お葬式に参列すると

会葬礼状などと一緒に

塩を渡された経験のある人は

多いと思います。

 

 

あれは「清めの塩」といい

身体を清めるために使うものです。

 

しかし、清めの塩は

地域や宗教によって渡されない

こともあります。

 

特に浄土真宗は

「死による穢れ」を強く否定する

立場からお清めの塩は配られない

ことが多いようです。

 

では、なぜ塩をまくのでしょうか?

そもそも本当に必要なのか?

 

その使い方や意味など

実は多くの方がわからないご様子。

 

そこで今回は 続きを読む