長は早いもの。

 

すくすく育つ赤ちゃんも

そろそろ離乳食にチャレンジ。

 

イラスト

 

 

そんな時、大切な我が子に何か

あっては大変と、食品アレルギーを

気にするパパさん、ママさんは

多いのではないでしょうか?

 

とくに突然、口や体が赤くなり

湿疹など出てきたら心配ですね。

 

「もしかしてアレルギー?」

「よだれまけなのかな?
       心配しすぎ?」

「病院に連れて
   行った方がいい?」
 

「検査するのはまだ早い?」

「症状や、見分け方がわからない」

などなど悩むことも多いのでは

ないでしょうか?

 

イラスト

 

そこで今回は


赤ちゃんに突然の湿疹が!?

離乳食のアレルギー症状とは?

病院や検査はどうすれば?

 

などなどアレルギーの基本的なこと

なども交えながら、お伝えしたいと

思います。

 

これから離乳食を始める方や

赤ちゃんの突然のアレルギー症状で

悩まれている方のためになればと

思います。

 

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



赤ちゃんの体に湿疹や赤みが!! 離乳食のアレルギー 症状とは?

 

アレルギー症状の出かたは

赤ちゃんによって違います。

 

離乳食を食べているい間や食べた

あと、数分から数時間の間に

口周りに湿疹や赤み

または、じんましん、下痢、嘔吐

など体に何かしら異常が出た時は

食品アレルギーの可能性が

あります。

 湿疹

 

これらは代表的な症状ですが

アレルギーで怖いのは、呼吸ができ

なくなったり、意識を失うといった

アナフィラキシーショック」です。

 

この場合すぐに救急車を呼ぶ

必要があります。

 

 

ですので離乳食を与える時は

赤ちゃんの体調を確認し、離乳食後

には湿疹が出ていないか

いつも通り元気にしているかなど

確認しながら離乳食を進める

必要があります。

 

ただ「アナフィラキシーショック」

のようなひどい症状は

まれなようですので安心して

くださいね。

Sponsored Links



アレルギーの原因を知る鍵は?やはり病院に行くべきか?

 


離乳食でアレルギーの場合

赤みや湿疹などは数分から数時間で

消えます。

 

ですので、病院へ行くことをためらう

こともよくあります。

 

イラスト

 

アレルギー反応は毎回出たり

たまに出たりと判断が難しく

とくに赤ちゃんの体調が悪い時にも

出やすくなります。

 

しかし、やはり心配になりますので

まずは離乳食で食物アレルギー

症状が出た時は、原因の食品を

特定する必要があります。

 

 

そこで、解決の鍵となるのは

赤ちゃんが食べた物を

毎日の記録する

お母さんの努力です。

 

また、その時の赤ちゃんの様子

なども一緒に記録しておくと

今後も違う食品でアレルギー症状が

出た時もすぐに判断することが

できます。

 

 

そして、軽い発疹や多少機嫌が

悪い位ならすぐに病院へ行く必要は

ありませんが、心配なようでしたら

その記録を病院に持参して行けば

血液検査等でも原因が

特定しやすくなります。

 

湿疹や赤み、じんましんなどは

すぐに症状がおさまる場合が多い

ので、写真も症状が出た時に撮るこ

ともおすすめします。

 

イラスト

 

 

ただ、乳幼児期のアレルギーは

消化吸収機能の発達により

成長の段階で症状が和らいだり

なくなったりすることもあります。

 

ですので、突然の症状で心配

しすぎて悲観的にならずに

まずは、医師と相談することを

おすすめいたします。

 

アレルギーを起こしやすい

食品については

こちらの記事で紹介しています。

 離乳食でアレルギー症状!?
その食材は大丈夫?進め方や
開始時期とは?

Sponsored Links



本当に食品アレルギー?アトピー性皮膚炎と勘違い?

 

アレルギーとは、身体を守るのに

必要不可欠な免疫機能が、無害な

ものにも働き、過剰反応を起こす

事をいいます。

 

イラスト

 

 

離乳食のアレルギーは

食材・食品にこの免疫システムが

過剰反応して食品アレルギーを

起こしている状態です。

 

しかし、食品アレルギーと

アトピー性皮膚炎は症状が

似ているため、原因が特定できない

ままだと、間違ったスキンケアや、

紫外線、食物に含まれる油脂などで

アトピー性皮膚炎を悪化させること

もあります。

 

 

ですので、やはり原因をしっかり特定

することが望ましですね。

 

自己判断はせず、まずは健診や

地域の保健センターなどで相談して

みましょう。

Sponsored Links by rakuten

病院や医師選びのポイントって?

 


生まれた時からお世話になった

病院で相談できればいいのですが

アレルギーは判断が難しく

症状も病院へ着いたときには

落ち着いていることもあるため

病院では軽くあしらわれる事も。

 

イラスト

 

 

親としては大切な赤ちゃんですから

心配になって当然なのに。

 

そんな時は悩んみを抱え込まず

専門医に相談することをおすすめ

いたします。

 

 

日本アレルギー学会の

ホームページで専門医を探せます。

 

また食物アレルギーの試験など

行っている病院も、食物アレルギー

研究会のホームページで探せます。

Sponsored Links by admax



アレルギーの検査は受けるべき?正しく見分けるためには?

 

実は、アレルギーの検査を受け

させてたいけど、すごく痛いらしい

から、どうしようか悩まれている

方が多いようです。

 

イラスト

 

 

しかし、アレルギーの検査は

血液検査だけではありません。

 

皮膚反応を見るプリックテストやス

クラッチテストやなどもあります。

 

これですと食べたことのない物でも

アレルギー反応を見ることが

できます。

 

ですので、安心していただきたいの

ですが、実際には

食品アレルギーは食物を食べて

症状がでるかどうかでみるしか

ありません。

 

また、血液検査が陽性なら

食物アレルギーという

わけでもありません。

 

血液検査では、アレルギー反応の

出やすさを調べることができる

だけです。

 

血液検査で陽性でも、実際に食べて

何の症状もでないこともあります。

 

ですので食物アレルギーなのかを

見分ける方法はやはり医師の診断

ということになります。

Sponsored Links by rakuten

まとめ

 

いかがでしたか?

離乳食を始めるのは赤ちゃんの

成長の証。

 

イラスト

 

 

親としても楽しみな分、不安も多い

ですし、食べさせる時や食べさせた

後も気が抜けません。

 

しかし、あまり神経質になっても

赤ちゃんのためになりません。

 

 

今回のポイントは

 

  • 離乳食のアレルギー症状は
    口周りに湿疹や赤み

    またはじんましん、下痢、嘔吐など
  • 原因を特定する鍵は毎日の記録
  • アトピー皮膚炎と間違いやすい
  • 専門医は自分で探せる
  • アレルギーの見分け方は
    医師の判断にまかせる

ですヽ(・∀・)ノ

 

育児では色々なことが起こりますが

一番の解決作は誰かに相談すること

だと思います。

 

一人で悩まず元気な赤ちゃん

を育ててくださいね。

 

Sponsored Links by admax



 

最後までお読みいただき

ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook

などでシュアしてもらうと

今後の励みになりますので

よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事