こんにちはヽ(´▽`)/

人生ながく生きていると

いざという時に困ることって

ありますね。

 

冠婚葬祭のマナーもその一つ。

 

イラスト

 

 

とくに49日の香典については

その状況から悩まれている方は

多いようですね。

 

「初めての事で分からず」

「子どもの分も必要?」

「出席しない場合は?」

「調べてみたが情報が多すぎて」

「親戚や親に恥じない
       ようにしたい」

 

などなど

親族やそのほかの状況でも

変わってくる香典。

 

イラスト

 

そこで今回は

49日の香典の正しい金額について

親族や知人の相場や

香典袋の表書きの書き方など

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

いざという時に失敗したくない

方のためにお役に立てればと

思います。

 

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

49日とはどんなもの?

 

49日は故人を供養するにあたって

ひとつの節目となります。

 

49日の間、7日ごとに

閻魔大王(えんまだいおう)を

はじめとする十王から

裁きが行なわれます。

 

イラスト

 

最終的に判決が下されるのが

49日目だと言われています。

 

閻魔様に少しでも良い判決をして

もらえるように、遺族が祈ることに

よって故人が生前に行なった

よいおこない「善行=ぜんこう」

を足す、追加するという意味で

「追善法要(ついぜんほうよう)」

が行われます。

 

法事の案内を受け取たら

できるかぎり出席したいものですね。

Sponsored Links

49日の香典の金額や相場とは?親族は難しい?

 

49日の香典の金額を決める時

基本的に大事なのは

「気持ち」です。

 

イラスト

 

 

とは言うものの、やはり相場は

あるものです。

 

インターネットや本で調べて見ると

金額の相場は載っています。

 

あくまでも目安で、その方との

親しさによって異なります。

 

勤務先の上司
5000~10000円

勤務先の同僚
5000円

勤務先社員の家族
5000円

親類
10000~50000円

近所
5000~10000円

友人・知人
5000~10000円

 

また、冠婚葬祭は地域によって

大きく異なります。

 

そこで49日の香典の金額を

決めるには

故人と自分の関係が非常に大切な

ポイントになります。

 

イラスト

 

 


血縁関係がない場合は、自分の

関わりの度合いを客観的に

判断し金額を判断します。

 

また1人で出席する場合と

夫婦で参列する場合の違いですが

 

ご夫婦で49日に参列するという

事は、故人との関わりが深いと

いうことで、参列する場合には

少し多めに香典をお包みすると

失礼がありません。

 

 

そして

49日の香典の金額は法要後に

食事会があるか、自宅でするのか

ホテルなどでするのかによっても

相場が変わってきます。

 

食事会では3、4000円ほどの

お弁当が出ることが多いです。

 

それに、会場代やお車代など

主催者の負担を考慮して

香典の金額も少し高めに

設定するのが相手の事を

気遣った香典の送り方ですね。

 

イラスト

 

 

法要に参列できない場合は、

お詫びの言葉を添えて

果 物、御供物、御供物料などを

送り、法要の日以外の都合のつく

日に改めてご供養に伺いましょう。

 

★関連記事★
香典のお札の向きって?知っておくべきお金の入れ方とは?新札や旧札は?

Sponsored Links

49日の香典袋は地域で違う?


49日には、香典を不祝儀袋に

添えて故人のご家族などに

手渡したり、送るのがマナーですが

49日の香典袋は

何を選べばいいのでしょうか?

 

イラスト

 


一般的には、黒白の水引が

相応しいとされています。

 

黒には喪に服すという意味もあり

格式としても無難であるということ

もあります。

 

ただほかの地域に行くと、異なる

場合があります。

 

例えば、関西では葬儀では白黒を

用いますが、49日以降の香典袋に

関しては白と黄色が使われています

 

気をつけておきたいところですね。

Sponsored Links by rakuten

49日の香典の表書きの書き方は?

 

一般的には49日の法要以後の

香典には

「御仏前」「御佛前」や「御供」

という表書きを使います。

 

イラスト

 

 

先方の宗教に合わせて香典袋の

表書きを使い分けます。

 

多くの仏式は49日までは

「御霊前」

49日後は

「御仏前」

ただし、浄土真宗では

「御霊前」はふさわしくないと

いわれています。

 

浄土真宗では「霊」の存在を

認めていないので

御霊前ではなく、表書きには

「御仏前」を用います。

 

キリスト教式やカトリックの場合

に使う香典の表書きは

「御霊前」「御花料」

などです。

 

Sponsored Links by admax

 

 

先方の宗教がわからないときには?

 

どんな宗教でも使える表書きの

「御霊前」を使うと無難です。

 

香典袋の表面には名前も書きます。

 

夫婦や兄弟、同僚など揃って参加

する場合はそれぞれ用意するの

ではなく連名とすることができます。



連名の場合3名くらいまでは

それぞれ名前を書き、それ以上と

なる場合は代表者名の横に

「外一同」と書きます。

 

ではここで疑問が浮かびます。

葬儀の香典袋には

「涙で墨がにじんで薄くなってしま
いました」

という意味がこめられた

薄墨のペンで書くのが良いと

されていますが

 

イラスト

 

49日の香典も薄墨のペンを

使うのでしょうか?

 


実は、初7日の法要の場合には

薄墨で書き、49日以降は

濃い墨を使うとされます。

 

ぜひ使い分けたいものですね。

 ★関連記事★
その香典の中袋の書き方は本当に正しい?金額は薄墨それともペン?

Sponsored Links by admax

まとめ


いかがでしたか?

 

葬儀の時とは違うことも

意外に多いものですね。

 

イラスト

 

今回のポイントは?

 

  • 49日は「追善法要
    (ついぜんほうよ う)」と
    呼ばれます。

     

  • 49日の香典の金額は
    基本的に大事なのは
    「気 持ち」です。

     

  • 49日の香典袋は地域や
    宗教で違う。

     

  • 49日以降の表書きは
    濃い墨を使う。

ですヽ(・∀・)ノ

 

Sponsored Links by admax

 

 

悲しみもまた蘇る49日です。

 

そんな時にも

この記事がお役に立てれば

幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事