毎年、お盆の時期になると人々が

川岸に集まり、灯籠(とうろう)を

流す光景が日本のあちこちで

見られますね。

 

 

お盆の間は、ご先祖様や

なくなった方々は家に帰り

お盆が終わるとまたあの世に帰ると

言われています。

 

その際、あの世に帰る方々のために

行われる行事が「送り火」ですが

 

全国各地で行われる送り火の中でも

有名なものの一つが

「精霊流し」です。

 

しかし、一方で「灯篭流し」と

呼ばれることもあり

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

そこで今回は 続きを読む